中八木駅周辺の観光におすすめ!人気・定番・穴場プランが満載!

中八木駅周辺の観光に関するおでかけプランを集めたページです。おすすめスポットを使った中八木駅周辺の観光にぴったりなプランがたくさんあります。自分に合った中八木駅周辺観光プランを見つけて素敵な休日を過ごしてください!

…もっと見る

中八木駅の人気おでかけプラン

中八木駅の新着おでかけプラン

種類から探す

中八木駅の定番スポット

中八木駅の人気「遊び・観光」スポット

八木公園

八木公園

兵庫県明石市大久保町八木80番1
1
大阪・関西が好きやねん!

明石原人、アカシゾウ時代の雰囲気を取り入れた木製遊具、せせらぎ、あずまやなどがある。 付近では、明石原人腰骨発見地や明石象化石発掘地、ウミガメの産卵地がある。

食彩館ひのき

食彩館ひのき

兵庫県明石市大久保町ゆりのき通3丁目3-1
0
大阪・関西が好きやねん!

兵庫県明石市に拠点を置く総合フードサービスグループ。 テイクアウト、宅配も可能。 メニューはバラエティー満腹オードブル、照焼チキンの目玉丼、カツカレー、天丼など。 その他、播磨名物のかつめし。

明石原人腰骨発見地

明石原人腰骨発見地

兵庫県明石市大久保町八木486
0
大阪・関西が好きやねん!

1931年、当地の西八木海岸にて直良信夫氏が、人骨の一部を発見。 東京大学の松村瞭氏が鑑定を担当したが、最終的に結論が出ていないまま返却。 第二次世界大戦中の東京大空襲によって化石の現物は焼失。 東京大学理学部人類学科教授の長谷部言人氏が写真と模型を元に、壮年男性の腰骨だが現代人に比べて類人猿に近い特徴を有すると指摘。 シナントロプスやピテカントロプスとほぼ同時期の原人のものであると主張。

アカシゾウ発掘地

アカシゾウ発掘地

兵庫県明石市大久保町八木228-6
0
大阪・関西が好きやねん!

アカシゾウは、200万年前~100万年前まで明石市やその周辺に生息していたとされる古代ゾウで、第一発見者は当時、中学生であった紀川晴彦氏。 当地やその付近からは、多数の化石が発見されている。 アカシゾウは、小型で今のゾウと比較すると足が短く、肩の高さは約2m、長さ約4.5mへと成長するとか。

他のエリアから探す

ご利用のブラウザでは正しく画面が表示されない、もしくは一部の機能が使えない可能性がございます。以下の推奨環境でご利用ください。

推奨環境:Google Chrome 最新版、Safari 最新版