吉富駅(福岡県)周辺の観光におすすめ!人気・定番・穴場プランが満載!

吉富駅(福岡県)周辺の観光に関するおでかけプランを集めたページです。おすすめスポットを使った吉富駅(福岡県)周辺の観光にぴったりなプランがたくさんあります。自分に合った吉富駅(福岡県)周辺観光プランを見つけて素敵な休日を過ごしてください!

…もっと見る

吉富駅の人気おでかけプラン

吉富駅の新着おでかけプラン

種類から探す

吉富駅の定番スポット

吉富駅の人気「遊び・観光」スポット

中津城(奥平家歴史資料館)

中津城(奥平家歴史資料館)

大分県中津市二ノ丁本丸1273-2
88
seijiro

官兵衛が天下取りの夢を考えた城と言われています。 官兵衛が築城したのちは細川が整備し、江戸期は長篠の戦いで戦果を挙げた奥平氏の居城となりました。 ちなみに天守は復刻天守で、100名城には入ってません。

黒田官兵衛資料館

黒田官兵衛資料館

大分県中津市二ノ丁1273-2
12
seijiro

残念ながらコロナで休館でした。

村上医家史料館

村上医家史料館

大分県中津市諸町1780
3
経堂 薫

中津駅の西側、城下町の風情を今に伝える諸町通り。 その中ほどにある中津市歴史民俗資料館の分館です。 村上医家の初代宗伯は寛永17(1640)年、この地に医院を開業しました。 その建物を元に、同家に伝わる数千点もの資料を展示しています。 見かけは小さいですが、内側は江戸から明治へと日本の医学がたどった軌跡を見渡せるほど茫洋とした史料館です。

汐湯

汐湯

大分県中津市三ノ丁1278-1
1
経堂 薫

次に訪れたのは国東[くにさき]半島の付け根に位置する城下町、杵築[きつき]。 武家屋敷や商家、石畳の坂道など昔ながらの姿を今に伝え、時代劇のロケが行われるほど江戸時代の風情を色濃く残しています。 ここの特徴は武家屋敷のある南北ふたつの高台が、谷あいの商人町を挟んだ「サンドイッチ型」であること。 こうした形状は全国の城下町でもここだけです。 その他の詳しい情報はリンク↘︎からどうぞ。

吉富駅の人気「カフェ」スポット

ごはんとおやつと暮らしの道具店コケット(coquette)

ごはんとおやつと暮らしの道具店コケット(coquette)

大分県中津市京町1484-6
12
あやか

他のプランの方でも紹介したのですが、最高においしいワッフルが食べられるカフェです。おしゃれな店内や店員さんの素敵な人柄も相まって、すごく居心地のいい空間です。ランチもやっているようなので是非食べてみてくださいね。

吉富駅のおすすめ記事

他のエリアから探す

ご利用のブラウザでは正しく画面が表示されない、もしくは一部の機能が使えない可能性がございます。以下の推奨環境でご利用ください。

推奨環境:Google Chrome 最新版、Safari 最新版