久宝寺口駅周辺の観光におすすめ!人気・定番・穴場プランが満載!

久宝寺口駅周辺の観光に関するおでかけプランを集めたページです。おすすめスポットを使った久宝寺口駅周辺の観光にぴったりなプランがたくさんあります。自分に合った久宝寺口駅周辺観光プランを見つけて素敵な休日を過ごしてください!

…もっと見る

久宝寺口駅の人気おでかけプラン

久宝寺口駅の新着おでかけプラン

種類から探す

久宝寺口駅の定番スポット

久宝寺口駅の人気「グルメ」スポット

仏蘭西料理 BON-CHIC(ボンシィク)

仏蘭西料理 BON-CHIC(ボンシィク)

66 6 6, 久宝寺 八尾市 大阪府 日本
5
Takahiro Ito

八尾にあるフレンチ「ボンシィク」 カタシモワイナリー内にある、ボンシィクさんの葡萄畑内に設置された、 鈴なりの葡萄棚に覆われたウッドデッキ。 素晴らしい景色が広がる中、心地良い風に吹かれながら、色鮮やかで美味しいフレンチを食べる。 都会では味わえない素晴らしい経験です。 春・秋の年2回ほど、野外レストランを開催していますので、ぜひボンシィクのページをチェックしてください。 この葡萄畑で造られた自家製ワインを、八尾のレストランで飲むのも、また素敵なひとときです。 ボンシィク公式サイト http://bon-chic.com/

楠喜

楠喜

大阪府八尾市本町5丁目3-11 ファミリーロード内
1
大阪・関西が好きやねん!

本格的な手打ちそばを味わうことのできる専門店。 1893年、お茶の専門店として創業。 1985年、手打ちそば・うどん店を併設。 落語会や日本酒の会などのイベントが定期的に行われている。 蕎麦は現在、福井県大野・勝山産と福島県会津の蕎麦粉を使用しているといい、そのときの良質な蕎麦粉を使用した蕎麦を提供しているとか。 蕎麦以外にも河内鶏を使用したそばや抹茶プリンなどがあり、楽しみ方も様々。

久宝寺口駅の人気「遊び・観光」スポット

常光寺

常光寺

大阪府八尾市本町5丁目8-1
4
大阪・関西が好きやねん!

南禅寺塔頭金地院の末寺で、山号は初日山。 通称、八尾地蔵尊と呼ばれている。 本尊は地蔵菩薩で、小野篁の作と伝わる。 境内には、大坂の役で戦死した藤堂家の戦死者の墓がある。 奈良時代、僧行基が創建した。 室町時代、足利義満から、自筆の「初日山」「常光寺」の額が納められた。 大坂の役において、付近は激戦地となったが、本寺は徳川方の保護を受けた。

八尾天満宮

八尾天満宮

大阪府八尾市本町4丁目2-45
3
大阪・関西が好きやねん!

寺内町として発展してきたため、「八尾の天神さん」とも。 祭神は、天穂日命、菅原道真。

許麻神社

許麻神社

大阪府八尾市久宝寺5丁目4-8
2
大阪・関西が好きやねん!

創建時期など詳細は不明。 「大狛」「狛」を姓とする氏族が関係するとか。 江戸時代、「久宝寺の牛頭天王」と称していたとか。 飛鳥時代、聖徳太子が「久宝寺」を創建し、現在の「久宝寺」という地名の由来とも。 許麻神社には太子創建を伝える久宝寺観音院があったが廃絶。

八尾神社

八尾神社

大阪府八尾市本町7丁目7-27
1
大阪・関西が好きやねん!

別名、牛頭天王社、栗栖神社。 祭神は、宇麻志麻治命、品陀和気命。 創建時期など詳細は不明。 1337年、周辺は八尾荘と呼ばれ、常光寺の僧顕幸(八尾別当)らが中心となって八尾城を築城、南朝方についたが、湊川の戦い後に敗北、北朝方の兵火により焼失。 南朝方の高木遠盛ら軍勢が八尾城の奪還を企図し猛攻をかけ、八尾城は再建。 織田信長の家臣で切支丹武将の池田丹後守教正の居城を廃城。

八尾大信寺(八尾御坊)

八尾大信寺(八尾御坊)

大阪府八尾市本町4丁目2 大阪府八尾市本町4丁目2-48
1
大阪・関西が好きやねん!

真宗本廟(東本願寺)を本山とする。 別名、八尾御坊。 本願寺の内部対立が勃発し、顕証寺(久宝寺御坊)と慈願寺による内部対立が勃発。 後に、本願寺が東西に分裂し、顕証寺は西本願寺派、慈願寺は東本願寺派に属した。 1607年、大信寺(八尾御坊)が建立。 以降、大信寺を中心とする八尾寺内町へ発展していく。 1869年、大信寺内の対面所に仮役所として河内県庁が設置された。 後に、堺県を設置し、河内県は廃止されたが、堺県出張所、八尾郡役所として利用された。

顕証寺

顕証寺

大阪府八尾市久宝寺4丁目4-3
1
大阪・関西が好きやねん!

別名、久宝寺御坊 浄土真宗本願寺派。 山号は近松山。 飛鳥時代、聖徳太子が「久宝寺」を創建。 久宝寺という地名の由来とも。 付近の許麻神社には太子創建を伝える久宝寺観音院があったが廃絶。 1469年、本願寺8世法主蓮如は、近江国近松(滋賀県大津市)に顕証寺を創建。 本願寺派近松別院となり、寺号は久宝寺御坊顕証寺に引き継がれた。 1470年、蓮如は河内国渋川郡(東大阪市・八尾市)を訪れて布教活動を開始。 当初、慈願寺を本拠としたが、久宝寺跡に「西証寺」を建立。 久宝寺城主の安井氏は地域住民が一向宗に与するのを見計らい、地域支配を維持するために創建に協力。 近江顕証寺から蓮淳を迎え、顕証寺に改称。

他のエリアから探す

ご利用のブラウザでは正しく画面が表示されない、もしくは一部の機能が使えない可能性がございます。以下の推奨環境でご利用ください。

推奨環境:Google Chrome 最新版、Safari 最新版