8542

【北海道 観光スポット紹介】定番から穴場までおすすめ観光スポット満載!

全国の中でも魅力ある地域として人気を保ち続けている北海道。広大な土地や豊かな自然、素材を味わうグルメなど北海道には何度でも訪れたくなるような魅力が数多くあります。アイヌの民族文化も普段体験することが出来ない分、新鮮で面白く感じられそうです。今回は定番スポットはもちろん、自然や伝統、夜景、そしてノスタルジックな雰囲気を最高に楽しめるスポットをまとめてご紹介します。

これぞ王道!定番スポット10選

大通公園

アイ

アイ

北海道を代表する「さっぽろ雪まつり」をはじめ、季節ごとに様々なイベントが催されている大通公園。都市の真ん中でありながら、季節の花々が咲きほこり、噴水の水辺で癒される札幌市民の憩いの場です。さっぽろテレビ塔もある大通の西1丁目から13丁目まで、長さ約1.5kmに及ぶほどに長いこの公園は、花・つどい・フロンティア・オアシス・交流という5つのテーマとゾーンに分かれています。

高さ90mに位置するさっぽろテレビ塔の展望台からは、大通公園をはじめとした札幌の景色を見渡せます。のほほんとした表情が魅力のテレビ塔の非公式キャラクター「テレビ父さん」も人気です。さっぽろテレビ塔と大通公園は大通の景観に無くてはならない存在となっています。

大通公園

大通公園

北海道札幌市中央区大通西6丁目 大通西7丁目

宿泊先は大通公園近くの札幌ビューホテル大通公園 夜の公園から見るテレビ塔も 昼の公園から見るテレビ塔も綺麗でした

札幌市時計台

ゆみてり

ゆみてり

札幌市時計台は、北海道旅行らしい記念写真を撮りたい方や、時計の歴史を感じたい方は外せない定番スポットです。1878年に旧札幌農学校(現在の北海道大学)の演武場として建設されました。1881年にアメリカ・ハワード社製の機械式塔時計を据え付け、1912年に建物とともに重要文化財に指定されています。

日が暮れるとライトアップされてよりロマンチックに演出されるので、昼も夜もどちらも訪れてみたくなるようなスポットです。ビルに挟まれている場所にあるので驚くかもしれませんが、時計台の時計は明治14年から今もなお変わらない姿で毎時間鐘を鳴らし続けています。

札幌市時計台

札幌市時計台

北海道札幌市中央区北1条西2丁目

リニューアルされて綺麗

北海道庁旧本庁舎

北海道庁旧本庁舎
北海道庁旧本庁舎

「赤れんが庁舎」という名前でよく知られている煉瓦づくりの建築です。外壁に飾られている赤い星は開拓使のシンボルだと言われています。館内は無料で一般公開されていて、北海道の歴史資料などが展示があるほか、ボランティアによる庁舎館内ガイドもあるので歴史を深く知りたいという方にもおすすめです。

赤れんが庁舎の前庭には約1,000種、1,000本もの樹木が植えられていて、四季折々の様々な魅力をもって観光客を楽しませてくれます。前庭はもちろん、庁舎の館内も絵画以外の撮影は許可されているので異国の雰囲気が感じられるフォトスポットを探してみてください。

北海道庁旧本庁舎(赤レンガ庁舎)

北海道庁旧本庁舎(赤レンガ庁舎)

北海道札幌市中央区北3条西6丁目

外壁の赤い星は開拓のシンボル 1888年(明治21年)に建てられたアメリカ風ネオ・バロック様式の建築。

五稜郭(ごりょうかく)公園

Yukichu

Yukichu

特別史跡五稜郭(ごりょうかく)跡や五稜郭タワーがある道内有数の観光スポットです。かつては旧幕府軍の最後の砦として激戦の舞台になったことでも知られ、歴史好きにはたまらないスポットとなっています。五稜郭に所縁のある新選組副長・土方歳三のブロンズ像はファン必見です。春は1600本以上の桜で一面ピンク色に染まり、冬は堀がライトアップされています。

107mの高さを誇る五稜郭タワーからは五稜郭を一望することができます。5つの角があり、星形の五角形となっている五稜郭らしさは上から見ることでさらに感じることができるでしょう。また、園内にある箱館奉行所や五稜郭タワーには分かりやすく歴史を学ぶことができる資料や解説のコーナーもあります。

五稜郭公園

五稜郭公園

北海道函館市五稜郭町44

タワーの展望台で五稜郭の歴史が学べます

北海道神宮

北海道神宮
北海道神宮

札幌市・円山の麓に位置する、北海道の総鎮守の北海道神宮。北海道には他に寺社が多くないこともあり、正月三が日は約70万人の参拝者でにぎわいます。緑豊かな6万坪の鎮守の森に包まれ、春には約1400本の桜と220本の梅がほぼ同時に咲く、札幌有数の花見スポットともされています。

1869年に明治天皇の詔(みことのり)により開拓三神をまつり、「札幌神社」としてまつられました。明治時代に創建されていて歴史はそれほど古くはありませんが、風水や祭神が選び抜かれている北海道最大のパワースポットです。毎年6月には「北海道神宮例祭」が行われています。

北海道神宮

北海道神宮

北海道札幌市中央区宮ケ丘474

平成最後の日に参拝しに来ました

宗谷岬

チョコボ

チョコボ

宗谷岬は稚内市にある岬です。宗谷岬の先端にある、北緯45度31分22秒の“日本最北端の地”を標す記念碑が有名です。この記念碑は北極星の一稜をモチーフとして、中央には北を示す「N」、台座の円形は「平和と協調」を表しているものです。宗谷岬から樺太までは約43kmの距離がありますが、晴れた日には向こうの島も見ることができます。

この記念碑があるエリアは、宗谷岬公園という公園となっていて、樺太が島であることを発見した間宮林蔵の立像や祈りの塔など他にも数々の歴史を感じさせる像や碑が敷地内に置かれています。

宗谷岬

宗谷岬

北海道稚内市宗谷岬

最北端

旭山動物園

17af025

17af025

北海道の動物園といえば多くの人が思い浮かべるのが旭山動物園。「伝えるのは、命」をテーマに、全国に先駆けて動物たちの本能やありのままの姿を観察できる行動展示を導入しました。水中トンネルを泳ぐペンギンやアザラシ、飛び込む様子が迫力満点のホッキョクグマなど多くの動物の普段ではなかなか見ることのできない様子を見せてくれる魅力に季節を問わず、多くの人々が訪れます。

イベント「もぐもぐタイム」はエサを与えながらそれぞれの行動や習性を分かりやすく解説してくれると人気です。飼育展示スタッフによる丁寧なガイドも好評を得ています。雪の日にはペンギンたちの散歩にも出会えるかもしれません。

旭川市 旭山動物園

旭川市 旭山動物園

北海道旭川市東旭川町倉沼

東門無料駐車場からスタート

円山動物園

まきの つぐみ

まきの つぐみ

円山動物園は1951年に北海道で初めて作られた、人間と動物と自然環境について楽しく学べる動物園です。ほ乳類、鳥類、爬虫類など動物約170種、900点が飼育されています。北海道らしいホッキョクグマ館はもちろん、アフリカゾーンやアジアゾーンには動物園の人気動物たちが勢ぞろい。中学生以下は無料なので、子供連れの旅行にぴったりです。

人気の体験イベント「みんなのドキドキ体験」では、動物たちの行動を間近で見ながら飼育員による動物の生態の解説を聞くことができたり、リスザルへのエサの手渡しやトビの鷹匠体験をしたりといったイベントが日替わりで行われています。

円山動物園

円山動物園

北海道札幌市中央区宮ケ丘 宮ケ丘3番地1

久しぶりの動物園。 かなり変わってて驚きました😳 最近の動物園は本当に工夫していて、見ていてとても楽しいですね👍✨

白い恋人パーク

725

725

北海道のおみやげの大定番である「白い恋人」にまつわる「見る」「味わう」「体験する」のワクワクを体験できるのが白い恋人パークです。白い恋人パークの象徴とも言える札幌からくり時計塔では、毎正時賑やかなチョコレートパレードが繰り広げられます。

中庭にはレンガが敷き詰められ、約200種類以上のバラが咲き誇り、まるでメルヘンの国に迷い込んだようです。パーク限定のパッケージが可愛らしいお菓子やオリジナルグッズなどはお土産にぴったり。

白い恋人パーク

白い恋人パーク

北海道札幌市西区宮の沢2条2丁目11-36

工場見学はお休み中でした

モエレ沼公園

美波

美波

モエレ沼公園は面積が約188.8ヘクタールもの広さを有する、札幌にある総合公園です。1982年に着工し、2005年にグランドオープンとなりました。基本設計を「全体をひとつの彫刻作品とする」というコンセプトをもとに世界的に著名な彫刻家イサム・ノグチが手がけたことでも知られています。

広大な敷地の中には、公園を象徴するモニュメントの「ガラスのピラミッド」や直径48mの大きな「海の噴水」、公園全体を上から見渡すことができる「モエレ山」、子どもたちが遊ぶための遊具エリアが約1,900本ものサクラの木の中に隠されるように設置された「サクラの森」の他にも数々のユニークでワクワクする施設が存在します。子どもたちにとっては一日中過ごすのも苦ではないほどに盛りだくさんの公園です。

モエレ沼公園

モエレ沼公園

北海道札幌市東区モエレ沼公園1-1

大通駅からバスで45分ほど。 彫刻家イサム・ノグチが手がけたアートパークです。 北海道ならではの広大な公園! 入り口にレンタサイクルがあるので、マストで利用しましょう!自転車がないと回りきれないです(笑)

自然に圧倒されるスポット6選

美瑛(びえい)青い池

kinu

kinu

青い池はその名のとおり、水面が青く見える不思議な池です。水面に映る立ち枯れたカラマツや白樺が幻想的な雰囲気を醸し出し、神秘的だとフォトスポットとしても人気があります。晴れの日の朝は風も少なく水が透き通っているので、より一層美しく見えます。

青く見えるこの池は、白金温泉地区で「白ひげの滝」などから湧出しているアルミニウムを含んだ地下水が、美瑛(びえい)川と混ざり合い、その水に光が反射して青く見えるそうです。白ひげの滝と美瑛川の合流点であるブルーリバー橋からも青く輝く川を見下ろすことができます。連休や土日祭日は大変混み合うのでなるべく早朝に、遅くとも午前10時までに訪れると比較的スムーズに観光できるでしょう。

青い池

青い池

北海道上川郡美瑛町白金

近々売店とトイレができるようです

ファーム富田

浜名 ありさ

浜名 ありさ

7月を過ぎると一面のラベンダー畑で紫一色に染まるファーム富田。ラベンダー畑をメインに約15ha(東京ドーム5個分)もの広大な敷地を持つ観光農園です。丘に広がる「彩りの畑」には色とりどりの花々が咲きほこり、その景色はまるで虹のよう。春夏はムスカリからポピー、ラベンダーと続き、秋にもまた違った花々、更には冬の雪景色と季節を変えて様々な姿を見せてくれるので、ラベンダーの時期でなくともつい足を運びたくなるようなスポットとなっています。

それぞれのテーマでラベンダーが楽しめる11の建物があり、オイルの蒸留、ポプリ、ファーム富田の歩みなどを見学することができます。暑い日に食べたい人気スイーツはさわやかなラベンダーの香りが口の中に広がる「ラベンダーソフトクリーム」。ソフトクリーム以外にもカレーやコロッケといった北海道グルメやポプリ、オイル、石鹸などのお土産も豊富に取り揃えられています。

ファーム富田

ファーム富田

北海道空知郡中富良野町基線北15号

富良野に来たのなら、絶対に行かないと!

四季彩の丘

Ayaka

Ayaka

美瑛にある、美しい自然を楽しむためのスポットです。時期によって楽しみ方は少しずつ異なっています。畑いちめんに季節の花が咲き誇るグリーンシーズンは、人気のノロッコ号やカート、バギーなどに乗ってゆったりと美しい風景や花の香りを満喫してください。オリジナルのソフトクリームをはじめ、美瑛産の食材を豊富に使ったメニューが揃うレストランもおすすめです。

この展望花畑が雪に埋もれると、ウィンターシーズンとなります。花畑はスノーラフトやスノーモービルなどのウィンタースポーツで遊ぶことができる「スノーランド」へと変化し、訪れる人々をまた違った楽しみで盛り上げてくれます。

四季彩の丘

四季彩の丘

北海道上川郡美瑛町新星(字)第3

四番目に行きたいスポットはしきさいのおかです。しきさいのおかでたくさん花を見たり、アルパカを見たりします。色々な花があります。この花はとても綺麗と思います。

知床(しれとこ)五湖

puss-in-boot

puss-in-boot

知床(しれとこ)五湖は、原生林に囲まれた幻想的な5つの湖です。世界自然遺産知床を象徴する景勝地として、知床八景にも選ばれています。こちらでの散策は、原生林の中を進んで多くの動植物を発見していく地上遊歩道と傾斜がなく車椅子やベビーカーでも安心な高架式木道の2通りの方法があります。

知床連山や原生林を水面に映す絶景の知床五湖全てを制覇してゆったりと散策するのであれば一周3kmの地上遊歩道がおすすめです。また、全長800mの高架式木道からは、一湖をすぐそばで見ることができ、知床連山とオホーツク海を一望することもできます。水面に映る知床連山の美しさは格別です。

知床五湖

知床五湖

北海道斜里郡斜里町遠音別村 知床五湖

五湖は3つの楽しみ方があります。①は整備された高架木道を通って一湖までいき折り返します。②は遊歩道を通って二湖と一湖をショートカットして回ります。③は五湖全てを遊歩道で周り最後に高架木道を通って戻ります。②③はガイドがいないと入れない時期もあります。クマの繁殖気を終えた夏休み期はガイドがいなくてもガイドビデオを見ると入れます。しかしガイドだし、色々知ることができるのでガイド付きがおすすめです。アイヌとのハーフの早坂ガイドはとてもよかったです。 時間があればやはり③のロングがおすすめ。半日かかります。

地球岬

「北海道の自然100選」で第1位に選ばれるなど、北海道を代表する人気の観光スポットである地球岬(チキウ岬)。100メートル前後の断崖絶壁が連なり、快晴の日には展望台から太平洋を一望できる国内でも有数の景勝地で、元日には初日の出を見るために地元だけではなく遠方からの観光客でもにぎわいます。

海と地平線と空。シンプルですが、地平線から地球の丸さを感じられるようなこの絶景は他では見ることができません。1920年に点灯された断崖絶壁の上に建つ地球岬灯台は、今も現役で船舶の夜の標識として利用されているものです。灯台と噴火湾を見下ろす高台にある地球岬展望台からは、天気が良ければ駒ヶ岳、恵山岬まで見渡すことができます。

地球岬展望台

地球岬展望台

北海道室蘭市母恋南町4丁目 地球岬展望台

「北海道の自然百選」「あなたが選ぶ北海道景勝地」などの第1位に選ばれ続けた地球岬灯台は、海面からの高さ120mの断崖上に立つ白亜の灯台。 晴れた日には遠く駒ヶ岳や下北半島まで望み、地球の丸さを感じることができます。 運が良ければ春から秋にかけ、回遊するイルカやクジラも見ることができますよ。🐬 🐳 🐬 🐳 🐬

北海道らしさを体感するスポット6選

おたる水族館

17af025

17af025

おたる水族館は日本海側に面したニセコ積丹(しゃこたん)小樽海岸国定公園の中にある水族館です。海をそのまま仕切っただけの豪快なプールでは、豊かな環境の中、アザラシやトドが野生に近い自然な形で暮らしています。「繁殖賞」を数多く獲得し、特別天然記念物や絶滅の危機に瀕する生物の保護や研究にも積極的に取り組んでいるこのおたる水族館は、常時約250種類以上の海洋動物や魚の生態を間近で観察できるのが魅力の一つです。

イルカショーだけでなく、珍しいオタリアやアザラシ、トド、ペンギンたちによるショーやペンギンたちの散歩、冬にはペリカンたちも館内を歩き回るので、訪れた際にはショーのタイムスケジュールをチェックしておくことをおすすめします。

おたる水族館

おたる水族館

北海道小樽市祝津3丁目303

少し足を伸ばしておたる水族館♪ 札幌から車で1時間ほどです。かわいい生き物達を見て癒されちゃいましょう。

登別温泉

@You are 善知識

@You are 善知識

北海道の南に位置する登別温泉は、自然湧出量1日1万t、源泉温度45~90℃の高温で、9つの種類の泉質が湧くという世界的にも珍しい温泉地で北海道を代表する温泉地となっています。古くから湯治場として病気、怪我の療養に利用されていました。温泉街には飲食店や土産物店も多く、日帰りでも宿泊地としても登別温泉へは多くの人が訪れています。

地獄谷や大湯沼などからは荒々しい山肌、周辺の湧出口や噴気孔から立ちこめる水蒸気や硫黄の香り漂う、登別温泉を支える源泉を見ることができます。大湯沼川では、天然足湯を楽しむことができますので、出かける際にはタオルや手ぬぐいを持参するのがおすすめです。

登別温泉

登別温泉

北海道登別市登別温泉町

温泉の種類が多く、温泉街も楽しめます!


湯の川温泉

湯の川温泉 熱帯植物園のサル イメージ
湯の川温泉 熱帯植物園のサル イメージ

湯の川温泉は「函館の奥座敷」として古くから地元市民に親しまれている温泉郷です。函館空港から車で約5分、市街地からも車で約10分というアクセス抜群の位置にあるので函館観光の拠点に最適です。泉質はナトリウム・カルシウム塩化物泉が最も多く、源泉は約65℃で噴出しています。

温泉街には歴史スポットをはじめ、老舗の甘味処といった見どころがたくさんあり、ぶらりと散策するのにぴったりです。津軽海峡や松倉川の景色も風情があります。300種類・3000本の熱帯植物がみられる温泉熱を利用した熱帯植物園では12〜5月までの期間中、温泉を楽しむサルを見ることもできます。

湯の川温泉

湯の川温泉

北海道函館市湯川町

1泊目の宿

サッポロビール博物館

pochi

pochi

名前の通り札幌が発祥の「サッポロビール」が手がける、日本で唯一のビールに関する博物館です。サッポロビールの歴史をはじめ、ビール産業の歩みやビール造りの解説、工場とともに栄えた札幌の歴史などを、楽しく、分かりやすく紹介しています。北海道遺産に選定された歴史を刻む赤レンガの建物と2400席をそなえた「サッポロビール園」があります。

自由に見学することもできますが、参加者しか飲むことのできない「復刻札幌製麦酒」と定番商品「黒ラベル」の飲み比べも体験できる有料のプレミアムツアーがおすすめです。ブランドコミュニケーターが約50分かけて、分かりやすく館内を案内してくれます。未成年の方にもソフトドリンク2杯がついてきて、小学生以下は無料なので家族で行くのにもおすすめです。

サッポロビール博物館

サッポロビール博物館

北海道札幌市東区北7条東9丁目1-1

サッポロビール博物館は、サッポロビール園と同じ敷地内にある施設で、明治の面影を残す赤レンガの建物は「北海道遺産」にも登録されています。 プレミアムツアー(有料)では、サッポロビールの誕生から、近代日本ビール産業を牽引した「大日本麦酒」時代、そして現在を見学でき、最後は、プレミアムツアー参加者しか味わえない創業当時の味を復元した「復刻札幌製麦酒」とサッポロビールの代表商品「黒ラベル」を試飲できます。 http://www.sapporobeer.jp/brewery/s_museum/

ニッカウヰスキー余市蒸溜所

八木 美穂

八木 美穂

北海道のウイスキー蒸溜所として、全国的に有名な「ニッカウヰスキー北海道工場余市蒸溜所」。小樽から車で30分ほどの距離にある蒸留所では、現在も昔ながらの石炭直火蒸溜でウイスキー造りが行われています。ガイド付きの見学に予約を申し込めば、さらにウイスキーの世界の奥深さを実感することができるでしょう。

貯蔵庫を改装したウイスキー博物館では、歴史や製法、種類が分かる展示に加えて、ニッカや世界のウイスキーが試飲できるスペースも用意されています。ニッカの昔の製品や珍しいボトルを陳列したコーナーもあり、ウイスキー好きにはたまらないスポットです。

ニッカウヰスキー 北海道工場余市蒸溜所

ニッカウヰスキー 北海道工場余市蒸溜所

北海道余市郡余市町黒川町7-6

ウイスキーの試飲ができます。様々な見学施設があるので、飲めなくても見て楽しめます。

富良野チーズ工房

なおみっきー

なおみっきー

富良野チーズ工房は西富良野岳山麓にある「チーズ公園」という施設にあるチーズ好き必見の工房です。新鮮なふらの牛乳を使ったチーズの製造見学や、試食、手作り体験も楽しめると人気を集めています。当日参加も空いていれば可能ですが、手作り体験を目的として訪れる場合は事前に予約をして行くことをおすすめします。

チーズ公園の敷地内には、他にも美味しいチーズを使ったピザが味わえる「ピザ工房」や富良野産フルーツや季節限定のフレーバーなど種類豊富なジェラートが味わえる「アイスミルク工房」があります。敷地が広いので公園自体を散策したり、芝生で子どもと一緒に遊んだりするのにもぴったりです。

富良野チーズ工房

富良野チーズ工房

北海道富良野市中五区

焼きたてピザが最&高

ロマンチックな夜景スポット4選

函館山展望台

namix

namix

函館山の標高334mの山頂から見える夜景は、両側を海に囲まれた函館ならではの地形が活かされ、「世界三大夜景」にも数えられています。混雑が予想されますが、展望台へはロープウェイで向かうのがやはり人気です。夜景だけでなく、空と海と街のコントラストが美しい昼の景色や、絶景の夕焼け、知る人ぞ知る街に霧がかかった夜景「霧夜景」など、いつ訪れても楽しむことができます。

そんな函館山では、近年「函館ハート夜景伝説」が話題になっています。夜景の中に隠れている「ハート」を見つけて祈ると恋が実るとか。山頂からパノラマに広がる夜景を楽しみながら、大切な人とハートを探してみてはいかがでしょうか。

函館山

函館山

北海道函館市青柳町函館山6番12号

言わずとしれた函館の王道観光スポット。ここの展望台から見える景色は息をのむほど美しく、特に冬の澄んだ空気の中に見る夜景は寒さに勝る圧巻さなので、デートにおすすめです。

札幌もいわ山ロープウェイ

札幌の夜景
札幌の夜景

日本新三大夜景に認定された札幌。この札幌での代表的な夜景スポットが標高531mの藻岩山です。ロープウェイと「もーりすカー」というミニケーブルカーを乗り継いだ山頂展望台からは札幌の街並みをはじめ、雄大な石狩平野や石狩湾が一望できます。夜景だけでなく、暗くなる直前の「マジックアワー」と呼ばれる時間帯も非常にロマンチックなので、少し早めに訪れるのがいいでしょう。

山頂展望台には「幸せの鐘」が設置されていて、記念撮影のスポットにもなっています。札幌の中心部から20分程度とアクセスも良いので、1日の札幌観光の締めにも疲れずに訪れることが可能です。

札幌 もいわ山ロープウェイ

札幌 もいわ山ロープウェイ

北海道札幌市中央区伏見5丁目3 札幌市中央区伏見5丁目3-7

小樽天狗山ロープウェイ

小樽の夜景
小樽の夜景

標高532.4mと高く、小樽のシンボルのような存在の天狗山も美しい夜景を眺めるのにおすすめなスポットです。小樽は数多くの夜景スポットがある北海道の中でも北海道三大夜景に選ばれています。天狗山の山頂までは勾配が急ですが、所要時間約4分ほどのロープウェイで気軽に上がることができるので誰と行くのにも安心です。

山頂駅舎にある屋上展望台は一番高く、小樽の街並みや、石狩港や積丹半島までも一望することができます。この屋上展望台を合わせて5つの展望台が天狗山にはあるので、それぞれ違った角度からの夜景を楽しんでみてはいかがでしょうか。冬季の天狗山は素晴らしい景色を楽しみながら滑ることのできるスキー場としても利用されているので、アクティブに楽しみたいという方にもおすすめです。

小樽天狗山ロープウェイ

小樽天狗山ロープウェイ

北海道小樽市天狗山

山から小樽を一望! 天狗にも触って運気上昇!

JRタワー展望室 T38

JRタワー展望室からみた札幌の夜景
JRタワー展望室からみた札幌の夜景

札幌で最も高いビルの地上38階、高さ160mのところに位置するこの展望室からは、札幌の街並みを360度のパノラマで楽しむことができます。日本新三大夜景にも選ばれた札幌の夜景をゆったりと眺めるのに人気のスポットです。

北サイドでは晴れていれば小樽、東サイドは野幌原始林などの自然、南サイドでは札幌ドームや藻岩山などの都心部、西サイドでは雄大な山々といったように、この展望室からのみでも、方角によって様々な北海道の魅力を感じることができます。南サイドにあるカフェでは昼はコーヒー、夜はアルコールが販売されています。南・西サイドにそれぞれ用意されている素敵な眺望に面した席で好みのドリンクと共にくつろぐのがおすすめの過ごし方です。

JRタワー展望室

JRタワー展望室

北海道札幌市中央区北5条西2丁目5 JR タワー

🌃

ノスタルジックなお洒落スポット5選

小樽オルゴール堂本館

とど

とど

1912(明治45)年に建てられたという歴史的建造物の建物の中で、オリジナルオルゴールをはじめ3,400種以上の様々なオルゴールを展示販売している、日本最大級のオルゴールの専門店です。石造りの歴史を感じる外観や入り口前の蒸気時計は人気のフォトスポットとなっています。

一歩中に入ると、そこはオルゴールの音色がやさしく響く癒しの空間。店内は5つのフロアに分かれており、それぞれのテーマで美しい装飾と音色のオルゴールが並んでいます。木骨石造り倉庫の3階フロアは、曲選択オルゴールコーナーとなっています。販売されているオルゴールは高いものから購入しやすい価格まであるので、旅の記念を探すのにもおすすめです。

小樽オルゴール堂

小樽オルゴール堂

北海道小樽市住吉町4-4-1

本館の方はオルゴールの販売がメイン。吹き抜けの建物の中に、たくさんのオルゴールが並びます。

小樽運河

美波

美波

ノスタルジックな魅力ある小樽の定番スポットとして注目されているのが小樽運河。北海道開拓の玄関口として発展してきた小樽港と倉庫をつなぐために1923年に完成した水路です。内陸を掘り込んだ運河ではなく海岸の沖合いを埋め立てて造られたため、直線ではなく緩やかに湾曲しているのが特徴です。全長1140mの運河の散策路には63基のガス灯が設置され、運河沿いの石造倉庫群は当時の姿のまま再利用されています。

中央橋と浅草橋の間の運河散策路を運河に沿って歩いていくのがおすすめの楽しみ方。青空と緑が美しい夏と雪化粧をした冬でも違った印象になるのに加えて、夕暮れ時からはガス灯が灯り、石造倉庫群がライトアップされた温かみのある幻想的な雰囲気を味わうことができます。

小樽運河

小樽運河

北海道小樽市港町

運河沿いに歩きました

金森赤レンガ倉庫

Yukichu

Yukichu

金森赤レンガ倉庫は海を目の前にした素敵なロケーションでショッピングやお土産探しを楽しみたいという方におすすめなスポットです。函館駅から徒歩15分程度とレトロな景観を楽しむ散策にも向いています。手作り体験やクルージングを楽しむこともできるので、様々な用途に利用できます。

運河を挟んでチャペルやカフェ、北海道らしさを感じさせるショップなどが揃う「BAYはこだて」、アンティーク輸入雑貨などが揃う「金森洋物館」、函館初のビヤホールを甦らせた明治時代の趣ある「函館ヒストリープラザ」、コンサートや披露宴も行われる「金森ホール」と4つの施設に分けられています。

金森赤レンガ倉庫

金森赤レンガ倉庫

北海道函館市末広町14番12号

倉庫内にはお土産屋さんや飲食店が入っており、近くには有名なラッキーピエロもあります。

北一ホール

mary

mary

北一ホールは小樽のガラス製品の中でも有名な「北一硝子」の三号館にある、石油ランプの光が幻想的なカフェです。電気を使わずに167個のランプで温かく照らされた空間は非日常感があります。朝8:45に訪れるとランプの点灯を手作業で行っている様子を見学することもできるので、早起きをして訪れてみてはいかがでしょうか。

ノスタルジックな雰囲気の中ではコーヒーや紅茶といったカフェ定番のドリンクはもちろん、ソフトクリームやケーキといった甘味、他にも小樽ならではのビールやワインといったアルコールも楽しむことができます。北一ホールが入っている北一硝子三号館には、他にも自分用やプレゼント用にするのにぴったりなガラス製品を販売するショップが並んでいます。

北一ホール

北一ホール

北海道小樽市堺町7-26

北一硝子のカフェ。ランプがかわいい雰囲気で、お散歩の休憩にぴったりです。無料のピアノ演奏会が開かれる日があります!癒されますよ💕

八幡坂

さやか

さやか

八幡坂は「観光で訪れたい日本の坂」で京都などを抑えて1位に選ばれたこともある、CMの撮影にも使われてきた美しい坂です。八幡坂を登りきったところで振り向くと函館湾へと約270mまっすぐ続いていく道が洋風の街並みと共に楽しめる、港町ならではの絶景となっています。

冬季限定で開催されるイルミネーションは温かみのある電飾によって昼とはまた違った魅力を八幡坂の景色に与えてくれるとロマンチックな光景が高評価です。1878年に火災によって焼失するまで、八幡坂を登りきった場所に函館八幡宮があったことが坂の名前の由来となっています。車の通りも多い坂なので観光の際には十分ご注意ください。

八幡坂

八幡坂

北海道函館市末広町元町14

結構急な坂道だったけど、登った後は教会群を見ながらのいい運動になります

美味しい北海道グルメ7選

海鮮

美波

美波

北海道のグルメといえば、まず注目したいのは海の幸ですよね。札幌にもいくつか市場があるので、その場で獲れたての新鮮な美味しさを味わうことも、お土産として持ち帰ることもできます。また、どんぶりからこぼれてしまうほどのイクラやウニといった海の幸が乗った海鮮丼はビジュアルのインパクトも満点です。宿泊先のホテルや旅館などでも美味しい海鮮が提供されることが多いでしょう。

羅臼料理 はちきょう

羅臼料理 はちきょう

北海道札幌市中央区南3条西3丁目 南3条西3丁目

☆食べログ3.59☆ モエレ沼公園で遊び尽くしたら、バスに乗ってすすきの駅へ。 北海道旅行の醍醐味と言っても過言ではない、 いくら天国のお店へ向かいます!!

ジンギスカン

kelly♪

kelly♪

北海道ならではの食体験がしたいという方には、羊肉を中央部が凸型になっている専用の鍋で焼いていただく、北海道の郷土料理「ジンギスカン」がおすすめ。羊肉と一緒に野菜を焼くと、肉汁を吸って野菜がより美味しくなります。初めてジンギスカンを食べるという方や羊肉があまり得意ではないという方は、やわらかくてクセの少ない仔羊の肉のラムから試してみるのが良さそうです。〆にうどんやラーメンを入れて食べるのも絶品で、店ごとの味わい方を試すこともできます。

松尾ジンギスカン まつじん 札幌南1条店

松尾ジンギスカン まつじん 札幌南1条店

北海道札幌市中央区南1条西4丁目16-1 南舘ビル

こんな上品な味のジンギスカンは食べたことがない! タクシーの運転手さんが教えてくれたオススメのジンギスカン店。 すすきの店はランチがないようだったので、5分ほど歩いてこちらにきました!

ラーメン

aya

aya

北海道のラーメンはそれぞれ地域によって特色があり、それぞれの個性を食べ比べるのが楽しみの一つです。中でも「北海道三大ラーメン」とも呼ばれているのが札幌、函館、旭川の三つ。北海道のご当地感を味わいたいという方には札幌の味噌ラーメンがおすすめかもしれません。コーンやバターのトッピングが加わったコーンバターラーメンは北海道のご当地らしさがさらにアップします。ラーメン好きであれば、各地の有名店を巡る旅も楽しめるでしょう。

けやきラーメン すすきの本店

けやきラーメン すすきの本店

北海道札幌市中央区南6条西3丁目 睦ビル 1F

雨の中並んで入ったラーメン屋さん。 札幌らしく、味噌バターコーンラーメン。 ほどよく濃さもあり、コクのある味噌味を、 バターが溶けてくるほどにバターの香りが立ち、 まろやかに。 おいしかった!!


スープカレー

古賀詠風

古賀詠風

スープカレーは1990年代に札幌で本格的なトレンドとなって以来、定番グルメとして今も定着している北海道グルメです。サラリとしたスープが特徴のスープカレーは、それぞれのお店ならではの調合が施されたスパイスが効いていて、自分好みのスープカレーを探して食べ歩いてしまいそう。

ゴロゴロとたっぷり入った具材は食べ応えもバッチリです。チキンやポーク、ラムなどのお肉と北海道の道産野菜をまとめて贅沢に味わうことができます。

スープカレー GARAKU

スープカレー GARAKU

北海道札幌市 中央区南3条西2丁目7

具沢山スープカレー🍴 有名芸能人のサインもお見かけします😘🎶 写真の通り具沢山なのでお腹を空かせて 行ってくださいね♡ スープカレーでのオススメはなんといっても 揚げブロッコリー!!!!! 騙されたと思って食べてみてください🙆🌈

六花亭

aya

aya

フリーズドライした苺をコーティングしたチョコレート菓子をはじめ、和洋菓子のジャンルを超えて愛される北海道のお菓子ブランド「六花亭」で忘れずに購入したいのが「マルセイバターサンド」です。

六花亭専用の小麦粉でつくられたビスケットでホワイトチョコレートとレーズン、北海道産生乳100%のバターを使ったクリームをサンドしたこのバターサンドは、40年以上続くロングセラー商品です。発売当時のマルセイバターのラベルにちなんだパッケージはレトロな魅力があります。10日間ほどの日持ちとなっているので、自宅用や親しい友人へのお土産にも選びやすいでしょう。

六花亭 札幌本店

六花亭 札幌本店

北海道札幌市中央区北4条西6丁目3-3

バターレーズンアイス😇


ルタオ

teriyaki

teriyaki

小樽にある「LeTAO」は、濃厚なチーズが香るベイクドチーズケーキとふんわりとしたミルク感が楽しめるレアチーズケーキを2層に重ねた「ドゥーブルフロマージュ」をはじめ、お取り寄せグルメとしても人気の洋菓子店です。

小樽の本店では、ここでしか味わうことのできない作りたての生ケーキや濃厚なミルククリームが詰まったモーモーミルクパイシューなどの限定商品を購入することができます。本店以外にもパトスやル・ショコラ、プラス、フロマージュデニッシュ デニルタオといったコンセプトショップが小樽市内にあるので、目的に合わせていくつかまわってみるのも楽しいでしょう。

小樽洋菓子舗ルタオ本店

小樽洋菓子舗ルタオ本店

北海道小樽市堺町7-16 小樽洋菓子舗ルタオ本店

ここのチョコはうんめえんだ


ラッキーピエロ

j.apple2850

j.apple2850

函館発のハンバーガーショップといえば、ラッキーピエロ。全国ご当地バーガー日本一にも輝いたことのあるこちらは、17店舗それぞれに違った個性があります。素材や調理法、オーダーを受けてから調理する手作りの出来立てといったようにファストフード店らしからぬ美味しさへのこだわりには驚かされます。

人気ナンバーワンの「チャイニーズチキンバーガー」は、甘辛い味付けの唐揚げがたっぷり詰まったボリューミーな商品です。函館を訪れたら必ず食べておきたい絶品グルメとなっています。

ラッキーピエロ ベイエリア本店

ラッキーピエロ ベイエリア本店

北海道函館市末広町23-18

チャイニーズチキンバーガー美味しかったです。函館来たら是非!

ツアーやレンタカー・宿を探す




Holidayユーザーによるおすすめプラン10選

【3泊4日モデルプラン】北海道で、食も自然も堪能したい。【食べログ3.5以上】

【3泊4日モデルプラン】北海道で、食も自然も堪能したい。【食べログ3.5以上】

テーマは食と自然。食べログ3.5以上のお店と、札幌から行ける大自然スポットを詰め込みました! 秋の北海道は、グルメ度UPの隠れおすすめシーズン。 3泊4日で北海道旅行をしたいそこのアナタ、必見です。

美波
美波

センスがある街、札幌市円山のカフェと雑貨と生クッキー。

センスがある街、札幌市円山のカフェと雑貨と生クッキー。

北海道出身の親友に案内してもらったり色々行った中でもおすすめのお店をまとめたプランです。 札幌市にある円山エリアと言えば円山動物園が有名ですが、近年このエリアにはおしゃれなカフェ、レストラン、ディープな音楽が楽しめるクラブ、北欧家具などを取り扱う雑貨屋さん、個性ある作家が集まるアートビルなどが増えてきています。雰囲気はまるで東京の中目黒。 流行に敏感な若者のデートスポットとして人気のこのエリアの私のおすすめを紹介します。

RIHO
RIHO

おしゃれ女子必見!札幌インスタ映えスポット

おしゃれ女子必見!札幌インスタ映えスポット

札幌のおしゃれ女子がよく行くスポットをまとめてみました!時間があればカメラを持って出掛けちゃいましょう♪休日まるごと写真旅なんかもいいですね!これを読めばあなたも素敵なインスタグラマーの仲間入りです☆

coco
coco

札幌のCafe巡り始めました✨✨

札幌のCafe巡り始めました✨✨

今日訪れたCafe、過去に行ったCafeを 思い出してはちょこちょこ追記しています☕️ いろいろ忘れてる事もあるので 参考にならな過ぎたらごめんなさい🙇‍♀️ 公共交通機関と徒歩のみで行ける所ばかりです😊

小鳥
小鳥

真冬の函館を食べ歩こう!【元町・ベイサイド編】

真冬の函館を食べ歩こう!【元町・ベイサイド編】

真冬にあえて行く北海道は函館。そこには夏場には出会う事のない景色と体験が待ち受けています! 函館中心地からスタートして、昼間のうちに観光しながらメインスポット函館山へ!そこで夜を迎え、夜景を存分に堪能しながら中心地へと戻る。そうすれば同じ場所の昼と夜、二つの魅力が味わえる贅沢な1日になります! ちなみに真冬の函館はツアー各社がかなりお得なプラン出してますよ☆

柴野ゆうき
柴野ゆうき

駅から歩こう♪ 冬の美瑛お散歩コース(クリスマスツリーの木&新栄の丘)

駅から歩こう♪ 冬の美瑛お散歩コース(クリスマスツリーの木&新栄の丘)

ため息が出るほど美しい美瑛の雪景色。でも冬は丘を巡るバスがないし自転車にも乗れない。雪道の運転は不安・・・ それなら歩いてめぐりましょう♪ 「あの広い丘を歩くの!?」と思われるかもしれませんが、意外と歩ける距離にも有名なスポットやビューポイントがあるんですよ。 もちろん夏も素晴らしいですが、一度冬の丘を体験すると虜になること間違いなしです!私のように車を運転しない方にも冬の美瑛を楽しんで頂けましたら嬉しいです。 * 写真を撮りながら歩いて約3時間のコースです。(カフェ滞在時間は除く) * たくさん歩くのは苦手という方は、クリスマスツリーの木で駅に引き返し、カフェでのんびり過ごすのも良いかも。

雪花
雪花

新千歳空港から始まる 札幌・小樽グルメの旅

新千歳空港から始まる 札幌・小樽グルメの旅

札幌・小樽 景色を眺めて、写真を撮して、美味しいものを食べる。 以下プラン写真の旅行時期は冬の為、風景写真は全て雪だらけ~!!!

agu
agu

【函館】北海道一の朝食から始める♡定番も穴場も楽しむ2泊3日

【函館】北海道一の朝食から始める♡定番も穴場も楽しむ2泊3日

初めての函館だったので定番も入れつつ、地元の方のお勧めや新オープンのお店等の本に載ってないところもまわってきました🌟 DAY1 A〜I DAY2 J〜O DAY3 P〜T お土産も買えて、経路も無理なくまわれるプランにしています♪5月の函館、色々なお花が見れてよかったです🌸 矢越クルーズとサラキ岬はくまママさんのプランを参考にしていきました♡ ホリデーとくまママさんに感謝です!✨

Yukichu
Yukichu

初めての札幌・小樽☆絶対食べたいグルメスポット!

初めての札幌・小樽☆絶対食べたいグルメスポット!

初めて札幌に来る方に絶対に食べてほしい地元民おすすめの厳選スポットを紹介します!せっかく札幌に来るのならば、ちょっと足を伸ばして小樽にも行っちゃいましょう!車で1時間弱、JRなら30分程度で行けます!食いしん坊バンザイ!!観光スポットはいろいろあるけれど、今回は北海道の美食スポットに焦点を当てました。

hhak7777
hhak7777

せっかくの北海道だから♡小樽&札幌の欲張り観光プラン!

せっかくの北海道だから♡小樽&札幌の欲張り観光プラン!

観光・グルメ・ショッピング・・・行きたいところがありすぎる北海道。 なかなか行けない分、あれもこれもと組み合わせた結果、なんだか欲張りなプランになってしまいました♪

teriyaki
teriyaki

あわせて読みたい観光コラム

【北海道旭川 観光スポット紹介】定番から芸術、四季が味わえるスポットを一挙紹介!

【北海道旭川 観光スポット紹介】定番から芸術、四季が味わえるスポットを一挙紹介!

北海道の旭川には、旭山動物園だけではなく見どころが沢山あります。自然を楽しみ、絶景を見て、温泉で体の芯から温める。そんな旭川観光をしてみてはいかがでしょうか。定番から、穴場、自然を感じられるスポットまで一挙ご紹介します。


【札幌市 観光スポット紹介】北海道を満喫できる札幌市のおすすめ厳選スポット

【札幌市 観光スポット紹介】北海道を満喫できる札幌市のおすすめ厳選スポット

都道府県の魅力度ランキングで連続首位を獲得する北海道の、道庁所在地である札幌市。北海道旅行を満喫できる観光スポットやグルメのほか、札幌市でしか体験することのできない札幌ならではのスポットなど、一度は訪れたい必須スポット満載の30選をご紹介します。 日本最北端の都道府県ならではの魅力がたくさん濃縮された札幌市にあふれる、定番観光スポットやグルメスポット、絶景のビュースポットや地元で話題のスポットなど、厳選してお届けいたします。


【定番観光スポット】小樽に行くならまずはここ!おすすめスポット30選!

【定番観光スポット】小樽に行くならまずはここ!おすすめスポット30選!

小樽市は、北海道西海岸の真ん中に位置しており、札幌などが近い人気の観光地です。中でも天然の港である小樽港は、かつては貿易港としても栄え、街の中には明治や昭和に建てられたレトロで美しい建築物が多く残っています。一方で、天狗山などの山にも囲まれているため、高台や山頂から夜景が楽しめる観光スポットがあります。 海鮮はもちろんのこと、北海道産のお米を使った日本酒や、産地直送のワイン、ガラス工芸品など、お土産にしても喜ばれそうな特産品がたくさんあります。旅の楽しみがそろった小樽市の定番観光スポットを紹介します。


【函館市 観光スポット紹介】人気の定番スポットから北海道グルメを味わえるスポットまでを厳選

【函館市 観光スポット紹介】人気の定番スポットから北海道グルメを味わえるスポットまでを厳選

函館市は2014年に「日本で最も魅力的な都市(註:地域ブランド調査2014/ブランド総合研究所調査)」に選ばれた、年間500万人近くが訪れる観光都市です。美しい夜景や海の幸などのグルメ、伝統的な街並みなど見どころ満載です。ここでは魅力いっぱいの函館市の定番からグルメ、フォトジェスポットまで厳選してご紹介します。


【千葉県 観光スポット紹介】千葉県を遊びつくす!定番から穴場まで、インスタ映えも狙えるスポット30選

【千葉県 観光スポット紹介】千葉県を遊びつくす!定番から穴場まで、インスタ映えも狙えるスポット30選

成田国際空港のある千葉県は、都心からのアクセスも便利であることから、国内はもちろん、海外からの観光客にも人気のスポットが満載です。 豊かな自然や動物とふれあったり、房総半島の海岸沿いの眺望を楽しんだり。テーマパークやショッピングで一日過ごしたあとは、温泉でゆっくり。写真に収めたくなるようなフォトジェニックなスポットもたくさんです。 旬にしか味わえない、期間限定の味覚狩りも楽しいですね。千葉県の見どころを紹介します。


【北海道のおでかけ・観光マップ】地図から名所や周辺おすすめ情報を探そう!

【北海道のおでかけ・観光マップ】地図から名所や周辺おすすめ情報を探そう!

日本列島の最北に位置し、日本全体の22%を占める北海道は全国都道府県別魅力度ランキングで不動の1位!(註:2018年まで10年連続:ブランド総合研究所調べ)どこに行っても見どころ満載です。季節問わず美しい景色を楽しめる北海道。地図から定番スポットを探せるおでかけ・観光マップで、素敵な旅の計画を立ててみましょう。


【名古屋観光ガイド】名古屋の定番スポットやご当地グルメ・イベント情報も満載!

【名古屋観光ガイド】名古屋の定番スポットやご当地グルメ・イベント情報も満載!

名古屋は東京を除くと横浜市・大阪市に次いで全国第3位の人口の市です。古から三種の神器である草薙剣が祀られた熱田神宮の街として有名でしたが、江戸時代に尾張徳川家の城下町として栄えました。さらに名古屋・大須・栄・金山など繁華街も多く、地元の人々の活気を感じられる土地でもあります。 熱田神宮・大須観音・名古屋城や徳川園など歴史に触れることができる観光スポットも多い一方で、大須商店街や栄・金山エリアは名古屋の新しいカルチャーを常に発信し続けています。また、名古屋港水族館や東山動植物園など家族や恋人と一緒に楽しむことができるスポットが多いのも特徴的です。そして何と言っても名古屋めしです。八丁味噌の甘い味付けの味噌カツや味噌煮込みうどん、どて焼き、かと思えばあんかけスパや台湾まぜそばなどのB級グルメまで勢ぞろいしています。新しいカルチャーと古いカルチャーが入り混じる不思議な都市、名古屋。今回はそんな名古屋の魅力を余すところなくお伝えします。


【雨の京都】濡れずに安心!金閣寺・上賀茂神社・龍安寺のおすすめスポットをご紹介

【雨の京都】濡れずに安心!金閣寺・上賀茂神社・龍安寺のおすすめスポットをご紹介

雨の日の京都観光では、傘をささずに美しい庭の様子を眺めることができるお寺や、室内で京都の伝統と文化を感じられるスポットをまわるのがおすすめです。今回は急な雨でも安心のスポットを居心地の良いカフェや持ち帰りにぴったりな京グルメとともにご紹介します。


【嵐山・嵯峨野の女子旅】可愛いが詰まったおすすめなスポットをご紹介!

【嵐山・嵯峨野の女子旅】可愛いが詰まったおすすめなスポットをご紹介!

京都のなかでも、嵐山・嵯峨野は自然やグルメとフォトジェニックなスポットが数多く集結している女子旅にぴったりな観光地です!今回は可愛らしい着物で訪れたくなる女子旅にぴったりなスポットをジャンル別にご紹介します。


【カップルで行く名古屋観光!】デートにおすすめの名古屋観光スポットを紹介!

【カップルで行く名古屋観光!】デートにおすすめの名古屋観光スポットを紹介!

名古屋で観光デート、少しでも相手に喜んでもらって楽しい思い出を作りたいですよね。でもそんな時どこへ行ったらいいのか迷う方も多いと思います。そこで今回は雰囲気抜群の駅近スポットやアクティブなカップル向けのレジャースポットなど、名古屋おすすめのデートスポットをテーマ別にご紹介したいと思います。


【子供と名古屋観光】子供と一緒に楽しめるおすすめ観光スポットを紹介!

【子供と名古屋観光】子供と一緒に楽しめるおすすめ観光スポットを紹介!

家族で名古屋へ旅行、楽しい思い出をたくさん作りたい!と思っても子供と一緒に楽しめるスポットを見つけるのは大変と思っている方も多いのではないでしょうか。今回は子供はもちろん大人も存分に楽しめる体験型ミュージアム、家族で楽しい思い出が作れるアミューズメントパーク、思い切り遊ぶことができるレジャー施設などを紹介したいと思います!


【夜遊び名古屋観光】名古屋の夜を満喫できるおすすめ観光スポットを紹介!

【夜遊び名古屋観光】名古屋の夜を満喫できるおすすめ観光スポットを紹介!

日が暮れたら観光は終わり?そんなことはありません。夜だからこそ楽しめる観光スポットがまだまだたくさんあります!夜景が綺麗なスポットやライトアップが楽しめるのは日が落ちてからです。今回は名古屋の夜の観光スポットを集めてみました。どのスポット楽しくて雰囲気の良いものばかりです。 昼間とはまた違った顔を見せる夜の名古屋に繰り出してみてはいかがでしょうか。


【夜遊び福岡観光】福岡の夜を満喫できるおすすめ観光スポットを紹介

【夜遊び福岡観光】福岡の夜を満喫できるおすすめ観光スポットを紹介

海が近く繁華街に川が流れているため、夜景の名所があったり、屋台街がたくさんあったりと 何かと夜の魅力がたっぷりな福岡の街。せっかく観光にきたんだから夜まで目一杯楽しみたいですよね。 そんな福岡の夜の一面をジャンル別に詳しく紹介していきます。


【カップルで行く福岡観光】デートにおすすめの福岡観光スポットを紹介!

【カップルで行く福岡観光】デートにおすすめの福岡観光スポットを紹介!

せっかくカップルで旅行に来たのに定番の観光スポットをまわるだけではつまらないですよね。 福岡にはロマンチックな雰囲気のカフェや施設があったり、 2人で楽しみながら何かを作ったり、体を動かすことができるスポットがたくさんあります。 そんなカップルだからこそ楽しめる福岡をご紹介します。


【那須完全ガイド】那須の観光でおすすめのスポットやグルメ・アクセス情報も満載!

【那須完全ガイド】那須の観光でおすすめのスポットやグルメ・アクセス情報も満載!

那須には、ゆっくりと落ち着いた時間を過ごせるスポットがたくさんあります。その他にも、動物と触れ合ったりものづくり体験をしたり、自分で思い出を作れる場所も多く、楽しめること間違いなしの観光地です。都心からアクセスがいいので休日にふらっと訪れてみるのもいいかもしれません。ファミリーで楽しめるイベントやスポットも那須にはたくさんあって、家族旅行にもぴったりですね。自然に囲まれていることから、四季の変化も近くで感じることができます。そんないい事づくし那須観光の完全ガイドをご紹介します!


東京旅行ガイド!人気エリアや見どころ・アクセス情報が満載!

東京旅行ガイド!人気エリアや見どころ・アクセス情報が満載!

東京オリンピックや、海外からの外国人観光客のインバウンド需要でも熱い日本の中心地、東京。関東地方以外にお住まいの方でも旅行で訪れたいと考えている方や、出張などで来る機会があるという方も多いのではないでしょうか。東京は、東京タワーや銀座・原宿などの観光名所だけでなく、「古き良き日本の風情」がぎゅっと詰まった旅行先です。有名な人気観光スポットからゆっくりと日本の伝統を感じることのできる穴場スポット、各エリアの見どころ、そして季節ごとのイベントやお得な公共交通機関の情報まで、東京の全てを網羅してご紹介いたします!


【夜遊び大阪観光】大阪の夜を満喫できるおすすめ観光スポットを紹介

【夜遊び大阪観光】大阪の夜を満喫できるおすすめ観光スポットを紹介

せっかく大阪観光にきたんだから、夜まで目一杯楽しみたい!という方におすすめの夜だからこそ楽しめるスポットをジャンルに分けてご紹介します。ロマンチックに、大阪の綺麗な夜景を眺めたり、ディープなはしご酒をするなど、思い思いの夜を楽しみましょう。


【名古屋定番スポット】名古屋観光の定番スポットガイド保存版!

【名古屋定番スポット】名古屋観光の定番スポットガイド保存版!

名古屋は歴史に根付いた建造物や食文化からさらに新しい文化が生まれ続けている場所です。 歴史を感じることができる名古屋城や大須観音、老舗から新しいお店まで軒を連ねる大須商店街、海洋研究の最先端の名古屋港水族館、ショッピングに最適の名古屋ビルヂングや星ヶ丘テラスなど、観光する場所も様々なところがあります。 また、特有の食文化である甘い味噌をふんだんに使った濃いめの味の味噌カツや、味噌煮込みうどん、切り分けた鰻をお櫃に入れて食べるひつまぶしなども有名です。さらに喫茶店のモーニングの文化があり朝早くから喫茶店がオープンしています。 今回は名古屋に行くなら是非訪れたい定番のスポットやモーニング喫茶、名古屋めしのお店を紹介したいと思います。


横浜観光におすすめの定番スポット20選!

横浜観光におすすめの定番スポット20選!

旅行やデート、遊びにおすすめな横浜の定番スポットを紹介します。横浜は、商業施設や公園、ストリート街などあふれており、とにかく代表的観光スポットがたくさんあります。また、海にも臨んでいるため、ゆっくりと優雅に海の風景を眺められるポイントも盛り沢山です。そんな憧れの横浜で、本格中華料理の味わえる横浜中華街を楽しむのもあり、モダンでレトロな建物が並ぶ元町や山手の街並みを散策するのもあり、水族館や美術館、ショッピングモールで休日を満喫するのもありで、楽しみ方がいっぱい!何回訪れても退屈しない、オシャレな街・横浜で1日を贅沢に過ごしましょう。


阿蘇郡(南小国町・小国町・産山村・高森町・西原村・南阿蘇村) の観光情報が満載!

阿蘇郡(南小国町・小国町・産山村・高森町・西原村・南阿蘇村) の観光情報が満載!

大自然に恵まれ、数多くの温泉郷や絶景スポットを有する阿蘇郡。そんな阿蘇郡の魅力をご紹介します。


札幌観光ページをみる

札幌

札幌

札幌の観光に関するおでかけプランを集めたページです。

北海道観光ページをみる

北海道

北海道

北海道×観光の話題・最新・穴場情報が掲載されたページです。2019年度の最新情報がたくさん載っています。おでかけルートや、おすすめ10選のようなまとめプラン(記事)まで実際に他のユーザーが行ったおすすめ口コミを基に写真や動画も使って投稿された休日を楽しむコンテンツが集まっています。注目のイベントやランキング、季節毎の特集などもあります。特に2019年1〜3月に向けての「年末年始」や「初詣」「バレンタイン」「卒業旅行」などの情報もたくさんあるのでぜひチェックしてみて下さい! さらに、旅行のときに最適な観光場所についての情報がこのページではたくさんあります。定番の観光スポットはもちろんのこと、穴場の観光地やテーマ毎におすすめのコンテンツが盛りだくさん。イベントやお土産を買う場所、食事や温泉、隠れた名所や博物館その他施設など、地域を満喫できる多様な情報から自分に合ったものを探してみて下さい。地元の人が投稿したおすすめコンテンツもあるので、まるで地元の人にガイドをしてもらっているような気分になれるかもしれません。 季節によってプランやスポットの人気順、北海道の魅力や穴場スポットは変動するので、春夏秋冬にあわせて最適な情報をみつけてください。 いかがでしたか?観光にぴったりのおでかけ情報に出会えましたか? もし他にも情報が欲しい場合は、ぜひ切り口を変えて検索してみて下さい。例えば「グルメ」や「散策」「初めて」などの切り口はいかがでしょう?また、パワースポットや世界遺産、旅館などのメインスポットを先に探してみるのも良いかもしれません。宿泊場所や交通手段の予約が完了したら、アクセスを確認しながら便利に旅行の計画が立てられるプランニング機能もあるのでアプリをDLしてそちらもぜひお試しください!自分だけの特別な旅行プランをつくってみてくださいね!

ホリデー編集部

ホリデー編集部からのコメント

夏は暑さを気にせずに美しい花々や自然を楽しむことができ、冬は雪国ならではのサラサラのパウダースノーをウィンタースポーツで堪能できる、季節ごとに全く違った楽しみ方がある北海道。国内旅行の中であっても特に非日常感のある素敵な旅ができそうな魅力満載の土地ですね。