スポットのおすすめポイント

  • 川棚の杜を少し奥に行ったところにある妙青寺。かの種田山頭火の縁のお寺ということで句碑が立っています。漂泊の俳人・種田山頭火、ローカル列車での旅になんとも似つかわしいと思いませんか?彼は「花いばら ここの土とならうよ」と川棚を終の棲家としたいと詠んだほど、この地を愛していたそうです。

  • 毛利藩主の立ち寄り本陣とされた寺。裏手にはお殿様も眺めただろう雪舟庭もあります。

  • 「妙青寺の本堂」大内持盛がによって建てられた妙青寺。大内氏滅亡の後数奇な運命を辿り、明治2年まで長府毛利藩によって支配されていたそうだ。その大きな変化に比べると自分が変わることなど容易に思えた。

    Re BORN @川棚温泉

    全8スポット・2015年11月25日