安全におでかけ・旅行するための特設ページを開設しました。こちらからご確認ください。

揖保郡太子町の観光におすすめ!人気・定番・穴場プランが満載!

揖保郡太子町の観光に関するおでかけプランを集めたページです。おすすめスポットを使った揖保郡太子町の観光にぴったりなプランがたくさんあります。自分に合った揖保郡太子町観光プランを見つけて素敵な休日を過ごしてください!

…もっと見る

揖保郡太子町の人気おでかけプラン

揖保郡太子町の新着おでかけプラン

種類から探す

揖保郡太子町の定番スポット

揖保郡太子町の人気「遊び・観光」スポット

斑鳩寺

斑鳩寺

兵庫県揖保郡太子町鵤709
6
大阪・関西が好きやねん!

天台宗の寺院。 新西国三十三箇所第32番札所。 606年、聖徳太子は推古天皇から播磨国揖保郡の土地を賜り、大和国斑鳩宮から移住して当地を斑鳩荘(鵤荘)と命名、伽藍を建立した。 以後、数十の坊庵を誇る大寺院とし隆盛を極めていた。 1541年、守護大名の赤松氏・山名氏の戦禍を受け、灰燼に帰した。 後に龍野城主・赤松政秀とその子赤松広英、中興の昌仙法師等の発願で復興し、法隆寺支院から天台宗へと改宗。 江戸時代、歴代将軍の御朱印地となった。

石海神社

石海神社

兵庫県揖保郡太子町宮本168
1
大阪・関西が好きやねん!

祭神は奈良時代に活躍した舎人親王(崇道尽敬皇帝)。 建立時期など詳細は不明となっている。 「日本書紀」編纂の中心となった。 1838年、本殿が建立され、鯉に乗った琴高仙人をはじめとする中国の神仙の彫刻がある。 西播磨各地に絵馬が残る土井継信(鶴山)はこの神社の氏子であった。 1899年、本堂が再建された。 また、社殿左右に植えられた雌雄の松は夫婦松と呼んでいる。 宮本武蔵は当地で生まれたとされ、付近には井戸が現存している。 また、晩年に武蔵が著した「五輪書」には「生国播磨の武士」と記している。

太子山公園

太子山公園

兵庫県揖保郡太子町鵤133
1
大阪・関西が好きやねん!

公園内には、播電鉄道によって1912年に開設された太子山遊園地が存在し、お化け屋敷やメリーゴーランドが開設され、西播地方随一のレジャーランドとしてにぎわっていたとか。

黒岡神社

黒岡神社

兵庫県揖保郡太子町太田917
0
大阪・関西が好きやねん!

763年、5本足の子牛が生まれた。 不吉に思い、朝廷が占わせたところ、異賊に攻撃されて戦乱が起こると託宣が出た。 764年、新羅の軍船2万余艘に攻められ、家島に陣をとった。 朝廷は、弓の名手の藤原貞国を将軍に任命し、異賊の追討を命じた。 貞国は、国分寺・太田寺・松原八幡・魚吹八幡などの寺社に戦勝を祈願し、魚吹津から出陣したところ、大風が吹いて多くの敵船が沈没。 貞国は鉄の鎧を纏った敵の大将を射抜いて勝利をおさめ、西播磨の領主となり、黒岡明神として祀られた。

他のエリアから探す

ご利用のブラウザでは正しく画面が表示されない、もしくは一部の機能が使えない可能性がございます。以下の推奨環境でご利用ください。

推奨環境:Google Chrome 最新版、Safari 最新版