交野市の観光におすすめ!人気・定番・穴場プランが満載!

交野市の観光に関するおでかけプランを集めたページです。おすすめスポットを使った交野市の観光にぴったりなプランがたくさんあります。自分に合った交野市観光プランを見つけて素敵な休日を過ごしてください!

…もっと見る

交野市の人気おでかけプラン

交野市の新着おでかけプラン

種類から探す

交野市の定番スポット

交野市の人気「グルメ」スポット

かつ辰 交野店

かつ辰 交野店

大阪府交野市天野が原町5丁目67-3
6
大阪・関西が好きやねん!

いかにも美味しそうな雰囲気が漂う。 行列のできる人気のお店らしく、店先には空席を待つお客さんの姿も。 メニューは、味噌煮込みうどん定食やかつ重が並ぶが、定番の「かつ辰定食」を注文してみた。 ご飯と野菜はお代わりOK。 店内は、カウンター席とテーブル席などがあり、予算は、一人~2000円程度。

株式会社原田食品

株式会社原田食品

大阪府交野市倉治5丁目1-35 原田食品
4
大阪・関西が好きやねん!

本格的な犬鳴豚を使用した交野名物大阪生餃子。

交野市の人気「遊び・観光」スポット

磐船神社

磐船神社

大阪府交野市私市9丁目19-1
28
大阪・関西が好きやねん!

祭神は、遠祖神天孫饒速日命。 御神体は、舟形巨岩「天の磐船」。 創建時期など、詳細は不明。 一説によると、天照国照彦天火明奇玉神饒速日尊が「天の磐船」に乗って河内国河上の哮ヶ峯に降臨されたと言う。 境内中心部に位置する拝殿には、大きな巨石「天の磐船」が横たわり、境内奥では、岩窟巡りが可能。 ここでは、平安時代から修行のために、慣行されていたとされ、今では、その洞窟巡りが注目を浴び、密かな話題を呼んでいる。

星田妙見宮

星田妙見宮

大阪府交野市星田9丁目60-1
19
大阪・関西が好きやねん!

星田神社の創建時期は不明。 主祭神は、表筒男命、中筒男命、底筒男命、息長帯姫命。 小松神社の創建時期は、平安時代。 810年頃、弘法大師が交野の地を訪れた。 その時、天から星が降り、地に落ちた。 その落ちた場所の一つが小松神社とされる。 かつて、「神禅寺」「星田神禅寺」と称していた。 主祭神は、天之御中主大神。 右には、「七夕伝説」「羽衣伝説」の説明が記載。

機物神社

機物神社

大阪府交野市倉治1丁目1-7
2
大阪・関西が好きやねん!

創建時期など詳細は不明。 祭神は、天棚機比売大神、栲機千々比売神、地代主神、八重事代主神。 天棚機比売大神は、織姫にあたる。 400年代、大陸から渡来した漢人庄員によって、倉治の地は開かれた。 優れた文化を持った大陸人は歓迎され、織物をその専業とする者は、土地を与えられ、機織が盛んになった。 672年、大海人皇子は天武天皇となり、倉治機物の首長に交野忌寸の姓を与えられた。 その後、機織が盛んになった。 672年、天智天皇の子・弘文天皇と天智の弟・大海人皇子が対立したとき、大海人皇子に味方して戦勝。 皇子は天武天皇となり、倉治機物の首長に交野忌寸の姓を与えられた。

天田神社

天田神社

大阪府交野市私市1丁目30-11
1
大阪・関西が好きやねん!

祭神は、私市・森両部落の氏神で住吉4神。 古代、肥沃な土地で作物が豊かに実ったので甘野といわれ、川は甘野川、田は甘田であった。 この甘田に田の神を祀って建てた「甘田の宮」のが天田神社の起源。 物部氏の勢力が交野地方に及び、祖神の饒速日命を祭神として祀られた。 平安時代、宮廷貴族が狩猟に訪れ、和歌を詠んだ。 七夕伝説に因んで、甘野川が天の川、甘田は天田と書くようになった。 住吉信仰が流行し、巌船の神も海に関係があると考えられ、更には物部氏の衰退もあり、交野の神社の祭神は饒速日命から海の神で和歌の神でもある住吉神に替わったとか。 境内からは祭祀に使用された様々な土師器片が出土。

交野市立 いわふね自然の森スポーツ・文化センター

交野市立 いわふね自然の森スポーツ・文化センター

大阪府交野市私市9丁目4-8
1
大阪・関西が好きやねん!

大阪府交野市にある施設。 いわふね渓谷のほとりに位置するレジャースポットである。 ここでは、体育室、会議室、研究室などがある他、ロッジ、キャンプ、陶芸などが楽しめる。

交野市の新着よかったよ!

星のブランコ

星のブランコ

大阪府交野市星田5019-1
116
happy.s

清々しいハイキングコース🚶‍♂️吊り橋が好き

交野市のおすすめ記事

他のエリアから探す

ご利用のブラウザでは正しく画面が表示されない、もしくは一部の機能が使えない可能性がございます。以下の推奨環境でご利用ください。

推奨環境:Google Chrome 最新版、Safari 最新版