八尾市の神社・寺に関するおでかけ

八尾市の神社・寺に関するおでかけプランを集めたページです。おすすめスポットを使った八尾市の神社・寺についてのおでかけ情報がたくさんあります。自分に合ったおでかけプランを見つけて素敵な休日を過ごしてください!

…もっと見る

「八尾市 × 神社・寺」の人気おでかけプラン

「八尾市 × 神社・寺」の新着おでかけプラン

他の種類から探す

「八尾市 × 神社・寺」の定番スポット

「八尾市 × 神社・寺」の人気「遊び・観光」スポット

大聖勝軍寺

大聖勝軍寺

大阪府八尾市太子堂3丁目3-16
6
大阪・関西が好きやねん!

高野山真言宗の仏教寺院。 大阪府南河内郡太子町の叡福寺は「上之太子」、大阪府八尾市の大聖勝軍寺は「下之太子」、野中寺は「中之太子」と呼ばれ、三太子の一つに数えられている。 587年、崇仏派の聖徳太子が排仏派の物部守屋との戦いで戦勝したことから、四天王寺とともに建立。 境内入り口には、聖徳太子等の像が建立。

感應院

感應院

大阪府八尾市恩智中町5丁目14
4
大阪・関西が好きやねん!

恩智神社の神宮寺として知られている。 神武天皇東征の際、孔舎衙の戦いで、神武天皇が大樹に身をひそめて難を免れた。 このとき、母の如き恩ある木として「母木」と命名。 付近の地名を母木里とした。 後に、聖徳太子がこの地を訪れたときには、既に枯れていた。 樟徳太子は、河内の仏師鞍蔵に命じて母木の古株をもって十一面観音の像を作らせ、恩智神社に安置した。 明治時代、十一面観音の像は、感應院に移された。

許麻神社

許麻神社

大阪府八尾市久宝寺5丁目4-8
2
大阪・関西が好きやねん!

創建時期など詳細は不明。 「大狛」「狛」を姓とする氏族が関係するとか。 江戸時代、「久宝寺の牛頭天王」と称していたとか。 飛鳥時代、聖徳太子が「久宝寺」を創建し、現在の「久宝寺」という地名の由来とも。 許麻神社には太子創建を伝える久宝寺観音院があったが廃絶。

弓削神社

弓削神社

大阪府八尾市弓削町1丁目1
2
大阪・関西が好きやねん!

祭神は、宇麻志麻治命、饒速日命、天照大神。 弓削(ゆげ)神社は、物部氏の一族である弓削氏の氏神として知られる。 物部氏はかつて、この付近に強い勢力を持っていたという。 福岡県や熊本県でも、同名の神社が鎮座しているが、関連性などは明らかではない。 大阪府八尾市内には、東弓削1丁目(旧河内国若江郡)と弓削町1丁目(旧河内国志紀郡)にそれぞれ鎮座しているが、両社とも式内大社である。 800年代、創建。

八尾天満宮

八尾天満宮

大阪府八尾市本町4丁目2-45
3
大阪・関西が好きやねん!

寺内町として発展してきたため、「八尾の天神さん」とも。 祭神は、天穂日命、菅原道真。

八尾神社

八尾神社

大阪府八尾市本町7丁目7-27
1
大阪・関西が好きやねん!

別名、牛頭天王社、栗栖神社。 祭神は、宇麻志麻治命、品陀和気命。 創建時期など詳細は不明。 1337年、周辺は八尾荘と呼ばれ、常光寺の僧顕幸(八尾別当)らが中心となって八尾城を築城、南朝方についたが、湊川の戦い後に敗北、北朝方の兵火により焼失。 南朝方の高木遠盛ら軍勢が八尾城の奪還を企図し猛攻をかけ、八尾城は再建。 織田信長の家臣で切支丹武将の池田丹後守教正の居城を廃城。

八尾市の新着よかったよ!

マンジェ

マンジェ

大阪府八尾市陽光園2丁目3-22
21
mh

食べログとんかつ百名店のとんかつ屋さん。サクッとしっとりしててめっちゃ美味しかった。さすが百名店。

他のエリアから探す

ご利用のブラウザでは正しく画面が表示されない、もしくは一部の機能が使えない可能性がございます。以下の推奨環境でご利用ください。

推奨環境:Google Chrome 最新版、Safari 最新版