いつもの休日を楽しみに

 休日の選択肢を広げる総合おでかけ情報サイト

おでかけプラン

tmm21
tmm21

新しいプランを投稿しました

オシャレな街、岡本
雰囲気も良くて素敵な街でした。
アトアも幻想的な雰囲気がとっても癒されました。

大阪・関西が好きやねん!
大阪・関西が好きやねん!

プランにスポットを追加しました

兵庫で旬と出会い、食をとことん味わう

兵庫で旬と出会い、食をとことん味わう

まいどまいど! 実は、「兵庫県もグルメのまち」。 皆さん、知ってました? 神戸市には、中華街があり、餃子も美味しいねんけど、長田区では、ぼっかけうどんが、まいう~♪ ほんで、大阪名物「たこ焼き」の発祥地として知られる明石市は、名物「明石焼き(玉子焼き)」がめっちゃ人気で、行列ができるほどになってんねん。 しかも、それだけやないねん。 加古川市を含む播磨地域では、独特の味が楽しめる「かつめし」が特産品。 ご飯と一緒にカツを食べて、元気出していきまひょ! それ以外にも、高砂市の”粉もん”の代表格「高砂にくてん」では、こんにゃくなどがたっぷり! 新しいお好み焼きと出会いながら、さらに西へ進むと、姫路名物の「姫路おでん」や「えきそば」と出会える。 北上すれば、「百日鶏」や日本海の「カニ」が味わえるなど、瀬戸内海と日本海に挟まれた兵庫県やからこそ楽しめるグルメがいっぱい! なんやねん、これ、今まで、こんな名物があったん!? そんな驚きと出会いの連続で、あなたも兵庫県の虜になるはず! 早く食べたい!美味しく食べたい! そんな願いが叶う場所がここにあります。

riochi_odekake
riochi_odekake

新しいプランを投稿しました

子供が楽しめるスポットの他に、那須はカフェの聖地ということで、子連れで行けるカフェも探して行ってきました。

key
key

新しいプランを投稿しました

台北市の下町と若者文化の街、萬華の散策1日旅です♪

ちょっとDeep台湾 台北の下町・萬華と若者文化・西門町を散策する1日旅

ちょっとDeep台湾 台北の下町・萬華と若者文化・西門町を散策する1日旅

台北発祥の地と言われる「萬華」。 「萬華」という地名は、中国福州からの移民が始まる以前、ここで暮す原住民平埔族ケタガラン族の言葉で、付近の河を移動する時に使用していた丸木舟を意味する「ヴァンカア」が由来。 後に漢字で「艋舺」と表記されていましたが、日本統治時代に「萬華」となりました。 現在は、各地で旧地名を表記するようになったので「艋舺」の2文字もよく見かけるようになりました。 「萬華」は、18世紀に中国福州より漢人が移民してくると、中国大陸との物流の拠点として発展したため、今でも歴史ある建造物が保存され、その時の文化を知ることが出来ます。 また、お隣の「西門町」は日本統治時代に商業、娯楽の街として建設されたエリアで、同じ「萬華」にありながら、現在、若者のファッションやアニメなどのサブカルチャーの情報発信地になっています。 今回は、そんな台北の今昔を知ることが出来る「萬華」エリアをご紹介いたします。 「萬華」エリアは「壁の無い博物館」の一つと言われていて、歴史、文化のみならず、街には地元グルメのお店もたくさん! 観ながら、食べて「萬華」を知る1日散策旅です。

大阪・関西が好きやねん!
大阪・関西が好きやねん!

プランにスポットを追加しました

八重洲・日本橋

八重洲・日本橋

まいどまいど! 東京を代表する繁華街といえば八重洲・日本橋。 名は日本橋でも「にほんばし」と読み、大阪・日本橋の「にっぽんばし」とは読み方がちゃいまんねん。 また東京の日本橋は経済の中心地としても知られ、中心部には日本銀行本館、日本銀行金融研究所貨幣博物館、そして東京証券取引所などがおまして、ビジネスマンの姿が絶えへん界隈ともなってまんねん。 周辺には厳かな雰囲気を持つ三越百貨店があり、日本初の店前現銀売りや現銀掛値無し、小裂何程にても売ります(切り売り)を行った場所としても知られてまんねん。 最近では日本初のファッションショー、日本初の自動車(配達用)、デパートのバーゲンセール、第一回無形文化財日本伝統工芸展を開催。 その他、第一国立銀行跡・銀行発祥の地としても知られておまして、日本初の民間資本による銀行の発足ならびに株式会社が設立。 ここにも渋沢栄一氏の足跡を感じることができまんねん。 また、郵便局発祥の地としても知られ、郵便局を発足させた前島密氏の銅像も建立。 日本初・世界初がぎょうさん詰まった八重洲・日本橋界隈を闊歩しまひょ。

ウェブトラベル 溝部
ウェブトラベル 溝部

新しいプランを投稿しました

木造五連のアーチが印象的な、
日本三名橋のひとつと言われている山口の錦帯橋。

遠そうで行き方がよくわからないという方も多いのでは。

実は・・・
広島の人気観光地『宮島』と目と鼻の先ってしってましたか?

宮島や広島市内へ行くのなら、
錦帯橋を見に行かないともったいないですね。

錦帯橋と宮島&温泉を一緒に楽しめる、
1泊2日のモデルコースをご紹介します。

~お気軽にお問い合わせ下さい~
一例となりますのでアレンジ自由です。
滞在日数の延長して出雲大社参拝もおススメです!

多くの旅が実現しますように!

意外と近い『錦帯橋と宮島を一緒に観光!』公共交通利用、温泉に宿泊!山口・広島モデルコース【1泊2日】

意外と近い『錦帯橋と宮島を一緒に観光!』公共交通利用、温泉に宿泊!山口・広島モデルコース【1泊2日】

日本三名橋のひとつと言われている錦帯橋。 木造五連のアーチが印象的で橋の周辺には岩国城などの史跡もあり歴史散策も楽しめます。 『遠そうで行き方がよくわからない』 という方も多いのですが、 錦帯橋がある岩国市は山口県の一番東にあり、 実は、お隣にある広島の有名観光地『宮島』が目と鼻の先なんです! 広島市内や宮島に行くのなら、 錦帯橋を見に行かないのは、もったいないですね。 そこで、錦帯橋と宮島をセットで楽しめる、 1泊2日のモデルコースをご紹介致します。 ~プランのポイント~ ✅錦帯橋も宮島も、ゆっくり散策可能 ✅移動は公共交通機関利用 ✅宿泊は宮島の対岸の『宮浜温泉』 ~アクセス~ このプランでは、 岩国駅を出発点にしていますが周辺の空港/駅を利用で、 全国各地からのアクセスも良好です。 🚅広島駅、新岩国駅(各地) ✈️岩国空港(羽田、那覇) ✈️広島空港(羽田、札幌、仙台、那覇) ~お気軽にお問い合わせ下さい~ 一例となりますのでアレンジ自由です! 滞在日数を延長して出雲大社参拝もおススメです! 多くの旅が実現しますように!

最近見たスポット

ご利用のブラウザでは正しく画面が表示されない、もしくは一部の機能が使えない可能性がございます。以下の推奨環境でご利用ください。

推奨環境:Google Chrome 最新版、Safari 最新版