• Holiday トップ
  • 【NIFRELの楽しみ方完全ガイド】観光やデートにおすすめの情報や周辺情報も満載!

【NIFRELの楽しみ方完全ガイド】観光やデートにおすすめの情報や周辺情報も満載!

【NIFRELの楽しみ方完全ガイド】観光やデートにおすすめの情報や周辺情報も満載!のカバー画像

大阪吹田市のエキスポシティ内にある「生きているミュージアム NIFREL」は、大阪の水族館「海遊館」がプロデュースした水族館や動物園、美術館が融合した全く新しい施設です。楽しみながら学べるニフレルの魅力をエリアごとに徹底解説します!

COVID-19(コロナウイルス)に関わる休業情報 

新型コロナウイルスの影響により開館および営業時間が変更している場合があります。

※詳しくは公式サイトの情報をご確認ください。

ニフレルってどんなところ?

ニフレル 外観
ニフレル 外観

生きているミュージアム「NIFREL(ニフレル)」は、生き物の「生きる姿」を間近で感じることができる今までにない新しいジャンルの施設です。魚など水辺の生き物を中心とした約150種2,000点の生き物が展示されています。

うごきにふれるゾーン
うごきにふれるゾーン

館内は3階建で、地球が育む“多様ないのちと個性のつながり”をテーマに「いろ」「すがた」「うごき」など8つのゾーンに分かれて生き物が展示されています。ゾーンは生き物の種類によって分けるのではなく、その特徴によって分けられているのでバリエーション豊かな展示で最後まで飽きずに鑑賞することができます。

またその特徴が生きるよう、実際に触ることができたり間近に感じることができる展示によって、アートを鑑賞するように生き物たちの「生きる」世界に触れ、学ぶことができます。

海遊館
海遊館

ニフレルをプロデュースしたのは、1990年から大阪市で世界最大級の大きさの水族館である「海遊館」。そのノウハウを生かして、従来の水族館、動物園、美術館のジャンルを超え、生き物の美しさを表現した博物館を2015年11月に完成させました。

五七五 説明書き
五七五 説明書き

またニフレルでは、生き物の特徴が五・七・五の俳句でわかりやすく紹介されています。この俳句はキュレーターと呼ばれる飼育員さんが詠んだもので、テレビで毒舌のキャラクターで人気の俳人・夏井いつき先生が監修しています。

生き物の生態を間近で見ることができたり、元気いっぱいに動く姿をずっと眺めることができるニフレルは、子供から大人まで誰もが楽しめる新しい博物館です。

NIFREL(ニフレル)

NIFREL(ニフレル)

大阪府吹田市千里万博公園2-1

ニフレルは、大阪万博公園内に出来たららぽーとの 1階にあります。 イルカショーは、ありませんでしたが他ではあまり 見られないホワイトタイガーを至近距離で観ることが 出来ます!すごい迫力でした! そして、放し飼いのエリアもあり他の水族館とは見せ方 が違う変わった水族館?動物園?でした!

314

見どころ

いろにふれる

いろにふれるゾーン
いろにふれるゾーン

ニフレルに入館して最初に訪れることになる「いろにふれる」ゾーンでは、「いろ」をコンセプトに生き物を鑑賞することができます。エリア全体には時間の経過とともに部屋のあかりの色が7色に変わっていく仕掛けがされ、色鮮やかな魚たちが優雅に泳ぐ姿を楽しめます。

いろにふれる 蓋のない水槽
いろにふれる 蓋のない水槽

また、13台の水槽全てには蓋がなく、横からも上からも、あらゆる角度から魚たちを鑑賞することができます。展示されている魚は、体全体が鮮やかな黄色の「キイロサンゴハゼ」や、ニモのモデルとなった「カクレクマノミ」など。フォトジェニックで優雅に泳ぐ生き物たちに魅了されること間違いなしです。

わざにふれる

わざにふれるゾーン
わざにふれるゾーン

次に訪れる「わざにふれる」ゾーンでは、水を飛ばして獲物を撃ち落とすテッポウウオや、海底に作った巣穴からひょっこり顔を出すジョーフィッシュなど、魚の持つ「わざ」を間近でみることができます。珍しい模様だったり面白い顔をしていたり、個性あふれる魚たちに釘付けになることまちがいなし!

テッポウウオ 展示
テッポウウオ 展示

長方形の水槽が整然と並べられたラボのような空間となっています。生き物たちが生きていくために身につけた独自のわざを、ぜひその目でみてきてください。

ドクターフィッシュ
ドクターフィッシュ

上の写真のように、ドクターフィッシュ体験コーナーも!指を入れると可愛いドクターフィッシュたちがパクパク汚れを食べてくれます。

またこのエリアでは、「キュレーター」と呼ばれるニフレルの飼育員さんが生き物たちの「わざ」についてわかりやすく解説をしてくれます。疑問や気になることがあったらぜひ質問してみましょう。

みずべにふれる

みずべにふれるゾーン
みずべにふれるゾーン

2階に上がり「みずべにふれる」ゾーンに入ると、まずは木立を連想させるような円筒の水槽がお出迎えしてくれます。昔、海の中で誕生した生き物は、やがて水辺から陸に上がり哺乳類に進化していきます。このゾーンではその過程までも連想することができる展示内容となっています。生き物は、カエルなどの爬虫類が主に展示され、まるで森の中にいるような感覚を味わうことができます。

ホワイトタイガー
ホワイトタイガー

さらに歩みを進めて行くと、ニフレルのメインゾーンとも言っていい開放的なエリアが広がります。ここにはホワイトタイガーの「アクアくん」やイリエワニ、ミニカバなどの迫力満点の大きな生き物たちが暮らしています。普通の水族館では見ることができないような生き物たちのコラボレーションを楽しみましょう。

うごきにふれる

うごきにふれるゾーン
うごきにふれるゾーン

「生きものたちの遊び場」をコンセプトにした「うごきにふれる」ゾーンでは、光がさす開放的な空間で、様々な生き物が自由気ままに走り回る様子を見ることができます。驚くべきポイントは、一切「おり」がないところ。普段動物園や水族館ではおりに入っている「ワオキツネザル」や「ペンギン」「カワウソ」などが元気に間近を走り回る様子を見ることができます。

ワオキツネザル
ワオキツネザル

あんなところにもこんなところにも!と気を取られていたら鳥が足元に!なんてことも。でも安心してください、動物たちを安全に鑑賞できるよう、常にいるキュレーター(飼育員)さんが、子供たちや親御さんが安全に楽しめるよう声をかけてくれます。

トイレの看板にフクロウが止まっていたり、普段では考えられない距離で生き物たちを鑑賞することができます。

つながりにふれる

つながりにふれるゾーン
つながりにふれるゾーン

ガラッと雰囲気が変わり、映像を楽しむ「つながりにふれる」ゾーンでは生き物と生き物の「つながり」を感じることができます。壁と床の二面のスクリーンには、迫力ある立体的な映像が流れ、私たち人間と自然、生き物のそれぞれがもつ「つながり」を5分間で学ぶことができます。

WONDER MOMENTS

WONDER MOMENTS
WONDER MOMENTS

1階と2階の吹き抜けに吊るされた大きな球体とフロアを使って自然の美しい瞬間を投影する「WONDER MOMENTS」は、全身で自然とアートを感じることができる空間です。インタラクティブアーティストの松尾高弘氏による、自然をテーマにしたデジタルアートの世界が広がります。

WONDER MOMENTS
WONDER MOMENTS

「自然現象の美しい瞬間」を切り取った映像と音楽が融合することで、これまでにない光のアート空間を体験することができます。まるで光のシャワーのように身体や手のひらに映像が映る様子は、とてもフォトジェニック。全上映時間は約10分程度なので、エリアの端にある椅子に腰かけて、ゆっくり鑑賞してはいかがですか?

食にふれる

カフェ EAT EAT EAT
カフェ EAT EAT EAT

お腹が空いたら、ぜひニフレル内にあるカフェで昼食を取りましょう。ピクニックカフェ「EAT EAT EAT」では、ニフレルにいる生き物たちをモチーフにしたメニューが販売されています。

ホットドックやカレーなどの定番メニューの他に特に人気なのは、「食べる水」。「液体にふれる」を面白く体験できるよう、試行錯誤の末に開発したニフレルのオリジナル商品です。プルップルな丸い物体はどんな味がするのか、ぜひ実際に食べてみてください。

食べる水
食べる水

また、ファミリー向けのピクニックバスケットもあるので、まるでピクニックをしているような感覚で、生き物を眺めながら楽しむことができます。

ニフレル限定のお土産を手に入れよう

ミュージアムショップ
ミュージアムショップ

施設1階には、ニフレル限定のお土産が数多く取り揃えられている「ミュージアムショップ」があります。館内の出口を通る際には必ず通るお店となっているので帰りがけに立ち寄りましょう。ちなみにこのショップはニフレルのチケットがなくても入場することができます。

ミュージアムショップ
ミュージアムショップ

商品は、様々な生き物をモチーフにしたオリジナルのお菓子やぬいぐるみなど幅広いアイテムが売られています。商品のほとんどがニフレルオリジナルのもので、若い女性向けの日用品や文具が充実しています。

おすすめの周辺スポット

ニフレルから徒歩10分圏内で行けるランチ

ごはんとわたし ららぽーとEXPOCITY店

ごはんとわたし ららぽーとEXPOCITY店

大阪府吹田市千里万博公園2-1ららぽーとEXPOCITY 2F

3

RHC CAFE 大阪店

RHC CAFE 大阪店

大阪府吹田市千里万博公園2-1 ららぽーとEXPOCITY 1階

6

TABLES KITCHEN ららぽーと EXPOCITY店

TABLES KITCHEN ららぽーと EXPOCITY店

大阪府吹田市千里万博公園2-1 ららぽーとEXPOCITY2階

2

エッグスンシングス ( Eggs ’n Things) ららぽーとEXPOCITY

エッグスンシングス ( Eggs ’n Things) ららぽーとEXPOCITY

三井ショッピングパークららぽーとEXPOCITY 2階, 2-1 千里万博公園 吹田市 大阪府 日本

9

Béchamel Café ららぽーとEXPOCITY店

Béchamel Café ららぽーとEXPOCITY店

大阪府吹田市千里万博公園2-1 ららぽーとEXPOCITY1階

1

ニフレルと合わせて観光におすすめ

ニフレルと合わせて観光におすすめの人気スポットには、いずれも歩いてすぐの場所に日本最大級の大型複合施設EXIPOCITY(エキスポシティ)や日本最大級の観覧車OSAKA WHEEL(オオサカホイール)、大阪万博の会場跡地に作られた広大な万博記念公園(ばんぱくきねんこうえん)があります。

EXIPOCITY(エキスポシティ)

EXIPOCITYは大阪モノレール「万博記念公園駅」から徒歩2分の位置にあり、ニフレルに隣接していて200メートルほどの距離にあります。エキスポシティは、かつて万博記念公園に付帯していた遊園地「エキスポランド」という遊園地の跡地にあります。約17万2,000平方メートルの広大な敷地に、8つの大型エンターテイメント施設と、305店舗の「ららぽーとエキスポシティ」を抱える日本最大級の大型複合施設です。

「ららぽーとエキスポシティ」ではバリエーション豊かなショップが揃っていて、存分にショッピングを楽しめます。グルメコーナーも充実していて、ファミリーやデートなどシーンに合わせていろいろな選択ができます。

エキスポシティ(EXPOCITY)

エキスポシティ(EXPOCITY)

大阪府吹田市千里万博公園2-1

gogoエキスポ なにわ男子 なにわの仕事を学びまshow 大橋和也くん 長尾謙杜くん

277

OSAKA WHEEL(オオサカホイール)

OSAKA WHEELは大阪モノレール「万博記念公園駅」から徒歩2分の位置にあり、ニフレルに隣接しています。高さ123メートルと日本最大級で、世界でも屈指の高さの観覧車として、「EXPOCITY」のランドマークとなっています。観覧車のゴンドラからは大阪の街並や夜景を一望できます。

全てのゴンドラに冷暖房が完備されているほか、床面がシースルーなので空中に浮かんでいるかのようなスリルや眺望を楽しめます。さらにゆったりと空中散歩を楽しみたい場合には、豪華な内装になっているVIPゴンドラを利用するのもオススメです。

OSAKA WHEEL(オオサカホイール)

OSAKA WHEEL(オオサカホイール)

大阪府吹田市千里万博公園2-1

万博記念公園と同じ駅。観覧車はハロウィン仕様シースルーになってた。

51

万博記念公園(ばんぱくきねんこうえん)

万博記念公園は大阪モノレール「万博記念公園駅」「公園東口駅」が最寄り駅です。ニフレルからも徒歩4分とすぐです。万博記念公園はいうまでもなく1970(昭和45)年に開催された「日本万国博覧会」(大阪万博)の跡地にある広大な公園です。その広さは約260ヘクタールで、甲子園球場の約65倍の広さに相当するそうです。大阪の中心部から北へ約15キロに位置しています。四季折々に花が咲き、散策やさまざまな遊具を楽しめます。

スポーツ施設にはアメリカンフットボール場、テニス場、フットサル、野球場などがあります。日本庭園や国立民族学博物館などの文化施設、入浴施設「源気温泉 万博おゆば」まで揃っており、様々な楽しみ方ができます。

万博記念公園

万博記念公園

大阪府吹田市千里万博公園1-1

万博記念公園は午前中に行って正解。空と花と建物が美しかった。太陽の塔は別料金。

570

さらにおすすめ

国立民族学博物館

国立民族学博物館

大阪府吹田市千里万博公園10-1

民族学・文化人類学を中心とした博物館。 施設内では、地域展示と通文化展示に大きく分かれている。 地域展示ではオセアニア、アメリカ、ヨーロッパ、アフリカ、西アジア、南アジア、東南アジア、中央・北アジア、中国地域の文化(東アジア)、朝鮮半島の文化、アイヌの文化、日本の文化(東アジア)の他、言語、音楽に分かれている。 世界中の生活や文化を紹介する映像を利用者が選択し、視聴することができるビデオテークを設置、映像と音声による展示解説を行う携帯型の「みんぱく電子ガイド」が登場。

37

アクセス情報

電車で行く場合

大阪モノレール「万博記念公園駅」徒歩2分

バスで行く場合

[詳しくはこちら] https://mitsui-shopping-park.com/lalaport/expocity/access/bus.html

車で行く場合

[詳しくはこちら] https://mitsui-shopping-park.com/lalaport/expocity/access/car.html

よくある質問Q&A

お弁当の持ち込みはできますか?

持ち込みの飲食はできません。また、持ち込みの飲食ができる特別なスペースも用意されていません。

写真撮影はできますか?

撮影は可能となっていますが、生き物へのフラッシュ撮影は禁止されています。また、携帯電話の自撮り棒の使用も禁止されています。

車椅子の貸し出しはありますか?

ニフレルでは貸し出しサービスは行なっていません。EXPOCITY内の所定のコーナーで借りることができるので、そちらを利用しましょう。

ベビーカーは使用できますか?

使用できます。

基本情報

NIFREL

【営業時間】

  • 10:00〜20:00
    ※最終⼊館は閉館の1時間前まで
    ※季節により営業時間が変更になる場合があります。

【休館日】年中無休
※年に1回設備定期点検のための臨時休業があります。

【料金】

  • 大人(高校生/16歳以上):2,000円
  • こども(小・中学生):1,000円
  • 幼児(3才以上):600円

【住所】大阪府吹田市千里万博公園2-1
【TEL】0570-022060(9:30〜20:00)

【駐車場】

  • EXPOCITY駐車場(4,100台)
    ※駐車料金のサービスは、ニフレルへの入館で2時間無料になります。

【問い合わせ先】

周辺エリアからおすすめプランを探す

エキスポシティ周辺エリアの観光に関するおでかけプランを紹介します。自分に合ったエキスポシティ周辺エリア観光プランを見つけて素敵な休日を過ごしてください!

エキスポシティ周辺エリア

エキスポシティ周辺エリア

エキスポシティ周辺エリアの観光に関するおでかけプランを集めたページです。

Holidayユーザーによるおすすめプラン5選

なんばのオアシス「なんばパークス」を丸一日楽しめるお店8選
なんばのオアシス「なんばパークス」を丸一日楽しめるお店8選

大阪ミナミの繁華街である「なんば」は昼も夜も賑やかで、最近では海外から来た観光客もたくさん集まっています。ショッピング複合施設、大阪名物のたこ焼き、お好み焼きなどの飲食店はたくさんあります。 その中から南海難波に直結した、都会の中にある緑のオアシス「なんばパークス」をご紹介します。 賑やかなイメージのあるなんばとはかけ離れた緑あふれる複合施設は映画館、ショッピング、レストランもとても雰囲気が良く夜にはイルミネーションがとても綺麗で、丸一日楽しめるプランをまとめました。 平日はのんびりと過ごしやすく、休日には家族連れで来る人たちで賑わいますので、ミナミの人混みに少し疲れを感じたら是非行ってみてください。


秋の紅葉・東条湖ぐるり一周の旅
秋の紅葉・東条湖ぐるり一周の旅

兵庫県の紅葉の名所はいくつかありますが、特に有名な場所が播州清水寺です。今回のプランは、お出かけ先としてはちょっとマイナーな加東市を中心に作って見ました。子どもが好きそうな所が多いので家族連れでもオススメです。

TANI3
TANI3
兵庫
2

【2018年度版】カップルの観光に大人気!大阪でカップルが観光するのにおすすめのスポット11選!
【2018年度版】カップルの観光に大人気!大阪でカップルが観光するのにおすすめのスポット11選!

カップルで大阪観光するなら夜景をみたり、おしゃれな場所にいったり、一緒に体験をしたりしたいですよね。 そんなカップル観光にぴったりの大阪スポットを厳選しました。 - 観覧車 - テーマパーク - 公園 - 夜景 - 動物園・水族館 こんな順番で紹介していきます。

bigslope
bigslope
大阪
11

大阪のなんばから南でベタに楽しむと結構楽しい!
大阪のなんばから南でベタに楽しむと結構楽しい!

大阪に行ってなんかベタに大阪を楽しんじゃおうってなかなか思わないかもしれませんが、やってみることこれがなかなか楽しいです。恥ずかしがらずにやっちゃいましょう! 東京だと、東京タワーのぼって、スカイツリーのぼって、雷門から仲見世行って、屋形船乗っちゃうみたいな感じかもしれませんね。笑

seijiro
seijiro
大阪
93

世界の国からコンニチハ。大阪万博記念公園とエキスポシティで楽しむ花と緑のフェスティバル
世界の国からコンニチハ。大阪万博記念公園とエキスポシティで楽しむ花と緑のフェスティバル

まいど! これまでの日本の歴史上、最初で最大のイベントといえば、1970年に開催された「日本万国博覧会(通称、大阪万博)」。 テーマは「人類の進歩と調和」。 テーマソングは、「世界の国からこんにちは」と「万国博音頭」。 77ヶ国4国際機関1政庁9州市が参加、約6421万人が来場。 万博開催に合わせて建設された岡本太郎作品の太陽の塔はシンボルとして輝き続け、かつての栄光を今に伝えている。 その他、当時のパビリオンでは、動く歩道、温水洗浄便座、電波時計、モノレール、テレビ電話、携帯電話、ローカル・エリア・ネットワーク、缶コーヒー、ファミリーレストラン、電気自動車などが登場して話題を集めた。 閉幕後、日本万国博覧会記念公園として整備され、エキスポシティ、自然文化園、日本庭園などから構成。 イベントは1月からニューイヤーフェスタ、梅まつり、桜まつり、ローズフェスタ、紅葉まつり、イルミナイト万博など、年間を通じて、一年中、楽しめる。 最寄は、阪急電車千里線山田駅、大阪モノレール万博記念公園駅または公園東口駅。 さあ、お友達、ご家族誘って、万博記念公園で一日中、楽しもう!

あわせて読みたい観光コラム

エキスポシティへのアクセス情報まとめ

エキスポシティ(EXPOCITY)に行きたいけど、電車やバス、車などどの方法で行くのが良いの?と悩んでいる人向けにアクセス情報をまとめました。ニフレル、オオサカホイール、VS PARKなどの各施設に遊びに行きたい人も、EXPOCITYを目指せば各施設にたどり着くことができるのでこちらのアクセス情報を参考にしてください。
エキスポシティへのアクセス情報まとめ

ららぽーとEXPOCITYのグルメ店舗一覧

ららぽーとEXPOCITY内にあるグルメスポットをまとめました。 カフェやラーメン、寿司、ハンバーガーなど様々なジャンルのグルメスポットがららぽーとEXPOCITY内には集まっています。 施設内で1日中楽しむ場合でも、ランチやカフェ休憩、晩ごはんまで次は何を食べようかなと楽しみになること間違いなしです。
ららぽーとEXPOCITYのグルメ店舗一覧

NIFREL(ニフレル)をどこよりも詳しく解説!割引・年パス・アクセス・ランチ情報、おすすめの情報や周辺情報も満載!

「生きているミュージアム」というテーマで、海遊館がプロデュースした新感覚の水族館です。エキスポシティに遊びに行った際に、必ず立ち寄りたいスポットと言っても過言ではありません。 子供と一緒でも、カップルでデートでも楽しめるエンターテインメント施設「NIFREL(ニフレル)」の基本的な情報から楽しみ方、周辺の情報までをまとめたのでぜひご覧ください。
NIFREL(ニフレル)をどこよりも詳しく解説!割引・年パス・アクセス・ランチ情報、おすすめの情報や周辺情報も満載!

【エキスポシティの楽しみ方完全ガイド】観光やデートにおすすめの情報や周辺情報も満載!

エキスポシティは、大型のショッピング施設やあらゆるエンターテイメント施設が集まった大型複合施設です。その見どころは1日では周りきれないほどたくさん!そんなエキスポシティを満喫するために、ぜひ知っておきたい情報をお届けします。 ## 人気のキーワード [keyword_link:REDEE(レディー)|https://haveagood.holiday/articles/1421] [keyword_link:VS PARK |https://haveagood.holiday/articles/267] [keyword_link:109シネマズ大阪エキスポシティ|https://haveagood.holiday/articles/1274] [keyword_link:フードコート|https://haveagood.holiday/articles/1275] [keyword_link:ニフレル |https://haveagood.holiday/articles/22] [keyword_link:エキスポシティ タピオカ|https://haveagood.holiday/articles/1328] [keyword_link:エキスポシティ グルメ|https://haveagood.holiday/articles/1319] [keyword_link:エキスポシティ 駐車場|https://haveagood.holiday/articles/1347] [keyword_link:エキスポシティ アクセス|https://haveagood.holiday/articles/1358]
【エキスポシティの楽しみ方完全ガイド】観光やデートにおすすめの情報や周辺情報も満載!

【閉館】【オービィ大阪の楽しみ方完全ガイド】観光やデートにおすすめの情報や周辺情報も満載!

【閉館】オービィ大阪、および後継施設のマルミエプラザはすでに閉館しています。
【閉館】【オービィ大阪の楽しみ方完全ガイド】観光やデートにおすすめの情報や周辺情報も満載!

【レッドホースオオサカホイールの楽しみ方完全ガイド】観光やデートにおすすめの情報や周辺情報も満載!

レッドホースオオサカホイールは、大阪府吹田市エキスポシティ内の大観覧車です。日本一の高さを誇り、普通の観覧車とはちがう色々な楽しみ方ができる人気スポットです。そんなオオサカホイールならではの楽しみ方をご紹介します!
【レッドホースオオサカホイールの楽しみ方完全ガイド】観光やデートにおすすめの情報や周辺情報も満載!

【VS PARKの楽しみ方完全ガイド】観光やデートにおすすめの情報や周辺情報も満載!

VS PARKは2018年、大阪に初めて誕生した世界初のエンターテイメントスポーツ施設です。仲間同士でスポーツを楽しむことをテーマに、最新技術を使ったユニークなスポーツが楽しめます。今回はそんなVS PARKで何ができるのか徹底解析しました。
【VS PARKの楽しみ方完全ガイド】観光やデートにおすすめの情報や周辺情報も満載!

万博記念公園を徹底リサーチ!最新イベント・アクセス・駐車場・ランチやおすすめの情報、周辺情報も満載!

大阪の吹田市にある「万博記念公園」は、1970年に行われた日本万国博覧会跡地につくられました。その広大な敷地には、有名な太陽の塔をはじめ温泉や自然、ミュージアムなど一日では回りきれないほどの魅力が満載です。そんな万博記念公園の楽しみ方をご提案します! ### 人気のキーワード [keyword_link:万博記念公園 ランチ|https://haveagood.holiday/articles/1377] [keyword_link:万博記念公園 駐車場|https://haveagood.holiday/articles/1382] [keyword_link:万博記念公園 テイクアウト|https://haveagood.holiday/articles/1380]
万博記念公園を徹底リサーチ!最新イベント・アクセス・駐車場・ランチやおすすめの情報、周辺情報も満載!

大阪のうまいもんで食いだおれ観光

たこ焼き、お好み焼き、串カツなどおいしいB級グルメがたくさんあることで有名な大阪。 食いだおれてしまうくらい食べ過ぎてしまうことも大阪観光の醍醐味と言えます。 大阪グルメを満喫し尽くす食べ歩き観光はいかがでしょうか。
大阪のうまいもんで食いだおれ観光

大阪の"新しい名所"を散策しよう

近年数多くの大型商業施設がOPENしている大阪では、新しい観光名所がたくさん生まれています。 定番と新名所をうまく組み合わせ観光プランを考えてみるのはいかがでしょうか。
大阪の"新しい名所"を散策しよう

【2021年版】大阪観光におすすめの定番スポット30選!

大阪といえばたこ焼きやお好み焼きなど大阪グルメが有名ですが、観て、体験して楽しい観光スポットもたくさんあるんです。今回は、大阪といえばここ!というような定番観光スポットを厳選してご紹介します。
【2021年版】大阪観光におすすめの定番スポット30選!

【2021大阪最新スポット】新規オープンした最新スポット・オープン予定の情報が満載!

近年外国人観光客も急増し、新しい施設が続々とオープンしている大阪の新規オープンスポットをご紹介します。また、オープン予定の注目スポットや、近年にオープンした人気のスポットも合わせて紹介します。
【2021大阪最新スポット】新規オープンした最新スポット・オープン予定の情報が満載!

大阪アメリカ村にホテル「STAY in the City AMEMURA」8/29オープン!ベトナム料理も味わえる

大阪府大阪市中央区西心斎橋付近のアメリカ村(通称:アメ村)のど真ん中に、今流行りのインバウンド向けホテル「STAY in the City AMEMURA(ステイ イン ザ シティ アメムラ)」が2018年8月29日(水)にオープンしました。 人気の観光地であり若者や訪日外客が集まる「アメリカ村」にオープンということもあり、オープン前から話題のホテルです。 今回は、そんな話題のホテル「STAY in the City AMEMURA(ステイ イン ザ シティ アメムラ)」オープン前に潜入して来ました! 宿泊しなくても、利用できる本格ベトナムレストランやスナックも併設しているのでさらに注目度が高まります。早速こちらのホテルの見どころを余すこと無く紹介していきます。
大阪アメリカ村にホテル「STAY in the City AMEMURA」8/29オープン!ベトナム料理も味わえる

【2021年版 大阪女子旅】大満喫する欲張り女子のための人気スポット34選

女子旅の魅力は女の子同士で心ゆくまでショッピングを楽しんだりおしゃれなカフェでガールズトークを繰り広げたりすることですよね。今回は、大阪を舞台にそんな女子旅にぴったりのスポットをジャンル別にご紹介します。
【2021年版 大阪女子旅】大満喫する欲張り女子のための人気スポット34選

【子供と大阪観光】子供と一緒に楽しめるおすすめ観光スポットを紹介!

子供と大阪を楽しみたい方のためのスポットをご紹介します。大阪は人も多く、ガヤガヤとしたイメージなので子供連れで観光となるとプランに迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。そこで、子供連れに優しく、大人でも楽しめる定番スポットを年代に分けてご紹介します。
【子供と大阪観光】子供と一緒に楽しめるおすすめ観光スポットを紹介!

【雨の日大阪観光】雨でも満喫できるおすすめ観光スポットをご紹介

おでかけの大敵は雨ですよね。せっかく予定を立てて行った旅行でも、雨で何もできなかったらとても悲しいです。そこで臨機応変にプランを組み立てられるよう、大阪の雨でも楽しむことができるスポットをジャンル別に分けてご紹介します。定番のスポットや最新のスポット、雨でも行きたくなるようなスポットばかりです。ぜひ雨の日でも、思い出に残る楽しい1日にしてください。
【雨の日大阪観光】雨でも満喫できるおすすめ観光スポットをご紹介

【夜遊び大阪観光】大阪の夜を満喫できるおすすめ観光スポットを紹介

せっかく大阪観光にきたんだから、夜まで目一杯楽しみたい!という方におすすめの夜だからこそ楽しめるスポットをジャンルに分けてご紹介します。ロマンチックに、大阪の綺麗な夜景を眺めたり、ディープなはしご酒をするなど、思い思いの夜を楽しみましょう。
【夜遊び大阪観光】大阪の夜を満喫できるおすすめ観光スポットを紹介

【カップルで行く大阪観光】デートにおすすめの大阪観光スポットを紹介!

カップルで大阪にきたのなら定番の観光だけじゃもったいない!カップルだからこそ楽しめるロマンチックな大阪観光も楽しみましょう。大阪のデート定番スポットをはじめ、体験型のちょっと変わったデートスポットもご紹介します。
【カップルで行く大阪観光】デートにおすすめの大阪観光スポットを紹介!

【秋に行くならココ】大阪の秋観光で行きたいおすすめスポットを紹介!

暑かった夏も終わって、過ごしやすい秋がやってきました!外にいても心地の良い気温なので、積極的にお出かけしたくなりますよね。今回は、そんな秋におすすめの紅葉スポットや、食欲の秋、芸術の秋にぴったりのスポットをご紹介します。
【秋に行くならココ】大阪の秋観光で行きたいおすすめスポットを紹介!

大阪お土産完全版!定番から最新までが勢揃い!

食いだおれのまち大阪には、美味しいお土産もたくさんです。大阪ならではの名物グルメをモチーフにしたものや、できたてを味わえるこだわりグルメまでこれを見れば完全マスターできます!トレンドと定番に分けて徹底解説します。
大阪お土産完全版!定番から最新までが勢揃い!

大阪観光ページにもどる

大阪

大阪

大阪×観光の話題・最新・穴場情報が掲載されたページです。2021年度の最新情報がたくさん載っています。おでかけルートや、おすすめ10選のようなまとめプラン(記事)まで実際に他のユーザーが行ったおすすめ口コミを基に写真や動画も使って投稿された休日を楽しむコンテンツが集まっています。注目のイベントやランキング、季節毎の特集などもあります。地元の人が投稿したおすすめコンテンツもあるので、まるで地元の人にガイドをしてもらっているような気分になれるかもしれません。 季節によってプランやスポットの人気順、大阪の魅力や穴場スポットは変動するので、春夏秋冬にあわせて最適な情報をみつけてください。

最近見たスポット

目次
このページの最上部に戻る

ご利用のブラウザでは正しく画面が表示されない、もしくは一部の機能が使えない可能性がございます。以下の推奨環境でご利用ください。

推奨環境:Google Chrome 最新版、Safari 最新版