• Holiday トップ
  • 【円山動物園の見どころガイド】大人気のシロクマや周辺グルメなどおすすめ情報満載!

【円山動物園の見どころガイド】大人気のシロクマや周辺グルメなどおすすめ情報満載!

【円山動物園の見どころガイド】大人気のシロクマや周辺グルメなどおすすめ情報満載!のカバー画像

札幌市にある円山動物園では、寒冷な北海道ならではの動物たちに出会うことができます。ホッキョクグマやエゾシカなど、可愛らしい北国の動物たちにはきっと心が癒されることでしょう。また動物以外にも、グルメやイベントなど円山動物園には魅力がたくさんあります。今回は、そんな円山動物園の見どころやグルメを徹底解説していきます。

COVID-19(コロナウイルス)に関わる休業情報

新型コロナウイルスの影響により開館および営業時間が変更している場合があります。

※詳しくは公式サイトの情報をご確認ください。

円山動物園ってどんなところ?

円山動物園
円山動物園

円山動物園は、北海道内の動物園の中でも比較的規模が大きい施設です。札幌市中央区にあり、札幌を代表する観光スポットの1つだと言えるでしょう。この円山動物園の歴史は、上野動物園が札幌で移動式の動物園を開催したのが始まりです。札幌での移動式動物園が予想外に市民から好評を得たため「実際に札幌にも動物園を作ろう!」という話が持ち上がったのです。

当初、円山動物園には「ヒグマ」「大鷲(おおわし)」「蝦夷鹿(えぞしか)」の3種の動物しかいませんでした。しかし、徐々に動物の種類を増やすことで来客数はみるみるうちに増加。さらに動物の種類を増やすだけでなく施設も整備し、本格的に動物園としての形を成すようになってから円山動物園は一気に盛り上がりをみせました。

入場者数は2003年に旭川動物園に抜かれてしまいましたが、現在もまだ円山動物園は札幌市民の憩いの場として安定した客数を誇っています。円山動物園は年間パスポートを発行しているため、特に近隣の家族連れから人気を集めているのが特徴。この年間パスポートは、園内の施設だけでなくテレビ塔やばんけいスキー場などの園外施設でも利用可能です。

円山動物園 ホッキョクグマ
円山動物園 ホッキョクグマ

円山動物園の施設は、主に「動物舎」「ギフトショップ」「飲食店」の3つに分かれます。動物舎は、その名の通り各動物たちが生活をするエリア。アジアゾーンやアフリカゾーンなど地域ごとに分かれているエリアもあれば、エゾヒグマ館やホッキョクグマ館など動物のジャンルごとに分かれているエリアもあります。

特にエゾヒグマやホッキョクグマは、寒冷な北海道だからこそ見られる珍しい動物たち。冬の時期は寝床から外に出て観客の前に顔を出すことも多く、その姿を一目見ようと冬の円山動物園には道外からの観光客が多く訪れます。

また施設内にはお土産ショップがいくつかあり、そこでは円山動物園限定商品を買うことが可能です。動物たちのぬいぐるみやトートバッグ、ステーショナリーグッズなど、あらゆる種類の商品が販売されています。ここでしか購入できない限定商品が多数あるため、旅行の記念に何か買ってみても良いでしょう。

さらに館内にある飲食店では、動物をモチーフにした食事やスイーツなど動物園らしいメニューを味わうこともできます。園内には動物舎以外にも見どころスポットがたくさんあるため、訪れた際は買い物や食事もぜひ楽しんでみてはいかがでしょうか。

こども動物園 ヒツジ
こども動物園 ヒツジ

また遠くから動物たちを見るだけでなく、円山動物園では動物たちとの触れ合いイベントが定期的に開催されています。モルモットやウサギに触れたり、鷹が空を飛ぶ様子を間近で見たりと、動物たちとの距離が近いイベントは来場客から人気です。

動物たちの生態について学ぶツアーも開催され、こちらは小さな子供の教育に良いと地元の大人たちから評判を集めています。夏場には、「動物園の森」を回りながら昆虫や植物を観察するツアーも開催。円山動物園のイベントは、ただ楽しむだけでなく「学習」の要素が強いのも魅力でしょう。

さらに動物とは関係なく福引大会や絵画コンクールといったイベントも開催され、市内の子供たちが無料で楽しめる企画も盛りだくさんです。円山動物園では年間を通して何らかのイベントが開催されているため、こういった地域のものにも注目してみると楽しいかもしれません。

円山動物園

円山動物園

北海道札幌市中央区宮ケ丘3番地1

【行きたかった】 天候の関係で今回行けなかった場所ものせておきます

390

見どころ

北国ならではの動物たちに出会う

ホッキョクグマ
ホッキョクグマ

極寒の地・北海道にある円山動物園では、北国ならではの動物たちを多数見られます。まず、円山動物園で最も人気のゾーンが「ホッキョクグマ館」。「ホッキョクグマ」「ゴマフアザラシ」「ゼニガタアザラシ」の3種を見ることができ、どれも寒い地域に生息する動物たちです。

この3種の中でも特に人気なのががホッキョクグマで、円山動物園にはホッキョクグマが2匹います。1階の水中トンネルと2階の陸から眺めることが可能です。水中トンネルでは、タイミングが良ければホッキョクグマが水槽にダイブする姿が見られることも。

この水中トンネルは日本一の長さを誇るため、ただ内部を歩いているだけでも散歩気分で楽しめるはずです。水中トンネルでは、ホッキョクグマの他にアザラシも見ることもできます。水中で動物たちがどういった行動をするのかは、普段は見られない珍しい光景。トンネル内では、動物たちの知られざる生態が見られて勉強になります。

エゾシカ
エゾシカ

ホッキョクグマ館の次に人気なのが、「エゾシカ・オオカミ舎」です。ここでは北海道にしか生息しないエゾシカと、園内でもトップクラスの注目度を誇るオオカミが見られます。エゾシカとオオカミは食物連鎖において密接な関係にありますが、その2種を同時に見られるのは円山動物園ならではの面白さでしょう。

この2種はもちろん生活するゾーンが分かれていますが、屋内と屋外のどちらからもその生態を観察をすることが可能。屋内施設からも見学できるため、寒い冬の日でも室内の椅子に座りながらゆっくりと動物たちを眺めることができます。

エゾシカ・オオカミ舎では、エゾシカがのんびりと食事をする様子に癒され、オオカミが悠々と歩く姿にりりしさを感じるでしょう。特にオオカミの食事シーンは野生らしさが感じられて迫力満点のため、ぜひ食事の時間に合わせて足を運んでみて欲しいと思います。

エゾヒグマ
エゾヒグマ

ホッキョクグマ館、エゾシカ・オオカミ舎に続き人気なのが「エゾヒグマ館」です。「エゾ」と名前にある通り、エゾヒグマは北海道にしか生息しない品種。北海道ではよく木彫りのクマがお土産として販売されていますが、それはエゾヒグマがモデルとなっています。

エゾヒグマ館は、エゾヒグマが生活しやすいようにプールや洞窟などできる限り自然に近い環境が提供されているのが特徴。あえて地面にエサを埋め込んだ「エサ穴」では、エゾヒグマが実際に自分でエサを掘り起こす自然体の姿が見られます。エゾヒグマは日本にいる陸生生物の中でも最大だと言われ、他の動物たちと比べるとその大きさに圧倒されるでしょう。

このエゾヒグマは札幌にも生息し、時々街中に降りてくることで話題になります。そのためエゾヒグマ館には札幌市内での出没情報をまとめた「ヒグママップ」が貼られ、市民へ注意喚起をしているのです。クマが街中に出没するというのは自然豊かな札幌ならではですので、ぜひこのヒグママップにも注目してみてください。

間近で動物たちの行動を観察する

レッサーパンダ
レッサーパンダ

他の動物園とは一味違った円山動物園の面白さは、動物たちをより間近で観察できる点にあると言えるでしょう。それぞれの施設を細部までよく見ると、来場客が間近で動物を見られるような工夫が随所に凝らされているのがわかります。

たとえば円山動物園でトップクラスの人気を誇るレッサーパンダですが、アジアゾーンではレッサーパンダたちが頭上の渡り木に登る現場を間近で見ることが可能です。柵やガラスなどの仕切りが一切ないため、至近距離でレッサーパンダを見学できるのが見どころでしょう。

これは「生息環境展示」と呼ばれる仕組みで、円山動物園ではこういった来場客と動物たちの一体感が味わえる工夫が凝らされているのです。このレッサーパンダがいるアジアゾーンは「寒帯館」「高山館」「熱帯雨林館」の3つに分かれ、それぞれのエリアで見学できる動物が異なります。ユキヒョウやヒマラヤグマ、マレーバクなどの動物たちが間近で見られるため、臨場感を味わいたい人はぜひ訪れてみてください。

カバ
カバ

アジアゾーンに加えて、動物たちを間近で見られるのがアフリカゾーンです。アフリカゾーンは「キリン館」「カバ・ライオン館」「サバンナ・ストリート」の3つに分かれているのが特徴。まずキリン館では、建物2階の展望テラスからキリンを見学することができます。このテラスの高さはキリンの頭の位置と一緒で、下から見上げるのではなく同じ目線でキリンを眺められるのが見どころです。

次にカバ・ライオン館ですが、このエリアの見どころはカバが飼育されているプールにあります。飼育エリアが一部ガラス張りになっていて、普段はめったに見ることができないカバの行動シーンを間近で見ることができるのです。円山動物園ではカバを2匹飼育しているため、見学中は2匹それぞれの性格の違いが比較できて面白いかもしれません。

最後にサバンナ・ストリートでは、動物たちを360度パノラマビューで見学できます。アフリカに生息する肉食動物と草食動物を一目で見ることでき、自然界に存在する食物連鎖を感じられるでしょう。

こども動物園
こども動物園

間近で見るだけでなく、実際に動物と触れ合えるのが「こども動物園」です。こども動物園には、ビーバーやウサギなど主に子供に喜ばれる小動物が飼育されています。いくつかの動物たちは放し飼いされているため、より至近距離で見ることができるでしょう。特に敷地内にいるヒツジは、人慣れして近寄っても逃げることはめったにありません。食事をしている姿を間近で見られることから、子供たちからの人気を集めます。

ヒツジだけでなく、敷地内をマイペースに散歩するガチョウたちもまた人を怖がる様子を見せません。このこども動物園にいる動物たちは、温厚で人慣れしているのが魅力です。子供だけでなく大人も楽しめるため、ぜひ足を運んでみてほしいと思います。

この他にも円山動物園には、動物が間近で見られるゾーンがたくさんあります。日常生活では見かけることのない動物たちが、普段どういった生活をしているのか。動物園に訪れた際は、動物たちの生態をぜひじっくりと観察してみてください。

「ドキドキ体験」で動物たちに触れ合う

フリーフライト
フリーフライト

円山動物園では、「ドキドキ体験」というイベントが毎日開かれています。このドキドキ体験では動物と触れ合ったり、飼育員による動物の生態にまつわる話を聞けたりと、通常とは少し変わった体験ができるのが魅力です。特に人気のイベントが「猛禽類(もうきんるい)のフリーフライト」で、飼育員の解説を聞きながらフクロウやトビなどが飛ぶ様子を見ることができます。

円山動物園の鳥たちは賢く、笛を吹くだけで飼育員のもとに集まってくるのが面白いところ。合図をするだけで飼育員の肩や腕に乗る様子は、一体感が感じられ見ごたえ抜群です。

ただ注意しなければいけないのが、このフリーフライトは鳥たちの体調によっては開催されないことがあるという点。また屋外で開催されるイベントのため、雨天は中止の可能性が高くなります。ドキドキ体験の日程スケジュールはホームページに掲載されているため、あらかじめ日程や時間を確認しておくと良いでしょう。

モルモット
モルモット

この猛禽類のフリーフライト以外にも、円山動物園では様々なドキドキ体験が開催されています。たとえばこども動物園で開催される「モルモットとの触れ合い体験」は、特に子供たちに人気のイベント。モルモットに触れるだけでなく、飼育員の解説を聞きながらモルモットの生態について学ぶこともできるのです。

さらにこのこども動物園では、リスザルの食事風景を眺めたり、実際にエサをあげたりすることもできます。モルモットやリスザルなど、小さくて可愛らしい動物たちとの触れ合いは癒されること間違いないでしょう。ドキドキ体験は30分から1時間おきに各所で開催されているため、気になる動物に関係するイベントが開催される際にはぜひ訪れてみてください。

また日によっては「冷蔵庫ツアー」という、動物たちの食料が保存されている冷蔵庫を案内するツアーも開かれます。普段動物たちが何を食べているのか、動物園の裏側に興味がある人はぜひ参加したいイベントでしょう。

オオワシ解説パネル
オオワシ解説パネル

円山動物園では、ドキドキ体験の他にも様々な体験型イベントが開かれています。たとえば定期的におこなわれるナイトキャンプでは、飼育員とともに夜の園内を散策することが可能。普段は訪れることができない夜の動物園は、昼間とは少し違ったミステリアスな空気が流れます。

このイベントは札幌市内に住む小学生向けですが、他にも道外の人が参加できるイベントは数多くあるため日程が合う場合はぜひ参加してみてください。その他にもゴールデンウィークにはキッチンカーが園内に出現したり、子供向けに福引大会が開かれたりと、あらゆるイベントが円山動物園では開かれます。これから円山動物園に行くのであれば、何かイベントに合わせて足を運んでみるとより一層楽しい経験ができるかもしれません。

オリジナルグッズをお土産に買う

オフィシャルショップ
オフィシャルショップ

動物を見て満喫した後は、ショップでお土産を探してみてはいかがでしょうか。円山動物園では、ここでしか購入できない限定商品がいくつか販売されています。円山動物園内でお土産を購入するなら、オフィシャルショップがおすすめです。オフィシャルショップは正門からすぐの、比較的わかりやすい場所にあります。ここではぬいぐるみやお菓子、文房具といった定番商品を一通り購入することが可能です。

またオフィシャルショップは喫茶店の「ズー・カフェ」と併設しており、ショップで2,000円以上商品を購入した場合は、カフェで飲み物を無料で1杯注文できます。ズー・カフェは円山動物園内の飲食店の中でも特に人気の飲食店ですので、ぜひお土産探しをした後は食事も楽しむことをおすすめします。

しろくまグッズ
しろくまグッズ

特に人気の商品が、しろくまシリーズのグッズです。しろくまバター飴やしろくまミルクキャンディ、しろくま玉ねぎスープなど、しろくまがモチーフの商品は園内でも特に人気を集めます。この可愛らしいパッケージは、お土産に喜ばれること間違いないでしょう。特に「しろくまミルク&ホワイトクランチ」は、甘くてサクッとした食感がクセになる美味しさ。オフィシャルショップで人気1位の売れ行きを誇るため、訪れた際はぜひ探してみてください。

さらにこのしろくまシリーズは、お菓子だけでなくトートバッグやTシャツなどのファッションアイテムとしても販売されています。動物園で購入したとは思えないほどデザインがナチュラルで、日常的にも身に着けられるカジュアルさが売りです。

ぬいぐるみ
ぬいぐるみ

さらに店頭に並ぶ動物のぬいぐるみたちは、動物園ではぜひ購入しておきたい定番土産だと言えるでしょう。ライオンやアムールトラ、ホワイトタイガーなど人気の動物たちがモチーフのぬいぐるみは愛らしさがあります。小さいものから大きいものまであるため、お好みのサイズの商品を選ぶことも可能です。その他にもポストカードや文房具など、安くて気軽に購入できる商品が多数あります。

オフィシャルショップ以外のお店でいえば、西門近くの「オフィシャルステーション」でもお土産を探すことは可能です。オフィシャルショップとは取り扱い商品が異なるため、2店舗両方に訪れて商品を比較してみるのも面白いかもしれません。

このオフィシャルステーションでは、お土産の他にチュロスなどの軽食も販売されています。円山動物園でお土産を探すなら、ぜひこの「オフィシャルショップ」と「オフィシャルステーション」の2つをチェックしてみてください。

円山動物園内のグルメスポット

ネイチャーカフェ・アース

ネイチャーカフェ・アース
ネイチャーカフェ・アース

「ネイチャーカフェ・アース」は、モンキーハウス近くのウッド調のカフェ。店内席とテラス席があり、特に夏場のテラス席は外の風が気持ち良くておすすめです。ネイチャーカフェ・アースはソフトクリームやサンデー、チュロスなどデザートの種類が豊富な点が売りのため、甘い物が食べたくなった時に訪れるにはピッタリです。

ネイチャーカフェ・アース

ネイチャーカフェ・アース

北海道札幌市中央区宮ケ丘 宮ケ丘3丁目番地1 札幌市円山動物園内

1

Zoo Cafe(ズー・カフェ)

Zoo Cafe(ズー・カフェ)
Zoo Cafe(ズー・カフェ)

「ズー・カフェ」は、正門からすぐ近くのわかりやすい場所にあるカフェです。お土産ショップの「オフィシャル・ショップ」と併設しているため、食事とお土産探しをまとめて楽しめます。カレーライスやスパゲッティ、焼きそばなどフードメニューの種類が豊富な点が魅力です。

ズー・カフェ

ズー・カフェ

北海道札幌市中央区宮ケ丘

2

オフィシャルステーション

オフィシャルステーション
オフィシャルステーション

「オフィシャルステーション」は、正門近くにある食堂とお土産屋を兼ねた施設です。ここでは、円山動物園名物の揚げパンが食べられます。年間パスポートを持っている場合は、ここで2,000円以上のお土産を購入すればコーヒーあるいはソフトドリンクが1杯無料でついてくるのもポイントです。

円山動物園オフィシャルステーション カフェ&ショップ

円山動物園オフィシャルステーション カフェ&ショップ

北海道札幌市中央区宮ケ丘3丁目1 円山動物園内

5

おすすめの周辺スポット

円山動物園から徒歩10分前後でいけるランチ

Dany’s Restaurant

「Dany’s Restaurant」は、札幌では少し珍しいガレットの専門店。ここでは北海道産のそば粉を使った、本格的なガレットを味わうことができます。フランスのガレットコンクールで金賞を受賞した「金賞ガレット」とポタージュスープ、サラダの組み合わせはDany’s Restaurantの目玉ランチメニュー。パリッとした食感とそば粉の香ばしさは、何度でも食べたくなるクセになる味わいです。

Dany’s Restaurant

Dany’s Restaurant

北海道札幌市中央区宮ケ丘

2

北海道イタリアン食堂 ビビデバルデムーン

「ビビデバルデムーン」は、イタリア料理の居酒屋でありながらランチも営業しています。特にピザが人気で、定番のマルゲリータから少し変わったカレー味まで種類は豊富です。またマシュマロチョコやアップルシナモンのピザなど、スイーツ系メニューが多いのも女性に嬉しいポイントでしょう。ピザの他にもパスタやリゾット、ドリアなどイタリアンメニューが多数提供されています。

イタリアン食堂 ビビデバルデムーン

イタリアン食堂 ビビデバルデムーン

北海道札幌市中央区南1条西27丁目1-1 マルヤマ クラス 3F

1

cafe hygge(カフェ ヒュッゲ)

「カフェ ヒュッゲ」は、白で統一された洗練された内装のカフェです。ここではパンケーキセットや薬膳カレーなど、おしゃれなカフェメニューを味わえます。特にパンケーキが人気で、砂糖は不使用、オーガニックオーツを使うなど健康に配慮されているのが特徴です。オリジナルのスムージーと合わせて頂くことで、より一層美味しく味わえます。

cafe restaurant hygge(カフェレストランヒュッゲ)

cafe restaurant hygge(カフェレストランヒュッゲ)

北海道札幌市中央区宮の森2条14丁目1-14

6

モリエール

「モリエール」は、北海道の食材をメインに調理したコース料理を提供するお店です。厚岸産の牡蠣や十勝牛などの豪華な食材たちは、他のお店では食べられない鮮度と高級感が魅力です。ランチコースは4種類に分かれているため、予算や量に合わせて希望に沿ったものを選ぶことができます。

モリエール

モリエール

北海道札幌市中央区宮ケ丘2丁目1-1 ラファイエット宮ケ丘 1F

札幌のフレンチといえばここの有名フレンチ、マッカリーナの姉妹店。

33

円山動物園と合わせて観光におすすめ

円山公園

「円山公園」は原生林が生い茂る少し神秘的な公園で、ゆっくりと会話をしながら散策するのに向いていているスポットです。広大な敷地内には円山球場や円山競技場などの運動施設を備え、スポーツの練習や試合をする人々がよく訪れます。

また春になると桜が咲き、お花見スポットとしても人気。混雑しない場所でお花見をしたいなら、落ち着いた雰囲気の円山公園へ行くと良いでしょう。

円山公園

円山公園

北海道札幌市中央区宮ケ丘3

北海道神宮、円山動物園を擁する広々した公園 次回は円山動物園にも行きたいな

80

北海道神宮

「北海道神宮」は札幌のパワースポットとして知られる由緒ある神社で、北海道で最も格式が高いと言われ、金運や恋愛、学業などあらゆる面において御利益があることから連日多くの参拝客が訪れます。場所は円山公園に隣接する場所に位置するため、公園と神社をセットで楽しむのが定番のコースです。

北海道神宮

北海道神宮

北海道札幌市中央区宮ケ丘474

有名?

552

北海道立近代美術館

「北海道立近代美術館」は道内随一の規模を誇り、北海道をテーマに絵画や彫刻など、様々な美術品が展示されています。ほかにも国内外のガラス工芸品や、パリで活躍した芸術家・パスキンの作品など、世界各国でも評価の高い展示物が並び、豪華なラインナップです。

また、美術館の庭に飾られたオブジェは、どれも独特のデザインで芸術に詳しくない人でも楽しめるユニークな作品ばかり。天気の良い日は庭でくつろぐ人もいて、ゆったりとした平和な雰囲気が漂います。

北海道立近代美術館

北海道立近代美術館

北海道札幌市中央区北1条西17丁目

12

北海道大学植物園

北海道大学の所有する植物園も、密かに札幌の観光名所として人気です。植物園はいくつかのセクションに分かれ、ライラック並木やバラ園、灌木園(かんぼくえん)など多様性に溢れています。

特にライラック並木では、札幌最古のライラックの木を見る貴重な体験ができおすすめです。また博物館では北海道の動植物について学べるため、興味がある人は訪れてみると良いでしょう。

北海道大学植物園

北海道大学植物園

北海道札幌市中央区北3条西9丁目 北3条西8丁目

お父さんが、お母さんと初めてデートした場所。 夫婦の仲の良さを息子にアピールします。 息子の心を色んな意味で揺さぶります。

24

アクセス情報

地下鉄から徒歩で行く場合

円山動物園の最寄り駅「円山公園駅」までは、地下鉄東西線で行くことができます。円山公園駅から円山動物園までは、徒歩で15分程度です。

地下鉄からバスに乗り換える場合

円山公園駅から円山動物園まで徒歩で行くのが遠いと感じた場合、バスで向かうことも可能です。円山公園駅直結の「円山バスターミナル4番乗り場」から、「路線バス動物園線[円15]」に乗車すると、乗車後数分で円山動物園へ到着します。

よくある質問Q&A

園内に飲食物の持ち込みは可能ですか?

円山動物園では、園内へ飲食物を持ち込むことが可能です。実際に、手作り弁当を持参して友人同士や家族で食事を楽しんでいる人が多くいます。持ち込みのお弁当や軽食を飲食できるのは「キリン館の2階」「展望レストハウス2階」「第1休憩所」「エゾシカ・オオカミ舎の2階」の4ヵ所。キリン館やエゾシカ・オオカミ舎は、動物たちを眺めながら食事をできるおすすめのスポットです。

どの時期が最も混雑していますか?

円山動物園は比較的混雑しないレジャー施設ではありますが、それでもやはり長期休暇や休日は人が増えます。休日であれば、土日の正午以降が最も混雑すると考えて良いでしょう。長期休暇であればゴールデンウィーク、春休み、お盆休みの3つの時期が混雑するため、人混みを避けたいのであればこの時期は外して訪れることをおすすめします。

基本情報

円山動物園

【住所】札幌市中央区宮ヶ丘3番地1

【営業時間】

  • 3月1日から10月31日:9:30〜16:30(最終入園16:00)
  • 11月1日から2月末日:9:30〜16:00(最終入園15:30)

【休園日】

  • 毎月第2・第4水曜日
  • 4月は第2水曜日含むその週の月曜日から金曜日
  • 11月は第2水曜日含むその週の月曜日から金曜日
  • 12月29日から12月31日

【チケット情報】

円山動物園のチケットは、当日に受付窓口で購入することができます。ただ、通常通りにチケットを購入する以外にも、事前に諸手続きを済ませることで割引券やクーポン券を手に入れることが可能です。ここでは割引券やクーポン券の入手方法、そして年間パスポートについても解説します。

通常チケット

チケットは、当日に入口近くの受付窓口で購入することができます。

  • 大人:800円
  • 高校生:400円
  • 小人(中学生以下):無料
  • 団体(30名以上):720円

年間パスポート

  • 年間パスポート(高校生以上):2,000円

年間パスポートを所持していると、園内や園外の以下の施設でお得な割引や優待を受けられます。

  • 園内施設

    • オフィシャルショップ
    • オフィシャルステーション
  • 園外施設

    • さっぽろテレビ塔
    • さっぽろばんけいスキー場
    • マルヤマクラス
    • ケンタッキー・フライド・チキン円山店
    • 三井アウトレットパーク札幌北広島
    • 北海道内の日本動物園水族館協会(JAZA)加盟8園館

それぞれの施設の具体的な割引・優待内容は、以下のページで確認できます。

お得な年間パスポート情報はこちら

割引券とクーポン券の入手方法

円山動物園を観光する際、以下の方法で入園料金や園内施設での割引、特典が受けられます。

  • JAF会員証を提示すると、入園料金60円の割引。
  • デイリーPLUSの会員であれば、入園料金60円の割引。
  • dエンジョイパスを利用すると、円山動物園オリジナルグッズをプレゼント。
  • みんなの優待会員になると、円山動物園オリジナルグッズをプレゼント。
  • タイムズクラブカードを所持している場合、園内のショップやカフェで買い物・飲食料金が割引。
  • HISクーポンを提示すると、小学生以下でポストカードを受け取ることができます。

入園料が無料になる方

  • 札幌市在住の70歳以上の方
  • 身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、戦傷病者手帳をお持ちの方
  • 障害者総合支援法に規定する障害福祉サービス事業をご利用の方

それぞれ公的身分証明書や障害者手帳などを受付で提示する必要があります。

【駐車場情報】

駐車場料金

円山動物園に車で訪れる場合は、第一駐車場(西門近く)と第二駐車場(正門近く)の2つを利用可能です。駐車料金は、時間制ではなく1台1回の料金で支払うことになります。

  • 大型車(バス、大型特殊自動車を含む):1,200円
  • 中型車(マイクロバス):1,000円
  • 普通車(軽四輪車、小型特殊自動車を含む):700円
  • 二輪車(自動二輪車):100円

※大型車・中型車・二輪車は、西門近くの第一駐車場を利用する必要があります。

駐車場利用時間

第一駐車場

第一駐車場(西門近く)
第一駐車場(西門近く)

  • 2月1日から10月31日:9:00〜17:30
  • 11月1日から1月31日:9:00〜16:30
    休業日:12月29日 〜 31日

第二駐車場

第二駐車場(正門近く)
第二駐車場(正門近く)

  • 2月1日から10月31日:6:00〜17:30
  • 11月1日から1月31日:9:00〜16:30(11/4~4/20閉鎖)
    休業日:12月29日 〜 31日

【問い合わせ先】円山動物園ページはこちら

周辺エリアからおすすめプランを探す

センスがある街、札幌市円山のカフェと雑貨と生クッキー。
センスがある街、札幌市円山のカフェと雑貨と生クッキー。

北海道出身の親友に案内してもらったり色々行った中でもおすすめのお店をまとめたプランです。 札幌市にある円山エリアと言えば円山動物園が有名ですが、近年このエリアにはおしゃれなカフェ、レストラン、ディープな音楽が楽しめるクラブ、北欧家具などを取り扱う雑貨屋さん、個性ある作家が集まるアートビルなどが増えてきています。雰囲気はまるで東京の中目黒。 流行に敏感な若者のデートスポットとして人気のこのエリアの私のおすすめを紹介します。

RIHO
RIHO
北海道
157

野生動物にも会えるかも!?円山動物園と円山公園をお散歩しよう
野生動物にも会えるかも!?円山動物園と円山公園をお散歩しよう

円山公園は北海道札幌市にある絶好のお散歩スポット。 円山原始林は遊歩道や登山道も整備されていて、地元の人たちの手軽なお散歩コースとして愛されていますが、実は野生植物や野生動物の宝庫でもあります! エゾリスやシマリス、運がよければエゾフクロウにも会えるかも…。 道外のファンも多い円山動物園は、アットホームな雰囲気でのんびりと動物たちを観察できます。 地下鉄東西線円山公園駅からは円山動物園までゆっくり歩いて30分もかかりませんし、円山原始林の中を歩きながら動物園に向かうのも楽しいですよ♪


紅葉の円山公園をぶらり✨
紅葉の円山公園をぶらり✨

円山公園付近をお散歩してきました✨ お昼前からのんびりスタートです☺️

小鳥
小鳥
北海道
0

食に体験に!おすすめデートコース!円山公園をじっくり満喫!!
食に体験に!おすすめデートコース!円山公園をじっくり満喫!!

札幌の素敵な街、円山公園をご紹介!すすきの、大通りだけじゃないんです!!札幌を訪れるカップル必見👫

けんけん
けんけん
北海道
4

動物が好き、たくさん札幌の自然を楽しめたいあなたへ!!
動物が好き、たくさん札幌の自然を楽しめたいあなたへ!!

動物が好きな友達のために作った2日間プランです

Yi-hsuan Chung
Yi-hsuan Chung
北海道
0

あわせて読みたい観光コラム

【北海道観光】2020年10月はここをチェック!

10月の北海道は見どころがたくさんあります。おすすすめのスポットをチェックしてお出かけの参考にしてくださいね!
【北海道観光】2020年10月はここをチェック!

北海道の新型コロナウイルス感染症対策と観光の最新情報(4月25日更新)

北海道の新型コロナウイルス感染症対策の最新情報をHoliday編集部が集めました。 安心しておでかけや旅行ができる日が早く訪れますように。
北海道の新型コロナウイルス感染症対策と観光の最新情報(4月25日更新)

【中島公園】おすすめのテイクアウト10選

Holiday編集部おすすめ!中島公園周辺のテイクアウトをまとめてご紹介します。
【中島公園】おすすめのテイクアウト10選

【中島公園】駐車場情報を徹底紹介!

中島公園周辺にある駐車場情報をまとめました。中島公園・札幌エリアへおでかけの際は参考にしてみてください。
【中島公園】駐車場情報を徹底紹介!

【中島公園】おすすめのホテル15選

Holiday編集部がおすすめする中島公園周辺のホテルをまとめてご紹介します。
【中島公園】おすすめのホテル15選

【中島公園】おすすめのカフェ10選

Holiday編集部がおすすめする中島公園のカフェをまとめてご紹介します。
【中島公園】おすすめのカフェ10選

【中島公園】おすすめランチ15選

Holiday編集部おすすめ!中島公園付近のランチスポットをまとめてご紹介します。
【中島公園】おすすめランチ15選

【北海道観光】2020年8月はここをチェック!

8月でも過ごしやすい気候の北海道。アウトドアに最適なので、是非夏の思い出を作りにおでかけしてみてはいかがでしょうか。キャンプが楽しめるおすすめスポットや、アウトドアのアクティビティが楽しめるスポット、思い出作りにピッタリのスポットをそれぞれご紹介します。
【北海道観光】2020年8月はここをチェック!

【北海道観光】2020年7月はここをチェック!

7月の北海道は湿度が少なく、快適な夏を過ごすことができます。お祭りや花火大会などのイベントの他に、この時期にしか見れない絶景スポットもあります。ぜひ参考にしてみてください!
【北海道観光】2020年7月はここをチェック!

【北海道観光】2020年1・2・3月はここをチェック!

「北海道を観光するなら、その時期にしか見ることが出来ないものも旅程に組み込みたい!」という人に向けての情報をまとめました。北海道行く際は、ぜひこの記事を参考にプランを立ててみてくださいね。
【北海道観光】2020年1・2・3月はここをチェック!

【新千歳空港の楽しみ方完全ガイド】映画館から温泉まで!レジャー施設のような空港の見どころまとめ

北海道外から札幌へ訪れる場合、新千歳空港を利用する人がほとんどではないでしょうか。新千歳空港はただの空港ではなく、温泉や映画館、グルメなど見どころがたくさんあるスポットです。そのため空港を利用する際には、ぜひこういったアミューズメント施設にも注目して欲しいと思います。ここでは、そんな新千歳空港を楽しむための方法を徹底解説していきます。
【新千歳空港の楽しみ方完全ガイド】映画館から温泉まで!レジャー施設のような空港の見どころまとめ

【藻岩山の楽しみ方完全ガイド】自然から夜景まで!札幌の絶景スポットの見どころを紹介

2019年、札幌市は長崎と神戸に並ぶ「日本新3大夜景」の1つとして選ばれました。市内中心部にある藻岩山は、その美しい夜景を一望できることから観光客の人気を高めつつあります。 また藻岩山といえば、原始林が生い茂る札幌随一の自然スポットとしても有名。夜景と自然の両方が楽しめる、まさに札幌らしいスポットだと言えるでしょう。ここではそんな藻岩山の見どころや楽しみ方を紹介していきます。
【藻岩山の楽しみ方完全ガイド】自然から夜景まで!札幌の絶景スポットの見どころを紹介

【北海道大学の楽しみ方完全ガイド】観光客も入れるスポットや見どころを一挙紹介!

北海道大学は、研究機関でありながら一般の人々向けにも公開されている札幌の観光スポットです。ここでは大学の歴史や研究について学べたり、北大限定グルメを堪能できたりします。 そこで今回の記事では、全国から観光客が集まる北海道大学の見どころをたっぷりとお伝えしていきます。併せて周辺のグルメスポットや観光スポットも紹介しますので、これから札幌への旅行を予定している人はぜひ参考にしてください。
【北海道大学の楽しみ方完全ガイド】観光客も入れるスポットや見どころを一挙紹介!

【札幌ステラプレイスの楽しみ方完全ガイド】北海道最大級のショッピングセンターの見どころを徹底解説!

札幌ステラプレイスは、ショッピングや食事、映画鑑賞ができる1日いても飽きないスポット。駅直結のため、雨や雪の日でも濡れずに楽しめるのが魅力でしょう。ショッピングセンターの規模は北海道内最大級で、館内には見どころスポットがたくさんあります。 今回は、そんな札幌ステラプレイスの楽しみ方を解説していきます。ショッピングと食事の両方を楽しみたい人、旅行中に北海道土産を買いたい人なんかはぜひ参考にしてください。
【札幌ステラプレイスの楽しみ方完全ガイド】北海道最大級のショッピングセンターの見どころを徹底解説!

【札幌市時計台の楽しみ方完全ガイド】定番観光スポットの見どころやおすすめの周辺スポットまとめ

札幌市時計台は、どのガイドブックでも必ず目にする札幌市の定番観光スポット。赤い屋根と白い壁がレトロな、どこか時代を感じさせる建造物です。ここでは時計台の歴史を知るだけでなく、実際に間近で時計機械を目にすることができます。 写真映えする記念撮影スポットも盛りだくさんのため、家族や友人たちと楽しむにはピッタリのスポットでしょう。今回の記事では、そんな札幌市時計台の見どころを徹底解説していきます。
【札幌市時計台の楽しみ方完全ガイド】定番観光スポットの見どころやおすすめの周辺スポットまとめ

【札幌駅の楽しみ方完全ガイド】札幌観光の拠点!グルメやお土産など北海道を感じるスポットが満載

真っ白な外観に大きな時計が目印の札幌駅は、ほとんどの観光客が利用する拠点とも言える場所。JRと地下鉄の両方が利用でき、市内だけでなく他のエリアへ向かうことも可能です。 この札幌駅の魅力は、ただ交通網として便利なだけはありません。駅には4つのショッピングセンターが併設され、アパレルショップやレストラン、アミューズメント施設が多数営業しているのです。 せっかく札幌駅で電車やバスを使うのであれば、ついでに買い物や食事も楽しんではいかがでしょうか。今回はそんな魅力たっぷりの札幌駅の、見どころやおすすめの飲食店、周辺スポットを紹介していきます。
【札幌駅の楽しみ方完全ガイド】札幌観光の拠点!グルメやお土産など北海道を感じるスポットが満載

【北海道旭川 観光スポット紹介】定番から芸術、四季が味わえるスポットを一挙紹介!

北海道の旭川には、旭山動物園だけではなく見どころが沢山あります。自然を楽しみ、絶景を見て、温泉で体の芯から温める。そんな旭川観光をしてみてはいかがでしょうか。定番から、穴場、自然を感じられるスポットまで一挙ご紹介します。
【北海道旭川 観光スポット紹介】定番から芸術、四季が味わえるスポットを一挙紹介!

北海道お土産完全版!定番から最新までおすすめ24選!

北海道といえばチーズやカニ、ジンギスカンなど美味しいものがたくさんありますよね。グルメな北海道はお土産も魅力的!食べるものがありすぎて、あれも食べたかった!という方や、北海道の美味しい物を自宅でゆっくりと味わったり、友達や家族とシェアして楽しみたい!という方におすすめのお土産をご紹介します。相手へ渡した瞬間、盛り上がりそうなお土産もありますよ。
北海道お土産完全版!定番から最新までおすすめ24選!

【札幌市 観光スポット紹介】北海道を満喫できる札幌市のおすすめ厳選スポット

都道府県の魅力度ランキングで連続首位を獲得する北海道の、道庁所在地である札幌市。北海道旅行を満喫できる観光スポットやグルメのほか、札幌市でしか体験することのできない札幌ならではのスポットなど、一度は訪れたい必須スポット満載の30選をご紹介します。 日本最北端の都道府県ならではの魅力がたくさん濃縮された札幌市にあふれる、定番観光スポットやグルメスポット、絶景のビュースポットや地元で話題のスポットなど、厳選してお届けいたします。
【札幌市 観光スポット紹介】北海道を満喫できる札幌市のおすすめ厳選スポット

【函館市 観光スポット紹介】人気の定番スポットから北海道グルメを味わえるスポットまでを厳選

函館市は2014年に「日本で最も魅力的な都市(註:地域ブランド調査2014/ブランド総合研究所調査)」に選ばれた、年間500万人近くが訪れる観光都市です。美しい夜景や海の幸などのグルメ、伝統的な街並みなど見どころ満載です。ここでは魅力いっぱいの函館市の定番からグルメ、フォトジェスポットまで厳選してご紹介します。
【函館市 観光スポット紹介】人気の定番スポットから北海道グルメを味わえるスポットまでを厳選

札幌観光ページをみる

北海道観光ページをみる

ホリデー編集部
ホリデー編集部からのコメント

円山動物園は、見て楽しむだけでなく実際に動物たちと触れ合えるイベントが用意されているのが魅力ですね。またグルメスポットやお土産ショップの数が充実しているのも、観光客にとっては嬉しいポイントでしょう。子供から大人まで楽しめるのが円山動物園の良さだと言えます。

最近見たスポット

目次
このページの最上部に戻る

ご利用のブラウザでは正しく画面が表示されない、もしくは一部の機能が使えない可能性がございます。以下の推奨環境でご利用ください。

推奨環境:Google Chrome 最新版、Safari 最新版