安全におでかけ・旅行するための特設ページを開設しました。こちらからご確認ください。

大阪市東淀川区の観光におすすめ!人気・定番・穴場プランが満載!

大阪市東淀川区の観光に関するおでかけプランを集めたページです。おすすめスポットを使った大阪市東淀川区の観光にぴったりなプランがたくさんあります。自分に合った大阪市東淀川区観光プランを見つけて素敵な休日を過ごしてください!

…もっと見る

大阪市東淀川区の人気おでかけプラン

大阪市東淀川区の新着おでかけプラン

種類から探す

大阪市東淀川区の定番スポット

大阪市東淀川区の人気「遊び・観光」スポット

水道記念館

水道記念館

大阪府大阪市東淀川区柴島1丁目3-1
10
mandai

1914年に作られた柴島浄水場の旧第1配水ポンプ場の跡地が水道に関する記念館になっています。当たり前のように何気なく使っている水道ですが、ここでは、水のことを知る機会です。

松山神社

松山神社

大阪府大阪市東淀川区小松4丁目15-38
2
大阪・関西が好きやねん!

901年、菅原道真は当地に立ち寄り、小松が生い茂る中島の景観を見て感動した。 そのとき、「小松の詩」を吟じたことが由来となり、「小松」は現在の地名となった。 かつて当地は、淀川尻にあった難波八十島の1つであり、中島と呼ばれた。 菅原道真の没後、村人たちは、「小松の天満宮」として祠を建て、村の氏神として崇めた。 拝殿は社務所と共に、四条畷神社の旧社殿を移築した。 梅は、太宰府天満宮の「飛び梅」が移植されている

大隅神社

大隅神社

大阪府大阪市東淀川区大桐5丁目14-81
2
大阪・関西が好きやねん!

祭神は、応神天皇。 昔、淀川が氾濫した。 この時、賀茂神社の神体が漂着したので賀茂神祠と祢した。

春日神社

春日神社

大阪府大阪市東淀川区上新庄2丁目20-15
0
大阪・関西が好きやねん!

かつて榊神社と称していた。 祭神は、稲倉魂神である。 1578年、奈良にある春日神社の御分霊を勧請遷祀して春日神社と改称した。 境内には樹木が茂り、樹齢400年を超える楠がある。 1685年、本殿が建立された。

定専坊

定専坊

大阪府大阪市東淀川区豊里6丁目14-25
0
大阪・関西が好きやねん!

開基は、行基と伝えられる。 かつて、西光寺と称していた。 1382年、楠木正成の孫のである政勝は、千早の赤坂城陥落後、ここに隠棲したと言う。 その後、当寺に蓮如上人が留ったとき、定専坊と名付けたという。 境内には楠木政勝とその子にあたる正盛や信盛の墓がある。 梵鐘は、石山本願寺にあったものと伝えられている。 織田信長との交戦のとき早鐘に用いていたという。

中島惣社

中島惣社

大阪府大阪市東淀川区東中島4丁目9 9
0
大阪・関西が好きやねん!

この地では、山口遺跡と呼ばれ、弥生式土器が出土している。 1813年、芭蕉の句碑が建てられた。

大阪市東淀川区のおすすめ記事

他のエリアから探す

ご利用のブラウザでは正しく画面が表示されない、もしくは一部の機能が使えない可能性がございます。以下の推奨環境でご利用ください。

推奨環境:Google Chrome 最新版、Safari 最新版