いつもの休日を楽しみに

 休日の選択肢を広げる総合おでかけ情報サイト

おでかけプラン

おさぴょん♪
おさぴょん♪

新しいプランを投稿しました

秋の一人旅

くまきち
くまきち

新しいプランを投稿しました

遠方から来た友達とドライブしながらグルメを満喫!
インスタ映えを狙える素敵なお店もあるので可愛くてテンション上がります!そしてもちろん味も◎

デートにもオススメ!

k.
k.

新しいプランを投稿しました

ハンバーグの後は甘いもの☺️💕

k.
k.

新しいプランを投稿しました

北海道メジャーどころ行ってきました🐮🍦🍜

k.
k.

新しいプランを投稿しました

活かには最高です🦀♨️

大阪・関西が好きやねん!
大阪・関西が好きやねん!

プランにスポットを追加しました

山崎古戦場・天王山の戦い跡

山崎古戦場・天王山の戦い跡

まいどまいど! 本能寺の変を受け、摂津国と山城国の境に位置する一帯で、備中高松城の攻城戦から引き返してきた羽柴秀吉の軍と、織田信長を討った明智光秀の軍勢が激突した天王山の戦い。 現在では山崎古戦場として知られ、市内各地に史跡が点在する。 羽柴軍は前夜に中川・高山ら摂津衆が山崎の集落を占拠し最前線に着陣、池田恒興らが右翼に、黒田孝高、羽柴秀長、神子田正治らが天王山山裾の旧西国街道に沿って布陣し、秀吉の本陣は宝積寺に置かれた。 明智軍は斎藤利三、阿閉貞征(貞秀)、河内衆、旧幕府衆らが東西に渡って防衛線を張るように布陣し、迎え撃つ構えを取った。 光秀は勝龍寺城を脱出して居城坂本城を目指して落ち延びるが殺害された。 山崎合戦古戦場のPRを目的に自動販売機が設置された。 山崎合戦古戦場は羽柴秀吉と明智光秀が対決した場所として知られ、石碑も建立。

最近見たスポット

ご利用のブラウザでは正しく画面が表示されない、もしくは一部の機能が使えない可能性がございます。以下の推奨環境でご利用ください。

推奨環境:Google Chrome 最新版、Safari 最新版