• Holiday トップ
  • 【三井アウトレットパーク 横浜ベイサイドの楽しみ方完全ガイド】リニューアルしたショッピングセンターの魅力をご紹介

【三井アウトレットパーク 横浜ベイサイドの楽しみ方完全ガイド】リニューアルしたショッピングセンターの魅力をご紹介

【三井アウトレットパーク 横浜ベイサイドの楽しみ方完全ガイド】リニューアルしたショッピングセンターの魅力をご紹介のカバー画像

2020年6月、大規模リニューアルによりパワーアップした「三井アウトレットパーク 横浜ベイサイド」。神奈川県横浜市にあるこのアウトレット施設は、全面的な建て替えにより大きな変身を遂げました。新店舗の出店や広場の増設など、以前よりもさらに魅力的な施設が増えたと言えます。ここでは、新しく生まれ変わった「三井アウトレットパーク横浜 ベイサイド」の楽しみ方を紹介します。

三井アウトレットパーク 横浜ベイサイドのおすすめ動画

三井アウトレットパーク 横浜ベイサイドってどんなところ?

三井アウトレットパーク横浜ベイサイド
三井アウトレットパーク横浜ベイサイド

2020年6月4日(木) にオープンした「三井アウトレットパーク 横浜ベイサイド」は、海辺の環境が活かされた大型アウトレット施設です。以前の同名の施設を全面的に建て替えたもの。2階建てから3階建てに変化し、延床面積は以前の約2.5倍となる約53,000平方メートルに増床。店舗数も以前の2倍となる約170店舗に増え、駐車台数は約3,000台(以前は約1,200台)に拡大しました。

さらに、それぞれのショップが広々としているだけでなく、広場や中庭が多く設けられた点にも注目。新しくできた広場や中庭では、外で遊びたい子どもたちが広い空間で思いっきり走り回ることができます。

また広場や中庭だけでなく、館内には小さな子どもが安心して遊べるキッズスペースや、完全個室型授乳室の導入も進められ、子ども向けのファミリー層が訪れやすい環境に整備されました。

ハーバーゲート前広場
ハーバーゲート前広場

施設全体のコンセプトは、「NEW MARINA LIFE(ニューマリーナライフ)」。施設のデザインには横浜や湘南、葉山・逗子、鎌倉などの地域色が取り入れられ、海辺の街らしい開放的な空間が作り上げられています。アジア最大級の美しいマリーナを眺めながらショッピングや食事ができ、特に海沿いのレストランやカフェは幅広い世代が利用できる癒やしのスポットです。

それだけでなく、「海に面した多目的スペース」や「くじらの大屋根広場」など、海をテーマにしたエリアがいくつもあります。普段は身近に感じられない「海」と一体感を味わえるのがポイント。施設内のあらゆる場面で、マリーナの涼しげな雰囲気を堪能できるでしょう。

施設全体図
施設全体図

施設内は、A、B、Cの3ブロックに分かれ、Aブロックでは回遊性を強化し、モールがぐるっとサーキット型に配置されました。2階には他ブロックとの行き来をスムーズにするブリッジを設置しています。

2、3階はマリーナの空気を感じられる屋外型のオープンモール、1階は季節や天候に左右されない室内型のエンクローズドモールとなっています。天気や目的にあわせて様々なルートでショッピングを楽しめそうです。

海に面したCブロックは、海辺の倉庫をイメージし、三角の切妻屋根が連続した外観デザインが印象的。Cブロックの東側にはフードコート、西側には「BAYSIDE FOOD HALL」が入り、それぞれグルメショップが充実しています。

セントラルコート

セントラルコート
セントラルコート

Aブロックの中央に位置する「セントラルコート」は、ショッピングの合間や帰り道に、ふと休憩したくなる憩いのスポットです。2,000平方メートルを超える大規模な中庭は、大きな桟橋のデザインとカラフルな外壁がマリーナの雰囲気を感じさせます。セントラルコート内は、レスト・賑わい・アクティブに分かれた3つのゾーンに分かれているのが特徴です。

レストゾーンには、心地よい高木の木陰にベンチを配置。 天気の良い日には、木陰のベンチでテイクアウト商品を楽しむテラス席としても利用できます。長時間のショッピングに疲れた時は、ここで少し休憩するのも良いでしょう。

賑わいゾーンは、イベントを楽しむことができるエリアで、イベントステージや子供向けのポップジェットが設置されています。大規模なイベントは賑わいゾーンで開催されるため、訪れる際は事前にイベント情報を確認しておきましょう。

最後にアクティブゾーンは、人気のボルダリングや人工芝のフリースペースが設置されているエリアです。夏休みや週末になると「mont-bell / mont-bell factory outlet(モンベル・モンベルファクトリーアウトレット)」のクライミング教室などが開催される予定です。買い物や食事だけでなく、何か軽い運動をしたい人はこのエリアを利用してみてください。

ボルダリング
ボルダリング

徹底した「横浜らしさ」を感じさせる「三井アウトレットパーク 横浜ベイサイド」ですが、それには地元アーティストの協力が関係しています。横浜を中心に活動する画家・イラストレーターの柳原氏による作品を飾ることで、館内を横浜らしい海辺の雰囲気を演出。さらにデフアーティストの杉本氏による描き下ろし作品は、館内をより一層お洒落な空間に作り上げています。

その他にも数多くの地元企業と協力をすることで、観光客はもちろん地元の人々に愛される施設作りを目指しています。新オープンの「三井アウトレットパーク 横浜ベイサイド」では、こういった横浜市と地元企業、アーティストの取り組みについても目を向けてみると面白いかもしれません。

三井アウトレットパーク 横浜ベイサイド

三井アウトレットパーク 横浜ベイサイド

神奈川県横浜市金沢区白帆5-2

23

見どころ

幅広いジャンルのショップで買い物をする

館内
館内

店舗数が従来の2倍以上になり、より多くの「洗練されたライフスタイル」にこだわるブランドショップが出店するようになりました。アウトレット日本初出店の12店舗に加え、関東初出店の3店舗など、ここでしか出会えない商品が盛りだくさんです。

施設内のアパレルショップは主に「上質なライフスタイルブランド」「ワークショップ・アクティビティ」「人気海外ブランド・セレクトショップ」の3つに分かれているのが特徴。注目のショップについてご紹介します。

garage YOKOHAMA(ガレージヨコハマ)
garage YOKOHAMA(ガレージヨコハマ)

「上質なライフスタイルブランド」とは、主に海沿いの暮らしを感じられるリゾートテイストのブランド店のこと。鎌倉や逗子、葉山など海辺の街を意識したお店が多数出店しています。

そのなかでも特に注目の「garage YOKOHAMA(ガレージヨコハマ)」は、植物とそれに合うインテリアを取り扱うグリーンショップです。コンセプトは「植物と暮らす」で、ここではただ買い物をするだけでなくDIY やドライフラワーのワークショップに参加できます。

その他にも海の暮らしから生まれたブランド「セントジェームス」や、心地良い空間作りを提供する「unico stock(ウニコストック)」など、生活の質を高めるショップが多く展開しています。

NERGY(ナージー)
NERGY(ナージー)

「ワークショップ・アクティビティ」関連の店舗では、商品の販売と同時に参加型のイベントを開催することで、ここでしか味わえない楽しさを提供しています。

たとえばスポーツウェアを販売する「NERGY(ナージー)」では、ランニングやヨガのワークショップが開催される予定。さらにファミリーブランドの「LOGOS SHOP & CAFÉ(ロゴスショップアンドカフェ)」では、広場でのテントの組み立て方講座など実際のアウトドアを想定したワークショップを開催予定です。

「スポーツやアウトドアに興味があるけれど、なかなか最初の一歩を踏み出せない」という人は、まずは買い物ついでに気軽にワークショップへ参加してみるのも良いでしょう。

TOMORROWLAND(トゥモローランド)
TOMORROWLAND(トゥモローランド)

店舗数が増えたことで、世代を問わずに楽しめるアパレルショップの数が増えました。「人気海外ブランド・セレクトショップ」では、カジュアルからラグジュアリーまで幅広いニーズに応えた店舗が出店しています。カジュアルブランドでいえば「GAP(ギャップ)」や「TOMORROWLAND(トゥモローランド)」などの、特に若い世代に人気のショップが多数展開。

ラグジュアリーブランドでは、「COACH(コーチ)」や「POLO RALPH LAUREN(ポロラルフローレン)」などのショップが並びます。とにかく店舗数が多くバラエティも豊かなため、訪れた人それぞれが予算や好みに合わせたショッピングをすることが可能です。

地元の名店やおしゃれなカフェで食事を楽しむ

テラス席からの景色
テラス席からの景色

「三井アウトレットパーク 横浜ベイサイド」の見どころの1つに、コンセプトや規模の異なる飲食エリアが挙げられるでしょう。マリーナという好立地を最大限に活かしただけでなく、地元の人気店を数多く出店させるなど、他のアウトレットにはできない工夫が随所に凝らされています。

飲食エリアは主に「フードコート」「海沿いのレストラン・カフェ」「新しい食空間」の3つに分かれているのが特徴です。それぞれのエリアによってコンセプトや価格帯が異なるため、ぜひ複数の館内を散策しながらお気に入りのお店を探してみてください。

フードコート 客席
フードコート 客席

フードコートには、江の島・鎌倉の人気店や、横浜エリアで話題のラーメン店、神奈川ならではの名店など10店舗が揃っています。江ノ島発祥のカフェ「LONCAFE(ロンカフェ)」や、横浜で行列のできるラーメン店「白楽栗山製麺(ハクラククリヤマセイメン)」など地元の人気店が一挙集結。ハワイアンや海鮮の店も営業するフードコートでは、海沿いの気分を満喫できるでしょう。

テイクアウトできる飲食店も多く、食事を購入して、テラス席や外の広場で食べるのもおすすめです。またキッズスペースや小上がり席など子ども向けのサービスが充実しているため、小さなお子様連れの家族でも快適に食事を楽しむことができます。

もみじ茶屋
もみじ茶屋

全店舗が海に面した「海沿いのレストラン・カフェ」も注目のエリアです。リゾート気分が感じられるテラス席から横浜の海を臨むことができ、雰囲気の良い小洒落た店舗が多くあります。そのなかでも「もみじ茶屋」は抹茶を中心とした和スイーツを提供する鎌倉の人気店。和とリゾートが融合した、落ち着いた空間になっています。

その他にも、パエリア専門店の「ミゲル フアニ」はバレンシア風パエリアが味わえる注目のお店。横浜や鎌倉など日本のリゾート地とはまた違った、高級感溢れるスペインのリゾートを堪能できます。このエリアには、上質で少し大人なムードの店舗が多いのが特徴でしょう。

フードホール
フードホール

最後に紹介する「新しい食空間」は、「ここに訪れる楽しさ」と「海辺の賑わい」の2つがコンセプトの飲食エリアです。このエリアは開放的なホール型のスペースになっていて、複数の店舗をまとめて巡れるわくわく感を味わえます。新しい食空間にはクラフトやライブにこだわった店舗が多く、実際に調理や盛り付けをしている現場を見ることも可能です。

自家焙煎コーヒーの「BAYSIDE ROASTERY COFFEE」や、自家製アイスクリームの「IKEDA-YA」など、フードホールには手作りにこだわったお店が多数あります。また夏には「BAYSIDE GRILL THE BBQ」のテラス席でバーベキューをすることができ、大人数でワイワイと楽しむのにピッタリのお店でしょう。

広場や子ども向けサービスを活用する

ベビーラウンジ「うみのもり」
ベビーラウンジ「うみのもり」

今回のリニューアルによって、以前よりも子供向けスペースやサービスが豊富になりました。子供が安心して遊べるエリアが増えたことで、小さな子供連れの家族でも気軽に訪れやすくなったと言えます。

また遊ぶエリアだけでなく、授乳室の増設やベビーカーの貸し出しなど赤ちゃん向けのサービスも拡充されました。完全個室型授乳室やベビーラウンジなど、乳幼児を連れてショッピングに訪れたい人は要チェックです。

くじらの大屋根広場
くじらの大屋根広場

水族館でも人気の「くじら」をテーマにした広場は、子供連れの家族はぜひ訪れておきたいスポットでしょう。約600平方メートルの吹抜けの「くじらの大屋根広場」は、全天候型のイベントスペース。中央には、1998年開業当初からのシンボルであったくじらのモニュメントの記憶を継承し、大きなくじらをかたどった人工芝の大規模ラグマットが設置されています。

さらに、このくじらの大屋根広場の横にある「くじらのミスト広場」では、クルーザーやボートの乗船イベントへの参加申し込みが可能です。ショッピングや食事をした後、家族で記憶に残る思い出を作りたい人はぜひ申し込んでみてください。その他にも「ハーバーゲート前広場」では、クルーザー展示や体験イベントが開催されています。

個室型授乳室
個室型授乳室

小さなお子様連れの家族が、ショッピングセンターに訪れる際に気になるのが授乳室の有無ではないでしょうか。一般的なショッピングセンターにある授乳室は、1つの部屋を複数人共同で使い、室内はカーテンや仕切りで区分されていることがほとんど。そのため、混雑している時はゆっくりと利用できないのが難点です。

「三井アウトレットパーク 横浜ベイサイド」が他のショッピングセンターと違う点は、共同の授乳室とは別に「完全個室型」の授乳室を導入したことです。カーテンや仕切りではなく、扉を閉めることができるため、周囲を気にせず自分のペースで、授乳やおむつ替えをすることが可能です。この個室型授乳室の空室状況は「Baby map」というアプリで確認できるので、利用予定の場合は事前に登録しておくことをおすすめします。

ベビーラウンジ「うみのもり」
ベビーラウンジ「うみのもり」

さらに授乳室だけでなく、ベビーラウンジやキッズスペースも拡充され、子供たちが安全に遊べるスペースが増えました。ベビーラウンジ「うみのもり」は0歳から2歳児が対象で、ハイハイやつかまり立ちをするスペースを無料で利用することができます。

ラウンジは、海にいるかのような開放的なデザインに設計されているのが特徴。ラウンジの内装に使われている木には、地元の神奈川県産材が使われ環境にも配慮されています。

その他にもキッズスペースやベビーカーの貸し出しなど、子供連れの家族に優しいサービスが多数増えました。「小さい子供を連れて長時間ショッピングできるか不安」という人は、ぜひここで紹介した施設やサービスを利用してみてください。

おすすめの周辺スポット

三井アウトレットパーク 横浜ベイサイドから徒歩10分圏内でいけるランチ

プチ・メルヘン

プチ・メルヘンは、地元横浜の人々から愛される洋食レストランです。ここではハンバーグやオムライス、ナポリタンなどの定番洋食料理を味わうことができます。プチ・メルヘンの料理は、派手さこそないものの昔ながらの懐かしい味わいが特徴。店内は木の温もりが感じられる、レトロで落ち着いた空間となっています。

プチ・メルヘン

プチ・メルヘン

神奈川県横浜市金沢区並木1丁目2-2

1

亜舵夢巣(あだむす)

亜舵夢巣は、1998年に建てられた横浜で人気のラーメン屋です。店舗は鳥浜振興会館の中にあり、主に鳥浜で働く人々のランチスポットとして親しまれています。店舗一押しのチャーシュー麺は、自家製の直麺が濃厚スープに絡みつきます。ラーメンだけを単品で注文するのも良いですが、白いご飯も追加で注文し、ラーメンのチャーシューと合わせて食べるのもおすすめです。

亜舵夢巣

亜舵夢巣

神奈川県横浜市金沢区鳥浜町16-6

1

花板食堂

花板食堂は南部市場の中で営業するお店で、海鮮料理が人気を集めています。特に海鮮丼やマグロ丼などの丼物は、新鮮な魚介と温かい白米が相性抜群のおすすめメニューです。海鮮の他には、鶏ガラベースの支那そばも人気の品。花板食堂では、丼物と支那そばをセットで注文してみてはいかがでしょうか。

花板食堂(旧店名:がってん食堂)

花板食堂(旧店名:がってん食堂)

神奈川県横浜市金沢区鳥浜町1-1 水産棟 南部市場

1

丸川食堂

丸川食堂は、横浜の工場地帯にある小さなそば屋です。地元の人の間で親しまれる穴場のお店で、味に定評がありつつも、店内が混雑することはめったにありません。鰹出汁がしっかりときいたつゆは、つい最後まで飲み干したくなる深い味わい。丸川食堂では、そばやうどんの他に弁当も販売され人気を集めています。

丸川食堂

丸川食堂

神奈川県横浜市金沢区富岡東2丁目3-3-7

1

三井アウトレットパーク 横浜ベイサイドと合わせて観光におすすめ

八景島シーパラダイス

八景島シーパラダイスは、日本最大級の水族館兼テーマパークです。水族館は4つのエリアに分かれ、ただガラス越しに海の生き物たちを眺めるだけでなく、実際に生き物たちと触れ合ったりショーを観たりすることができます。テーマパークにはメリーゴーランドやボートなど種類豊富なアトラクションがあり、朝から夜まで1日中遊んでも飽きることはありません。

横浜・八景島シーパラダイス

横浜・八景島シーパラダイス

神奈川県横浜市金沢区八景島

久しぶりに行ったけど、 めちゃくちゃ楽しかった!!!

403

山下公園

山下公園は、ベイブリッジや大型船を眺めることができる横浜でも人気の観光スポットです。公園内には赤い靴はいた女の子像や、インド水塔など、横浜と海外の繋がりを感じられるモニュメントが多数置かれています。また春と秋にはたくさんのバラが咲き誇り、家族や友人とのんびりと散歩するのにピッタリです。

山下公園

山下公園

神奈川県横浜市中区山下町279

【行った】

796

横浜赤レンガ倉庫

横浜赤レンガ倉庫は、ショッピングや食事ができる商業施設です。3月から11月の期間はバルコニーが利用でき、多くの人がみなとみらいの景色を堪能しながら食事を楽しんでいます。倉庫の外ではクリスマスマーケットや音楽フェスが定期的に開かれ、イベントシーズンには大きな賑わいをみせます。

横浜赤レンガ倉庫

横浜赤レンガ倉庫

神奈川県横浜市中区新港1-1

屋外イベントで外飲みするのが最高!!

1670

カップヌードルミュージアム横浜

カップヌードルミュージアム横浜は、カップヌードルの歴史を学ぶことができるテーマパークです。来場者自身もカップヌードル作りに参加することができ、小さな子供から大人まで楽しめるプログラムとして人気を集めています。

その他にも、インスタントラーメンの生みの親である「安藤百福」の人生をミニシアターで鑑賞できるなど、様々なプログラムが用意されています。

カップヌードルミュージアム

カップヌードルミュージアム

神奈川県 横浜市中区新港2丁目3-4

アンパンマンのパンを買った後は、タクシーでカップヌードルミュージアムへ。 ランチはミュージアム内のワールド麺ロードで。 カップヌードルミュージアム、カップヌードルを作ること以外を3歳の長男が楽しめるかどうか不安だったのですが、展示も楽しんでいました(^^)

694

アクセス情報

電車で行く場合

  • 横浜から:横浜駅から新杉田駅までJR京浜東北根岸線で約17分、新杉田駅から鳥浜駅までシーサイドラインで約4分
  • 大船から:大船駅から新杉田駅までJR京浜東北根岸線で約12分、新杉田駅から鳥浜駅までシーサイドラインで約4分
  • 金沢八景から:金沢八景駅から鳥浜駅までシーサイドラインで約21分

鳥浜駅から三井アウトレットパーク 横浜ベイサイドまでは徒歩約5分程度です。

バスで行く場合

  • 平日は新杉田駅から鳥浜中央バス停まで路線バスで約8分、鳥浜中央バス停から三井アウトレットパーク 横浜ベイサイドまで徒歩約4分
  • 休日は新杉田駅から鳥浜駅まで路線バスで約8分、鳥浜駅から三井アウトレットパーク 横浜ベイサイドまで徒歩約5分

よくある質問Q&A

駐車場は利用できますか?

隣接の駐車場を利用することが可能です。30分250円の駐車料金が発生しますが、館内でショッピングや食事をすることで割引サービスがあります。3,000円(税込)以上お買い上げで2時間無料、6,000円以上お買い上げで3時間無料となるため、駐車場を利用する人はレシートを忘れずに保管しておくようにしましょう。

※サービス対象外の店舗もありますので事前に確認しておきましょう。

また、三井ショッピングパークカード《セゾン》お持ちのお客様は、1時間無料となります。

※サービス対象外のカードもありますので事前に確認しておきましょう。

駐車場サービスについて詳しくはこちら

ペットは同伴可能ですか?

基本的にはペットの同伴は可能ですが、ショップによっては同伴不可のところもあるため注意が必要です。ペットが入店できるかどうかは、店舗入口の左側に貼ってあるステッカーを確認してください。補助犬に限っては、すべての店舗への同伴が可能です。

お得にショッピングをする方法はありますか?

三井ショッピングパークアプリに登録することで、アプリ会員限定のサービスを受けられることができます。お得なクーポンや割引情報が手に入るため、気になる人はぜひアプリをダウンロードしてみてください。またアプリとポイントカードを連携させることで、「アプリde支払い」という支払い方法を利用することも可能です。

基本情報

三井アウトレットパーク 横浜ベイサイド

【営業時間】

  • ショップ:10:00〜20:00
  • レストラン:11:00〜21:00
  • フードコート:10:30〜21:00

【駐車場情報】専用駐車場あり

  • 入庫可能時間:9:30〜20:30
  • 出庫可能時間:9:30〜22:30

※オープン期は周辺渋滞状況により変更になる場合があります。

【住所】神奈川県横浜市金沢区白帆5-2

【問い合わせ先】三井アウトレットパー 横浜ベイサイド ホームページはこちら

周辺エリアからおすすめプランを探す

休息の横浜/川崎 プチ観光地ガイド(不定期更新)
休息の横浜/川崎 プチ観光地ガイド(不定期更新)

現実逃避が出来そうな場所の一覧です。広大な敷地の神社仏閣や庭園、森林公園、町並みなど。横浜/川崎に居ながら、ちょっとした旅行気分を味わえる場所ですね。 普段の心の疲れを、低価格で癒すには最高です。街の喧騒から隔絶された世界で、心のお洗濯をされては如何でしょうか?日常の忙しさを忘れて、ゆっくりと時間を過ごして下さい。 但し、エリアを出た際の「一気に現実に引き戻される感」は、半端ないのでご注意下さいねw

桜木 悠人
桜木 悠人
神奈川
55

青女企画 横浜日帰りツアー
青女企画 横浜日帰りツアー

A→Bの八景島Aコースと A→C→Dの自由行動・ラーメン博物館Bコースのご紹介

さゆ
さゆ
神奈川
28

横浜のレトロビル散歩 横浜三塔物語エリア
横浜のレトロビル散歩 横浜三塔物語エリア

テレビ朝日の番組「百年名家」で「横浜三塔物語 ~港町を彩るキング・クイーン・ジャック~」と、横浜の近代建築特集が放映されていました。横浜市中区付近には、この三塔以外にも洋風近代建築が沢山残っているので散策プランを作ってみました。 横浜三塔に限らず、横浜の近代建築(ビル系)は日本大通り駅から馬車道駅あたりに集中しています。まずは、Aの日本大通り駅でみなとみらい線を降りたら駅コンコースにある「三塔広場」に立ち寄ります。横浜三塔が描かれた銅版レリーフや足型マークもあり、隠れ横浜三塔物語スポットになっているようです。

mandegan
mandegan
神奈川
65

横浜・神奈川宿散策
横浜・神奈川宿散策

神奈川宿は東海道の宿場町で、現在の横浜駅西口付近から京急の神奈川新町駅付近にかけて続いていました。今回は、主に旧東海道沿いとその周辺を歩いて散策したスポットを紹介させていただきます。 今回の日記、その他写真は、こちらにもアップしております。 (1)http://blogs.yahoo.co.jp/silkroad_vx/39904017.html (2)http://blogs.yahoo.co.jp/silkroad_vx/39904044.html


横浜・馬車道界隈で見つけた「日本の初めて」
横浜・馬車道界隈で見つけた「日本の初めて」

まいどまいど! 南京町(兵庫県神戸市)や長崎新地中華街(長崎県長崎市)と並ぶ日本三大中華街として名高い神奈川県横浜市。 ここは、一般的に中華街と呼ばれ、国内外問わず、ぎょうさんの観光客が訪れてはりまんな。 その他にも横浜みなとみらい21、横浜スタジアムなど、見どころはぎょうさんありますが、その中でも、現在の横浜が発展するその礎を築いたのが横浜港。 1241年に現在の横浜港の前身にあたる横浜湊が開港して以来、1859年に本格的に開港し、海外からぎょうさんの人が訪れ、横浜の街を行き交い、ぎょうさんの「もの・文化」が誕生しました。 例えば、それまでの日本には無かった食パンやアイスクリーム、洋裁業、消防・救急、ホテルなどが上陸し、人々を驚かせました。 また、ぎょうさんの外国人が住み暮らした居留地が整備されたことで、まちにはぎょうさんの洋風建築ならびに近代建築物が建てられ、その独特な外観からまるで海外を訪れたかのような雰囲気を漂わせてはります。 諸説ありますが、それらの横浜発祥・横浜元祖・横浜文化などなどの横浜らしさを馬車道界隈で見つけてきましたので、ぜひ、参考にしておくれやっしゃ~。

あわせて読みたい観光コラム

【山下公園】駐車場情報を徹底紹介!

山下公園周辺にある駐車場情報をまとめました。横浜中華街・山下公園へおでかけの際は参考にしてみてください。
【山下公園】駐車場情報を徹底紹介!

【山下公園】おすすめランチ20選

Holiday編集部おすすめ!山下公園付近のランチスポットをまとめてご紹介します。
【山下公園】おすすめランチ20選

【神奈川観光】2020年5月はここをチェック!

お出かけにピッタリの5月。神奈川ではイベントや伝統行事が数多く催されます。ゴールデンウィークもあるので、普段足を運ばないエリアも訪れてみては。この時期に神奈川観光を計画するなら、ぜひプランの参考にしてみてください。
【神奈川観光】2020年5月はここをチェック!

【神奈川観光】2020年4月はここをチェック!

「神奈川県を観光するなら、その時期にしか見ることが出来ないものも旅程に組み込みたい!」という人に向けての情報をまとめました。これを読んでぜひ神奈川観光の計画を立ててみてくださいね!
【神奈川観光】2020年4月はここをチェック!

【神奈川観光】2020年2月はここをチェック!

2月に神奈川観光を考えている方におすすめな情報がたっぷり詰まったコラムです。2月だからこそ楽しめるスポットやイベントなどが盛りだくさんなのでチェックしてみましょう。
【神奈川観光】2020年2月はここをチェック!

【神奈川観光】2020年3月はここをチェック!

3月に神奈川観光を考えている方におすすめな情報がたっぷり詰まったコラムです。3月だからこそ楽しめるスポットやイベントなどが盛りだくさんなのでチェックしてみましょう。
【神奈川観光】2020年3月はここをチェック!

【JR横浜タワーの楽しみ方完全ガイド】横浜駅直結の商業施設がオープン!隣接のJR横浜鶴屋町ビルについても紹介

横浜駅直結のエリアに、商業施設の「JR横浜タワー」がオープンしました。ショッピングや食事などあらゆる用途で利用することができるこの施設は、横浜駅周辺の利便性を大きく向上させたと言えるでしょう。またJR横浜タワーに隣接する形で、ホテルやジムなどを兼ね備える「JR横浜鶴屋町ビル」もオープンし注目を集めています。今回の記事では、JR横浜タワーの見どころや、お隣のJR横浜鶴屋町ビルについてご紹介します。
【JR横浜タワーの楽しみ方完全ガイド】横浜駅直結の商業施設がオープン!隣接のJR横浜鶴屋町ビルについても紹介

【ラゾーナ川崎の楽しみ方完全ガイド】川崎駅西口のランドマークの最新情報と楽しみ方を徹底解剖!

JR川崎駅に直結、京浜急行線の京急川崎駅からも徒歩圏内のショッピング、グルメ、映画やイベントも楽しめる大型商業施設「ラゾーナ川崎プラザ」。2018年に大規模リニューアルを終え、話題の店舗が多数出店。駅前広場も一新されました。 平日には通勤通学の利用者が、週末には家族連れが数多く訪れるスポットです。ホッと一息つけるスペースも多いので、ゆっくりショッピングが楽しめます。開放感のあるルーファ広場では多彩なイベントが日々開催されて大にぎわい。進化し続けている「ラゾーナ川崎プラザ」の魅力をご紹介します。
【ラゾーナ川崎の楽しみ方完全ガイド】川崎駅西口のランドマークの最新情報と楽しみ方を徹底解剖!

【横浜スタジアムの楽しみ方完全ガイド】応援をもっと楽しみにするスタジアム情報満載!

横浜DeNAベイスターズの本拠地、横浜スタジアム。東京オリンピックで野球・ソフトボールにおいて正式な大会会場に決定したことを受け、2020年2月には大幅な改修工事が完成、注目すべきポイントがたくさん!生まれ変わりつつある新たな魅力をいち早くご紹介します。
【横浜スタジアムの楽しみ方完全ガイド】応援をもっと楽しみにするスタジアム情報満載!

【赤レンガ倉庫の楽しみ方完全ガイド】イベントだけじゃない!定番観光スポットの魅力を徹底ガイド

赤レンガ倉庫といえば、横浜観光する上で欠かせないシンボルです。一度横浜に来たことがある人なら、訪れたことがある人も多いのではないでしょうか。また、オクトーバーフェストやクリスマスマーケットなどのイベントで賑わうことから、イベント会場として広く知られていますが、イベントが行なわれていない時でもグルメやショッピングなどのコンテンツがたくさんあります。そんな赤レンガ倉庫の楽しみ方をご紹介します。
【赤レンガ倉庫の楽しみ方完全ガイド】イベントだけじゃない!定番観光スポットの魅力を徹底ガイド

【山下公園の楽しみ方完全ガイド】横浜定番お散歩コースを徹底解剖!アクセスから周辺スポットまでご紹介

山下公園といえば横浜観光スポットの1つとして大人気のスポットですが、意外とどこにあるのか、何があるのか把握できていない方も多いのではないでしょうか?そんな山下公園のみなとみらいの中での位置関係やアクセス方法、イベント情報や楽しみ方などを詳しくご紹介します。楽しいコンテンツが盛りだくさんなので、今度の週末には山下公園を訪れたくなること間違いなしです。 ### 人気のキーワード [keyword_link:山下公園 アクセス|https://haveagood.holiday/articles/1413] [keyword_link:山下公園 ランチ|https://haveagood.holiday/articles/1414] [keyword_link:山下公園 駐車場|https://haveagood.holiday/articles/1415]
【山下公園の楽しみ方完全ガイド】横浜定番お散歩コースを徹底解剖!アクセスから周辺スポットまでご紹介

【グランベリーパークの楽しみ方完全ガイド】家族で1日中楽しめる人気スポットを徹底紹介!

グランベリーパークは、2019年11月にオープンした、駅直結の大型エンターテイメント施設です。 「生活遊園地〜くらしの『楽しい』があふれるエンターテイメントパーク〜」をコンセプトに、アウトレットショップやレストラン、カフェ、シアターなどが揃います。子ども連れやペット連れにも便利なサービスが多く、訪れる人々それぞれに居心地の良い時間を提供してくれるスポットです。 各エリアごとのポイントや、注目のショップ、おすすめの楽しみ方をご紹介します。
【グランベリーパークの楽しみ方完全ガイド】家族で1日中楽しめる人気スポットを徹底紹介!

【横浜ハンマーヘッドの楽しみ方完全ガイド】新しい体験に出会えるスポットをご紹介!

2019年10月31日(木)、みなとみらいの新港ふ頭に「横浜ハンマーヘッド(YOKOHAMA HAMMERHEAD)」がオープンしました。大型客船ターミナル施設を中心とし、一流ホテルや商業施設が併設する複合施設となっています。 「食」をテーマとした商業施設「ハンマーヘッド SHOP&RESTAURANT」では、日本初上陸・新業態を含めた全25店舗のファクトリーをコンセプトとした店舗が軒を連ねているので、新しい発見と驚きが味わえます。そんな魅力あふれる横浜ハンマーヘッドの注目ショップやホテル、駅からのアクセス情報などをご紹介したいと思います。
【横浜ハンマーヘッドの楽しみ方完全ガイド】新しい体験に出会えるスポットをご紹介!

【2021年版】神奈川旅行ガイド!人気エリアや見どころ・アクセス情報が満載!

人気の観光スポットが盛りだくさんで、エリアによって様々な楽しみ方ができるため、どんな旅行シーンにも合う神奈川県!山や海の「自然の豊かさ」と関東ならではの「都心の華やかさや利便性の高さ」の両面を感じることができます。 定番の横浜、鎌倉、江ノ島、箱根などだけではなく、あまり知られていない魅力的なエリアもたくさんあります。また、自然豊かな環境から生まれる「新鮮な魚と野菜」によるご当地グルメも盛りだくさんです。年間を通して楽しめるイベントも多数開催!そんな魅力的な神奈川県の旅行情報をご紹介します。
【2021年版】神奈川旅行ガイド!人気エリアや見どころ・アクセス情報が満載!

湯河原温泉旅行ガイド!人気エリアや見どころ・アクセス情報が満載!

「東京の奥座敷」とも言われる湯河原温泉は、万葉集にも詠まれた歴史のある温泉地です。首都圏からアクセスしやすいこともあり、気軽に出かけられ、また日帰りでも楽しめることからも人気です。 アートスポットが点在している一方、自然も多く残りリフレッシュするには最適。神奈川県に位置する湯河原温泉の魅力をご紹介します。
湯河原温泉旅行ガイド!人気エリアや見どころ・アクセス情報が満載!

横浜お土産完全版!定番から最新までおすすめ23選!

港町の歴史を感じさせながらもスタイリッシュな大都会の顔もあわせ持つ横浜は、山手の洋館や中華街など異国情緒にあふれています。いろいろな国のおいしいものや横浜発祥のグルメなど、まとめていっぺんに楽しめるのも魅力です。観光では食べきれなかったものを、自宅で味わったり、大切な人へプレゼントしたり、と、帰ってからも横浜の雰囲気を楽しめる、おすすめのお土産を厳選してご紹介します。
横浜お土産完全版!定番から最新までおすすめ23選!

【横須賀 観光スポット紹介】歴史が色濃く残る港町!はずせないスポット30選

箱根や鎌倉など人気スポットのある神奈川県ですが、港町の横須賀にも、YOKOSUKA軍港めぐりや三笠公園、無人島の猿島など魅力的な観光スポットがたくさんあります。米軍基地があることから、ネイビーバーガーや海軍カレーなどのご当地グルメも外せません。温泉やフォトジェニスポットも必見です。 海だけではない、横須賀の観光スポットをご紹介します。
【横須賀 観光スポット紹介】歴史が色濃く残る港町!はずせないスポット30選

【逗子・葉山観光スポット紹介】気軽に行けるリゾート地!絶対訪れたい厳選26選

東京の隣、神奈川県にある逗子市と葉山市は、美しいビーチやマリーナなどが有名な海辺の街です。日本有数の別荘地として栄えたおしゃれなリゾート地で、いたるところに素敵なスポットがあります。女子旅にも大人気の逗子・葉山は都心から電車で2時間ほどというアクセスも抜群の立地で、ちょっとしたお休みなどにも気軽に訪れることができ、非日常感をたっぷり味わうことができる魅力的な地です。 そんな、逗子・葉山にある定番の観光スポットからおすすめの絶品グルメ、フォトジェニック抜群なおしゃれスポットまで、厳選26選をご紹介します。
【逗子・葉山観光スポット紹介】気軽に行けるリゾート地!絶対訪れたい厳選26選

【横浜 観光スポット紹介】みなとみらいや中華街などグルメから博物館まで王道30選!

横浜は江戸時代から開国してからというもの、港町として栄えてきました。商人が溢れる活気ある中華街や、かつて外国人が住んでいた居留地などのほかにも、埋め立て地を利用して作られた公園や夜景スポット、ショッピングスポット、遊園地や水族館まで、観光スポットがたくさんあってどこを観光すればいいか迷ってしまいますよね。今回はそんな方のために横浜観光するなら外せない、王道の30スポットをご紹介します。
【横浜 観光スポット紹介】みなとみらいや中華街などグルメから博物館まで王道30選!

横浜観光におすすめの定番スポット20選!

旅行やデート、遊びにおすすめな横浜の定番スポットを紹介します。横浜は、商業施設や公園、ストリート街などあふれており、とにかく代表的観光スポットがたくさんあります。また、海にも臨んでいるため、ゆっくりと優雅に海の風景を眺められるポイントも盛り沢山です。そんな憧れの横浜で、本格中華料理の味わえる横浜中華街を楽しむのもあり、モダンでレトロな建物が並ぶ元町や山手の街並みを散策するのもあり、水族館や美術館、ショッピングモールで休日を満喫するのもありで、楽しみ方がいっぱい!何回訪れても退屈しない、オシャレな街・横浜で1日を贅沢に過ごしましょう。
横浜観光におすすめの定番スポット20選!

横浜観光ページをみる

神奈川観光ページをみる

ホリデー編集部
ホリデー編集部からのコメント

ショッピングや食事、イベントなど見どころが豊富な三井アウトレットパーク 横浜ベイサイド。パワーアップした施設は、ぜひ家族や友人、ペットと一緒に訪れてみたいですね。特に子供向けのエリアが多く、小さな子供連れの家族でも楽しめるのが魅力的です。

最近見たスポット

目次
このページの最上部に戻る

ご利用のブラウザでは正しく画面が表示されない、もしくは一部の機能が使えない可能性がございます。以下の推奨環境でご利用ください。

推奨環境:Google Chrome 最新版、Safari 最新版