• Holiday トップ
  • 【あなごめし】広島の郷土料理あなごめしをご紹介!

【あなごめし】広島の郷土料理あなごめしをご紹介!

【あなごめし】広島の郷土料理あなごめしをご紹介!のカバー画像

広島県宮島の名物「あなごめし」は、広島の家庭の味とも呼ばれる郷土料理です。1901(明治34)年に駅弁としてヒットしてからは、現在では広島県民だけでなく県外観光客からの注目も集めています。宮島駅周辺はもちろん、広島市内でもあなごめしは味わえるので、ぜひ広島旅行の際はお店へ足を運んでみてください。こちらでは、あなごめしの特徴や人気店「うえの」の様子、広島であなごめしが食べられるおすすめのお店などを紹介していきます。

あなごめしとは

あなごめしは広島県の郷土料理で、観光地として有名な宮島で生まれました。穴子の頭や骨、昆布などで出汁をとり、その出汁に醤油を混ぜたもので米を炊き、最後は炊きあがったご飯の上に蒲焼の穴子を乗せるだけです。珍しい調味料や特別な調理法は必要なく、誰でも比較的簡単に作れることから、広島のなかでも特に宮島では家庭料理として親しまれています。

あなごめしは穴子丼と似ていますが、穴子丼のご飯はただの白米であり、炊き込む際に出汁などは使われていません。そのため、あなごめしのほうが穴子丼より風味をより強く感じられると言われています。

発祥としては、1901(明治34)年に宮島で商売をしていた上野他人吉(たにきち)が、宮島で人々に愛されていた「穴子丼」をヒントに、電車内でも食べられるよう「あなご弁当」として改良したところ、一気にその評判が広島全土へと広がったのがきっかけです。

その後、あなご弁当は広島だけでなく全国へ「広島の郷土料理」として噂が広まり、広島県外の人々もあなご弁当を食べるために宮島へ訪れるように。さらに上野他人吉は「あなごめし うえの」という飲食店を創業し、あなご弁当を改良した「あなごめし」を店内でも食べられるようにしました。

その結果、現在ではうえのを始めとしたあなごめし専門店が宮島駅周辺で多数営業しています。宮島だけでなく広島市内にも数多くのあなごめし専門店があるので、広島旅行をするときはぜひ訪れてみてください。

あなごめしは豊かなバリエーションも魅力

調理方法が簡単なあなごめしですが、それぞれのお店によって焼き方や炊き方が微妙に違います。一般的にあなごめしに使われる穴子は、蒲焼にされていることが多いですが、お店によっては煮穴子や、煮穴子を炙ったものなどが使われていることも。また「あなごめし うえの」では、調味料やタレ、油などを一切使用せずに焼く「白焼き」が人気です。

焼き方だけでなくご飯の炊き方にも違いがあり、ご飯を炊く時に穴子自体を混ぜ込んでしまうお店もあります。ひとまとめにあなごめしと言っても、作り方やこだわりはお店によって様々。そのため広島であなごめしを食べる際は、まずはお店のこだわりや特徴などを調べてみると良いでしょう。

また宮島駅周辺には、あなごめしだけでなく穴子の刺身やしゃぶしゃぶを食べられるお店もあるので、ぜひ穴子の名産地である広島で、いろいろな穴子料理を味わってみてください。

実際に食べてみた!

今回行ったお店は「うえの 広島三越店」

「うえの」と言えば、宮島口にある常に行列ができている人気店ですが、唯一の支店が広島三越の地下1階にあります。広島三越は広電胡町駅を下車しすぐ目の前にあるので、広島駅から約15分ほどで行けるアクセスの良い立地です。

広島三越店はいわゆるデパ地下のイートインスペースなので、店内の座席はカウンター席のみ。そのため本店のような落ち着いた雰囲気は味わえないのですが、味の違いはないので、長時間並ばずに食べたいときや宮島まで行くことができないときにおすすめです。

こちらではお弁当の販売もされています。テイクアウトして新幹線の中や眺めの良い場所で食べるのも良さそうです。

うえの 広島三越店 外観
うえの 広島三越店 外観

うえの 広島三越店 内観
うえの 広島三越店 内観

メニュー
メニュー

あなごめし小
あなごめし小

ほくほくな穴子
ほくほくな穴子

コメント

店内メニューはあなごめし小・上・特上と釜焚き穴子飯御膳がありましたが、今回はあなごめし小を注文。料理は待つこと5分足らずで出てきました。あなごめしとみそ汁と漬物のセットです。あなごめしはご飯の上に穴子の切身がきれいに並べられており、なんとも豪華な見た目です。

早速一口いただくと、焼きの香ばしさが口いっぱいに広がり、穴子はほくほくプリプリな食感。絶妙なタレ加減で、穴子のうまみを引き立て、ご飯がモリモリ進みました。

食べている後半で、穴子の上に山椒を振りかけると、味の変化も楽しめます。ただかけすぎには注意です。また、ご飯の上にはガリも添えられています。決して穴子を邪魔することなくとてもよく穴子に合うので、つまみながら食べるとより一層ご飯が進みました。

広島三越店だと広島駅から近いので、「時間がないけどあなごめしを食べたい」という方はぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

あなごめし うえの 広島三越店

あなごめし うえの 広島三越店

広島県広島市中区胡町5-1 広島三越 B1F

広島駅で新幹線を下車したのであなごめしを食べに行ってきました🍚✨ 広島駅からバスにに乗って15分の広島三越の地下一階に 宮島で有名な「うえの」があります! カウンターのみで平日お昼はさほど混んでいなかったです。 あなごめしを食べたいけど宮島まで行くのはなあ…という方はぜひここで✨提供がとても早く、味はもちろん美味しかったです!😋 お弁当の販売もありました!こちらにはお客さんが多くいたので、予約したほうが良いのかなと思います🤔

28

あなごめしが食べられるお店5選

あなごめし うえの 宮島口本店

あなごめし うえの 宮島口本店

広島県廿日市市宮島口1丁目5-11

フェリーに乗って宮島とさよならし、この旅の締めくくりは「あなごめし うえの」さんの名物「あなご飯」!

378

他人吉 穴子懐石料理(上野商店/うえの 穴子めし2階)

他人吉 穴子懐石料理(上野商店/うえの 穴子めし2階)

広島県廿日市市宮島口1-5-11 2F

1

あなごめし ふじたや

あなごめし ふじたや

広島県廿日市市宮島町上中西町125-2

ミシュラン掲載✨ あなご飯屋さん

132

民芸食事処 中屋

民芸食事処 中屋

広島県広島市中区中町4-14

1

月あかり

月あかり

広島県広島市中区大手町1-8-9

5

あわせて読みたい観光コラム

【広島観光】2020年12月はここをチェック!

12月の広島は、スキーやいちご狩りをはじめ濃厚な牡蠣を堪能できます。おすすめのスポットをチェックしてお出かけの参考にしてくださいね!
【広島観光】2020年12月はここをチェック!

知ってると便利!広島の離島・江田島の観光Tips集

広島の沖合い、瀬戸内海に浮かぶ江田島。離島ではありますが、橋がかかっていることから陸路で訪れることができ、広島市内や呉からフェリーなどで気軽に訪れることもできます。 かつて海軍兵学校が置かれたため、旧海軍に関する史跡など島の歴史にまつわるスポットが点在。さらに、海と山に囲まれ自然豊かなことから、サイクリングやマリンスポーツ、ハイキングなど、様々なレジャーを楽しむことができるエリアでもあります。またおいしいグルメも見逃せません。 今回は、江田島を訪れる際に知っておくといい情報をHoliday編集部が調査しました。ぜひ参考にして楽しい旅のプランを立ててみてください。
知ってると便利!広島の離島・江田島の観光Tips集

なんでも揃う広島駅をフル活用しよう!

広島駅の商業施設「ekie」内にはお好み焼きから、牡蠣、あなごめし、もみじ饅頭まで、ほとんどの広島名物がそろっており、旅行中に食べそこねたものを食べたり、買えなかったお土産を買ったりと、旅行中にできなかったことを広島駅で挽回することができます。今回Holiday編集部では種類別にお店をまとめてご紹介。電車に乗るぎりぎりまで広島を満喫し、充実した広島の旅にしましょう!
なんでも揃う広島駅をフル活用しよう!

【広島観光】移動に船を利用してみよう!

広島市内を観光する上でかかせない移動手段の一つとして船があります。広島県は瀬戸内海に面しているだけでなく、太田川などの河川が広島市内を流れているため、船を利用した移動が盛んです。今回は、そんな船の利用方法や気を付けたいポイントなどをまとめてご紹介します!
【広島観光】移動に船を利用してみよう!

【東広島・西条の酒蔵通り徹底ガイド】酒蔵通りで試飲のはしご酒体験!

西条・酒蔵通りは、お酒が好きな方ならぜひ訪れておきたい観光スポットです。広島県東広島市に位置し、たくさんの酒造施設が集まっていることから「蔵めぐり」や「はしご酒」の名所として注目を集めています。また、風情ある街並も魅力的で、明治時代にタイムスリップしたかのような気分を味わえるのも魅力でしょう。こちらでは、西条・酒蔵通りで蔵めぐり・はしご酒をしてきた時の様子をご紹介します。
【東広島・西条の酒蔵通り徹底ガイド】酒蔵通りで試飲のはしご酒体験!

【広島観光】2020年11月はここをチェック!

紅葉、輝くイルミネーションと11月の広島も見どころたっぷり!旬のグルメも忘れずに楽しみましょう!
【広島観光】2020年11月はここをチェック!

広島屈指の観光名所を完全攻略!宮島の観光Tips集

宮島は瀬戸内海に浮かぶ小さな島で、世界遺産厳島神社や豊かな自然を目当てに多くの観光客が訪れる瀬戸内屈指の観光スポットです。そんな宮島を訪れる際に知っておくべき情報、気をつけるべきポイントをHoliday編集部が調査しました。これを参考に旅行のプランを練ってみてくださいね!
広島屈指の観光名所を完全攻略!宮島の観光Tips集

広島市内を観光するなら、ついでに山口の錦帯橋まで行こう!

山口県岩国市の錦帯橋(きんたいきょう)は、かつての城下町に流れる清流・錦川に架かる日本でも屈指の木造橋です。5連のアーチが美しく、周りの自然も調和していて、まさに絶景です。そして、お隣りの広島県廿日市市にある宮島には、海に浮かぶ木造の社殿が美しい厳島神社があります。2つの歴史的木造建築は、意外と近いので、広島市内や宮島を訪れたら、合わせて錦帯橋まで行くのがおすすめ。 今回は、錦帯橋と宮島の電車を使っての経路や、錦帯橋について、そして、錦帯橋と一緒に観光したい岩国の観光スポットをご紹介します。
広島市内を観光するなら、ついでに山口の錦帯橋まで行こう!

【呉海軍カレー】広島県呉市のご当地料理、呉海軍カレーをご紹介!

呉海軍カレーは、「海上自衛隊の街」として知られる広島県呉市のご当地料理です。カレーの種類は30以上あり、それぞれの艦艇ごとに材料や味付けに対するこだわりが違います。呉市内のあらゆる飲食店で提供されているので、いろいろなお店を巡りながら複数の味を堪能してみてはいかがでしょうか。こちらでは、呉海軍カレーの特徴やおすすめの種類、おすすめのお店などを紹介していきます。
【呉海軍カレー】広島県呉市のご当地料理、呉海軍カレーをご紹介!

【汁なし担々麺】広島のB級グルメ汁なし担々麺をご紹介!

広島の「汁なし担々麺」は、特に麺料理が好きな方や、ピリ辛料理が好きな方におすすめのB級グルメです。ラー油と山椒が効いた味つけは病みつきになると評判で、広島県内だけでなく県外のファンも少なくありません。広島には日本の汁なし担々麺ブームの火付け役となった有名店が多数あるので、ぜひ本場の味を堪能してみてください。こちらでは、広島の汁なし担々麺の特徴や食べ方、実際のお店の様子、そしておすすめのお店を紹介します。
【汁なし担々麺】広島のB級グルメ汁なし担々麺をご紹介!

【牡蠣】生産量日本1位を誇る広島の牡蠣をご紹介!

牡蠣の生産量日本1位を誇る広島では、ほかの地域では食べられない高品質の牡蠣を堪能できます。煮込みや炊き込み、お好み焼きなど、生牡蠣・焼き牡蠣以外の調理方法で味わえるのも広島の魅力でしょう。現地の飲食店で味わうのも良いですが、弁当としてお土産にテイクアウトするのもおすすめです。こちらでは、広島の牡蠣の特徴やおすすめの料理、人気のお店などを紹介していきます。
【牡蠣】生産量日本1位を誇る広島の牡蠣をご紹介!

【お好み焼き(広島焼き)】広島のソウルフードお好み焼きをご紹介!

広島のお好み焼き(広島焼き)は、広島人にとってのソウルフードとも呼べる定番料理です。関西のお好み焼きとは見た目や味がまったく違うため、初めて広島焼きを食べる方はきっと驚くはず。家族や友人とワイワイ会話をしながら鉄板を囲むのも、広島旅行の醍醐味の1つだと言えるでしょう。こちらでは、そんな広島のお好み焼きの食べ方や、おすすめのお店などを紹介していきます。
【お好み焼き(広島焼き)】広島のソウルフードお好み焼きをご紹介!

【広島観光】2020年10月はここをチェック!

暑い夏も終わり、木々が色づき始める10月は絶好のおでかけシーズンです。過ごしやすい気候に加え、秋の味覚やイベントなど様々なおでかけの機会がある時期。アウトドアやスポーツにも最適なシーズンです。今回は、広島ならではの秋の楽しみ方をご紹介します。
【広島観光】2020年10月はここをチェック!

広島県の新型コロナウイルス感染症対策と観光の最新情報(1月14日更新)

広島県の新型コロナウイルス感染症対策の最新情報をHoliday編集部が集めました。 安心しておでかけや旅行ができる日が早く訪れますように。
広島県の新型コロナウイルス感染症対策と観光の最新情報(1月14日更新)

【広島観光】2020年7月はここをチェック!

梅雨があけると、一気に夏が到来してきます。爽やかな快晴の日々の多い7月に、おすすめのスポットをまとめてみました。広島の夏でしかできないことを、チェックしてみましょう!
【広島観光】2020年7月はここをチェック!

【広島観光】2020年6月はここをチェック!

6月は雨が多く、お出かけするにも億劫になりがちですが、その時期にしか体験できないことがたくさんあります。 お出かけ前に、ぜひチェックしてみてくださいね!
【広島観光】2020年6月はここをチェック!

話題の【ネストホテル広島八丁堀】体験レポート!リーズナブルで清潔なホテルに宿泊!値段・詳細情報満載!

ネストホテル広島八丁堀は2019年4月にオープンした宿泊施設。リーズナブルでコンパクトなホテルですが、無料の朝食サービスがあったりと快適なサービスを受けられる今注目の施設です。実際にこのホテルのシングルルームに宿泊し、館内設備だけでなく、部屋設備やアメニティの詳細についてもご紹介します。
話題の【ネストホテル広島八丁堀】体験レポート!リーズナブルで清潔なホテルに宿泊!値段・詳細情報満載!

話題の【KIRO 広島】体験レポート!スタイリッシュなお洒落ホテルに宿泊!値段・詳細情報満載!

2019年9月にオープンした「KIRO 広島 -THE SHARE HOTELS-」。お洒落でスタイリッシュな内装が素敵なホテルです。ドミトリールームから最大4名まで泊まることができる個室まで様々な種類のお部屋が揃っており、ひとり旅から家族旅行まで様々なシチュエーションで利用出来ます。この記事では、実際に宿泊した体験を交えてご紹介していきます。
話題の【KIRO 広島】体験レポート!スタイリッシュなお洒落ホテルに宿泊!値段・詳細情報満載!

【広島観光】2020年5月はここをチェック!

お出かけに最適な5月。大型連休もあるので、普段行かないようなところにも少し足を伸ばしてみては。この時期に広島観光を計画するなら、ぜひプランの参考にしてみてください。
【広島観光】2020年5月はここをチェック!

【愛媛観光】2020年2月はここをチェック!

まだ寒さの残る2月ですが、可憐な梅やぼたんの花を見ると心が温まるようです。この時期に愛媛を観光するなら、事前にチェックして、ぜひプランの参考にしてみてください。
【愛媛観光】2020年2月はここをチェック!

広島市内・宮島・呉観光ページをみる

広島観光ページをみる

ホリデー編集部
ホリデー編集部からのコメント

穴子の名産地広島では、大きくて身の引き締まった穴子が料理に使われています。広島で穴子を食べたい方は、せっかくなら宮島まで足を運んで、本場のあなごめしを味わってみるのが良いでしょう。あなごめしは複雑な調理がされておらず、穴子本来の味とホカホカのご飯がメインの家庭料理です。駅弁としても販売されているので、旅の帰り道にお土産として買うのも良いかもしれませんね。広島には「あなごめし うえの」以外にも魅力的なあなごめしのお店がたくさんあるので、ついどのお店に入れば良いのか迷ってしまいそうです。

最近見たスポット

目次
このページの最上部に戻る

ご利用のブラウザでは正しく画面が表示されない、もしくは一部の機能が使えない可能性がございます。以下の推奨環境でご利用ください。

推奨環境:Google Chrome 最新版、Safari 最新版