• Holiday トップ
  • 石垣島旅行ガイド!人気エリアや見どころ・アクセス情報が満載!

石垣島旅行ガイド!人気エリアや見どころ・アクセス情報が満載!

石垣島旅行ガイド!人気エリアや見どころ・アクセス情報が満載!のカバー画像

手つかずの自然が多く残る石垣島。年中温暖で日本のリゾート地としても人気があります。島特有の文化や歴史にふれて、独特の島時間をゆったりと過ごせば、身も心もリラックス。この上ない景色と空気によって、パワーチャージできること間違いなしです。
美しいビーチを眺めたり、多彩なアクティビティで遊んだり、八重山諸島への観光など楽しみ方はいろいろ。そんなあらゆる魅力の詰まった石垣島を紹介します。

目次

石垣島ってどんなところ?

石垣島
石垣島

八重山諸島のひとつで、日本最南端の亜熱帯都市、石垣市を有する島「石垣島」。沖縄県のうち、沖縄本島・西表島に次いで3番目に大きな島です。車でまわると1周約3時間くらいです。

隣国の台湾(台北市)との距離は沖縄県の那覇市よりも近く、歴史的、文化的な関わりが深いことでも知られています。亜熱帯の緑に覆われた山々と、川平湾(かびらわん)や白保海岸に代表される世界屈指の瑚礁の海が魅力的な風光明媚な島です。

川平湾
川平湾

なんといっても美しい大自然。白い砂浜、エメラルドグリーンの海、自由に泳ぎまわる色とりどりの熱帯魚、美しい珊瑚礁、豊かに生い茂る木々など日頃の喧騒から離れられ、リラックスやリフレッシュができる、まさに「楽園」です。

マリンアクティビティで遊べる一方、昔ながらの街並みが残る集落やショッピングモールでのんびり散策もおすすめ。また、年間を通して南国フルーツをたっぷり味わえるのも醍醐味です。周辺の島々と船で結ばれていてアクセスしやすいので、のんびりと島巡りを楽しむこともできます。

石垣島旅行の見どころ

感動!絶景ビーチに癒やされる

石垣島
石垣島

石垣島の数々のビーチは、海外のリゾートにも引けを取らないほどの美しさ。思わずため息の出るような透明度の高い青い海に感動せざるを得ません。島独特の「島時間」に身を任せてのんびり癒やされるのもいいですね。

また、車を利用すると3時間ほどで島を1周することができ、爽快なオーシャンビュードライブも堪能できます。

特に夕暮れ時にはオレンジ色の夕焼けが輝く「御神岬(うがんざき)」は、車でのアクセスもしやすく、ドライブにぴったりのスポットです。「平久保崎」からの眺めも絶景です。

存分にマリンアクティビティを満喫

シュノーケリング イメージ
シュノーケリング イメージ

きれいな海は、ぼんやり眺めているだけでも癒やされますが、行動派ならアクティビティも楽しみたいもの。

お手軽なシュノーケリングで、ぜひ海の中を覗いてみてください。色とりどりの熱帯魚に出会えます。運が良ければマンタを見られることも。もう少し水深があるところへ潜るダイビングもおすすめ。体験ダイビングならインストラクターがつきっきりで案内してくれます。

パラシュートを船で引っ張って空を飛ぶ「パラセーリング」、ジェット噴射で水上を自由に動き回る「ジェットブレード」など、1日中遊び尽くせます。

ロマンティックなサンセットと星空を鑑賞

サンセット(御神崎)
サンセット(御神崎)

さんさんと日差しが照りつく日中のみではなく、マジックアワーも魅力満載。石垣でしか見られない星空や夜のカヤック、ナイトサファリ。街から少し離れると夜の静けさが漂い、昼間とはまったく違った自然体験を味わうことができます。

八重山諸島は地理的条件から、全88のうち実に84の星座を観測することができます。また、海に囲まれ、街明かりが少ないこともポイントです。特に夏の天の川、中秋の名月は見事です。

夜の森を探検するカヤックや、ナイトサファリも人気。昼間は見られない野生動物との遭遇など、感動が待っています。

バラエティに富んだ島グルメを堪能

八重山そば イメージ
八重山そば イメージ

沖縄での宴会といえば、泡盛・歌・踊りの陽気なイメージが定着しています。そんな中で味わう、島の恵みがたっぷり詰まった、絶品グルメ。全国的にも有名なブランド牛・石垣牛に、庶民の味「八重山そば」、近海で獲れた海の幸、マンゴーをはじめとする南国フルーツなど。

また、島豆腐と呼ばれる沖縄の豆腐は、特に型に入れて固める前のやわらかな「ゆし豆腐」、旬の食材を使ったジェラートなどおいしいものが溢れています。

個性豊かな離島に足を伸ばす

竹富島
竹富島

アクセス拠点となる石垣島をはじめとし、個性の違う9つの有人島「八重山諸島」。周辺の離島へ足を伸ばしてみると、また違った景色に出会えます。

  • 赤レンガ街並みの水牛車観光が名物「竹富島」
  • 瑠璃色と呼ばれる格別の海の美しさ「鳩間島」
  • 日本最南端の孤島「与那国島」
  • ジャングルに覆われた秘境でアウトドアが楽しめる「西表島」
  • TVドラマ「ちゅらさん」で一気に知名度が広がった「小浜島」
  • 日本最多の星が見える“星の島”「波照間島」
  • ハートの形の島で牧場が広がる「黒島」
  • 伝統芸能が継承されている「多良間島」

与那国島と多良間島以外であれば、いずれも高速船で1時間以内でアクセス可能。日帰りでも楽しめます。

石垣タウン

バンナ公園
バンナ公園

島の南部で、レジャーを楽しむのに最適なスポットが集まるエリア。ビーチはもちろん、星空を堪能できる天文台や島内最大の河川もあり、島の大自然を楽しめます。20万年もの時をかけて自然が造り出した石垣島最大の鍾乳洞も必見です。

また、お土産探しにも便利なアーケード商店街や日曜市など、ショッピングやグルメも味わえます。離島ターミナルもあることから、このエリアに宿泊して計画すると便利でしょう。

マエサトビーチ

マエサトビーチ
マエサトビーチ

ホテル「ANAインターコンチネンタル石垣リゾート」の目の前にあるリゾートビーチ。宿泊客以外でも気軽にビーチを利用できます。マリンブルーの海と真っ白な砂浜が美しく、豊富なマリンアクティビティも楽しめます。

広い駐車場、温水シャワーや更衣室を利用することができます。有料でパラソルやデッキチェアなどのビーチレンタルもあり、快適なひとときを過ごせます。3月から10月までのシーズン中はライフセーバーによる監視が行われています。

石垣島の市街地からも車で15分ほどでアクセスできます。

マエサトビーチ

マエサトビーチ

沖縄県石垣市真栄里354-1

35

バンナ公園

バンナ公園
バンナ公園

標高230mのバンナ岳にある、海の見える県立森林公園。石垣島の透き通った海が見える展望台や異国情緒を思わせる南国の木々、子供が大自然の中でのびのびと遊べる広場など、市民に親しまれる場所です。

東京ドーム約60個分ほどの広い園内は全部で5つのゾーンに分かれていて、1日ですべてを回るのは難しいです。

「エメラルドの海を見る展望台」や星空観測用の「星空展望台」など、全部で10以上からなる展望台があります。多くの動植物が観察でき、バードウオッチングをはじめ森林散策に絶好です。

バンナ公園

バンナ公園

沖縄県石垣市石垣961-15

めちゃくちゃ広い公園です。案内図観て歩いた方がぃぃかも

124

白保日曜市(しらほサンゴ村)

日曜の午前中に行われる「白保日曜市」。「しらほサンゴ村」の建物の回廊にお店が並びます。屋根もありますので、雨天でも心配無用。島ならではの食文化や地元の人々と触れ合え、石垣島観光ならではのお土産探しにもピッタリです。

へちまや青パパイヤなど珍しい南国の野菜をはじめ、名産の石垣牛のお肉、手作りの民芸品などたっぷりと楽しめます。また、「カナっぱセット」は、「葉っぱ」の意味の「カナっぱ」に包まれたおむすびと味噌汁などの汁物がセットになっています。テイクアウトも可能です。

白保サンゴ村

白保サンゴ村

沖縄県石垣市白保 118 番地

9

ユーグレナモール

ユーグレナモール
ユーグレナモール

アーケード商店街には100店舗以上が軒を連ね、呼びかける声が響き渡る活気のある場所です。八重山ならではの雑貨やアクセサリーやバラマキ土産などの調達に便利です。

このユーグレナモールは、「中央通り」と「銀座通り」の2本の通りからなります。沖縄・石垣島でしか手に入らない商品が数多く並ぶ「石垣市特産品販売センター」は、中央通りと銀座通りに挟まれた場所にあり、どちらからでも入れます。シーサーやフルーツジュース、泡盛ゼリーなどどれにしようか迷ってしまうほどの品揃えです。

その下にある、石垣島の台所「石垣市公設市場」では、鮮魚店や精肉店、八百屋や惣菜店などが並び、見て回るだけでも楽しめます。

周辺には、「辺銀(ぺんぎん)食堂の石垣島ラー油」で有名な「辺銀食堂」があります。ランチは、「自家製スーチキすば」、「島鮮魚のマース煮(塩煮)」などがあり、ディナーはコースのみとなります。

ユーグレナモール

ユーグレナモール

沖縄県石垣市大川203

まずは市内を散策♪ユーグレナモールは日本最南端にあるアーケード商店街。石垣島グルメを楽しめるレストランからお土産物屋さんまで100を超えるお店が軒を連ねます。歩いているだけでも楽しい!

301

石垣島ヴィレッジ

石垣島の繁華街・美崎町に、2016年3月にオープン。全8~12席ある屋台ほどの小さな19店が軒を連ねる複合型飲食施設です。屋台村のような雰囲気で、昼から夜まで食べ呑み歩きが楽しめます。

また八重山ならではの食材をアレンジしたこだわりのメニューも味わえます。多くの人が利用する「石垣港離島ターミナル」そばの、「東運輸バスターミナル」の向かいに位置し、移動もスムーズです。

石垣島ヴィレッジ

石垣島ヴィレッジ

8-9,8-10, 美崎町 石垣市 沖縄県 日本

20

石垣島鍾乳洞

石垣島鍾乳洞
石垣島鍾乳洞

20万年もの時をかけて自然が造り出した石垣島最大の鍾乳洞。 サンゴ礁が織りなす自然の造形美は圧巻です。また、鍾乳洞イルミネーション、滴る水の音を楽しむ水琴窟、トトロに見える鍾乳石など、地底に広がる世界は見どころがたくさんです。

無数の石筍(せきじゅん)が樹立し、まるで神々の彫刻のような「神々の彫刻の森」、その姿がアニメのキャラクター・トトロに似ている「トトロ鍾乳石」、また洞窟内の世界初のイルミネーションがより一層幻想的な空間を作り上げています。撮影ポイントもたくさんあるので、ぜひベストショットを収めましょう。

「漆喰シーサー色付け体験」や「ビーチアート教室」なども開催しています。市街地とバンナ公園の中間に位置しています。

石垣島鍾乳洞

石垣島鍾乳洞

沖縄県石垣市石垣1666番地

.

312

桃林寺(とうりんじ)

桃林寺
桃林寺

八重山最古の寺院。薩摩藩から八重山への社寺建築の進言を受けた琉球王国第二尚氏王朝7代目国王・尚寧王(しょうねいおう)によって、1614年に鑑翁西堂を開山とし桃林寺が創建されました。

当初は真言宗でしたが、禅宗となった後、現在は臨済宗妙心寺派の寺院になっています。 入口にある「仁王像」は、沖縄県で現存する最古の木彫り像です。

桃林寺

桃林寺

沖縄県石垣市石垣285

桃林寺(とうりんじ)日本最南端に位置する八重山最古の寺院

75

石垣島天文台

石垣島天文台
石垣島天文台

自然科学研究機構国立天文台・石垣市・石垣市教育委員会・NPO法人八重山星の会・沖縄県立石垣青少年の家・琉球大学の6者の連携によって運営される新しいタイプの天文台です。市民や観光客にもオープンなスポットになっています。

九州・沖縄では最大の口径105cmの光学・赤外線反射式望遠鏡「むりかぶし望遠鏡」を備え、太陽系天体や突発天体の観測研究、および天文学の広報普及を行っています。施設見学・4D2Uシアター・天体観望会など一般への公開も行っています。無料で参加できる「4D2U(4次元宇宙映像)鑑賞会 」と「天体観望会」が人気です。肉眼では見えない神秘的な宇宙が広がっています。

石垣島天文台までのアクセスは、道路が一方通行のため、行きと帰りで道が変わるので注意が必要です。カーナビでは正しい道案内をされない場合がありますので、必ず地図やホームページで事前に確認しましょう。

石垣島天文台

石垣島天文台

沖縄県石垣市新川

今、工事の為閉館中でした泣

55

宮良川(みやらがわ)

宮良川
宮良川

島内最大の河川として知られています。宮良川のマングローブは、オヒルギ・メヒルギ ・ヤエヤマヒルギ の3つが自生しています。この3つのヒルギが連なる群落を称した名が「ヒルギ林」です。河口から1.5kmに渡り、マングローブ林が広がる島内で最も広大な林一帯になっています。

タイミング次第では、カニやハゼなどの干潟の生物を間近で観察することができます。干潟を歩く際は滑りやすいので足元に注意しましょう。

カヌーによるエコツアーで探検気分を味わえます。新石垣空港からは車で10分ほど、市街地からは車で15分ほどとアクセスは抜群です。他の離島に渡らずとも、島で本格的な大自然を満喫できます。

宮良川

宮良川

沖縄県石垣市 宮良川

6

ドルフィンファンタジー石垣島

ドルフィンファンタジーは、イルカとの触れ合いがメインの体験型施設です。

イルカとふのれあい・ドルフィンスイム・イルカトレーナー体験など5つのプログラムがあります。トレーナーになった気分で、直接エサをあげたり、合図を出して触れ合ったりできます。人懐っこいイルカに癒やされること間違いなし。

「石垣港離島ターミナル」のすぐそばなので、離島観光の前後にもおすすめです。

ドルフィンファンタジー石垣島

ドルフィンファンタジー石垣島

沖縄県石垣市南ぬ浜町

13

川平湾周辺・島西部

川平湾
川平湾

豊富な大自然を存分に堪能できるエリア。「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」の三ツ星を獲得した、島屈指の景勝地「川平湾」は、観光のマストスポット。また、島最西端に位置する岬「御神岬」からの夕日の美しさは格別です。

海水浴向きの「底地(すくじ)ビーチ」や、手軽にシュノーケリングを楽しめる「米原海岸」も点在しています。「米原(よねはら)ヤエヤマヤシ群生」の固有種のヤシは、石垣島と西表島の一部にだけ分布する固有種でとても貴重です。

川平湾(かびらわん)

川平湾
川平湾

沖縄を代表する景勝地「川平湾」は、石垣島観光のマストスポットと言えるでしょう。青い海に緑の島々が浮かび息を呑むような景観は、感動せずにはいられません。

潮の満ちている時間帯、引いている時間帯によって見え方も変わってきます。また、太陽が真上にある時間帯の午前中からお昼過ぎにかけてが一番美しいと言われています。

王道のフォトスポットは「川平公園展望台」。カメラの腕前にさほど自信がない人でも、美しいショットが撮れることでしょう。少し上から見下ろす景色もさらに感動です。

川平湾は、潮流が速いため遊泳は禁止されていますが、透明度抜群の海をぜひ目の前で堪能してみてください。サンゴの綺麗なスポットや魚が集まる姿を見ることができるグラスボートもおすすめです。さまざまなグラスボートのツアーが催行されていて、予約をしなくても乗船することができます。

川平湾

川平湾

川平湾

本当に綺麗な湾でした 猫もいます

672

御神崎(うがんざき・おがんざき)

御神岬
御神岬

島最西端に位置する岬で、「うがんざき」もしくは「おがんざき」と読みます。シンボルの白い灯台から広がる景色は格別です。天気さえ良ければ、西方20km程先の雄大な西表島がダイナミックに迫ります。高台から眼下に広がる紺碧の海、緋色(ひいろ)の美しい夕日も絶景です。

春先にはテッポウユリが咲き乱れ、ヒルサザキツキミソウがピンク色の絨毯を敷きつめます。

加えて1952(昭和27)年にあった海難事故は、八重山丸という船が季節風のため御神崎の沖合いで遭難し、死者が出た大惨事でした。慰霊碑と菩薩像も建立されており、どこかもの悲しさも感じさせます。

御神崎灯台

御神崎灯台

沖縄県石垣市崎枝

屋良部半島の北端の灯台。 春はテッポウユリの白い花でとてもきれい。

50

フサキビーチ

フサキビーチ
フサキビーチ

「フサキビーチリゾート ホテル&ヴィラズ」内にあるビーチ。桟橋からも望める八重山諸島や夕日が美しいポイントです。海水浴の他にもドラゴンボートなどマリンスポーツ(有料)の種類が多く、宿泊客以外でも無料で利用することができます。

シュノーケリングやマリンジェットなどマリンアクティビティが豊富。遊泳区域が設けられ、家族連れでも安心して観光や海水浴を楽しめます。パラソルやチェア、ビーチタオルは、ホテル宿泊者に限り無料で借りられます。また、サンセットや星空鑑賞にも絶好のスポットです。

フサキビーチ

フサキビーチ

沖縄県石垣市新川1625

美しい石垣ブルーの海に色とりどりの熱帯魚が見れます🐠

216

石垣島ミルミル本舗

実香実香

人気の自家製ジェラート屋です。かわいらしい店内には、島の新鮮な素材を使ったジェラートが並べてあります。

島バナナ・紅芋・マンゴーなど南国ならではのフレーバー揃い。室内のカフェスペースをはじめ、屋外や屋上からの素晴らしい眺めとともに食べるジャラートは格別です。外の気温が高いと、溶けるのも早いのでご注意を。

軽食にミルミルバーガーやタコライス、カレーライスもあります。同じ敷地には、ミルミル本舗のオリジナル商品が揃えられたお土産店も。

広い駐車場を完備しているので心配無用。また、空港にも店舗がありますので「旅そびれた」という人は帰りに立ち寄ってみては。

ミルミル本舗

ミルミル本舗

沖縄県石垣市新川1583-74

1度しか行ったことないけど景色も良くてきれいなところだった!整備されていて海も見られる場所💗みるみる本舗のアイスは有名♪空港でも食べれるよ✈️

364

石垣やいま村

石垣やいま村
石垣やいま村

豊かな自然を背景に古き良き八重山の家並みを再現したテーマパークです。国の有形文化財に登録された赤瓦の古民家からは三線の音色が響き、琉球衣装体験やシーサー絵付けなどの体験メニューも充実しており石垣島の魅力がたっぷり味わえます。

村内には水牛の池・カンムリワシ保護ケージ・リスザル園があり、なかでも小さなかわいいリスザルへのえさやりは珍しいと大人気です。

ラムサール条約に登録された名蔵アンパルへの見学コースもあり、希少な動植物を観察することができます。村内散策のあとは、「あんぱる食堂」にて八重山の郷土料理や売店でのショッピングを楽しめます。

石垣やいま村

石垣やいま村

沖縄県石垣市名蔵967-1

名勝「名蔵湾」を一望する丘にあるテーマパーク。 築90年以上の古民家があり、琉球衣装、星砂アート、シーサー絵付けができる。 リス猿がメチャ可愛いよ

133

底地(すくじ)ビーチ

底地ビーチ
底地ビーチ

名勝川平湾と共に沖縄県を代表する観光名所です。モクマオウの林を抜けると、大きく弧を描いた真っ白な砂浜が約1kmも続くロングビーチは、遠浅で穏やかな海岸です。夕方は水平線に沈む真っ赤な夕陽に魅了され、夜は空一面に輝く、満天の星が身も心も癒してくれます。

底地ビーチ

底地ビーチ

川平 底地ビーチ

64

米原(よねはら)ヤエヤマヤシ群生

米原ヤエヤマヤシ群生
米原ヤエヤマヤシ群生

「ヤエヤマヤシ」とは、八重山諸島の中でも、石垣島と西表島にしか生息しない「固有種」の非常に珍しいヤシです。植物学においても貴重な種類となっています。茎が分岐しないのが特徴で、空に向かってまっすぐと伸びています。大きいものでは幹の太さが約30cm、高さは25m に達します。

ヤエヤマヤシ以外にもコニシイヌビワ・ショウベンノキ・リュウキュウガキ・ハマイヌビワなどの植物が分布し、亜熱帯独特の景観が広がっています。キノボリトカゲなど様々な生き物も見られます。

また、休憩がてらにエリア内の入口で販売されている、生フレッシュジュースを味わってみるのもおすすめです。

路線バスもありますが、1日数本の運行なのでレンタカーか観光タクシーで行くのが便利でしょう。

米原のヤエヤマヤシ群落

米原のヤエヤマヤシ群落

沖縄県石垣市桴海

このリアルジャングルの中、歩けます。 往復10分ほどです

72

米原海岸

米原海岸
米原海岸

不動の人気のビーチ。サンゴ礁が発達していて、広い範囲で遠浅のリーフが広がっています。見られる魚の種類も多く、シュノーケルに最適です。

潮の流れが速く遊泳危険区域に指定されているため、くれぐれも注意が必要です。シュノーケルに夢中になって、いつのまにか沖合に近づいていたことも珍しくありません。特に小さなお子様は、万が一の事を考えてライフジャケット・浮き輪などの備えをしておきましょう。

米原海岸

米原海岸

沖縄県石垣市桴海 米原海岸

12

島北部

石垣島サンセットビーチ
石垣島サンセットビーチ

市街地から離れるこのエリアは、壮大なパノラマビューが広がっています。高台から見渡せる鮮やかなエメラルドグリーンの海。まるで絵画のような景色で魅了します。若干遠くても一見の価値ありです。

また、バスでもアクセス可能ですが、車があればさらに心地よい風を浴びながらの爽快なドライブも楽しめるでしょう。

平久保崎

平久保崎
平久保崎

「平久保崎灯台」は、石垣島の最北端の灯台です。市街地からは車で1時間以上、石垣空港からでも50分ほどの場所にあります。

黒毛和牛の放牧地を抜けて進むと灯台が見えてきます。サンゴ礁に囲まれて様々なブルーを見せる海、まさに絶景。少々遠いですが、一度は見ておきたい景色です。

灯台右側に見えるのが、平久保崎のビーチ。石垣島でもトップクラスの海の透明度を誇ります。また、夕日の名所としても有名です。夕方頃になると訪れる人も少なく、ゆっくりと夕日を眺めることができます。

パラグライダー体験をすることもできます。車があると色々と回れますが、もちろんバスでも最北端まで行くことができます。

平久保崎

平久保崎

沖縄県石垣市平久保

石垣行ったら外せない場所

109

玉取崎(たまとりざき)展望台

玉取崎展望台
玉取崎展望台

平久保半島と石垣の海を一望できる景勝地。空港から車で約20分ほどなので、石垣島に到着した直後や出発前に立ち寄ることも可能です。特に駐車場から展望台の頂上までわずか数分という手軽さが魅力で、遊歩道に年中咲く南国の花ハイビスカスやヤシの木を見ると、リゾート気分を盛り上げてくれます。

左手には「シーサーのしっぽ」と呼ばれる平久保半島を一望することが出来ます。

玉取崎展望台

玉取崎展望台

沖縄県石垣市伊原間

石垣の海を一望でき左に伊原間湾、正面にはんな岳、右に美しいサンゴ礁郡の海が見られます。年中ハイビスカスが咲いています。

252

石垣島サンセットビーチ

石垣島サンセットビーチ
石垣島サンセットビーチ

青い海と白い砂浜が続く自然豊かなビーチ。映画「花より男子」のロケ地としても使われたことでも知られています。以前は「久宇良(くうら)海岸」と呼ばれていました。

駐車場、シャワーなどの施設や各種アクティビティも充実。ウェイクボードや、マリンジェットツアー遊覧など、美しい海を満喫できます。監視員が常駐し、クラゲ防止ネットなども整備されているので、小さなお子様連れファミリーも安心です。

石垣島サンセットビーチ

石垣島サンセットビーチ

沖縄県石垣市平久保234 石垣島サンセットビーチ

夕陽が売りのサンセットビーチ。市街から大分離れているのでここで夕陽をみるのはちょっとしんどいかも。綺麗なビーチってことで軽く遊ぶのが良いかもしれません。 別名久宇良(くうら)ビーチといい、サザンの"神の島遥か国"で「久宇良(くうら)ビーチはsunset〜♫」って歌われてます。あと「花より団子ファイナル」でつくしと道明寺が目を覚ます砂浜がここだそうです。

132

周辺離島

コンドイビーチ(竹富島)
コンドイビーチ(竹富島)

石垣島を中心とした諸島群「八重山(やえやま)諸島」の個性あふれる島々。石垣島から高速船でアクセス可能で、波照間島や与那国島を除けば、日帰りも可能です。それぞれの島に魅力や特徴があり、自分好みに合わせて選択肢があるのも嬉しいポイント。

とにかく綺麗なビーチで過ごしたり、マングローブなどの大自然を体感したり、赤レンガの街並みを水牛車で回ってみたり、楽しみ方はいろいろです。

日程に余裕があれば、1泊してみるのもおすすめ。街灯や遮るもののない島での星空は極上の美しさです。

石垣島・竹富島

石垣島・竹富島

石垣島・竹富島の観光に関するおでかけプランを集めたページです。

竹富島(たけとみじま)

竹富島
竹富島

石垣島から高速船で約10分。沖縄の原風景が残る集落が印象的で、美しいビーチが魅力のサンゴ礁に囲まれた小さな島。石垣島から日帰り観光も可能です。

竹富島といえば、水牛車。その光景をTVなどで一度は目にしたことがあるのでは。ゆったりとしたペースで進み、のどかな島時間を存分に堪能できます。

コンドイビーチ・アイヤル浜・カイジ浜などの美しいビーチも点在していて、鮮やかなエメラルドグリーンは必見。海水浴はもちろんですが、ぼんやり眺めるだけでも癒やしのひとときを過ごせます。

サンゴの石垣に囲まれた赤瓦屋根の家々、白砂の小道、軒先を彩る花々が美しい集落。竹富島は、国の重要伝統的建造物群保護地区にも選定されています。その雰囲気を全身で感じながら、レンタサイクルで回るのもおすすめです。

竹富島

竹富島

沖縄県八重山郡竹富町竹富 竹富島

竹富島のメインストリート。 私が初めて沖縄に旅行に来たのが、本島ではなく、実はここ竹富島でした。 前から思っていた離島のイメージそのままの原風景を見たのが、沖縄通いの原点でした。 あまり石垣・宮古では見かけない、ここしか見ることができないこの風景に魅了された一人です。 レンタサイクルでも借りて、思い思いの散策、いかがでしょうか?

451

西表島(いりおもてじま)

西表島
西表島

石垣島からフェリーで約35分。島の面積は、約284平方km周囲が約130kmと、沖縄県では沖縄本島に次いで2番目に大きな島です。八重山の他の島々にはない壮大なスケール感を持っています。

島の約90%が亜熱帯原生林に覆われていることから、「東洋のガラパゴス」とも呼ばれいて、天然記念物の「イリオモテヤマネコ」が生息する島としても知られています。

そのほか、カンムリワシやセマルハコガメなど15の国指定天然記念物を有する学術的にも大変貴重な場所で、山や海を体験すれば、西表ならではの希少な動植物に出会えるかも。そして、周囲の海では400種を超えるサンゴと豊かな海洋生物が生息し、国立公園に指定されています。

「マングローブクルーズ」、より間近に観察できる「SUP・カヌー体験」、歩いて探検する「ジャングルトレッキング」などのアクティビティが人気です。また、由布島と西表島の間の海は約400mの遠浅で、満潮時でも1mほどにしかならないため、水牛車で渡るのが名物になっています。

西表島

西表島

沖縄県八重山郡竹富町高那 西表島

写真は船の上から撮った西表島。緑の色が深くて小浜島とはまた印象が違います。 西表島は島のほとんどが亜熱帯のジャングルで、天然記念物の「イリオモテヤマネコ」が生息する島としても知られています。2021年に世界自然遺産に登録されたとのこと。八重山諸島の他の島にはない壮大なスケールだと聞いてたので、とにかく楽しみにしてました!

223

小浜島(こはまじま)

小浜島
小浜島

石垣島から高速船で約25分。八重山諸島のほぼ中央に位置し「八重山のへそ」と呼ばれる小浜島。NHK連続ドラマ「ちゅらさん」の舞台として話題を呼び、一気に知名度があがりました。島の中央には標高99mの「大岳(うふだき)」がそびえ、山にのぼると周辺の島々を見渡すことができます。

左右には一面に広がるサトウキビ畑。まるで空に向かって続いているようにも見える真っすぐな一本道「シュガーロード」は訪れる人々を魅了します。

島には「はいむるぶし」などの大型リゾートがあります。広大な敷地で、ゆったり、のんびりと南国の空気を感じながら、ラグジュアリーな気分を味わえます。

周囲はおよそ16kmほどなので、レンタサイクルなら半日あれば1周できます。

小浜島

小浜島

沖縄県八重山郡竹富町小浜 小浜島

NHKの朝の連続ドラマ「ちゅらさん」の舞台になった、小浜島。サトウキビ畑が広がるのどかな島です。 島の中程にある大岳からは、与那国島を除く8つの島々が見渡せるんですって!

145

波照間島(はてるまじま)

波照間島
波照間島

石垣島からフェリーで約1時間。波照間島は日本最南端で星空に一番近い島と言われています。緯度が高く、空気が澄んでいて、街灯が少ないことなどから「星降る夜」を体感できます。時期によっては、天の川を肉眼で見られることも。

海の色には“ハテルマブルー”という名前が付けられるほどです。八重山で最も美しいと言われる「北浜(にしはま)」は、吸い込まれそうなほど青く、ただ眺めているだけで幸せな気分に。ビーチには日陰が少ないので、レジャーシートと日傘を持参した方がよいでしょう。条件が揃えば、シュノーケリングでウミガメを見られることも。

島内のショップやレストランは、定休日ではないのに閉まっていることもありますので、軽食やお菓子など必要なものは事前にそろえておきましょう。

波照間島

波照間島

沖縄県八重山郡竹富町波照間 波照間島

波照間って感じの景色!サトウキビ畑と連なる電柱の他になーんにもないの。こういう道をレンタサイクルで走ってみて〜💗

76

鳩間島(はとまじま)

鳩間島
鳩間島

石垣島から高速船で約40分。周囲約4kmの、歩いても1時間ほどで島一周できるほど小さな島です。ほとんど観光地化がされていないのため、昔懐かしい沖縄の情緒が今も感じらる、とてものどかな島です。野生のヤギも生息しているなど、ゆったりとした島時間が流れています。

鳩間港から徒歩3分の「前の浜」、鳩間港から徒歩10分ほどの「屋良浜(やらはま)」で、鳩間ブルーとよばれる瑠璃色の海を堪能しましょう。シュノーケリングではサンゴ礁が見どころです。

島のシンボル、純白の鳩間島灯台からは港を眼下に見下ろし、遠くに大きな西表島が見えます。お店が少ないので、飲み物や食べ物はなるべく持参して行く方が良いでしょう。

鳩間島

鳩間島

沖縄県八重山郡竹富町鳩間 鳩間島

西表島から約10分 (上原港→鳩間港経由→石垣港の高速船にのります) 西表島の北東に位置し、島の面積は0.96平方km、 人口はたった50名前後の半農半漁の小さな小さな島です。 ドラマ「瑠璃の島」のロケ地であり、主題歌の「ここにしか咲かない花」は、コブクロが実際に島に訪れた上で作られたことで知られています。 2006年4月以降、石垣島より定期船がはじまりました。 写真は鳩間灯台より撮影。 瑠璃色に輝く海の色に心奪われること間違いなしです。 ※鳩間島の宿泊施設は主に民宿。ホテルはありません。  島の魅力を十分に堪能したい方は是非宿泊を!!

31

与那国島(よなぐにじま)

与那国島
与那国島

飛行機で石垣島から約30分、那覇から約1時間15分。沖縄の最西端で、つまり日本の最西端にある離島です。日本で最も遅く夕日が沈む島となります。台湾との距離はわずか110kmなので、晴れた日には遠目に眺めることができます。

島一周はおよそ24kmで、道は坂道などが多いのでレンタカーが便利。

8種類いる日本固有の在来馬の1つ「ヨナグニウマ(与那国馬)」が暮らしていて、島全体が牧場のようになっています。「東崎灯台」の岬の周辺は牧草地になっているため、与那国馬や牛などが放牧される姿が見られます。

「西崎(いりざき)」は、絶対外せない観光スポット。国境の海を望み、“日本最西端の碑”があります。運がよければ台湾の島影を見られることも。与那国島を一躍世に広めたのが、2003年と2006年に放送されたフジテレビ系のドラマ「Dr.コトー診療所」です。その撮影用に建てられたセットが有料で見学可能です。

与那国島

与那国島

沖縄県八重山郡与那国町与那国 与那国島

(2日目)与那国空港で宿探し!

31

黒島

黒島
黒島

石垣島から高速船で約25分。黒島は珊瑚礁が隆起してできた島で、島の輪郭がハートの形であることから、別名「ハートアイランド」とも呼ばれています。

島には、東筋集落(あがりすじしゅうらく)をはじめ、5つの集落があります。それ以外は、ほとんどが牧草地。島のあちらこちらにある壮大な牧草地で放し飼いする牛たちの光景は、黒島の大きな特徴のひとつです。牛やヤギ、鳥などと遭遇することも多く、ほっこりするとてものどかな雰囲気が広がっています。

また周辺には、日本最大のサンゴ礁海域「石西礁湖(せきせいしょうこ)」が広がっています。白い砂浜とエメラルドグリーンが美しい天然のロングビーチ「西の浜」は、ゆったりと過ごせてリフレッシュするには最適です。

黒島

黒島

沖縄県八重山郡竹富町 黒島

自然がそのまま残された手つかずのビーチ。 周辺に広がる石西礁湖は、日本国内最大のサンゴ礁海域だそうです。 青い海を眺めているだけで心が休まります。 この写真の撮影場所は、民宿のおかみさんが教えてくださった「恋人たちが集まる場所」だそう。さすが、ハートアイランド!!!

23

石垣島のご当地グルメ

石垣牛

石垣牛 イメージ
石垣牛 イメージ

石垣島にはブランド牛「石垣牛」。八重山諸島、特に石垣島で生育される肉牛の総称で、黒毛和種であることと八重山郡内で一定期間以上の飼育期間があることが条件になっています。肉の旨みを味わい尽くせるステーキや焼き肉で食べるのがポピュラーです。その肉質は脂身が多くなくさっぱりとしていて、甘みのある味わいが特徴とされています。

手軽に味わうなら、石垣牛を使ったハンバーガーです。石垣牛のパテはとてもジューシーで、ハンバーガーの具材の一つというには勿体無いほどの食べ応えを誇っています。石垣牛とほぼ同じ環境で育ち、リーズナブルな「美崎牛」も近年人気です。

八重山そば

八重山そば イメージ
八重山そば イメージ

八重山地方で食されている沖縄そばのこと。本島の沖縄そばと違って、具材は細切りの豚肉やかまぼこが主流です。

沖縄本島のそばよりも細い丸麺の八重山そばは、ツルツルっとした滑らかな口当たり。豚骨ベースにカツオだしを合わせたスープは、あっさりとしながら奥深いコクがあり、毎日でも食べられる優しい味わいです。

トッピングの三枚肉(豚肉を煮込んだもの)は、細かく刻まれているのが大きなポイントです。唐辛子を泡盛に漬けこんだ、沖縄ならではのスパイス「コーレグース」を垂らして食すのが通と言われています。

オニササ

Sho MiyagiSho Miyagi

ささみフライとごはんが一体になったおにぎり「オニササ」。島特有のちょっと変わったご当地B級グルメ。ショーケースから好きなおにぎりを選び、マヨネーズなどで味付けしたささみフライを自分で合体させるという食べ物。ビニールの中で、ぎゅっと潰す感じで握ります。うまい具合に一体化したらできあがりです。

片手で食べられるササミフライ丼「オニササ」は、元祖の店といわれている「知念商会」が有名です。

ゆし豆腐

ゆし豆腐 イメージ
ゆし豆腐 イメージ

型に入れる前のおぼろ状の豆腐「ゆし豆腐」。島民の家庭でもよく食べられ、スーパーなどでも手に入ります。サトウキビ畑の真ん中にポツンと立つ「とうふの比嘉」が有名です。できたてふわふわの食感でやさしい味わいは、ヘルシーで朝食にも最適です。早朝6時半からの営業で売り切れ次第終了です。

石垣島への主要エリアからのアクセス・所要時間

飛行機で

東京から石垣島までは飛行機で約3時間、大阪からは約2時間25分です。乗り継ぎの場合、那覇空港での乗り換えとなります。直行便より本数が多いので、自分のプランに合わせてフライトを選びましょう。

新石垣空港までの所要時間

  • 東京(羽田)から約2時間50分 (ANA、JTA/HAWAIIAN)
  • 東京(成田)から約3時間30分(Peach)
  • 名古屋(中部)から約2時間25分(ANA)
  • 大阪(関西)から約2時間20分(Peach、ANA、JTA/HAWAIIAN)
  • 福岡から約2時間(ANA)
  • 沖縄(那覇)から約1時間(ANA、JTA、ANA/Solaseed Air、RAC)
  • 宮古から約30分(RAC)
  • 与那国から約35分(RAC)

RAC:琉球エアコミューター(本拠地:沖縄県)
Solaseed Air:ソラシドエア(本社:宮崎県)
JTA:日本トランスオーシャン航空(本拠地:沖縄県)

新石垣空港・石垣港離島ターミナルを紹介

新石垣空港(南ぬ島(ぱいぬしま)石垣空港)

新石垣空港
新石垣空港

市街地までは車で約30分、八重山諸島へのアクセス拠点で2013年3月に新設されました。LCCの就航路線も増え、ますます利便性が高まっています。1階到着ロビー中央には大きな水槽があり、たくさんのお魚が泳いでいて、まるで小さな水族館のよう。南国らしい雰囲気が漂います。

新石垣空港のマスコットキャラクター「ぱいーぐる」は、石垣島・八重山諸島に生息する特別天然記念物「カンムリワシ」をモチーフにしています。

石垣島の特産品を活かしたお土産品が多彩に揃っているので、お帰りの際には早めに空港へ向かうといいでしょう。

国内線

  • 東京(羽田):約2時間50分
  • 東京(成田):約3時間30分
  • 名古屋(中部):約2時間25分
  • 大阪(関西):約2時間20分
  • 福岡:約2時間
  • 沖縄(那覇):約1時間
  • 宮古:約30分
  • 与那国:約35分

国際線は、香港(HK express)、台北(JAL、CHINA AIRLINES)の2路線を運行しています。

新石垣空港(南ぬ島石垣空港)

新石垣空港(南ぬ島石垣空港)

沖縄県石垣市字白保1960-104-1

新石垣空港に到着後、バスで石垣港離島ターミナルに移動します。

613

石垣港離島ターミナル

石垣港離島ターミナル
石垣港離島ターミナル

八重山離島の玄関口。石垣島と離島を結ぶアクセス拠点です。市街中心地にあり、アクセスしやすい場所にあります。またターミナル内はとても広く、各船会社デスクの他におみやげコーナーなどが充実しており、時期によっては地元産マンゴーやフルーツなどもここで安く手に入ります。

乗船の流れは、船会社のカウンターでチケットを購入します。原則として予約不要です。出港時間まで待合室で過ごし、10分前くらいになったら、桟橋に出て高速船に乗り込みます。桟橋前には、石垣島出身の元ボクサー・具志堅用高の銅像があります。

石垣港離島ターミナル

石垣港離島ターミナル

沖縄県石垣市美崎町 石垣港離島ターミナル

第一印象は、館内も暑い🤣 広いから仕方ないですが、外も暑いので早く立ち去りたい一心でした🥵 八重山観光フェリーの切符を買った時に、西表島の送迎時刻表もいただけます。地味に大事。

322

石垣島の年間イベント情報

1月

石垣島マラソン大会

毎年1月の第4日曜日に開催されるマラソン大会。石垣市中央運動公園を発着点に、フル(42.195km)、24km、10kmの3コースがあります。石垣島の海と山の両方の大自然を楽しみながら走れることで人気です。

2月

千葉ロッテマリーンズ春季キャンプ

プロ野球キャンプ イメージ
プロ野球キャンプ イメージ

野球ファンなら必見のプロ野球チーム「千葉ロッテマリーンズ」のキャンプ。2月上旬から中旬にかけ、「石垣市中央運動公園野球場」にて行われ、県外からもファンが訪れます。各メディアも取材に訪れ、島はプロ野球ムード一色に。キャンプならではの練習風景や選手達を間近に見られる機会です。

黒島牛祭り【黒島】

毎年2月の最終日曜日に行われる牛祭りは、畜産の島ならではの島民あげての大きな手作りイベント。多彩な牛料理が堪能できます。参加型ゲームやライブもあり、抽選会での1等は牛1頭が当たることで盛り上がります。

3月

八重山の海開き

毎年、八重山の3市町(石垣市・竹富町・与那国町)で順番に開催されるので、毎回会場となる島が変わります。海の安全祈願を行った後、ミス八重山の発表や、ビーチサイドではビーチ宝探しやミニサバニ体験などの参加型プログラムも行なわれます。3月はまだ水温が低いので海水浴は難しく、ウェットスーツを着用するマリンスポーツがおすすめです。

4月

石垣島トライアスロン大会

トライアスロン イメージ
トライアスロン イメージ

全国から参加者が集まる石垣島トライアスロン大会。石垣島の美しい海と街中の両方を楽しめるよう構成されていて、人気のイベントです。

5月

鳩間島音楽祭【鳩間島】

毎年5月のゴールデンウィーク中に行われる音楽イベント。伝統芸能・民謡・ボサノバ・ラテン・サンバ・フォークなど幅広い音楽ジャンルが披露されます。

のんびりとした鳩間島の雰囲気の中、泡盛飲みながらグルクンを食べて、歌って踊ってみんなで盛り上がれるアットホームなイベントです。唄の島とも呼ばれる鳩間島ならではの催しです。

6月

海神祭(かいじんさい)・ハーリー

海神祭(かいじんさい)・ハーリー
海神祭(かいじんさい)・ハーリー

毎年旧暦の5月4日に行われる豊漁を祈願する海人の伝統行事。「ハーリー船」で行う競漕で、明治時代に沖縄本島から伝わりました。御願ハーリー、転覆ハーリー、上りハーリーなどで競います。ハーリーの鉦が鳴ったら梅雨が明けると言い伝えられています。石垣市爬龍船競漕大会(はりゅううせんきょうそうたいかい)では、漁民だけでなく、職域対抗レースやマドンナハーリーなどもあります。

7月

オリオンビアフェスト

毎年7月の第2土曜日あたりに「新栄公園」で開催されています。沖縄の老舗ビールメーカー「オリオンビール」が主催し、島のグルメや北海道からの露店も出店していたりと多彩な食とライブが楽しめるビアフェスです。入場無料です。石垣島の他、宮古島、沖縄、台北でも行われます。

石垣港みなとまつり

石垣港
石垣港

毎年海の日の前後に行われ、港の役割を知ってもらうことを目的としています。「小型ヨット試乗体験」や「ふれあい水族館」などといった様々な店舗が出店するお祭りで子供から大人まで楽しめます。打ち上げ花火も予定されています。石垣港離島ターミナル付近でのイベントの為、島民だけでなく観光客も参加しやすいイベントです。

8月

豊年祭(プーリィ)

旧暦6~7月頃に八重山各所で行われます。穀物の収穫を無事に終えたことを神に報告し来年の豊作を祈願する伝統行事。国選定無形民俗文化財のお祭りです。

  • 石垣島四ヶ字(しかあざ)の豊年祭(プーリィ)
    石垣島の四ヶ字と呼ばれる4地区(登野城・大川・石垣・新川)で旧暦6月に2日間行われます。初日は各字にある御嶽で行われるその年の収穫物への感謝儀礼で、御嶽(オン)で行うことからオンプーリィ(オンプール)、2日目は新川にある真乙姥御嶽(まいつばおたけ)で行われる翌年の豊年を願う予祝儀礼で、村をあげて行うことからムラプーリィ(ムラプール)といいます。全長60mにもなる大綱引きで祭りは千秋楽を迎えます。多くの観衆、熱気で暑い夏がさらに熱くなります。

南の島の星まつり

旧暦7月7日前後に開催。石垣島一斉ライトダウンをして天の川を鑑賞したり、「夕涼みライブ」や「星空講演会」などといったイベントを開催します。全天にある88星座のうち、84を見ることができる「星の島」の星空を存分に堪能できます。

11月

石垣島まつり

毎年11月の最初の土日に「新栄公園」で行われ、島最大のイベントともあり毎年2日間で約5万人以上が訪れます。昼から様々な舞台イベントやご当地グルメが楽しめる屋台に姉妹都市の特産品ブースや野菜の直売といった様々なブースが立ち並びます。

また、市街地の沿道では「市民大パレード」として子供たちの踊りや伝統の「旗頭(はたがしら)」などといった華やかな催しもあります。

12月

石垣島やきもの祭り

2019年で10回目の開催となった、毎年12月に行われている大人気の陶器市です。石垣島内の12の窯元と西表島、竹富、与那国の窯元が出店。石垣島らしい色彩のカラフルで可愛い焼き物からナチュラルな陶芸品まで様々な焼き物が集まります。

2日間行われますが、2日目だと既に売り切れていたり品数が減っているので、お目当てのものがある方は初日に行くことをおすすめします。

石垣島観光の移動手段

石垣島には電車はありません。公共交通機関であれば、バスやタクシーとなります。また、自分のペースで回ることができるレンタカーもおすすめです。

人数に合わせて好みの車種で移動ができるレンタカー。また、島には信号機が少なく、運転しやすいのが特徴です。地図上では、小さい島のように見えますが、実際移動するとなると結構時間がかかります。

また暑さが厳しいので、特に小さいお子様がいたりする場合は、快適に観光できるでしょう。ちょっと穴場の食事処なんていう場合は、車でのアクセスが断然便利です。

また、別の離島へ行く場合は、「石垣港離島ターミナル」の駐車場を利用すると良いでしょう。

バス

移動にはあまりお金をかけたくない、というのであればバスがおすすめです。路線や時間は限定されますが、気軽に利用できます。

1日フリーパス(1,000円)、5日間フリーパス(2,000円)があり、バス移動メインなのであれば断然お得です。また、空港からバスに乗る際に時刻表やクーポンなどもらえるのでチェックしておきましょう。

タクシー

免許を持っていない、もしくは、見知らぬ土地を運転することに抵抗がある人におすすめです。また、予め観光ルートを決めてくれる観光タクシーも便利です。

そのほか、天候が良ければ、レンタルバイク、レンタルサイクルもおすすめです。島の空気を全身で浴びながら、より地元に近づけたような感覚を覚えます。

お得なフリーチケット

アイランドホッピングパス

八重山諸島をめぐるのに最適なパスで、安栄観光から販売されているフリーパスです。

3日間から5日間まで選べそれぞれ料金が設定されています。ただ、波照間島のみはこのフリーパスに含まれていませんので、ご注意ください。波照間島にも行きたい場合はもう1種類のフリーパスが必要になります。

石垣港離島ターミナル内の安栄観光カウンターのみでの販売となります。3つの日数&2つのタイプから自分の旅にピッタリのパスを選びましょう。

【詳細】安栄観光:https://www.aneikankou.co.jp/articles/detail/28

ドリームパス

石垣島ドリーム観光から販売されているフリーパスです。2日間から4日間まで選ぶことができます。料金は4日間の場合だと、大人 4,500円、小人2,250円となっています。石垣島ドリーム観光のフェリーなら何度でも乗り放題になりお得です。またレンタサイクル10%OFFなどの特典も多く付けられています。

【詳細】石垣島ドリーム観光:https://ishigaki-dream.co.jp/

かりゆし周遊券

八重山観光から販売されているフリーパスです。連続した3日間と4日間利用の2種類があり、3日間の場合は、大人 5,800円、小人 2,900円。4日間の場合は、大人 6,800円、小人 3,400円となっています。八重山観光が運航するフェリーがすべて乗り放題となります。石垣島を経由せずに離島間同士での行き来も可能です。

【詳細】八重山観光フェリー:https://www.yaeyama.co.jp/service.html

石垣島のおすすめホテル10選

ANAインターコンチネンタル石垣リゾート

画像提供:株式会社一休

画像提供:株式会社一休

基本情報

【住所】 沖縄県石垣市真栄里354-1
【価格帯】税込 12,750円~/1泊2名
【子供連れ】利用可
【ペット】不可

Okinawa EXES Ishigakijima(沖縄エグゼス石垣島)

画像提供:株式会社一休

画像提供:株式会社一休

基本情報

【住所】 沖縄県石垣市宮良923-1
【価格帯】税込 14,600円~/1泊2名
【子供連れ】利用可
【ペット】不可

グランヴィリオ リゾート石垣島 ヴィラガーデン -ルートインホテルズ-

画像提供:株式会社一休

画像提供:株式会社一休

基本情報

【住所】 沖縄県石垣市新川舟蔵2471-1
【価格帯】税込 18,600円~/1泊2名
【子供連れ】利用可
【ペット】不可

グランヴィリオリゾート石垣島 オーシャンズウイング

画像提供:株式会社一休

画像提供:株式会社一休

基本情報

【住所】 沖縄県石垣市新川舟蔵2481-1
【価格帯】税込 16,830円~/1泊2名
【子供連れ】利用可
【ペット】不可

フサキビーチリゾート ホテル&ヴィラズ

画像提供:株式会社一休

画像提供:株式会社一休

基本情報

【住所】 沖縄県石垣市新川1625
【価格帯】税込 17,600円~/1泊2名
【子供連れ】利用可
【ペット】不可

アートホテル石垣島

画像提供:株式会社一休

画像提供:株式会社一休

基本情報

【住所】 沖縄県石垣市大川559
【価格帯】税込 9,500円~/1泊2名
【子供連れ】利用可
【ペット】不可

南の美ら花 ホテルミヤヒラ

画像提供:株式会社一休

画像提供:株式会社一休

基本情報

【住所】 沖縄県石垣市美崎町4-9
【価格帯】税込 8,800円~/1泊2名
【子供連れ】利用可
【ペット】不可

ルートイングランティア石垣

画像提供:株式会社一休

画像提供:株式会社一休

基本情報

【住所】 沖縄県石垣市新栄町21
【価格帯】税込 10,400円~/1泊2名
【子供連れ】利用可
【ペット】不可

石垣シーサイドホテル

画像提供:株式会社一休

画像提供:株式会社一休

基本情報

【住所】 沖縄県石垣市川平154-12
【価格帯】税込 9,900円~/1泊2名
【子供連れ】利用可
【ペット】不可

はいむるぶし

画像提供:株式会社一休

画像提供:株式会社一休

基本情報

【住所】 沖縄県八重山郡竹富町小浜2930
【価格帯】税込 20,800円~/1泊2名
【子供連れ】利用可
【ペット】不可

石垣島のおすすめ旅行プラン10選

石垣島の東半分をぐるっと一周プラン
石垣島の東半分をぐるっと一周プラン

石垣島の東半分をぐるっと回るプランです。空港がある側なので着いた日や帰る日などに組み入れてはどうかなと思います。有名な川平湾などの西側は入れていないのでそちらはまた別途。 【到着】新石垣空港→(ウリウリ)→平久保崎灯台→サンセットビーチ→吹通川→(鍾乳洞→)市街(食事) 【帰り】市場(お土産)→市街(昼)→平久保崎灯台→吹通川→(鍾乳洞→)プカプカ→新石垣空港、って感じか、プカプカをあきらめて逆回りってのも有りですね。 子連れの方はあげた公園を適宜入れてください。

seijiro
seijiro
沖縄
48

秋も楽しめる!沖縄 石垣島編
秋も楽しめる!沖縄 石垣島編

去年11月に行った3泊4日 沖縄 石垣島。 気温もまだ30℃ほどと高く、少し寒くなった東京を離れ、国内ながらもリゾート気分が味わえちゃいます! プールは入れないところもあるので要チェックです。

er
er
沖縄
4

美ら島記録 石垣島編
美ら島記録 石垣島編

八重山諸島の中心となる石垣島。 この石垣島だけを満喫するのもよし。 この石垣島を拠点に八重山諸島の島々をめぐるのもよし。

agu
agu
沖縄
37

【沖縄】石垣島・竹富島…離島巡り🌴
【沖縄】石垣島・竹富島…離島巡り🌴

3泊4日の充実プラン♪ 石垣島はレンタカー移動、竹富島へはフェリーの時間を事前調査してプランをたてました🚗🚢 西表島・由布島へは石垣島で日帰りツアーを予約。 基本お天気と相談しながら臨機応変に️️️⛅️

実香
実香
沖縄
57

☆2泊3日で回れる!石垣島おすすめスポット☆
☆2泊3日で回れる!石垣島おすすめスポット☆

離島旅行初心者におすすめ! 誰もが知ってる石垣島です。 海もご飯も素晴らしい! レンタカーで回るもよし、 複数人で行くのであれば観光タクシーもよし 意外と便利な石垣島、是非行くべし。 (おすすめは6月だそうです)

sak_mh
sak_mh
沖縄
10

初めての八重山諸島 ~石垣島編~
初めての八重山諸島 ~石垣島編~

初めての八重山諸島めぐり、石垣島を中心に5つの島を巡った。友達と4人で3泊4日で行った。 今回は石垣島編。石垣島出身の友達に案内してもらって、レンタカーで島内を回った。 行く前まで「台風来ないだろうか。」心配だったが、晴天に恵まれラッキーだった。 石垣島で回ったのは川平公園を中心に、御神崎灯台、平久保崎灯台、玉取崎展望台など海の眺めのよいところ。 7色に変化するといわれるサンゴ礁の美しい海、どこに行っても大自然の雄大さに感動した。 その一方で自衛隊の石垣島基地の問題や、リゾートホテル建設反対運動で揺れている地元の実情も知った。 おすすめは、あまり観光客に注目されていない「石垣天文台の夜の星空観測」。 八重山諸島は日本一多くの星に出会えるスポットといわれる。 天文台自慢の「むりかぶし望遠鏡」で土星を見た後、芝生の庭で美しい星空を眺めた。

A姫
A姫
沖縄
5

3泊4日おきなわ離島満喫たび〜海!グルメ!海!〜《石垣島・竹富島》
3泊4日おきなわ離島満喫たび〜海!グルメ!海!〜《石垣島・竹富島》

3泊4日で石垣島、竹富島を大満喫!ファミリーカップル友達みなさんにおすすめ★


沖縄県民が行くノープラン石垣島2泊3日
沖縄県民が行くノープラン石垣島2泊3日

沖縄県民がほぼノープランで行った2泊3日の石垣旅行!

Sho Miyagi
Sho Miyagi
沖縄
23

のんびりだけじゃ物足りない!動く・食べる・見る・癒す‼︎2泊3日 石垣島200%満喫プラン❤︎
のんびりだけじゃ物足りない!動く・食べる・見る・癒す‼︎2泊3日 石垣島200%満喫プラン❤︎

旅行でのんびりしたい!とは言ってもいざ海や森など何もないところでのんびりするとなんか物足りない。 もっと動きたい!その場所でしか体験できないことをやってみたい!そんな風に考えていらっしゃる方にオススメな旅です♪一度行ったらすっかり石垣ファンに☆リピート間違いなしのプランです!

pinkberry314
pinkberry314
沖縄
44

初めての八重山諸島~西表島・由布島・竹富島・小浜島編~
初めての八重山諸島~西表島・由布島・竹富島・小浜島編~

以前の石垣島お出かけプランの続編。 石垣港から八重山諸島の島巡りへ。今回は西表島、由布島、竹富島、小浜島の4つの島を訪れた。 それぞれの島は似ているようで、まったく雰囲気が違う。 原生林のジャングルに囲まれた西表島。 島全体が植物園になっている小さな島、由布島。 赤レンガ屋根の集落や「星砂の浜」の美しい竹富島。 「ちゅらさん」のロケ地だった小浜島。 どの島もサンゴ礁の海に囲まれ、独特の美しい風景に出会える。 泊まりたかったリゾートホテルもあったが、友達の勧めで石垣港の近くの小さなホテルに泊まった。 石垣島出身の友達が言うには、「よく知られている豪華リゾートホテルに泊まるのもいいけれど、島の人が経営している小さなホテルに泊まるのもいいですよ。立派な設備はないけれど、とてもお値打ち。きっとおいしい食事と暖かいおもてなしに出会えますよ。」まさにその通りだった。

A姫
A姫
沖縄
7

よくある質問Q&A

飛行機でどのくらいかかりますか?

離島の石垣島へは、飛行機でのアクセスがメインとなります。島には「新石垣空港」がありますが、直行便だと離発着便が限定されるため、一度、沖縄の那覇空港で乗り換えて乗り継ぎする方法も選べます。

新石垣空港までの所要時間

  • 東京(羽田)から約2時間50分
  • 東京(成田)から約3時間30分
  • 名古屋(中部)から約2時間25分
  • 大阪(関西)から約2時間20分
  • 福岡 約2時間
  • 沖縄(那覇)から約1時間
  • 宮古から約30分
  • 与那国から約35分

石垣島の気候はどうですか?

平均気温は24度ほどと暖かく、また黒潮の影響で気温変化も小さいのが特徴です。一年を通してマリンスポーツやエコツーリズム、トレッキングが楽しめるスポットが多数あります。

海開きは3〜4月で、半袖で過ごせますが肌寒い日もあります。ビーチを堪能するなら、5〜9月が絶好の気候です。しかしながら、台風到来シーズンでもあるので注意が必要です。また、日差しが強いので紫外線対策は必須です。

何泊くらいが最も楽しめるでしょうか?

石垣島をメインとした観光で、3泊4日がおすすめです。西表島や竹富島など行ってみたい島には、最低でも1日の日程を確保しましょう。また、波照間島など星空を堪能するなら宿泊するのも良いでしょう。

旅の楽しみの一つ、ご当地グルメ。人気店は混雑することもあります。また、カーナビがうまく反応しないエリアもありますので、時間に余裕をもって行動することをおすすめします。

観光をする際、気をつけることはありますか?

移動には何かと便利な車が断然おすすめです。郊外であれば、信号機の数も少なく道も広いので運転しやすいです。ただ、カーナビが的確に反応しない場合もありますので、事前に住所や連絡先などをチェックしておいたほうが安心でしょう。特に、夜は街灯も少ないので、見知らぬ土地では迷ってしまうこともあります。

多少の雨であれば、アクティビティは問題ない場合が多いですが、荒天時であれば室内で行う島カルチャー体験がおすすめです。

あわせて読みたい観光コラム

泊まってみたい沖縄のリゾートホテル

一度は泊まってみたい、憧れの沖縄リゾートホテルを5選ご紹介します。 沖縄のきれいな海と大自然に囲まれて、宿泊しながら身も心も癒してくれる楽園のようなリゾートホテルです。 極上のサービスにホスピタリティ、非日常とラグジュアリーなひとときが過ごせます。 日頃の頑張りのご褒美に、贅沢体験をしてみませんか?
泊まってみたい沖縄のリゾートホテル

沖縄県の新型コロナウイルス感染症対策と観光の最新情報(9月27日更新)

沖縄県の新型コロナウイルス感染症対策の最新情報をHoliday編集部が集めました。 安心しておでかけや旅行ができる日が早く訪れますように。
沖縄県の新型コロナウイルス感染症対策と観光の最新情報(9月27日更新)

宮古島旅行ガイド!人気エリアや見どころ・アクセス情報が満載!

沖縄本島の南西に浮かぶ宮古島。青い空に、サラサラの真っ白い砂浜が続くビーチ、透明で青い海が広がる景色は、まさに南の島のリゾートのイメージそのままの景色です。海の中では、間近にカラフルなサンゴや熱帯魚に出会うこともできます。普段の生活ではなかなか出会えない大自然の絶景や独特の民俗文化に触れて、おいしいグルメを味わい、憧れのホテルに泊まって、旅を満喫すれば、心も体もリフレッシュできるでしょう。 今回は、見どころや人気の観光スポット、グルメやアクセス情報、ホテルまで、宮古島旅行の全てをご紹介します!
宮古島旅行ガイド!人気エリアや見どころ・アクセス情報が満載!

【DMMかりゆし水族館のオープン前情報】ワクワクとリラックスが共存するまったく新しいリゾート空間

沖縄県豊見城市で開発中の施設『DMMかりゆし水族館』の開業日が2020年4月21日(火)に決定しました。沖縄をイメージした色合い・デザインを基調とした内外装の水族館で、テーマパークのような“ワクワク”と、水に包まれる“癒し・リラックス”が共存するまったく新しいリゾート空間となっています。
【DMMかりゆし水族館のオープン前情報】ワクワクとリラックスが共存するまったく新しいリゾート空間

【沖縄豊崎タウンプロジェクト(仮称)のオープン前情報】沖縄県初となる水族館を併設した大型複合商業施設

「沖縄豊崎タウンプロジェクト(仮称)」は、2020年6月のオープン予定の、沖縄県初となる水族館を併設した大型複合商業施設です。開発が進む「豊崎タウン」において新たなにぎわいを創出する注目のスポットです。
【沖縄豊崎タウンプロジェクト(仮称)のオープン前情報】沖縄県初となる水族館を併設した大型複合商業施設

【インドネシア観光スポット紹介】人気の定番スポットから人気のビーチ、グルメスポット情報

東南アジア随一の美しいビーチリゾートで有名なインドネシアは、海だけでなく、遺跡や独自の伝統文化、多くの自然や特有の動物など、多くの国から幅広い年代の観光客が訪れる場所です。リピーターも多く、東南アジアでもトップクラスの人気の観光地です。 インドネシア旅行に役立つ人気観光スポット、おすすめホテル、インドネシア料理を堪能できるレストランなど、旅行に役立つ情報をご紹介します。
【インドネシア観光スポット紹介】人気の定番スポットから人気のビーチ、グルメスポット情報

鹿児島旅行ガイド!人気エリアや見どころ・アクセス情報が満載!

本土最南端の鹿児島。雄大な姿でいつもパワフルに噴煙を上げている活火山・桜島、火山の恵みでリラックスできる温泉、深い山や川・美しい海・植物が生み出す絶景など、南国の大自然を近くに感じながらの旅ができます。 また、日本神話を肌で感じられるパワースポット、幕末・明治の近代の歴史遺産スポット、鹿児島ならではのご当地グルメまで、足を運びたいスポットがたくさんです。今回は、見どころや人気の観光スポット、グルメやアクセス情報、ホテルまで、鹿児島旅行の全てをご紹介します!
鹿児島旅行ガイド!人気エリアや見どころ・アクセス情報が満載!

カンボジア旅行ガイド!人気エリアや見どころ・アクセス情報が満載!

日本からも気軽に行ける東南アジアの観光地として、人気上昇中のカンボジア。アンコール・ワットをはじめとする世界遺産だけでなく、美しいビーチリゾートもあり、楽しみ方が多彩な観光地です。カンボジアを旅行するならぜひ知っておきたい人気観光スポット、おすすめホテル、カンボジアグルメなど、旅行に役立つ情報を紹介します。
カンボジア旅行ガイド!人気エリアや見どころ・アクセス情報が満載!

宮崎旅行ガイド!人気エリアや見どころ・アクセス情報が満載!

一年を通して温暖で南国情緒たっぷりの宮崎には、山や海など自然あふれるエリアで見られる絶景や、宮崎ならではの美しい自然の中で楽しめるアクティビティ、新鮮な農畜産物が豊富な土地ならではの美味しい絶品グルメなど、様々な魅力があります。 宮崎のイメージにぴったりな美しい海とフェニックスが南国リゾートムードを漂わせる県南部から、九州最大級のショッピングセンターや首都圏の人気店が続々と出店しめざましい発展をみせる県央部、日本神話の発祥の地とされ、多くの自然と共にパワースポットをめぐることができる県北部など、エリアによって様々な楽しみ方ができる宮崎県のおすすめ旅行情報をご紹介します。
宮崎旅行ガイド!人気エリアや見どころ・アクセス情報が満載!

ハワイ旅行ガイド!人気エリアや見どころ・アクセス情報が満載!

温暖で過ごしやすい気候と美しい自然、美味しい食べ物、日本人でも住みやすい環境は旅行に最適です。家族でも、カップルでも、友達同士でも、様々なアクティビティが用意されているハワイを十分に楽しむことができます。 今回は、ハワイへの旅行が決まった際にまず確認しておきたい、ハワイの島々の見どころとおすすめ観光スポット、おすすめホテルから人気ご当地グルメまで、ハワイ旅行の計画を立てるのに役立つ情報をたっぷりとご紹介します。
ハワイ旅行ガイド!人気エリアや見どころ・アクセス情報が満載!

オーストラリア旅行ガイド!人気エリアや見どころ・アクセス情報が満載!

広大な国・オーストラリアは、シドニーやメルボルンをはじめとする大都市、北東部の海に広がるグレートバリアリーフ、内陸の荒野にそびえるエアーズロックなどの大自然など魅力的なスポットが詰まっています。先住民アボリジニの文化に触れられる一方で、グルメやショッピングも楽しめる、あらゆる楽しみ方を兼ね備えています。 また、可愛らしいコアラやペンギンなど、野生の動物たちに会える貴重なチャンス。オーストラリアの多彩な見どころや注目スポットをご紹介します。
オーストラリア旅行ガイド!人気エリアや見どころ・アクセス情報が満載!

【サイパン 観光スポット紹介】リゾート満喫!定番から穴場までおすすめスポット39選

マリアナの玄関口のリゾートアイランド・サイパンは、年中温暖でマリンアクティビティが満喫できます。青い海と白い砂浜のビーチは透明度が高く、たくさんの熱帯魚とふれあえます。サンセットを眺めてまったり、アメリカングルメで腹ごしらえなど、南国の非日常を体感して、思い思いにリフレッシュしてみませんか。サイパンで押さえておきたい定番から穴場スポット、定番お土産までご紹介します。
【サイパン 観光スポット紹介】リゾート満喫!定番から穴場までおすすめスポット39選

サイパン旅行ガイド!人気エリアや見どころ・アクセス情報が満載!

直行便であれば、約3時間半で常夏の楽園が楽しめるサイパン。海やプールをはじめ、素朴で、かつ南国たっぷりの雰囲気はリゾート気分を思う存分満喫できます。特に女子旅や家族旅行にも人気です。 また、日本と切り離すことのできない深い歴史は、今や日本に一番近い「アメリカ」とも言われています。ハワイやグアムと違い、サイパンはこじんまりとしていて、ゆったりのんびり過ごせます。サイパンが初めての人も、リピーターにも、まだまだ知られていない、サイパンの魅力的なスポットをご紹介します!
サイパン旅行ガイド!人気エリアや見どころ・アクセス情報が満載!

【サイパンツアーガイド】ツアー選びのポイントや旅の見どころ・アクセス情報まで!

マリアナの玄関口のリゾートアイランド・サイパンは、年中温暖でマリンアクティビティが満喫できます。青い海と白い砂浜のビーチは透明度が高く、たくさんの熱帯魚とふれあえます。サンセットを眺めてまったりしたり、アメリカングルメで腹ごしらえも。南国の非日常を体感して、思いっきりリフレッシュできます。こぢんまりとしていることから、特に女子旅や子供連れにも最適です。 ツアー選びのポイントから、サイパンの基本情報、地上の楽園・サイパンの魅力をご紹介します。
【サイパンツアーガイド】ツアー選びのポイントや旅の見どころ・アクセス情報まで!

韓国旅行ガイド!人気エリアや見どころ・アクセス情報が満載!

約2時間で行くことのできる韓国。 週末を使って行ける気軽さに加え、時差もほとんどないということからリピーターが多いのも納得です。 グルメやショッピングををはじめとする王道観光スポットはもちろん、インスタ映えするカフェや壁などのフォトジェニックスポット、意外に知られていないビーチリゾートまで韓国の旅行に関する情報を一挙ご紹介します。
韓国旅行ガイド!人気エリアや見どころ・アクセス情報が満載!

バリ島旅行ガイド!人気エリアや見どころ・アクセス情報が満載!

インドネシアのリゾート・バリ島は、ビーチをはじめ、湖、渓谷、ライステラスなどのあふれる自然に恵まれ、まるで絵画のようなフォトジェニックな光景が広がります。 また、バリ人の約9割を占めるバリ・ヒンドゥー教の数ある寺院やケチャなどに代表されるバリ舞踊も見応えがある、小さいながらも魅力が詰まった島で心身ともにリチャージ!リピーターに人気なのも納得です。抑えておきたいバリ情報、グルメ、意外と知らなかった穴場スポットまで、バリ島の魅力をご紹介します。
バリ島旅行ガイド!人気エリアや見どころ・アクセス情報が満載!

グアム旅行ガイド!人気エリアや見どころ・アクセス情報が満載!

日本から約3時間半で行ける南国リゾートのグアム。照りつける太陽の下、青い空と青い海、魅力的なスポットを観光したり、マリンスポーツやアクティビティで満喫できます。 美しいサンセットや離島の雰囲気は、日頃の喧騒を忘れられるリフレッシュにもってこい。買い物好きならショッピングモールで自分へのお土産探し、ボリューム満点のアメリカングルメに舌鼓もいいですね。初めての人も、リピーターも楽しめる盛りだくさんの魅力が詰まったグアムをご紹介します!
グアム旅行ガイド!人気エリアや見どころ・アクセス情報が満載!

熱海温泉旅行ガイド!人気エリアや見どころ・アクセス情報が満載!

伊豆の玄関口である「熱海」は昔ながらの日本屈指の温泉地です。国内はもちろん、海外からの観光客にも人気です。温泉はもちろん、海も楽しめるのは熱海ならでは。ゆったりした一日の終わりには、夜景や花火を眺め、心身共にリラックスできます。 また、首都圏から一番近い離島の「初島」は南国雰囲気が漂う、癒やしのリゾート地です。新鮮な魚介に舌鼓、四季折々の自然を散策、アートを鑑賞、と好みにあったプランを立てて熱海を満喫しましょう。
熱海温泉旅行ガイド!人気エリアや見どころ・アクセス情報が満載!

【沖縄県のおでかけ・観光マップ】地図から名所や周辺おすすめ情報を探そう!

沖縄といえば青い空と海。日本国内とは思えないほど、年中温暖で異国情緒も漂う、変わらぬ人気のリゾート地です。壮大に広がる高台からの眺望を思う存分楽しんだり、時代を超えて受け継がれた戦争の歴史に触れたりと見どころがたくさんあります。
【沖縄県のおでかけ・観光マップ】地図から名所や周辺おすすめ情報を探そう!

沖縄旅行ガイド!人気エリアや見どころ・アクセス情報が満載!

日本国内にありながら、海外のリゾート地にもひけをとらない沖縄は旅行先やハネムーン先としてもとても人気です。美しい海でのマリンスポーツや、ビーチサイドで過ごす時間は憧れですよね。 沖縄本島には、沖縄美ら海水族館・国際通りなどの人気観光スポットや、ガジュマルや鍾乳洞といった大自然を感じることのできる場所、さらに世界遺産の聖地などみどころがたくさんあります。さらには足を伸ばして、離島でゆったり過ごす旅もまた魅力です。 有名な人気観光スポットから沖縄の自然や歴史をゆっくりと感じることのできるスポット、アクセスや交通、各エリアの見どころまで、沖縄のすべてを網羅してご紹介いたします!
沖縄旅行ガイド!人気エリアや見どころ・アクセス情報が満載!

石垣島・竹富島観光ページをみる

沖縄観光ページをみる

ホリデー編集部
ホリデー編集部からのコメント

沖縄には行ったことがあっても、石垣島には行ったことがない人が多いのでは。沖縄からさらに移動時間を費やすため、ある程度の日数が必要になりますが、訪れる価値は十分あります。手つかずの自然が多いのも魅力。エメラルドグリーンの海は、本当に美しいです。また独特の島グルメも。フルーツ好きなら、生で食べるのはもちろん、ジェラートやジュースなどで存分に堪能できます。
それぞれに個性を持つ八重山諸島。フリーパスを使ってお得に制覇してみたいものです。

最近見たスポット

目次
このページの最上部に戻る

ご利用のブラウザでは正しく画面が表示されない、もしくは一部の機能が使えない可能性がございます。以下の推奨環境でご利用ください。

推奨環境:Google Chrome 最新版、Safari 最新版