安全におでかけ・旅行するための特設ページを開設しました。こちらからご確認ください。

だいどう豊里駅周辺の観光におすすめ!人気・定番・穴場プランが満載!

だいどう豊里駅周辺の観光に関するおでかけプランを集めたページです。おすすめスポットを使っただいどう豊里駅周辺の観光にぴったりなプランがたくさんあります。自分に合っただいどう豊里駅周辺観光プランを見つけて素敵な休日を過ごしてください!

…もっと見る

だいどう豊里駅の人気おでかけプラン

だいどう豊里駅の新着おでかけプラン

種類から探す

だいどう豊里駅の定番スポット

だいどう豊里駅の人気「遊び・観光」スポット

大隅神社

大隅神社

大阪府大阪市東淀川区大桐5丁目14-81
2
大阪・関西が好きやねん!

祭神は、応神天皇。 昔、淀川が氾濫した。 この時、賀茂神社の神体が漂着したので賀茂神祠と祢した。

定専坊

定専坊

大阪府大阪市東淀川区豊里6丁目14-25
0
大阪・関西が好きやねん!

開基は、行基と伝えられる。 かつて、西光寺と称していた。 1382年、楠木正成の孫のである政勝は、千早の赤坂城陥落後、ここに隠棲したと言う。 その後、当寺に蓮如上人が留ったとき、定専坊と名付けたという。 境内には楠木政勝とその子にあたる正盛や信盛の墓がある。 梵鐘は、石山本願寺にあったものと伝えられている。 織田信長との交戦のとき早鐘に用いていたという。

かぶと公園

かぶと公園

4丁目-10 豊新 東淀川区 大阪市 大阪府 日本
0
大阪・関西が好きやねん!

公園やその周辺には、約1000本の緑が植えられている。 1975年、公園が完成し、東側には、「太陽の下、みどりと、やすらぎと」と題した記念像が配置されている。 かぶと公園の「かぶと」の由来は、源平の戦いに敗れた平家の落武者平景清が、かくまってくれた伯父の三宝寺大日房能忍を過って殺害したのを悔やみ、二度と武士には戻るまいと、このあたりで冑(かぶと)を脱ぎ捨てて立ち去ったと言い伝えられていることから。 現在では、市民の憩いの場として親しまれている。

他のエリアから探す

ご利用のブラウザでは正しく画面が表示されない、もしくは一部の機能が使えない可能性がございます。以下の推奨環境でご利用ください。

推奨環境:Google Chrome 最新版、Safari 最新版