津守駅周辺の観光におすすめ!人気・定番・穴場プランが満載!

津守駅周辺の観光に関するおでかけプランを集めたページです。おすすめスポットを使った津守駅周辺の観光にぴったりなプランがたくさんあります。自分に合った津守駅周辺観光プランを見つけて素敵な休日を過ごしてください!

…もっと見る

津守駅の人気おでかけプラン

津守駅の新着おでかけプラン

種類から探す

津守駅の定番スポット

津守駅の人気「グルメ」スポット

沖縄料理 いっちゃん

沖縄料理 いっちゃん

大阪府大阪市大正区平尾3丁目11-9
1
大阪・関西が好きやねん!

ぼちぼち、沖縄名物の沖縄そばを食べたいな。 あ!屋根の上にシーサー! そう。 この界隈ではいたるところに、シーサーが設置されている。 もちろん、ここではご紹介できないが、周辺の一般住宅街を歩いてみても、大阪やのに、シーサーを見つけることができる。 さあ、このお店で沖縄そばを堪能した後は、シーサーとお土産を探しに出かけよう!

津守駅の人気「遊び・観光」スポット

沢志商店

沢志商店

大阪府大阪市大正区平尾3丁目15-19
3
大阪・関西が好きやねん!

「沖縄に行ってきました~」 と、ちょっぴり人に自慢したくなるようなお土産が満載! 商店街奥で販売されている。 まずは、沖縄名物の「サーターアンダギー」。 そして、沖縄そばもご一緒に!

千島公園

千島公園

大阪府大阪市大正区千島2丁目7
2
大阪・関西が好きやねん!

人工の山として知られる「昭和山」。 標高33m。 大正時代、貯木場や製材工場が建設され、木材工業の街を形成していた。 1969年、貯木場跡地に「港の見える丘」として人工山を中心とした公園を造成。 地下鉄建設工事で出た残土を使用して山が建設された。 1976年、千島公園が開園した。 公園内にはツツジやソテツなどの亜熱帯植物などが植えられている。 大阪市内で一番高い山だったが、その後、鶴見新山が一番高い山となった。 現在は、大阪市内で2番目に高い山となっている。

津守神社

津守神社

大阪府大阪市西成区津守3丁目4
2
大阪・関西が好きやねん!

祭神は、天照大神、稲荷大神である。 江戸時代、「津守新田」として干拓された歴史がある。 津守新田の開発の際、勧請されて創建された。 また、五所神社・五社大明神・稲荷神社などと呼ばれていた。 1769年、現在地に遷座。 1871年、津守神社に改称した。

落合下渡船場

落合下渡船場

大阪府大阪市大正区平尾1丁目1 大正区平尾1-1-26
2
大阪・関西が好きやねん!

木津川岸にある渡船場。 大正区平尾一丁目と西成区津守二丁目の約138mを結ぶ。 一日に400人が利用し、市民の足となっている。 毎年、10月下旬になると、数百羽のユリカモメが飛来し、翌年4月下旬まで楽しめる。

南津守さくら公園スポーツ広場

南津守さくら公園スポーツ広場

大阪府大阪市西成区南津守1丁目2-36
2
大阪・関西が好きやねん!

公園内には、スポーツ広場、テニスコート、児童公園などがある。 2000年、公園として整備された。 スポーツ広場は、天然芝や人工芝のグラウンドの他、観覧席も設けられている。 サッカーJリーグチームであるセレッソ大阪の練習場として使用されている。 スポーツ広場内にはクラブハウスが設置。 クラブハウスの2階では、セレッソ大阪に関連したクラブショップやカフェがある。 周辺には、サトザクラやヤエザクラなどの遅咲きの品種を中心としたサクラの木が植樹。 春になると桜並木となり、多くの人に親しまれている。 ちなみに、サクラは大阪市の花として。 また、セレッソはスペイン語でサクラの意味。

津守駅のおすすめ記事

他のエリアから探す

ご利用のブラウザでは正しく画面が表示されない、もしくは一部の機能が使えない可能性がございます。以下の推奨環境でご利用ください。

推奨環境:Google Chrome 最新版、Safari 最新版