• Holiday トップ
  • 淡路島旅行ガイド!人気エリアや見どころ・アクセス情報が満載!

淡路島旅行ガイド!人気エリアや見どころ・アクセス情報が満載!

淡路島旅行ガイド!人気エリアや見どころ・アクセス情報が満載!のカバー画像

兵庫県最南端に位置し、日本で最初にできた「国生みの島」といわれている淡路島。島の名物としては青く美しい海と広い空、渦潮などといった自然のほかに、絶品グルメやパワースポット、500年以上続く伝統芸能などが挙げられ、非日常づくしで旅行にもピッタリの場所です。

今回はそんな淡路島を旅行する際の見どころや人気の観光スポット、ご当地グルメ、アクセス情報、ホテルなどをたっぷりとご紹介していきます。

目次

淡路島ってどんなところ?

スイートピー イメージ
スイートピー イメージ

淡路島は四国と本州の間、瀬戸内海に浮かぶ兵庫県最南端の小さな島です。大きさは東京23区とほぼ同じで、日本で最初にできた「国生みの島」といわれています。

淡路島の気候は、冬季温暖で年間の降水量が少ない「瀬戸内気候」に属しており、1年の平均気温が約15.5℃(1981~2010年気象庁観測データ)と温暖です。積雪はほとんど見られず、四方を海に囲まれているため朝夕には心地よい風が吹きます。

水田や山地にも恵まれているぶん、夏になると都会よりも体感温度は低く感じられ、1年を通じてとても過ごしやすい気候であるのが特徴です。自然が豊かで高い建物や人工の明かりなども少ないため、広々とした青空と美しい星空を堪能することができます。

淡路島は海に囲まれた島でありながら、明石海峡大橋を利用して神戸へ約30分、大阪へ約1時間とアクセスも良好で、大阪や神戸観光とあわせて気軽に訪れることができるエリアでもあります。住民は通勤や買い物などでの往来が日常的に可能で、こうした利便性の高さも魅力です。

また、かつて御食国(みけつくに)と呼ばれていた淡路島は、朝廷に献上した歴史を持つほど食材に恵まれたエリアです。食料自給率は100%を超えていて、特に海産物の質には定評があります。さらに農産物・乳製品・畜産・柑橘類に加えてカーネーションや菊などの花卉(かき)栽培も盛んで、絶品グルメや美しい花々は旅行において外せない見どころです。

淡路島

淡路島

兵庫県 淡路島

関西圏から 近いリゾート 淡路島

241

淡路島旅行の見どころ

橋からの大絶景を楽しむ

大鳴門橋
大鳴門橋

淡路島は海に囲まれている島ではありますが、徳島県・兵庫県と大きな吊り橋で繋がっています。したがって、海の上に架かる橋からの大絶景が見どころのひとつ。特に「明石海峡大橋」は、淡路島と神戸を結ぶ世界最長の吊り橋として知られる観光スポットで日夜問わず人気です。

また、淡路島の南端と徳島県を結ぶ「大鳴門橋」の付近は、渦潮が発生することでも有名な海域です。橋の下部には遊歩道もつくられていますので、海風を感じながら散歩をしたり、運が良ければ発生した渦潮を眺めたりすることができます。

どこまでも広がる空と美しい海、そして大きな吊り橋という壮大な景観を楽しめるのも淡路島旅行ならではといえるでしょう。

美しく咲き誇る花々を楽しむ

カーネーション イメージ
カーネーション イメージ

淡路島は花卉栽培が盛んな地域です。島内ではストックやキンセンカ、菊、スイートピーなどの花を栽培していて、カーネーションにいたっては全国有数の生産地となっています。

そのため、島内には庭園やフラワーパークなどといった花々を楽しむ施設も充実しています。季節ごとにいろいろな表情を見せてくれる花々が、一面に広がっている光景に癒やされること間違いなし。淡路島ではどの季節でも美しい花を鑑賞することができますので、外せない見どころです。

伝統芸能「人形浄瑠璃」を鑑賞する

人形浄瑠璃 イメージ
人形浄瑠璃 イメージ

淡路島はかつて人形浄瑠璃の発展に大きく貢献し、現在でも人形浄瑠璃の公演を行っている数少ない地域です。江戸時代に大阪から新しい浄瑠璃を取りいれ、独自に発展してきた淡路の人形浄瑠璃。絶頂期には島内に40以上の人形座があり、全国各地を巡業して浄瑠璃文化を根付かせたといわれています。

淡路島の人形浄瑠璃は、照明がないところでも観客が見やすいよう、大阪で発展した文楽よりも大きめであることが特徴です。ほかにも、早変わりやダイナミックな動きなど、独自の派手な演出もあって見る者を飽きさせません。重要無形民俗文化財にも指定されている淡路の人形浄瑠璃は、一見の価値ありです。

淡路島の歴史に触れられるスポットを巡る

絵島
絵島

淡路島は、日本で最初にできた「国生みの島」といわれているほどの歴史を持つ島です。そのぶん、いろいろな言い伝えがあるスポットや歴史的建造物なども豊富。淡路島の歴史に触れることで、日本の歴史も知ることができるでしょう。歴史好きはもちろん、そうでなくともきっと興味をそそられるはずです。

伊弉諾神宮(いざなぎじんぐう)

伊弉諾神宮は国生みの大業を終えた男女の神、伊弉諾尊(イザナギノミコト)と伊弉冉尊(イザナミノミコト)が余生を過ごした場所として知られる日本最古の神社です。

日本に現存する最古の書物である古事記と日本書紀には「伊弉諾尊(イザナギノミコト)と伊弉冉尊(イザナミノミコト)が“淤能碁呂島(おのごろじま)”に降り立ち、そこから淡路島などを生み出した。」と記載があり、淡路島は国生み神話で最初に誕生した島だといわれています。

この伊弉諾尊と伊弉冉尊は夫婦であることから、伊弉諾神宮のご利益にも恋愛や夫婦、子供にまつわるものから、新規・繁盛・拡大・安泰など仕事にまつわるものまで多岐にわたります。日本誕生の原点ともいえる貴重な場所ですので、ぜひ訪れてその歴史に触れてみましょう。

伊弉諾神宮

伊弉諾神宮

兵庫県淡路市多賀740

祭神は伊弉諾尊、伊弉冉尊。 両神は日本神話の国産み・神産みに登場する。 国産み・神産みを終えた伊弉諾尊は、淡路島多賀の地の幽宮に鎮まったとされ、当社の起源とされる。

393

絵島

淡路島の北端に浮かぶ絵島は、国生み神話に登場する「淤能碁呂島(おのごろじま)」の伝承地のひとつです。島自体は砂岩で出来ていて、もともとは陸続きになっていましたが、長年の風波に洗われて姿を変えていき、現在のような小さな島になったとされています。

波の作用によってつくられた独特の造形美が特徴の絵島は、古くから多くの和歌に詠まれる景勝地としても知られています。昼間はもちろんですが、夜景はよりいっそう神秘的な雰囲気が漂っていますので、ぜひ立ち寄ってみてください。

絵島

絵島

兵庫県淡路市岩屋884-4

景色最高

207

おのころ島神社

おのころ島神社は、伊弉諾尊(イザナギノミコト)と伊弉冉尊(イザナミノミコト)を祀った神社として知られています。彼らが降り立ったとされるおのころ島の伝承地のひとつであることから、おのころ島神社は神話ゆかりのスポットとして有名です。

また、日本で初めて夫婦になったことから縁結びの神ともいわれる伊弉諾尊と伊弉冉尊のほかに、彼らが喧嘩をしたときに仲を取り持ったと伝わる菊理媛命(キクリヒメ)も、こちらの神社に祀られています。これにより、さらに強力な縁結びのご利益が期待できるのだそう。このようにおのころ島神社は、縁結びのパワースポットとしても高い人気を集めているのです。

境内には縁結びに関わる石や御神木、そして種類豊富なお守りやオリジナルの絵馬などがありますので、きっと誰と訪れても楽しめるはずです。

おのころ島神社

おのころ島神社

兵庫県南あわじ市榎列下幡多415

淡路島の歴史を感じて、、

193

海を眺めながらの温泉でリフレッシュ

南あわじ温泉郷
南あわじ温泉郷

歴史や文化などが広く知られる淡路島ですが、実は島中に温泉が湧いていて、温泉地としても人気を集めています。島内には温泉施設や宿泊施設が点在しているため、観光とあわせて温泉をたっぷり楽しめます。

特に「南あわじ温泉郷」と「洲本温泉」が有名ですが、施設によっても泉質が異なるぶん、楽しみ方がたくさんあります。温泉宿でたっぷり疲れを癒やすのはもちろんですが、足湯や日帰り入浴など、旅の合間のリフレッシュにも温泉はおすすめです。

南あわじ温泉郷

南あわじ温泉郷

兵庫県南あわじ市福良丙317

南あわじ温泉郷には豊かな6つの源泉があり、それぞれ特色の異なる温泉をお楽しみいただけます。泉質による様々な効能で心も体もリフレッシュしてください。

10

洲本温泉

洲本温泉

兵庫県洲本市山手2丁目1-806

旅といえば温泉! 源泉温泉もあるので温泉空好きには素通りできない場所!

14

淡路市エリア

淡路ワールドパークONOKORO
淡路ワールドパークONOKORO

淡路島の北側3分の1を占める淡路市は、明石海峡大橋で神戸市との行き来が可能で、本州とのアクセスが良好であるため島の玄関口となっています。島のランドマークである明石海峡大橋をはじめとする観光スポットも数多くあり、淡路島旅行では必ずといっていいほど訪れるエリアです。

また、淡路市は全国有数のカーネーションの産地として知られていることから、市の花にもカーネーションが指定されています。旅行時にはカーネーション農園や公園などで1年を通して美しい花を楽しむことができるのも魅力です。

淡路市

淡路市

兵庫県淡路市

淡路島の淡路市で活躍するマスコットキャラクター。 「あわ神」と「あわ姫」、そして、双子の「なぎ」、「なみ」がいる。 古くから、淡路島は、国生みの島ともいわれ、日本の最古の文献「古事記」「日本書紀」に登場する。 伊勢神宮の「天照大神」の両親が、いざなぎ・いざなみで、淡路市に鎮座する伊弉諾神宮で二神がお祀りされている。 あわ神は、いざなぎを元に誕生したキャラクターで、淡路市が日本のはじまりであることを全国に情報発信。 頭には世界最大の吊橋「明石海峡大橋」の帽子をかぶり、腰には、淡路市が日本一の生産量を起こる「線香」の刀をさしている。

6

明石海峡大橋

明石海峡大橋
明石海峡大橋

神戸市と淡路島を結ぶ明石海峡大橋は、淡路島最大ともいえる観光名所です。全長3,911m、中央支間1,991mに及ぶ吊り橋は世界最長で、昼間はもちろん、夜間にもライトアップされた壮大な橋を眺めることができます。

特に夜のライトアップの景色は圧巻で、カラフルに彩られた明石海峡大橋が街の灯りとともに輝く姿は必見です。また、明石海峡大橋開通記念日である4月5日には、日没から21:00までの間に28パターンのライトアップを実施していて、よりいっそう美しい夜景が堪能できます。

明石海峡大橋

明石海峡大橋

兵庫県神戸市垂水区

世界一長い吊り橋で、本州と淡路島を結びます。明石海峡を行き交う大型船を眺めていると、日々のストレスを忘れてしまいます。

226

淡路島国営明石海峡公園

淡路島国営明石海峡公園
淡路島国営明石海峡公園

「海辺の園遊空間」をテーマに造られている国営明石海峡公園は、明石海峡を挟んで神戸地区と淡路地区で構成されている国営公園です。淡路地区は海に面した場所にあり、数種類の趣向を凝らした庭園や遊び場が整備されています。特に、約9万本のネモフィラが植えられた丘は必見。5月〜6月あたりになると美しいブルーの花が一面に広がり、訪れた人を魅了します。

また、約100ヘクタールもの広大な敷地には季節の花がたくさん植えられていて、いつ訪れても楽しめるのが魅力です。鳥やタコなどの形に花が植えられた「花のれん」では、一面に広がる花畑とは違った花の魅力も感じることができます。

淡路島国営明石海峡公園

淡路島国営明石海峡公園

兵庫県淡路市夢舞台28

最後に立ち寄ったのはここ! 季節によって様々なお花を見ることが出来る公園です♡ のんびりお散歩デートにおすすめ! アヒルボートや子供たちが遊べる遊具なんかもあります🎵 ただ、この日はものすごく暑かったのとコロナのせいもあって、いつもより人が少なめでした😅 密にならずに済んだのは良かったのですが、少し寂しかったです(笑)

157

淡路ワールドパークONOKORO

淡路ワールドパークONOKORO
淡路ワールドパークONOKORO

「淡路ワールドパークONOKORO」は、淡路島の東海岸に位置するテーマパークです。青い海と広い空に包まれているような開放感のある園内には、ジップラインや芝滑りなどの景色を楽しみながら遊べるアトラクションが充実しています。なかでも観覧車から一望できる、淡路島の美しい海と豊かな緑が織りなす絶景は圧巻です。

ほかにも、園内には「バッキンガム宮殿」や「タージ・マハル」など、19種類の世界の遺跡や名所などがミニチュアで再現されたエリアがあります。本物のように精巧な建物は見ごたえも抜群で、気軽に世界旅行気分を味わえるでしょう。さらに花がいっぱいの島といわれる淡路らしく、園内には1年を通して季節の花々が咲き誇っています。

淡路ワールドパークONOKORO

淡路ワールドパークONOKORO

兵庫県淡路市塩田新島8-5

ミニチュアワールドでは、ピサの斜塔、タージ・マハルなど世界の有名な建築物が再現。 遺跡の世界では、イラン・エジプト・メキシコ・コロンビアの古代文明の彫刻、遺跡などが展示。 童話の森では、世界の有名な童話を基にした展示物が並ぶ。 ライドアトラクションでは、ベイサイドカート、大観覧車ONOKORO、ワールドクルーズ、ファンタジートレイン、ロマンチックドライブ、芝すべり、周遊エコ列車 おのころ号、メリーゴーランドなどがある。 兼高かおる旅の資料館では、1928年神戸生まれのジャーナリスト兼高かおるがTBS系テレビ番組で取材した軌跡の一部が展示されている。

326

洲本市・南あわじ市エリア

洲本温泉
洲本温泉

島の中部〜南端に位置する洲本市と南あわじ市は、食料自給率100%超えの淡路島のなかでも漁港や海岸、農地が多く集まっていて、美食をたっぷり堪能できるエリアです。さらに洲本市と南あわじ市には、洲本城跡をはじめとする歴史ある建造物や、絶景が楽しめるスポットなどが点在しています。

また、南あわじ温泉郷や洲本温泉などがあり、温泉が楽しめる場所としても有名です。のんびりとした旅行を望む場合にはピッタリのエリアだといえます。

洲本市

洲本市

兵庫県洲本市

2

南あわじ市

南あわじ市

兵庫県南あわじ市

三州瓦、石州瓦と並ぶ日本三大瓦の一つ「淡路瓦」の鬼瓦がモチーフ。 性別は、不明。 年齢は、淡路瓦とともに401歳。 性格は、裏表がある。 趣味は、瓦づくり(鬼瓦)、1人会議。 特技は、瓦の歌に合わせて踊るカワラダンス、瓦割り(最高記録15枚)。 好きな言葉は、かわらぬ愛。 好物は、淡路島の食材。 特徴は、2つの顔があり、表の顔が阿(あ)裏の顔が吽(うん)を表している 南あわじ市の名産物や特産品、観光などを中心にPRを行っている。

6

洲本城

洲本城
洲本城

洲本市にある国指定史跡・洲本城は、標高132mのところにある平山城です。戦国時代から江戸時代にかけて統治の拠点となっていた洲本ですが、現在も石垣などの城郭遺構が数多く残っています。

洲本城跡から眺める海や街の眺望は絶景であるほか、淡路文化資料館でお城に関する展示も行っていますので、あわせて楽しむのがおすすめです。

洲本城

洲本城

兵庫県洲本市小路谷1272

別名、三熊城。 1526年、三好氏の重臣・安宅治興が築城。 養子・安宅冬康(三好長慶弟)、長男信康、二男清康が受け継いだ。 1581年、淡路討伐の際、羽柴秀吉に降り、城は仙石秀久に与えられた。 秀久は九州征伐の際に軍律違反を犯して高野山へ追放され、脇坂安治が城主となった。 石垣の大改修の際、倭城での経験から「登り石垣」が築かれた。 江戸時代、姫路城主池田輝政の三男忠雄が領主になった際に廃城となり、岩屋城、由良成山城に居城。 大坂夏の陣後、徳島藩の蜂須賀氏の所領となり、筆頭家老の稲田氏一族が由良城代となるが、由良城を廃して洲本城に移した。

110

大鳴門橋

大鳴門橋
大鳴門橋

淡路島の南端と徳島県を結ぶ「大鳴門橋」は、橋と海の絶景が楽しめるほか、渦潮が見られるスポットとしても知られています。「道の駅うずしお」から大鳴門橋と海を眺めることもできますが、橋の下部分には網構造の遊歩道が整備されているため、海上45mでの海上散歩を楽しむことも可能です。

また、遊歩道に設置されているガラス張りの床からは渦潮を見下ろすことができます。鳴門海峡の渦潮は直径30mに達することもある世界最大級の規模を誇ります。ぜひ鳴門大橋や観潮船から間近で眺めてみましょう。迫力満点でおすすめです。

大鳴門橋

大鳴門橋

兵庫県南あわじ市阿那賀丙947-22

1

淡路人形座

淡路人形座
淡路人形座

「淡路人形座」は、国の重要無形民俗文化財に指定されている淡路の伝統芸能「人形浄瑠璃」を鑑賞できるスポットです。江戸時代から独自に発展してきた淡路の人形浄瑠璃は、特にダイナミックな動きや派手な演出を用いて観客を魅了するのが特徴となっています。

昭和時代までは島内に全国屈指の人形座が点在していましたが、淡路人形座ではそのなかでも大座のひとつとされる、吉田傳次郎座の道具類を継承し公演を続けています。ここでしか見られない、500年もの長い歴史を持つ伝統的な人形芝居は必見です。

淡路人形座

淡路人形座

兵庫県南あわじ市福良甲1528-1

淡路島には江戸時代から昭和時代にかけて多くの人形座があり、全国各地を興行し人形浄瑠璃の魅力を伝えた。 淡路人形座では、吉田傳次郎座の道具類を継承し公演している。 源・久・六の三座と同様、綸旨・櫓免許書などを持って諸国を巡業し、小林六太夫座とともに興行していた。 明治時代、後継者不足により徐々に衰退。 1964年、淡路人形座、淡路人形協会が発足し、淡路人形浄瑠璃を公演している。

12

淡路島のご当地グルメ

たこ

たこの刺身 イメージ
たこの刺身 イメージ

海に囲まれた淡路島は海産物の水揚げが豊富で、なかでも淡路のたこは名産として有名です。特に夏に穫れる麦わらだこと、冬に穫れる寒だこは絶品だといわれていて、島内にはたこ料理をふるまうお店も充実しています。

たこ飯やたこのお刺身など、定番のメニューから変わった料理までたっぷり味わえるほか、おせんべいなどのお土産もありますので、ぜひチェックしてみてください。

淡路島バーガー

淡路島バーガー イメージ
淡路島バーガー イメージ

「淡路島バーガー」とは、名前のとおり淡路島の食材が使われているご当地バーガーのことを指します。県をあげてご当地グルメとしてPRをしているため、主要な観光地には個性的なハンバーガーを売りにしたお店がたくさんあります。

お店によって使っている食材にも違いがありますが、いずれも絶品食材の宝庫である淡路島の特産品をふんだんに使っていることから味はピカイチ。お店ごとの味の違いを楽しみながら、食べ歩きをしてみるのもいいですね。

淡路島玉ねぎ

淡路島玉ねぎ イメージ
淡路島玉ねぎ イメージ

淡路島たまねぎは、温暖な冬の気候によって甘みが凝縮され、適度に柔らかくて高い栄養分をもつのが特徴です。淡路島のグルメにおいては外せない食材のひとつで、飲食店でも色々なメニューに幅広く取り入れられています。

特に、淡路島玉ねぎの天ぷらはちょっとした軽食としても人気。甘くてみずみずしい玉ねぎを天ぷらにすることで甘さがさらに増し、ホクホクの状態で食べるのが最高の味わい方だといえます。シンプルなメニューだからこそ、おすすめです。

淡路島への主要エリアからのアクセス・所要時間

飛行機 イメージ
飛行機 イメージ

北海道から

飛行機

新千歳空港 → 神戸空港 → ポートライナー → 三宮駅 → 淡路島行き高速バス → 洲本バスセンター:約4時間40分〜

東北から

飛行機

仙台空港 → 神戸空港 → ポートライナー → 三宮駅 → 淡路島行き高速バス → 洲本バスセンター:約4時間〜

新幹線

仙台駅 → 東京駅 → 新神戸駅 → 淡路島行き高速バス → 洲本バスセンター:約6時間45分〜

東京から

飛行機

羽田空港 → 神戸空港 → ポートライナー → 三宮駅 → 淡路島行き高速バス → 洲本バスセンター:約4時間10分〜

新幹線

東京駅 → 新神戸駅 → 淡路島行き高速バス → 洲本バスセンター:約4時間40分〜

北陸から

新幹線

金沢駅 → 新大阪駅 → 新神戸駅 → 淡路島行き高速バス → 洲本バスセンター:約5時間15分〜

東海・名古屋から

新幹線

名古屋駅 → 新神戸駅 → 淡路島行き高速バス → 洲本バスセンター:約3時間〜

関西から

電車

新大阪駅 → 三宮駅 → 淡路島行き高速バス → 洲本バスセンター:約2時間10分〜

高速バス

新神戸駅 → 淡路島行き高速バス → 洲本バスセンター:約2時間

中国・四国から

高速バス

徳島駅 → 洲本高速バスセンター:約1時間25分

九州・沖縄から

飛行機

福岡空港 → 伊丹空港 → 三宮駅 → 淡路島行き高速バス → 洲本バスセンター:約4時間〜
那覇空港 → 神戸空港 → ポートライナー → 三宮駅 → 淡路島行き高速バス → 洲本バスセンター:約4時間30分〜

新幹線

博多駅 → 新神戸駅 → 淡路島行き高速バス → 洲本バスセンター:約4時間20分〜

淡路島へ行く最寄りの空港・新幹線の停車駅を紹介

神戸空港

神戸空港
神戸空港

淡路島には空港がありませんので、最寄りとなる神戸空港から高速バスや車を利用して上陸する必要があります。神戸空港は人工島につくられており、国内線のみが運行している地方空港です。通称「マリンエア」と呼ばれ、親しまれています。

近隣の関西国際空港や伊丹空港などと比較すると規模は小さいものの、鉄道などとのアクセスがよく、全国各地から淡路島へ向かう際にはとても便利です。

淡路島への高速バスが運行している「三宮駅」まではポートライナーを利用して1本で行けるほか、空港自体がコンパクトなので、移動が少なく便利です。チェックインカウンターから搭乗口まで、スムーズにいくと約10分程度でたどり着くことができます。

神戸空港 (マリンエア)

神戸空港 (マリンエア)

兵庫県神戸市中央区神戸空港1

神戸空港から出発します

124

新神戸駅

新神戸駅
新神戸駅

淡路島へ行くにあたって新幹線の最寄り駅となるのが新神戸駅です。豊かな緑に囲まれた駅には新幹線と神戸市営地下鉄が乗り入れていて、規模はそれほど大きくないものの1つのホームで乗り換えが完了するため高い利便性を誇ります。

三宮駅・神戸駅といった主要な駅や高速バス乗り場とのアクセスも良好なほか、新神戸駅構内には商業施設もあるので、買い物や食事もできます。さらに駅弁も販売されていますので、道中に神戸の名物駅弁を堪能するのもおすすめです。

新神戸駅

新神戸駅

兵庫県神戸市中央区加納町1丁目3-1

いつもここから

206

淡路島の年間イベント情報

1月

新春奉納大太鼓祭・歳旦祭

毎年1月1日(元旦)に伊弉諾神宮で行われる新春奉納大太鼓祭・歳旦祭は、年始めをお祝いする元旦恒例のお祭りです。大晦日から正月三が日の間は様々な催し物が行われている伊弉諾神宮ですが、なかでも元旦は神楽の奉納が行われることから人気を集めています。

この日は淡路島出身の太鼓打ちが登場して大太鼓を打ち込んだり、皇位の繁栄や五穀の豊穣、国民の福祉を皇祖・天の神・地の紙に祈る祭典が行われたりと、歴史ある伊弉諾神宮ならではの催し物がいっぱいです。さらに、長い歴史と高い格式をもつ伊弉諾神宮は初詣スポットとしても人気で、正月三が日には約14万人前後の参拝客が訪れます。

薬王寺 厄除け祈祷大祭

名僧として知られる行基が開基したお寺「薬王寺」では、毎年1月12日に「厄除け祈祷大祭」が催されます。薬王寺は厄除祈祷のお寺であることから、正月を中心に淡路島内の方をはじめ、近隣の厄年の方が参拝に訪れるという由緒あるお寺です。

厄除け祈祷大祭では余興として、「大鏡餅運び競争」を行うのが恒例となっています。これは総重量約170kgにも及ぶ大きな鏡餅と台座をお腹に抱え、歩いた距離を競う行事で、当日13時までに受付を済ませれば誰でも参加できます。この時期に旅行に訪れた際は、新春の記念として思い切って参加してみるのもいいかもしれませんね。

粥占祭

伊弉諾神宮の境内で開催される「粥占祭」は、その年の稲作の吉凶を占い、農林水産業の繁栄を祈願するという平安時代から続く伝統的な神事です。粥占祭は夜を徹して斎行され、おかゆによって作柄を占ったり、農林水産物の豊穣豊漁を祈願したりするのが特徴です。

なお、粥占祭のあとには、無事に粥占祭が終了したことを祝う餅まき大会が開催されます。さらに、淡路島の農林水産物の展示会と即売会、盆栽展もあわせて開催されています。

2月

梅まつり

南あわじ市にある広田梅林ふれあい公園では、梅の開花時期にあわせて「梅まつり」が開催されます。島内随一の梅の名所として認知されており、期間中には兵庫県をはじめ、他府県からの見物客がたくさん訪れます。

公園内には様々な品種の梅の木が約450本植えられていて、満開を迎えたときにはとても華やかで美しい光景が広がります。また、梅まつりの期間中には休憩施設が設けられ、地元の特産品やドリンクなどが販売されています。淡路島の特産品を堪能しながら、白やピンクに色づいた梅の花をのんびり眺めるのもいいですね。

4月

伊弉諾神宮春季御例祭

伊弉諾神宮で開催される春季御例祭は、淡路島を代表する春祭りとして知られているお祭りです。宵宮祭から前日祭・淡路祖霊社礼祭、本殿祭と3日間にわたって盛大に斎行されます。また、本殿祭に続く神幸式では、豪華な御神輿とだんじりが境内に勢揃いして練り上げ、摂社である濱之宮旅所まで巡行します。

境内での担ぎ上げや練り込み、伊勢音頭の奉納を経て街中へ繰り出して行くだんじりは迫力満点で、見ごたえも抜群です。伊弉諾神宮の春季御例祭では、淡路島で一般的な「布団だんじり」のほかに「曳きだんじり」や「舟だんじり」も見ることができます。

5月

うみぞら映画祭

大浜海水浴場で行われる「うみぞら映画祭」とは、海の上に巨大なスクリーンを浮かべて砂浜から映画を楽しむイベントのことです。砂浜で鑑賞するかたちの映画祭は全国的・世界的に珍しいことから、全国各地から毎年たくさんの観客が詰めかけます。

映画祭の期間中は広い空と白い砂浜、そして日が沈んだ海に浮かぶスクリーンの美しいコントラストを堪能できるほか、出店などの優しい明かりも相まってなんともロマンチックな空間が生まれます。

また、上映される作品も話題作や名作ぞろいで、豪華ゲストも毎年訪れるなど、いまや島をあげての一大イベントです。普段の生活ではなかなか経験することができない、大自然に囲まれての映画鑑賞は、非日常づくしの旅行にもピッタリだといえます。

7月

由良湊神社 夏越まつり

洲本市の由良湊神社で毎年7月に開催されるのが「夏越まつり」というお祭りです。この夏越まつりには、厄と暑気を払うといった意味合いが込められています。

祭りの当日は、その年に前厄となる男性たちが白装束で神輿を担ぎ、浜辺に設けられたお旅所まで約700mの道のりを練り歩きます。このとき、バケツや水鉄砲を持った地元住民や観客たちが、お旅所を目指す彼らに向かって大量に水をかけていくのが特徴です。

そして水を浴びながら浜辺に到着すると、男性たちは神輿とともに海へ飛び込み、身を清めます。とても夏らしいお祭りで、見ているだけでも涼しさを感じることができるでしょう。

10月

松帆神社例大祭 秋祭り

「松帆神社例大祭 秋祭り」は、毎年10月の第1日曜日に松帆神社で開催されるお祭りです。このお祭りではだんじりの奉納宮入りが行われるほか、名刀といわれる「菊一文字」の一般公開が1年でこの日にだけ行われます。さらに、2台の神輿に応神天皇・神功皇后・仲哀天皇の三柱の御祭神の御霊を遷し、地元の初老(数え42歳の厄年)男性と還暦男性が神輿を担いで渡御(とぎょ)を行うのも見どころです。

また、この秋祭りでは地元の保育園に通う園児らによる「こども太鼓の宮入り」も行われます。元気で可愛らしいパフォーマンスには癒やされること間違いなしです。そしてお祭りが終了すると、境内で餅まきが行われるのが恒例で、1日を通してたっぷり楽しむことができます。

11月

洲本城まつり

洲本城まつりは洲本城の歴史と文化を振り返り、遺構の魅力をPRする目的で開催されているお祭りです。洲本城の大石段や本丸石垣、登り石垣など、国史跡である洲本城跡の魅力を伝えて、城下町である洲本市の活性化に繋げていきます。

戦国時代から江戸時代にかけて、淡路国の統治の拠点となった洲本城跡の歴史を知ることができるほか、戦国武将の甲冑を着た人々が敷地内を練り歩く「武者行列」やチャンバラ体験、スタンプラリーなど、子どもから大人まで楽しめるプログラムが豊富です。

また、洲本城跡から眺める紀淡海峡や洲本市街の眺望は絶景といえます。あわせて楽しんでみてください。

淡路島観光の移動手段

バス

バス イメージ
バス イメージ

島内には鉄道が運行していないため、滞在中はバスが主な移動手段です。淡路島は路線バスの数が比較的充実していますので、主要な観光地などはバスで問題なくまわることができます。

本州との往復も含め、すべてバスで完結させることができますので、鉄道がないからといって不便を感じることはありません。また、三宮駅からの高速バスと島内の路線バスが乗り放題になるフリーチケットもありますので、上手に活用すればお得に観光することができます。

レンタカー

レンタカー イメージ
レンタカー イメージ

バスのように、乗り継ぎ時間の心配がないレンタカーも移動手段のひとつに挙げられます。特に、自分たちのペースで自由に移動できることから、子ども連れでの家族旅行などにピッタリです。不特定多数の乗客と一緒に移動するバスも安くて便利ですが、レンタカーなら体力に自信がない方でも、自分たちだけの空間でリラックスしながら移動することができます。

淡路島内にもレンタカー業者はありますが、乗り換え地点となる神戸でレンタカーを借りて島に上陸するのもおすすめです。好きな時に好きな場所で、好きな時間借りられるレンタカーは自由度が高いだけでなく、旅行する人数によっては節約にも繋がります。

タクシー

淡路島内の移動はバスと車が主な手段となりますので、タクシー会社も充実しています。荷物が多いときや路線バスが運行していない時間帯の移動はもちろん、緊急時や交通の便がよくない場所への移動などにはタクシーがおすすめです。

また、主要な観光地をまわるプランや、時間単位で利用できる貸切タクシーもあります。貸切タクシーであれば、リラックスできる空間でラクに移動すできるため、旅行のスケジュールや予算によって利用を検討してみてもよいでしょう。

お得なフリーチケット

北淡路バス乗り放題きっぷ 高速バス大磯号版

「北淡路バス乗り放題きっぷ 高速バス大磯号版」は、三宮発着の「高速バス大磯号 2回分(行き・帰り)の乗車券」と、淡路市北部・南部生活観光バスの「あわ神あわ姫バス 全線乗り放題」がセットになったフリーチケットです。

この乗り放題きっぷ1枚で本州との往復と島内の移動がカバーできますので、旅行で訪れる際は購入必須ともいえます。

【対象のエリア】

  • 新神戸・三宮バスターミナル ~ 鵜崎・東浦バスターミナル間の各停留所
  • 淡路市北部・南部生活観光バス「あわ神あわ姫バス」全線

【料金】

  • おとな:2,000円
  • こども:1,000円

【購入できる場所】

  • 東浦乗車券発売所
  • 三宮バスターミナル(ミント神戸)内JRバスチケットカウンター

【有効日数】

  • 1日間(記入または押印の当日限り有効)

【チケットを提示すると受けられる主な特典】

  • 淡路カントリーガーデン 入園料50%OFF
  • 北淡震災記念公園 野島断層保存館 入館料10%OFF
  • 提携温泉施設の日帰り入浴料割引
  • 提携飲食店の割引・サービス など

【その他】

  • 予約不要
  • 降車時に日付面を提示

北淡路バス乗り放題きっぷ 高速バスかけはし号版

「北淡路バス乗り放題きっぷ 高速バスかけはし号版」は、神戸空港や新神戸駅発着の「高速バスかけはし号 2回分(行き・帰り)の乗車券」と、淡路市北部・南部生活観光バスの「あわ神あわ姫バス 全線乗り放題」がセットになったフリーチケットです。

この乗り放題きっぷ1枚で空港との往復と島内の移動がカバーできますので、旅行で訪れる際は購入必須ともいえます。

【対象のエリア】

  • 神戸空港・新神戸・神戸三宮バスターミナル ~ 北淡インターチェンジ・津名一宮インターチェンジ・津名港ターミナル
  • 淡路市北部・南部生活観光バス「あわ神あわ姫バス」全線

【料金】

  • おとな:3,000円
  • こども:1,500円

【購入できる場所】

  • 東浦乗車券発売所
  • 三宮バスターミナル(ミント神戸)内JRバスチケットカウンター

【有効日数】

  • 1日間(記入または押印の当日限り有効)

【チケットを提示すると受けられる主な特典】

  • 淡路カントリーガーデン 入園料50%OFF
  • 北淡震災記念公園 野島断層保存館 入館料10%OFF
  • 提携温泉施設の日帰り入浴料割引
  • 提携飲食店の割引・サービス など

【その他】

  • 予約不要
  • 降車時に日付面を提示

淡路島のおすすめホテル10選

ホテルニューアワジ

画像提供:株式会社一休

画像提供:株式会社一休

基本情報

【住所】〒656-0023 兵庫県 洲本市小路谷20番地
【価格帯】税込 68,200円~/1泊2名
【子供連れ】利用可
【ペット】不可

夢泉景別荘 天原

画像提供:株式会社一休

画像提供:株式会社一休

基本情報

【住所】〒656-0023 兵庫県 洲本市小路谷1052-2
【価格帯】税込 46,200円~/1泊2名
【子供連れ】利用可
【ペット】不可

ホテルニューアワジ別亭 淡路夢泉景

画像提供:株式会社一休

画像提供:株式会社一休

基本情報

【住所】〒656-0023 兵庫県 洲本市小路谷1052-2
【価格帯】税込 19,800円~/1泊2名
【子供連れ】利用可
【ペット】不可

海のホテル 島花

画像提供:株式会社一休

画像提供:株式会社一休

基本情報

【住所】〒656-0023 兵庫県 洲本市小路谷1277番5
【価格帯】税込 15,400円~/1泊2名
【子供連れ】利用可
【ペット】利用可

淡路島洲本温泉 海月館

画像提供:株式会社一休

画像提供:株式会社一休

基本情報

【住所】〒656-0022 兵庫県洲本市海岸通1-3-11
【価格帯】税込 22,000円~/1泊2名
【子供連れ】利用可
【ペット】不可

渚の荘 花季

画像提供:株式会社一休

画像提供:株式会社一休

基本情報

【住所】〒656-0023 兵庫県洲本市小路谷1053番16
【価格帯】税込 33,000円~/1泊2名
【子供連れ】利用可
【ペット】不可

KAMOME SLOW HOTEL

画像提供:株式会社一休

画像提供:株式会社一休

基本情報

【住所】〒656-1511 兵庫県淡路市郡家字大谷北1111
【価格帯】税込 27,500円~/1泊2名
【子供連れ】不可
【ペット】不可

ウェスティンホテル淡路

画像提供:株式会社一休

画像提供:株式会社一休

基本情報

【住所】〒656-2306 兵庫県淡路市夢舞台2
【価格帯】税込 24,200円~/1泊2名
【子供連れ】利用可
【ペット】不可

夢海游 淡路島

画像提供:株式会社一休

画像提供:株式会社一休

基本情報

【住所】〒656-0024 兵庫県洲本市山手1-1-50
【価格帯】税込 13,200円~/1泊2名
【子供連れ】利用可
【ペット】不可

TOTOシーウィンド淡路

画像提供:株式会社一休

画像提供:株式会社一休

基本情報

【住所】〒656-2143 兵庫県淡路市里573-14
【価格帯】税込 11,000円~/1泊2名
【子供連れ】利用可
【ペット】不可

淡路島のおすすめ旅行プラン10選

【横山史の淡路島ツアー】食体験+日本遺産+花の島+御食国
【横山史の淡路島ツアー】食体験+日本遺産+花の島+御食国

北海道から淡路島に移住してきた食のPR大使・横山史が、4つのテーマでチョイスした、淡路島のおすすめスポット集。 【食体験】フレッシュグループ淡路島、北坂養鶏場、DAN-MEN、フローラルアイランド 【日本遺産】五斗長垣内遺跡、うずしおクルーズ 【花の島】パルシェ、花さじき 【御食国】ありい亭、八十八屋、ピッコロット、福良マルシェ

横山 史
横山 史
兵庫
29

淡路島『奥田トマト』ぉつかぃに
淡路島『奥田トマト』ぉつかぃに

大好きな『奥田トマト』ぉつかぃに

ちか王
ちか王
兵庫
0

親子で体験❤︎淡路島
親子で体験❤︎淡路島

親子やカップルや友達と、体験して楽しむ淡路島のプランです。触れ合って、体験して、食べて、最後は温泉に浸かって…たっぷり南あわじを満喫してください!!

横山 史
横山 史
兵庫
31

たまねぎUFOキャッチャーって!?淡路島たまねぎづくしの旅
たまねぎUFOキャッチャーって!?淡路島たまねぎづくしの旅

兵庫県にある淡路島は、全国的に有名な食材があります、それは淡路島たまねぎ 生でも食べて美味しい淡路島たまねぎを使った料理やお土産が多数あります。今回淡路島たまねぎをメインしたプランを作ってみました。

TANI3
TANI3
兵庫
22

淡路島の見学&体験ツアー
淡路島の見学&体験ツアー

食料自給率110%。かつて御食つ国と言われた食の宝庫、淡路島。 生産者さんを見学し、ランチは海を見ながら淡路島イタリアンに触れませんか? 午後は、イザナギ神宮と北淡の生産者さん巡り。震災記念公園では地震も体験してみて! 東京から移住した横山がおススメする、淡路島の新しい楽しみ方!

横山 史
横山 史
兵庫
19

春色見つけた!花の島淡路島
春色見つけた!花の島淡路島

花の島として知られる淡路島。 視界に広がる海と花と、春の風を感じてドライブできますよ!♪

ひは
ひは
兵庫
11

東京から「淡路島」を楽しむ1泊2日ツアー(1日目)
東京から「淡路島」を楽しむ1泊2日ツアー(1日目)

東京から新幹線で新神戸でも良いですが、飛行機(スカイマーク)だと日を選べば「いま得」割引で片道7000円弱!東京から淡路島を楽しみたいという方必見のオススメスポットだけを集めてみました。 2015年に東京から淡路島に移住して来た、30代女子の欲張り目線で、「お得に・楽しく・オシャレ」に。都会では味わえない”島らしさ”も感じていただけます。

横山 史
横山 史
東京
33

【津名港ターミナル発着】レンタカーで旅する淡路島①
【津名港ターミナル発着】レンタカーで旅する淡路島①

東京・大阪・神戸から、淡路島に遊びに来たい方におすすめの旅行プラン。 北海道出身、東京から淡路島に移住して来た横山がお勧めする、初心者向けの淡路島満喫プラン①です。 三宮から高速バスで30〜40分。志筑の津名港ターミナルで降りてから始まる、淡路島の旅。スタート!

横山 史
横山 史
兵庫
5

淡路島洲本市街地を散歩しましょう
淡路島洲本市街地を散歩しましょう

以前、謎解きイベントで作ったプランのイベント終了したので、、洲本市街地を散歩するプランに作り直しました。洲本市街地を散歩する方は使ってみて下さい

TANI3
TANI3
兵庫
23

瓦割り道場に弟子入り!?淡路島ご当地バーガーで美味を楽しむ
瓦割り道場に弟子入り!?淡路島ご当地バーガーで美味を楽しむ

まいどまいど! 今や学問の神様として知られる菅原道真公。 菅原道真はんっちゅうたら、平安時代に活躍した貴族出身の政治家、学者、漢詩人として知られてはりまんな。 宇多天皇との関係が深く、寛平の治を支えてはりました。 醍醐朝では右大臣に昇進、左大臣藤原時平に虚偽告訴罪と訴えられ、大宰員外帥として九州の大宰府へ左遷。 途中、大阪市では大阪天満宮、豊中市では服部天神などに立ち寄りはったそうでして。 これを縁として、祭神として祀られ、今でも学問の神様として信仰を集めてはりまんねん。 また、菅原道真公が左遷途中に立ち寄り、「あれ?ここは淡路島?」と勘違いした。 これをきっかけに、地名の由来ともなった大阪市東淀川区の淡路。 淡路は、阪急電車京都線、千里線、地下鉄線が交差する一大ターミナルを持つ反面、一歩、外に出れば活気あふれる商店街があり、大阪の下町らしい雰囲気が漂うてはります。 色んな歴史を感じつつ、本家本元の国産み・神産みの淡路島を訪れましてん。 大阪と何かと縁の深い淡路島を心行くまで堪能しまひょ!

よくある質問Q&A

飛行機でどのくらいかかりますか?

淡路島には空港がありませんので、移動できるのは神戸または伊丹空港までです。北海道の新千歳空港から神戸空港までは約2時間、東京の羽田空港からだと約1時間15分、福岡空港から伊丹空港までは約1時間ほどのフライトですが、ここに淡路島までの移動時間がプラスされることも覚えておきましょう。空港から高速バス乗り場まで移動したら、高速バスを利用して吊り橋をわたり、島に上陸します。

各地の停留所から淡路島までは、高速バスで約1時間30分ほどかかります。また、関西に比較的近いエリアであれば飛行機を使わなくても高速バス乗り場へ行くことができますので、予算やスケジュールに応じて飛行機以外の移動方法も検討してみるのがおすすめです。

淡路島の気候はどうですか?

淡路島の気候は、冬季温暖で年間の降水量が少ない「瀬戸内気候」に属しているため、旅行にも向いているといえます。平均気温が約15.5℃(1981~2010年気象庁観測データ)で、積雪はほとんど見られません。また、四方を海に囲まれているため朝夕には風が吹き、水田や山地にも恵まれているぶん、夏になると都会よりも体感温度は低く感じられます。1年を通じてとても過ごしやすい気候であるのが特徴です。

しかし、降水量の少なさから以前は水不足を招くこともありました。そのため、古来からため池の築造が進められたり、近代以降はダムの建設などが行われたりしてきましたが、明石海峡大橋の開通によって本土導水が実現。今では安定して水が供給されるようになりました。

淡路島を訪れる際は、夏場などは基本的に薄着でも過ごせる気温ではありますが、薄手の羽織物を1枚携帯しておくと安心でしょう。また、夏場は気温が30℃前後になりますので、帽子やサングラスは必須です。

何泊くらいが最も楽しめるでしょうか?

淡路島は東京23区ほどの大きさであるため、1泊2日でも充分に楽しむことができます。しかし、日程に余裕がある場合、温泉やグルメなどをたっぷり満喫しつつ、スケジュールを詰め込まずにのんびり観光できる2泊3日での観光がおすすめです。

島内には観光スポットが充実しているほか、御食国(みけつくに)と呼ばれていただけあってグルメスポットも豊富ですので、スケジュールや予算に合わせて柔軟に旅のプランを組むことができます。

あわせて読みたい観光コラム

奄美大島旅行ガイド!人気エリアや見どころ・アクセス情報が満載!

青く美しい海と、手つかずの大自然に囲まれた鹿児島県の離島・奄美大島は、サンゴ礁を眺めながらのマリンレジャーや古くから伝わる絶品グルメ、息を呑むほど美しい絶景など、非日常の空間がひろがっていて旅行にもピッタリの場所です。 今回はそんな奄美大島を旅行する際の見どころや人気の観光スポット、ご当地グルメ、アクセス情報、ホテルなどをたっぷりとご紹介します。
奄美大島旅行ガイド!人気エリアや見どころ・アクセス情報が満載!

小豆島旅行ガイド!人気エリアや見どころ・アクセス情報が満載!

四国・香川の北西に浮かぶ小豆島は、おだやかな瀬戸内海に囲まれ高い山々も近い自然豊かな島です。自然が生み出した絶景や豊かな食材、グルメ、そして、どこか懐かしい日本の原風景やイベントなど、都会ではなかなか味わえない魅力がたくさんです。 今回は、小豆島旅行の見どころ、人気の観光スポット、ご当地グルメ、アクセスやホテル情報などをまるごと紹介します。
小豆島旅行ガイド!人気エリアや見どころ・アクセス情報が満載!

兵庫県の新型コロナウイルス感染症対策と観光の最新情報(1月20日更新)

兵庫県の新型コロナウイルス感染症対策の最新情報をHoliday編集部が集めました。 安心しておでかけや旅行ができる日が早く訪れますように。
兵庫県の新型コロナウイルス感染症対策と観光の最新情報(1月20日更新)

神戸旅行ガイド!人気エリアや見どころ・アクセス情報が満載!

旧居留地や異人館、南京町など異国情緒にあふれ、海と山に囲まれた大都市・神戸では、観光、ショッピング、グルメ、夜景と様々な楽しみが待っています。また、大都市でありながら、ほんの少し足をのばすだけで高原での観光や山あいの温泉も楽しめます。 今回は、神戸旅行の見どころや人気の観光スポット、ご当地グルメ、アクセス情報、ホテルなどをまとめてご紹介します。
神戸旅行ガイド!人気エリアや見どころ・アクセス情報が満載!

兵庫旅行ガイド!人気エリアや見どころ・アクセス情報が満載!

異国情緒あふれる港町神戸や、世界遺産姫路城、秀吉が愛した有馬温泉など有名なスポットがたくさんの兵庫。エリアごとに歴史や文化が異なり、それぞれに楽しむことができます。 今回は、魅力あふれる兵庫の旅の見どころや絶対に訪れたい人気の観光スポット・ご当地グルメ・アクセス情報・ホテルなどをまとめてご紹介します。
兵庫旅行ガイド!人気エリアや見どころ・アクセス情報が満載!

高知旅行ガイド!人気エリアや見どころ・アクセス情報が満載!

高知城や英雄・坂本龍馬など歴史好きにはたまらないスポットが多く点在する高知。一方で、四万十川や四国カルストなどの大自然も見どころです。旅のお楽しみの一つといえば、ご当地グルメ。なんといってもカツオは食べておきたいところです。 東西に広がる高知県は広いので移動にも時間がかかります。車があると便利ですが、路面電車やバスなどの交通機関も利用できます。予めプランを立てて効率よく巡りましょう。
高知旅行ガイド!人気エリアや見どころ・アクセス情報が満載!

宮崎旅行ガイド!人気エリアや見どころ・アクセス情報が満載!

一年を通して温暖で南国情緒たっぷりの宮崎には、山や海など自然あふれるエリアで見られる絶景や、宮崎ならではの美しい自然の中で楽しめるアクティビティ、新鮮な農畜産物が豊富な土地ならではの美味しい絶品グルメなど、様々な魅力があります。 宮崎のイメージにぴったりな美しい海とフェニックスが南国リゾートムードを漂わせる県南部から、九州最大級のショッピングセンターや首都圏の人気店が続々と出店しめざましい発展をみせる県央部、日本神話の発祥の地とされ、多くの自然と共にパワースポットをめぐることができる県北部など、エリアによって様々な楽しみ方ができる宮崎県のおすすめ旅行情報をご紹介します。
宮崎旅行ガイド!人気エリアや見どころ・アクセス情報が満載!

奈良旅行ガイド!人気エリアや見どころ・アクセス情報が満載!

奈良は、日本の古代史が凝縮された場所。記紀の神話時代、古墳時代から奈良時代にかけての世界遺産や価値の高い遺跡が多く、歴史ファン、遺跡ファンでなくても楽しめるスポットが点在します。 また南部を中心に山岳地帯が広がり秘境として温泉地も点在。桜のじゅうたんが観れるところや秋の紅葉の名所も山ほどあります。奈良に数多くある人気の観光スポットの見どころをはじめ、グルメ情報やアクセス、そしておすすめのホテルなど奈良の見どころをまとめて紹介します。
奈良旅行ガイド!人気エリアや見どころ・アクセス情報が満載!

名古屋旅行ガイド!人気エリアや見どころ・アクセス情報が満載!

東京・大阪からも日帰り旅行が可能な名古屋。名古屋には、名古屋城などの歴史的施設から家族で楽しめるテーマパーク、駅周辺のにぎやかさを楽しめる商業施設まで、訪れたいスポットが満載です。そして名古屋に行ったら楽しみたいご当地グルメ。名古屋へ行く時は、ぜひ訪れたい人気の観光スポット、外せない名古屋グルメ、アクセス情報やオススメのホテルまで、名古屋の魅力をご紹介します。
名古屋旅行ガイド!人気エリアや見どころ・アクセス情報が満載!

茨城旅行ガイド!人気エリアや見どころ・アクセス情報が満載!

面積が広い茨城県には、海も山も平野もあります。エリアごとに異なる魅力にあふれる観光スポットも多くありますので、色々な楽しみ方を満喫できます。 豊かな大自然を最大限に生かした美しい公園をはじめ、数多く点在する温泉地や有名な神社仏閣・パワースポット、大型ショッピング施設や親子で楽しめるスポットなど、盛り沢山です。また、茨城県でしか味わうことができない、絶品のご当地グルメも見逃せません。お祭りを中心に、1年を通して様々なイベントも開催されています。そんな魅力あふれる茨城県の旅行情報を、おすすめのホテル、アクセス情報、グルメ情報なども網羅してご紹介します。
茨城旅行ガイド!人気エリアや見どころ・アクセス情報が満載!

イタリア旅行ガイド!人気エリアや見どころ・アクセス情報が満載!

イタリアは古代から続く長い歴史と伝統、また南北で異なる文化を持つ国です。美味しいグルメと陽気な人々がいるイメージを持つ方も多いのではないでしょうか。 各地域の特色が生かされた絶品グルメや、貴重な古代ローマ時代・ルネサンス時代の美術品と遺跡建築、センスが光る魅力的なハイブランドの数々が揃い、さらに地中海の美しい自然や映画のロケ地としても知られる人気観光スポットも必見です。 イタリアに旅行が決まった際にまず確認しておきたい、イタリアの見どころとおすすめ観光スポット、公共交通機関の情報から人気ご当地グルメまで、より一層イタリア旅行を楽しめる情報をご紹介します。
イタリア旅行ガイド!人気エリアや見どころ・アクセス情報が満載!

城崎温泉旅行ガイド!人気エリアや見どころ・アクセス情報が満載!

兵庫県北部の日本海側にある「城崎温泉」は、志賀直哉の小説「城の崎にて」でも有名な人気の温泉観光地です。ゆかた姿で城崎名物の7つの「外湯めぐり」や風情ある町並みを散策したりと、日常とは違う旅の醍醐味を楽しめます。 冬の味覚「松葉ガニ」をはじめ日本海でとれる新鮮な海の幸や「但馬牛」といった、ご当地ならではのグルメも魅力です。アートや文学・歴史に触れたり、絶景ポイントで写真を撮ったり、といろいろな旅のプランが楽しめます。人気の観光スポットやグルメ、アクセスや交通、イベント情報まで、城崎温泉旅行の全てをご紹介します。
城崎温泉旅行ガイド!人気エリアや見どころ・アクセス情報が満載!

有馬温泉旅行ガイド!人気エリアや見どころ・アクセス情報が満載!

六甲山系の自然豊かな山あいにある有馬温泉は、神戸市街地からは車や電車などを使っても1時間もかからない立地の良さで人気があります。日本で最も古い温泉の1つで、かつて太閤豊臣秀吉が愛した名湯としても有名な温泉観光地です。その中心地には旅館やホテルが立ち並び、江戸時代の情緒を残した町並みや由緒あるお寺・神社も数多くあって、古くから親しまれ多くの人たちが訪れてきた歴史を感じさせます。 六甲山頂へもロープウェーに乗って約12分でアクセスすることができるので、有馬温泉観光と合わせて六甲山頂での色々なレジャーも楽しめます。人気の観光スポットやご当地グルメ、アクセスや交通、見どころまで、有馬温泉の全てをまとめてご紹介いたします!
有馬温泉旅行ガイド!人気エリアや見どころ・アクセス情報が満載!

【兵庫県 観光スポット紹介】港町から温泉街まで!厳選スポット30選

兵庫は神戸の港町などの人気から大阪や京都と並んで近年おしゃれなデートスポットとしても、女子旅スポットとしても注目されています。海も山もあるので、エリアごとの特色も満載です。今回はそんな兵庫の神戸だけでない魅力を定番からカップルでのデート、子どもとの旅行、とっておきのグルメまでカテゴリーごとにとっておきをまとめた完全版としてご紹介します。
【兵庫県 観光スポット紹介】港町から温泉街まで!厳選スポット30選

【徳島県 観光スポット紹介】阿波の国徳島の厳選おすすめスポット30選

鳴門海峡の渦潮(うずしお)や阿波踊りで有名な徳島県。四国の右下に位置する徳島県は、雄大な自然や歴史・文化が今も残る、伝説や秘境にあふれた観光スポットがたくさんあります。また、美しい海に囲まれた徳島ならではのレジャーやグルメ、四季折々の徳島の美しさを楽しめる絶景スポットなど、見どころがいっぱいです。徳島のことをよく知らなかった方も、これで徳島に行ってみたくなる!徳島県の魅力ある厳選観光オススメスポットを30選ご紹介します。
【徳島県 観光スポット紹介】阿波の国徳島の厳選おすすめスポット30選

【UMEKITA FLOOR(ウメキタフロア)の楽しみ方完全ガイド】観光やデートにおすすめの情報や周辺情報も満載!

UMEKITA FLOORは、グランフロント大阪の北館6階にある新しいスタイルの飲食店街です。個性豊かな16店が軒をつらね、ランチから朝の4時まで営業する眠らないエリアとして人気です。今回はそんなUMEKITA FLOORの楽しみ方をご紹介します!
【UMEKITA FLOOR(ウメキタフロア)の楽しみ方完全ガイド】観光やデートにおすすめの情報や周辺情報も満載!

都内から日帰りで行ける!海を感じる夏のプラン9選

夏のおでかけと言えば海ですよね。そんな夏だからこそ行きたい海のプランを厳選してお届けします。
都内から日帰りで行ける!海を感じる夏のプラン9選

大阪の見所が満載!大阪観光の楽しみ方完全ガイド

最近ではインバウンド観光者でも大賑わいの街「大阪」。大都市大阪には多くの人が集まり、最新のトレンドを生み出したり古き良き伝統を守ったり、様々なカルチャーが入り混じっています。大阪と言えば「お笑い」や「たこ焼き」などのイメージが強いかもしれませんが、日本一のビルや日本一の観覧車は大阪にあります。また、多くの若者から発信される最新のカルチャーを感じることもできます。 そんな様々な楽しみ方ができる大阪の見所をまとめたのでぜひご覧ください。
大阪の見所が満載!大阪観光の楽しみ方完全ガイド

この夏行きたい!大阪の人気デートスポット20選!おすすめデートプランも厳選しました

もうすぐ2018年の夏が到来します。梅雨があけた夏のシーズンは最高のデートシーズンでもあります。 夏休みを利用して少し遠出もできますし、近場で夏っぽいデートを楽しむこともできます。 今回はHolidayの中で人気の大阪デートスポットを厳選しました。また、デートスポットだけではなくそのスポットを活用したデートプランもあわせてご紹介します。ぜひ自分にあったデートプランを立ててみてください。
この夏行きたい!大阪の人気デートスポット20選!おすすめデートプランも厳選しました

【大阪の人気観光プランTOP10】穴場スポットも満載の観光ルートを大公開!

「大阪に旅行行くのは決まったけど観光プランを決めるのが大変」という方に、Holidayで人気の大阪プランを厳選しました。 大阪旅行の計画を立てる際の参考にしてみてください。1泊2日の旅行であれば、全てのエリアに行くのはなかなか難しいので、エリア別に観光プランをみながら、自分のいきたいエリアを決めるのも良いと思います。
【大阪の人気観光プランTOP10】穴場スポットも満載の観光ルートを大公開!

神戸観光ページをみる

兵庫観光ページをみる

ホリデー編集部
ホリデー編集部からのコメント

淡路島は神戸や大阪といった大都市からそれほど離れておらず、美しい海や豊かな緑に癒やされたり、温泉や絶品グルメを堪能したりといろいろな楽しみ方ができるエリアでもあります。歴史・文化をはじめ、美しい花々などといった魅力がたくさんあり、誰と訪れても楽しめるおすすめのスポットです。大都市の観光とは違った楽しさを味わえますので、関西への旅行とあわせてぜひ訪れてみてくださいね。

最近見たスポット

目次
このページの最上部に戻る

ご利用のブラウザでは正しく画面が表示されない、もしくは一部の機能が使えない可能性がございます。以下の推奨環境でご利用ください。

推奨環境:Google Chrome 最新版、Safari 最新版