• Holiday トップ
  • 【北海道神宮の楽しみ方完全ガイド】北海道屈指のパワースポットの見どころや巡り方まとめ

【北海道神宮の楽しみ方完全ガイド】北海道屈指のパワースポットの見どころや巡り方まとめ

【北海道神宮の楽しみ方完全ガイド】北海道屈指のパワースポットの見どころや巡り方まとめのカバー画像

札幌の中心地にある北海道神宮は、道内屈指のパワースポットとしても人気を集めます。スピリチュアルなことや神秘的なスポットに興味がある人にとっては、確実に押さえておきたい場所でしょう。
また自然豊かで四季折々の風景を楽しめるため、ここでは日頃の疲れを癒しつつゆっくりと過ごせるはずです。この記事ではそんな北海道神宮の見どころや巡り方など、楽しみ方を徹底解説していきます。

北海道神宮ってどんなところ?

北海道神宮
北海道神宮

北海道神宮は、札幌市中央区にある円山公園と隣接する形で位置する神社です。近くには円山動物園があることから、連日多くの観光客が訪れます。北海道神宮の歴史は、1870年7月に北海道へ開拓使が派遣されるのに伴い、東京で「北海道鎮座神祭」が開かれたのが始まりです。

この北海道鎮座神祭の時に、北海道の開拓を願い「開拓三神」という3つの神様が祀られました。その神様が東京から札幌へ移送され、現在の位置に社殿が建てられ「北海道神宮」という名前が付けられたのです。北海道神宮の境内には「開拓神社」という名前の神社がありますが、これは北海道の開拓に関わるすべての人の拠り所となるために作られたと言われています。

1974年、謎の火災により北海道神宮は全焼することになります。幸いにもご神体は火災から守ることができましたが、完全に復興するまでには4年の歳月がかかることに。そのため現在の北海道神宮は復興後の姿であり、当初とは形が違うものだということになります。

ただどんなに形が変わっても、北海道の開拓の歴史が深く関わる北海道神宮には例年多くの観光客や地元民が訪れてやみません。北海道の歴史や歩みを知るうえでは、北海道神宮は決して外せない重要なスポットでしょう。

北海道神宮 鳥居
北海道神宮 鳥居

北海道神宮は北海道の歴史スポットでもありますが、観光客からは北海道屈指のパワースポットとしても人気を集めています。北海道神宮に祀られている神様は「大国魂神(おおくにたまのかみ)」、「大穴牟遅神(おおなむちのかみ)」、「少名彦神(すくなひこなのかみ)」、そして「明治天皇(めいじてんのう)」の4神。これらの神様をお参りすれば、ご利益があると言われているのです。

たとえば大穴牟遅神は農業や医療、商業の神様として知られ、商売繁盛や病気平癒のご利益があると信じられています。また少名彦神は国造りの協力神、酒造の神、穀物の神として知られ、子宝や必勝祈願のご利益があると言われています。

他にも北海道神宮内にはパワースポットがたくさんあり、札幌の中でも屈指のスピリチュアルな場所として人気です。観光ついでに運気を上げたいなら、ぜひ北海道神宮へ足を運んでみてはいかがでしょうか。

北海道神宮 春
北海道神宮 春

札幌には自然豊かなスポットがたくさんありますが、その中でも北海道神宮は四季折々の景色が楽しめることで注目を集めます。どの季節に訪れても魅力的な景色を見れるため、北海道外や遠方からの観光客にとっては訪れやすいスポットだと言えるでしょう。

まず春の北海道神宮ですが、この季節はお花見スポットとして観光客で賑わいます。北海道神宮は札幌の中でも人気の花見スポットで、ゴールデンウィークなどの長期休暇時期は大混雑。人混みを避けたいのであれば、ゴールデンウィークなどの休暇時期は外して訪れることをおすすめします。

特に第二鳥居から入ってすぐの表参道は、並木道が桜で埋め尽くされた圧巻の美しさです。昼間は混雑しているため、早朝に訪れると静かで落ち着いて過ごせます。

夏になると、新緑の木々が敷地内を埋め夏らしい爽やかな雰囲気に。この時期の北海道神宮は夏祭りの会場にもなっているため、多くの人が訪れます。屋台で食べ物を買って、のんびりと散策するのにはピッタリな季節でしょう。

北海道神宮 秋
北海道神宮 秋

さらに秋ですが、秋が最も北海道神宮内の景色が美しい季節だと言えるかもしれません。隣接する円山公園から北海道神宮までの道のりは、銀杏やモミジなど美しい紅葉でカラフルな色合いに。境内の木の葉は色を変え、秋らしい雰囲気が感じられます。北海道神宮は紅葉の名所としても知られるため、この時期が最も観光客が増えます。

最後に冬ですが、冬の北海道神宮は真っ白な雪景色が幻想的で北海道らしい光景が魅力的。隣の円山公園ではスキー板を装着して歩いている人を見かけるなど、雪国札幌ならではの光景が見られます。このように北海道神宮は、年間を通して様々な楽しみ方ができるのが魅力です。

北海道神宮

北海道神宮

北海道札幌市中央区宮ケ丘474

574

見どころ

名物の鳥居を順番に巡る

第三鳥居
第三鳥居

北海道神宮には鳥居が4つあり、くぐり抜ける鳥居によってご利益が変わると言い伝えられています。北海道神宮敷地内に入るための鳥居は、「第二鳥居」、「第三鳥居」、そして「公園口鳥居」の3つ。第一鳥居は距離が離れた別の場所にあり、こちらはあまりパワースポットとしての役割は果たしていないようです。

それぞれの鳥居の中で、最もご利益があるのが第三鳥居だと言われています。この第三鳥居は金運アップの効果があると信じられていますが、これは鳥居が風水でいうところの「預金」を示す方角に向いているのが関係しています。北海道神宮で金運アップのご利益を期待している人は、第三鳥居から入ってみてはいかがでしょうか。

南駐車場のすぐ近くですので、車で訪れる場合は便利な立地にあります。また駐車場の他に、第三鳥居のすぐ後ろには円山公園の登山コースがあります。円山公園で登山をしたり遊歩道を散策したりした後は、第三鳥居から境内に入るのが最も近く便利でしょう。

第二鳥居
第二鳥居

次に第二鳥居ですが、こちらは「縁切り」のご利益があると言われています。縁切りというと何か悪いことを連想しがちですが、病気や体の不調と縁を切るという効果もあるようです。そのため体調に不安を感じている人は、この第二鳥居から入ってみるのも良いかもしれません。

ただこの縁切りには病気や体の不調だけでなく、恋愛関係も含まれていると言われています。古くから北海道神宮では「この第二鳥居には良い効果と悪い効果の両方がある」と言い伝えられているのです。1つの鳥居が2つの意味合いを持つのは、他の神社にはない北海道神宮ならではの面白い考え方でしょう。

第二鳥居は表参道に面した場所にあり、最も多くの観光客が通ります。鳥居の前で記念撮影をしている人々を見かけるなど、ここでは賑やかな空気を感じられるはず。第二鳥居は本殿から最も近いため、敷地内をぐるぐると歩かずに本殿まで辿り着けるのもポイントです。

またこの本殿へ続く表参道は、春は桜が咲き誇る花見スポットとしても人気です。実際に第二鳥居をくぐるかどうかは置いておき、春に北海道神宮に訪れるならこの表参道だけは見逃さずに訪れたいスポットでしょう。

公園口鳥居
公園口鳥居

北海道神宮でご利益に関わるのは、主に「第三鳥居」と「第二鳥居」の2つ。これから北海道神宮に訪れるなら、どの鳥居から境内に入るかはよく意識してみて欲しいと思います。ただご利益の有無に関わらず、一般的に最も利用しやすい場所にあるのが「公園口鳥居」です。公園口鳥居は円山公園の中にあり、公園を観光した後にそのまま通ることができます。

特にご利益やパワースポットなどの要素を意識しないのであれば、この公園口鳥居を利用するのが最も便利でしょう。公園口鳥居から北海道神宮本殿までは、雑木林の中を通ることになります。途中には札幌鉱霊神社や穂多木神社といったパワースポットも通るため、それぞれの神社を参拝しながら向かうのがおすすめ。北海道神宮はただ参拝するのではなく、こういった鳥居の特徴を事前に知ってから向かうほうがより一層楽しめるはずです。

開拓神社でお願い事を記入する

開拓神社
開拓神社

北海道神宮では最も大きな本殿に目を奪われがちですが、開拓神社も忘れてはいけない見どころスポットです。開拓神社は、北海道の開拓を記念して1938年に建てられました。この年は北海道が開拓されてから70周年ということもあり、北海道の開拓に貢献した人々を偲ぶ目的で創設されたのです。

ここに祀られているのは「蝦夷」を「北海道」という名前に変えた松浦武四郎、北海道の開拓に一際尽力した武田信広などの37柱。「柱」とは神様を数える単位であり、ここに祀られている人々は現在ご神体として崇められています。

開拓神社は公園口鳥居からすぐ近くの場所にあるため、本殿の参拝が終わった後に訪れてみてはいかがでしょうか。あまり大きな神社ではないですが、北海道の開拓に関わる大切な場所として連日地元の人々が参拝に訪れている姿を目にします。

納礼所
納礼所

開拓神社は、北海道神宮にあるスポットの中でも最も強力なパワースポットだと言われています。開拓者を励ますために建てられた神社というだけあり、開拓神社をお参りすると仕事運や勝負運が上がると信じられているのです。より一層仕事での活躍を願う人や、これから転職を考えている人などは、北海道神宮に訪れた際は開拓神社の参拝は外せないでしょう。

まず開拓神社の鳥居を通ると、左手に見えるのが納札所。開拓神社では祈願札を配っており、これは年に1回の例祭でお焚き上げをしているのです。開拓神社の祈願札には「御礼」、「恋愛成就」、「心願成就」、「受験合格」、「家内安全」、「商売繁昌」、「厄除開運」、「身体健全」、「病気平癒」の9種類があります。

初穂料は300円ですので、何か祈願したいことがある人はここで記念に納めてみてはいかがでしょうか。名前と年齢を記入し、納札所に納めるだけであとは例祭の際にお焚き上げをしてくれます。

祈願札
祈願札

この開拓神社は平日に訪れて参拝するのでも十分ですが、何か行事が開かれている時に訪れてみるのもおすすめです。まず開拓神社が最も盛り上がるのが、2年に1度の北海道開拓神社大みこし渡御の時。神輿の重さは4.5トンほどあり、これは日本最大級の重量を誇ります。

この4.5トンの神輿を約1,000人で担ぐ様子は、迫力満点で見ごたえが抜群です。北海道開拓神社大みこし渡御には、この神輿を見ようと北海道外からも多くの観光客が訪れるほど。2年に1度、8月の中旬頃に午前から夕方までの長時間にわたりおこなわれます。

この北海道開拓神社大みこし渡御の次に、開拓神社が盛り上がるのが元旦初詣の日です。お参りをしている人やおみくじを引いている人など、元旦の開拓神社は賑やかな雰囲気を感じられるでしょう。

また本殿に向かう途中の道では、お祭りの屋台が数多く出店されます。この時期の札幌は気温が低く相当寒いため、ここで何か体が温まるものを購入してお祭り気分を味わうのもおすすめです。

開拓神社

開拓神社

北海道札幌市中央区宮ケ丘474

仕事運・勝負運祈願のパワースポット! 日本最大級の大神輿が有名 北海道開拓の功労者を祀っている神社 仕事に頑張った、北海道にかけた、ということで仕事運や勝負運にご利益があると言われてます。 西暦の偶数年毎に札幌市中心部を4.5トンもの大神輿を担いで周る「開拓神社大神輿渡御」が有名。 8月の中旬の日曜日に行われる。 御朱印は「祈祷受付」でいただけることを後で知る💦 次回は開拓神社を先にお参りして、忘れずにいただこう!

22

パワースポットを周る

札幌鉱霊神社
札幌鉱霊神社

北海道神宮の中では、本殿、開拓神社、鳥居の3つが主な観光スポットとして人気です。この3つのスポットは、北海道神宮に訪れるなら確実に押さえておきたいところでしょう。ただこの3つの他にも、あまり注目度は高くありませんが、北海道神宮には隠れパワースポットがいくつかあります。

その1つ目が、「札幌鉱霊神社」という鉱山殉職者を慰霊するための神社です。北海道の夕張市や美唄市は炭鉱が栄えた街ですが、しかしその最盛期には炭鉱事故が数多く起こっていました。1943年、その炭鉱事故による殉職者を慰霊するために札幌鉱霊神社が作られたのです。

札幌鉱霊神社が建てられてからは、札幌鉱霊神社へは観光客よりも地元の人々が参拝によく訪れます。札幌鉱霊神社は殉職者のための神社ということもあり、ここでは安全を祈願しに来る人が多いのが特徴。交通安全や何か安全に関して祈願をしたいなら、ぜひ札幌鉱霊神社へ参拝すると良いでしょう。札幌鉱霊神社は24時間参拝可能ですので、訪れる時間を気にする必要はありません。

穂多木神社
穂多木神社

次に紹介する穂多木神社もまた、北海道神宮のパワースポットとして知られます。ここは、すでに破綻した北海道拓殖銀行で永年勤続した役職者を祀る神社。もともとは1938年に北海道拓殖銀行の屋上に建てられましたが、1950年に北海道神宮の境内に移されました。

穂多木神社は規模こそ大きくありませんが、随所に見どころポイントがあります。まず穂多木神社で最初に目に留まるのが、神社の目の前にある2匹の狛犬様。通常神社の狛犬は石で作られることが多いですが、穂多木神社の狛犬はブロンズで出来ているのが見どころです。

穂多木神社の主なご利益は金運アップですが、これは狛犬様がブロンズで出来ていることからも関係していると言われています。狛犬様を触ることで、金運アップの効果を期待する人も少なくありません。穂多木神社も札幌鉱霊神社同様に24時間参拝できるため、ぜひ北海道神宮へ訪れた際には寄ってみてはいかがでしょうか。

幻の狛犬
幻の狛犬

北海道神宮では本殿と開拓神社の他に「札幌鉱霊神社」と「穂多木神社」の2つがパワースポットとして知られるため、北海道神宮へ訪れた際はぜひ参拝することをおすすめします。また穂多木神社にあるブロンズの狛犬に加え、北海道神宮境内には他にも狛犬様が何体か存在します。この狛犬様を探しながら敷地内を回るのも、宝探し感覚で面白いかもしれませんね。

まず本殿の近くにいる狛犬様ですが、こちらは子宝のご利益があると言われています。本殿の近くということで最も見つけやすい場所にあるため、参拝の際にチェックしてみてはいかがでしょうか。また少し見つけづらいですが、本殿横の「島判官像」の近くにも狛犬様が2体いるのがわかります。この狛犬様たちはあまりにも見つけにくい場所にいることから「幻の狛犬」とも呼ばれているのです。

幻の狛犬様は、見つけると幸運が手に入ると言われている幸福の像。時間に余裕があるなら、こちらの狛犬も探してみるのも良いかもしれません。その他、北海道神宮ではなく「北海道神宮頓宮」にはなりますが頓宮にも狛犬様がいます。頓宮の狛犬は、恋愛成就のご利益があると若い人から人気。もし恋愛運アップのご利益に興味があるなら、ついでに頓宮にも足を運んでみると良いでしょう。

札幌鉱霊神社

札幌鉱霊神社

北海道札幌市中央区宮ケ丘
0
穂多木神社

穂多木神社

北海道札幌市中央区宮ケ丘474
5
ゆみてり

北海道神宮末社 金運アップ、ブロンズ製の狛犬様 北海道を経済面で支えた北海道拓殖銀行の功労者を祀った神社。金運アップをお願いして狛犬様に触っていく人も(北海道拓殖銀行が全盛を極めた当時の功労者を祀ったもので破綻とは無関係です)。 すぐ並びには【札幌鉱霊神社】が鎮座。 鉱山殉職者の慰霊のために建てられた神社で、鉱山の安全を願う。そのため、安全祈願に来る参拝者も多くご利益は安全祈願となっている。

カフェでのんびりと過ごす

六花亭北海道神宮店
六花亭北海道神宮店

神社や鳥居、狛犬様など神々しいスポットが集まる北海道神宮。ただこういった神秘的なスポットだけでなく、境内には北海道神宮のグルメが楽しめるお店が2つあるためこちらも要チェックです。まず1つ目が六花亭神宮茶屋店で、六花亭とは北海道のお菓子製造メーカー。北海道民であれば、誰しも1度はお菓子を食べたことがあるほど有名です。

その六花亭北海道神宮店では、お土産を購入するだけでなく店内でお菓子を食べることができます。特に「判官さま」というお菓子は、他の店舗では販売されていない北海道神宮店ならではの商品。そば粉で作られた焼きもちの中に、たっぷりの餡子が詰まっています。

判官さまが作られている現場は実際に見ることもでき、ホットプレートで焼かれる姿を見ていると思わず食欲がそそられます。購入したお菓子は、店内のテーブル席で食べることが可能。1個100円とリーズナブルなため、ぜひ購入してみてはいかがでしょうか。小さくて持ち運びがしやすいため、境内のベンチで食べている人もたくさんいます。

神宮茶屋 外観
神宮茶屋 外観

神宮茶屋は、六花亭の他に北海道神宮内にあるもう1つのグルメスポットです。こちらは六花亭茶屋よりも新しく、2019年9月にオープンしました。木で作られたお店は温かみがあり、「森の中のカフェ」を連想させます。お店の外にはベンチもあるため、晴れた日には外のベンチでのんびりと休憩するのも良いでしょう。

店内はガラス張りで開放感があり、ついつい長居したくなってしまう居心地の良さ。店の中央では北海道の銘菓が販売され、札幌農学校クッキーやわかさいもなど北海道に訪れたらぜひ食べてみたい有名商品ばかりです。ほとんどの商品が試食ができるため、実際に味見してからお土産を決めるのも良いでしょう。

神宮茶屋 内観
神宮茶屋 内観

また神宮茶屋では、実際に飲み物やソフトクリームを購入して店内で食べることもできます。特にソフトクリームがおすすめですので、神宮茶屋へ訪れたらぜひ食べてみてはいかがでしょうか。「きのとやソフト」という北海道でも人気のソフトクリームをベースに作られたもので、濃厚なミルクと独特の甘さは病みつきになる美味しさです。神宮茶屋が開店してからこのソフトクリームは相当な人気で、もはや目玉商品だとも言えるでしょう。

さらにもう1つの目玉商品が福かしわというサブレで、木の葉の形をしたサブレは可愛らしくサクッとして歯ごたえが抜群です。甘すぎずサッパリしているため、甘いお菓子が苦手な人にもピッタリでしょう。神宮茶屋のお菓子は和菓子が多く、店内で販売されているコーヒーと合わせることでより一層美味しく食べられます。北海道神宮に訪れるなら、この「六花亭神宮茶屋店」と「神宮茶屋」は忘れずに寄っておきたいグルメスポットです。

おすすめの周辺スポット

北海道神宮から徒歩10分圏内でいけるランチ

SAMA 北海道神宮前店

SAMAは札幌で展開するスープカレー専門店で、トマトやココナッツ、海老など複数種類の中からスープを選べます。カレーの種類もチキンやキーマナット、ハンバーグなど種類が豊富で、SAMAはとにかくメニューの選択肢が多いことが魅力です。辛さのレベルは0から30まで細かく分かれているため、辛いのが苦手な人から大好物な人まで幅広いニーズに対応できます。

SAMA 北海道神宮前店

SAMA 北海道神宮前店

北海道札幌市中央区宮の森1条11丁目2-11

神宮にお宮参りしたあと絶対寄る

9

神宮の杜 白鹿食堂

白鹿食堂は、主に和食の定食メニューが楽しめるレストランです。ここでは薬膳粥や韃靼そばなどの体に優しいメニューが堪能でき、食事メニューを注文した人はおかわりが自由な点が魅力だと言えます。さらに春巻きや餃子、シュウマイなどの点心メニューが豊富で、すべて手作りで道産食材が中心。定食に加えて、サイドメニューとして注文するのもおすすめです。

白鹿食堂

白鹿食堂

北海道札幌市中央区宮の森1239-1

5

オーベルジュ ド リル サッポロ

お城のような外観のオーベルジュ ド リル サッポロでは、創作のフレンチを味わうことができます。高級感のある店内とおしゃれなコース料理は、特別な日のランチにピッタリでしょう。ランチはコースで選べるため、予算にあったスタイルで楽しむことができます。

オーベルジュ ド リル サッポロ

オーベルジュ ド リル サッポロ

北海道札幌市中央区南1条西28丁目3-1

4

日本料理とらや

日本料理とらやでは、上品で高級感のある和食を味わえます。ランチには会席料理が提供され、1時間から2時間程度かけ食べるスピードに合わせてメニューを出してくれるのが特徴です。会席料理には「山」「花」「草」の3種類があります。少し豪華なランチをしてみたいなら、とらやへ訪れると良いでしょう。

日本料理とらや

日本料理とらや

北海道札幌市中央区大通西28丁目4-14

1

モリエール

ミシュラン北海道で三つ星を獲得したことがある、札幌市民の間でも人気のあるフレンチ。北海道神宮近くのマンションの1階にあります。シェフ・中道博の真摯な姿勢を支える職人魂と、北海道の良質な食材、フレンチの世界が融合して提供される料理、落ち着いた上質なサービスでもてなします。少し贅沢なランチは、デートや記念日利用におすすめです。

モリエール

モリエール

北海道札幌市中央区宮ケ丘2丁目1-1 ラファイエット宮ケ丘 1F

札幌のフレンチといえばここの有名フレンチ、マッカリーナの姉妹店。

36

北海道神宮と合わせて観光におすすめ

大通公園

「大通公園」は札幌の中心にある大規模な公園で、「日本の道100選」や「日本の都市公園100選」など、数々の賞を受賞しています。ガイドブックには必ずといっていいほど取り上げられ、連日多くの観光客が訪れる、札幌の定番観光スポットです。また観光客だけでなく、学校や会社が終わる時間帯には地元の人々も訪れる、札幌市民の憩いの場となっています。

大通公園

大通公園

北海道札幌市中央区大通西7丁目

まだまだ雪が残ってかなり幻想的でした

915

北海道立近代美術館

北海道立近代美術館は道内随一の規模を誇り、北海道をテーマに絵画や彫刻など、様々な美術品が展示されています。ほかにも国内外のガラス工芸品や、パリで活躍した芸術家・パスキンの作品など、世界各国でも評価の高い展示物が並び、豪華なラインナップです。

また、美術館の庭に飾られたオブジェは、どれも独特のデザインで芸術に詳しくない人でも楽しめるユニークな作品ばかり。天気の良い日は庭でくつろぐ人もいて、ゆったりとした平和な雰囲気が漂います。

北海道立近代美術館

北海道立近代美術館

北海道札幌市中央区北1条西17丁目

15

狸小路商店街

「狸小路商店街」は札幌の中心地にある、北海道で最も歴史の長い商店街。明治時代から続くこの商店街には、飲食店やカフェ、ドラッグストア、ゲームセンターなど、様々なお店が並びます。「ジンギスカン」や「スープカレー」といったご当地料理が食べられる飲食店も多いので、北海道グルメを食べたい人は歩きながら探してみると良いかもしれません。

狸小路商店街

狸小路商店街

北海道札幌市中央区南2条西5丁目 南2・3条西1~7丁目

テレビ塔から歩いて10分。狸小路商店街に到着。 色々なお店があります。お買い物が好きなかたは楽しめます。 子供たちは少し退屈だったかな?

237

北海道大学植物園

北海道大学の所有する植物園も、密かに札幌の観光名所として人気です。植物園はいくつかのセクションに分かれ、ライラック並木やバラ園、灌木園(かんぼくえん)など多様性に溢れています。

特にライラック並木では、札幌最古のライラックの木を見る貴重な体験ができおすすめです。また博物館では北海道の動植物について学べるため、興味がある人は訪れてみると良いでしょう。

北海道大学植物園

北海道大学植物園

北海道札幌市中央区北3条西9丁目 北3条西8丁目

お父さんが、お母さんと初めてデートした場所。 夫婦の仲の良さを息子にアピールします。 息子の心を色んな意味で揺さぶります。

25

札幌市時計台

札幌を代表する観光スポットといえば、「札幌市時計台」を真っ先に思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。もともとこの時計台は、「札幌農学校(現・北海道大学)」の演舞場として建てられました。1階の展示室では塔に時計が取り付けられたいきさつや、演舞場建設の歴史を知ることができ、2階の展示室では時計機械を間近で見学できます。

札幌市時計台

札幌市時計台

北海道札幌市中央区北1条西2丁目

1038

アクセス情報

大通駅改札
大通駅改札

北海道神宮へ行くには、地下鉄東西線に乗り円山公園駅まで行くのが最も手っ取り早い方法です。JR札幌駅や地下鉄さっぽろ駅から向かう人は、まずは地下鉄大通駅まで向かうようにしましょう。JR札幌駅や地下鉄さっぽろ駅から大通公園までは、地下鉄南北線・東豊線、あるいは徒歩で行くことができます。

円山公園駅
円山公園駅

大通駅から地下鉄東西線宮の沢行きに乗ると、乗車時間5分ほどで円山公園駅へ到着します。到着後は、出口3番ホームから地上に出るようにしましょう。

円山公園駅 標識
円山公園駅 標識

円山公園駅から北海道神宮までは歩いて行けますが、もし円山動物園や円山球場へも合わせて行くようであれば、バスターミナルからバスに乗ることも可能です。

円山公園方面歩道
円山公園方面歩道

3番出口から出て右を見ると、大きな公園が見えます。その大きな北海道神宮のある円山公園ですので、その公園へ向かって歩くようにします。

円山公園 北海道神宮方面看板
円山公園 北海道神宮方面看板

円山公園に到着すると、園内に「北海道神宮へはこちらの園路をお通りください」という看板があるため、その看板に従って向かうようにしてください。園内を2~3分歩くと北海道神宮の公園口鳥居に到着し、そこから北海道神宮境内に入ることができます。

よくある質問Q&A

どの季節に訪れるのがおすすめですか?

北海道神宮は、春夏秋冬どの季節に訪れても楽しむことが可能です。春は桜が咲き誇り花見の名所として観光客が集まり、夏は夏祭りの会場として盛り上がります。秋は紅葉が美しく、気候的にも過ごしやすいのが魅力。冬は雪が積もりますが、近くの円山公園で歩くスキーをしている人々を見かけ北海道らしさが感じられます。このように北海道神宮は、札幌の中でも季節ごとにそれぞれの魅力が感じられるスポットだと言えるでしょう。

他の観光スポットと合わせて巡ることはできますか?

北海道神宮の近くには、円山公園と円山動物園があります。この2つは北海道神宮と隣接する形で位置するため、合わせて観光することが可能です。またどの施設も規模が大きくなく、この3つのスポットを巡るのも半日あれば十分でしょう。せっかく北海道神宮に訪れるのであれば、円山公園と円山動物園も合わせて観光することをおすすめします。

基本情報

北海道神宮

【神門の開閉時間】

  • 元旦:0:00〜19:00
  • 1月2日 〜 1月3日:6:00〜18:00
  • 1月4日 〜 1月7日:6:00〜16:00
  • 1月8日 〜 1月31日:7:00〜16:00
  • 2月1日 〜2月末日:7:00〜16:00
  • 3月1日 〜 3月31日:7:00〜17:00
  • 4月1日 〜 10月31日:6:00〜17:00
  • 11月1日 〜 12月31日:7:00〜16:00

【駐車場情報】

西駐車場と南1条駐車場の2つが利用できます。駐車料金は最初の60分が無料、以降1時間ごとに500円ずつかかります。ただ北海道神宮で祈祷をする場合は、2時間駐車料金が無料です。

【住所】北海道札幌市中央区宮ヶ丘474

【問い合わせ先】北海道神宮公式ホームページはこちら

あわせて読みたい観光コラム

【北海道観光】2020年11月はここをチェック!

11月の北海道は、旬の食べ物をはじめサイクリングやイルミネーションなど見どころがたくさんあります。おすすめのスポットをチェックしてお出かけの参考にしてくださいね!
【北海道観光】2020年11月はここをチェック!

【中島公園】おすすめのテイクアウト10選

Holiday編集部おすすめ!中島公園周辺のテイクアウトをまとめてご紹介します。
【中島公園】おすすめのテイクアウト10選

【中島公園】駐車場情報を徹底紹介!

中島公園周辺にある駐車場情報をまとめました。中島公園・札幌エリアへおでかけの際は参考にしてみてください。
【中島公園】駐車場情報を徹底紹介!

【中島公園】おすすめのホテル15選

Holiday編集部がおすすめする中島公園周辺のホテルをまとめてご紹介します。
【中島公園】おすすめのホテル15選

【中島公園】おすすめのカフェ10選

Holiday編集部がおすすめする中島公園のカフェをまとめてご紹介します。
【中島公園】おすすめのカフェ10選

【中島公園】おすすめランチ15選

Holiday編集部おすすめ!中島公園付近のランチスポットをまとめてご紹介します。
【中島公園】おすすめランチ15選

【北海道観光】2020年9月はここをチェック!

9月のおすすめスポットをチェックしてお出かけの参考にしてみてくださいね。
【北海道観光】2020年9月はここをチェック!

【北海道観光】2020年6月はここをチェック!

6月の北海道はとても過ごしやすい季節です。熱気あふれる祭りや、北海道ならではの旬の味覚がたくさんあるのでぜひチェックしてみてください。
【北海道観光】2020年6月はここをチェック!

【北海道観光】2020年1・2・3月はここをチェック!

「北海道を観光するなら、その時期にしか見ることが出来ないものも旅程に組み込みたい!」という人に向けての情報をまとめました。北海道行く際は、ぜひこの記事を参考にプランを立ててみてくださいね。
【北海道観光】2020年1・2・3月はここをチェック!

【新千歳空港の楽しみ方完全ガイド】映画館から温泉まで!レジャー施設のような空港の見どころまとめ

北海道外から札幌へ訪れる場合、新千歳空港を利用する人がほとんどではないでしょうか。新千歳空港はただの空港ではなく、温泉や映画館、グルメなど見どころがたくさんあるスポットです。そのため空港を利用する際には、ぜひこういったアミューズメント施設にも注目して欲しいと思います。ここでは、そんな新千歳空港を楽しむための方法を徹底解説していきます。
【新千歳空港の楽しみ方完全ガイド】映画館から温泉まで!レジャー施設のような空港の見どころまとめ

【北海道大学の楽しみ方完全ガイド】観光客も入れるスポットや見どころを一挙紹介!

北海道大学は、研究機関でありながら一般の人々向けにも公開されている札幌の観光スポットです。ここでは大学の歴史や研究について学べたり、北大限定グルメを堪能できたりします。 そこで今回の記事では、全国から観光客が集まる北海道大学の見どころをたっぷりとお伝えしていきます。併せて周辺のグルメスポットや観光スポットも紹介しますので、これから札幌への旅行を予定している人はぜひ参考にしてください。
【北海道大学の楽しみ方完全ガイド】観光客も入れるスポットや見どころを一挙紹介!

【札幌ステラプレイスの楽しみ方完全ガイド】北海道最大級のショッピングセンターの見どころを徹底解説!

札幌ステラプレイスは、ショッピングや食事、映画鑑賞ができる1日いても飽きないスポット。駅直結のため、雨や雪の日でも濡れずに楽しめるのが魅力でしょう。ショッピングセンターの規模は北海道内最大級で、館内には見どころスポットがたくさんあります。 今回は、そんな札幌ステラプレイスの楽しみ方を解説していきます。ショッピングと食事の両方を楽しみたい人、旅行中に北海道土産を買いたい人なんかはぜひ参考にしてください。
【札幌ステラプレイスの楽しみ方完全ガイド】北海道最大級のショッピングセンターの見どころを徹底解説!

【二条市場の楽しみ方完全ガイド】北海道の新鮮な海鮮が味わえる!見どころやおすすめのお店まとめ

「札幌を旅行するなら、新鮮で美味しい海鮮が食べたい!」と、考える人も多いはず。札幌には海鮮が食べられる飲食店がたくさんありますが、せっかくなら雰囲気抜群の市場で食事をしてはいかがでしょうか。札幌の中心地にある二条市場では、獲れたての新鮮な海鮮がその場で食べられるのです。 今回の記事では、美味しい海鮮が食べたい人に向けて二条市場の楽しみ方を解説します。おすすめの飲食店も紹介しますので、ぜひ朝食やランチの参考にしてください。
【二条市場の楽しみ方完全ガイド】北海道の新鮮な海鮮が味わえる!見どころやおすすめのお店まとめ

【札幌駅の楽しみ方完全ガイド】札幌観光の拠点!グルメやお土産など北海道を感じるスポットが満載

真っ白な外観に大きな時計が目印の札幌駅は、ほとんどの観光客が利用する拠点とも言える場所。JRと地下鉄の両方が利用でき、市内だけでなく他のエリアへ向かうことも可能です。 この札幌駅の魅力は、ただ交通網として便利なだけはありません。駅には4つのショッピングセンターが併設され、アパレルショップやレストラン、アミューズメント施設が多数営業しているのです。 せっかく札幌駅で電車やバスを使うのであれば、ついでに買い物や食事も楽しんではいかがでしょうか。今回はそんな魅力たっぷりの札幌駅の、見どころやおすすめの飲食店、周辺スポットを紹介していきます。
【札幌駅の楽しみ方完全ガイド】札幌観光の拠点!グルメやお土産など北海道を感じるスポットが満載

札幌旅行ガイド!人気エリアや見どころ・アクセス情報が満載!

北海道の道庁所在地である札幌は、「都市」と「自然」の2つが共存する近代的な都市だと言えます。 日本を代表する歓楽街「すすきの」や、札幌駅周辺に集まる大規模な商業施設は、多くの人がイメージする、のどかな北海道のイメージとはかけ離れているように感じるかもしれませんが、、街の中心部にも「大通公園」や「藻岩山(もいわやま)」のような緑豊かな自然スポットがあるなど、都市でありながら北海道らしい自然に触れられるのが札幌の魅力でしょう。 また美味しい海の幸やアイヌ文化など、札幌はグルメや歴史の面でも少し風変わりな奥深い土地です。 今回は、札幌のおすすめスポットやグルメ、面白いイベントなど旅行で役立つ情報をご紹介します。移動手段やお得なチケット情報もありますので、初めて札幌へ訪れる人はぜひ参考にしてくださいね。
札幌旅行ガイド!人気エリアや見どころ・アクセス情報が満載!

【北海道旭川 観光スポット紹介】定番から芸術、四季が味わえるスポットを一挙紹介!

北海道の旭川には、旭山動物園だけではなく見どころが沢山あります。自然を楽しみ、絶景を見て、温泉で体の芯から温める。そんな旭川観光をしてみてはいかがでしょうか。定番から、穴場、自然を感じられるスポットまで一挙ご紹介します。
【北海道旭川 観光スポット紹介】定番から芸術、四季が味わえるスポットを一挙紹介!

北海道お土産完全版!定番から最新までおすすめ24選!

北海道といえばチーズやカニ、ジンギスカンなど美味しいものがたくさんありますよね。グルメな北海道はお土産も魅力的!食べるものがありすぎて、あれも食べたかった!という方や、北海道の美味しい物を自宅でゆっくりと味わったり、友達や家族とシェアして楽しみたい!という方におすすめのお土産をご紹介します。相手へ渡した瞬間、盛り上がりそうなお土産もありますよ。
北海道お土産完全版!定番から最新までおすすめ24選!

【札幌市 観光スポット紹介】北海道を満喫できる札幌市のおすすめ厳選スポット

都道府県の魅力度ランキングで連続首位を獲得する北海道の、道庁所在地である札幌市。北海道旅行を満喫できる観光スポットやグルメのほか、札幌市でしか体験することのできない札幌ならではのスポットなど、一度は訪れたい必須スポット満載の30選をご紹介します。 日本最北端の都道府県ならではの魅力がたくさん濃縮された札幌市にあふれる、定番観光スポットやグルメスポット、絶景のビュースポットや地元で話題のスポットなど、厳選してお届けいたします。
【札幌市 観光スポット紹介】北海道を満喫できる札幌市のおすすめ厳選スポット

【定番観光スポット】小樽に行くならまずはここ!おすすめスポット30選!

小樽市は、北海道西海岸の真ん中に位置しており、札幌などが近い人気の観光地です。中でも天然の港である小樽港は、かつては貿易港としても栄え、街の中には明治や昭和に建てられたレトロで美しい建築物が多く残っています。一方で、天狗山などの山にも囲まれているため、高台や山頂から夜景が楽しめる観光スポットがあります。 海鮮はもちろんのこと、北海道産のお米を使った日本酒や、産地直送のワイン、ガラス工芸品など、お土産にしても喜ばれそうな特産品がたくさんあります。旅の楽しみがそろった小樽市の定番観光スポットを紹介します。
【定番観光スポット】小樽に行くならまずはここ!おすすめスポット30選!

【函館市 観光スポット紹介】人気の定番スポットから北海道グルメを味わえるスポットまでを厳選

函館市は2014年に「日本で最も魅力的な都市(註:地域ブランド調査2014/ブランド総合研究所調査)」に選ばれた、年間500万人近くが訪れる観光都市です。美しい夜景や海の幸などのグルメ、伝統的な街並みなど見どころ満載です。ここでは魅力いっぱいの函館市の定番からグルメ、フォトジェスポットまで厳選してご紹介します。
【函館市 観光スポット紹介】人気の定番スポットから北海道グルメを味わえるスポットまでを厳選

札幌観光ページをみる

北海道観光ページをみる

ホリデー編集部
ホリデー編集部からのコメント

北海道神宮には神秘的なスポットがたくさんあり、ここに訪れるだけで運気が上がりそうです。自然豊かで北海道らしさも感じられ、のんびりとした時間が過ごせるのも魅力的ですね。

最近見たスポット

目次
このページの最上部に戻る

ご利用のブラウザでは正しく画面が表示されない、もしくは一部の機能が使えない可能性がございます。以下の推奨環境でご利用ください。

推奨環境:Google Chrome 最新版、Safari 最新版