• Holiday トップ
  • 【マザー牧場の楽しみ方完全ガイド】千葉で自然やグルメを満喫できる観光スポットの見どころを徹底解説

【マザー牧場の楽しみ方完全ガイド】千葉で自然やグルメを満喫できる観光スポットの見どころを徹底解説

【マザー牧場の楽しみ方完全ガイド】千葉で自然やグルメを満喫できる観光スポットの見どころを徹底解説のカバー画像

マザー牧場は、千葉県を代表する観光スポットの1つ。「牧場」と名前にありますが、動物たちとのふれあい以外にも季節の花畑や味覚狩り、遊園地など様々な見どころがあります。
ここでは、そんなマザー牧場の楽しみ方を徹底解説していきます。場内のグルメスポットも網羅しているため、ここで食事をする予定の人はぜひ参考にしてください。

COVID-19(コロナウイルス)に関わる休業情報

新型コロナウイルスの影響により開館および営業時間が変更している場合があります。

※詳しくは公式サイトの情報をご確認ください。

マザー牧場ってどんなところ?

マザー牧場
マザー牧場

マザー牧場は、千葉県富津市の鹿野山(かのうざん)付近に位置する観光牧場です。総敷地面積は250万平方mにも及び、東京ドーム53個分の広さを誇ります。「牧場」と名前にありますが、ここで楽しめるのは動物たちとのふれあいだけではありません。農園や花畑、遊園地など様々なエリアがありそれぞれに楽しみ方が異なります。

またマザー牧場では、ただ見て楽しむだけでなく、乳しぼり体験や味覚狩り体験などの参加型アクティビティが多い点も魅力です。年間を通してイベントやショーも数多く開催され、1年中どの時期に訪れても楽しめるスポットだと言えるでしょう。

乳牛の手しぼり体験
乳牛の手しぼり体験

マザー牧場

マザー牧場

千葉県富津市田倉940-3

JR佐貫町駅からバスでマザー牧場へ。

530

見どころ

可愛らしい動物たちとふれあう

乗馬体験(パノラマコース)
乗馬体験(パノラマコース)

マザー牧場最大の見どころといえば、多くの動物たちとふれあえる点にあります。羊や牛など定番の動物たちから、カピバラやアルパカといった少し珍しい動物たちまで種類は様々。動物たちとの距離が近いところが魅力のマザー牧場で思いっきりふれあいを楽しみましょう!

マザーファームツアーDX
マザーファームツアーDX

まずおすすめなのが当日予約制のアトラクション「マザーファームツアーDX」。広大な牧草地や東京湾の絶景を楽しめる専用エリアを大きなトラクタートレインに乗って巡ることができます。ツアーにはガイドが付き、牧場での動物たちの生活や生態について詳しく解説してくれます。

アルパカへエサやり体験ができるのは、「マザーファームツアーDX」だけ!興味がある人はぜひ申し込んでみてください。その他にも各種ショーやイベントなど、マザー牧場では動物たちとふれあえるショーやイベントが盛りだくさんです。

運がよければヤギの橋わたりをみることができるかも
運がよければヤギの橋わたりをみることができるかも

マザー牧場内にはいくつかのふれあいスポットがあり、ゾーン別に異なる動物たちが生活しています。「うまの牧場」や「うさモルハウス」など各ゾーンには名前が付けられ、どこに何の動物がいるのかわかりやすいのが特徴です。

いくつかあるふれあいスポットの中でも、特におすすめが「ふれあい牧場」です。ここではカピバラやマーラ、リクガメといった珍しい動物たちに出会えたり、うさぎが穴を掘る様子やヤギが散歩する姿を間近で見ることができます。エリア内を自由に過ごす動物たちと実際にふれあえるため、通常の動物園にはない距離の近さが魅力です。

マザー牧場 ひつじの大行進
マザー牧場 ひつじの大行進

さらにマザー牧場では、連日ショーやイベントが開催されているため要チェックです。約150頭の羊が群れて駆けぬける大迫力の「ひつじの大行進」や、よちよち歩きのアヒルが揃って足元を歩く「アヒルの大行進」は見ごたえ抜群のショー。マザー牧場のショーの中でも、この大行進は特に観客から人気を集めるイベントです。他にも羊の毛刈りを間近で見ることができる「シープショー」やこぶたのレースなど、のどかなマザー牧場らしいショーが数多く開催されています。

またこのような見て楽しむイベントだけでなく、観客が参加できるイベントが多いのもマザー牧場の特徴です。「乳牛の乳しぼり体験」や、「うさモルタッチ」など、動物たちのぬくもりを体験を通して感じられるイベントも人気を集めます。マザー牧場のショーやイベントは毎日開催されているため、興味がある人はあらかじめ時間帯をチェックしておくと良いでしょう。

季節の花畑や味覚狩りを楽しむ

菜の花畑(開花時期2月中旬~4月中旬)
菜の花畑(開花時期2月中旬~4月中旬)

広大な敷地面積を誇るマザー牧場には、その広さを活かした大きな花畑があります。花畑には季節の花々が植えられ、季節を感じる美しい景色を堪能できるのです。

特に春の菜の花は、「花の大斜面・西」のエリア一面が鮮やかな黄色に染まる華やかな光景。この穏やかな景色からは、春ののんびりとした空気が感じられます。菜の花は2月中旬から4月中旬頃まで咲き続けるため、春にマザー牧場へ訪れるならぜひこの期間中に合わせてみてください。

桃色吐息(ペチュニア)<開花時期:7月~9月中旬>
桃色吐息(ペチュニア)<開花時期:7月~9月中旬>

菜の花の季節が終わると、次に咲くのが桃色吐息という品種のペチュニアです。桃色吐息は南房総の園芸家と千葉大学の共同開発で生まれた品種で、通常の品種より発色良いピンク色をしているのが特徴。「花の谷」には25,000株の桃色吐息が植えられ、その圧倒的な数の多さは見ごたえ抜群です。

7月から9月中旬頃にかけてマザー牧場に訪れるなら、ぜひ桃色吐息の咲き誇るお花にも注目してみてください。その他にも初夏のあじさいや冬の水仙など、マザー牧場では年間を通して美しい花々が咲き続けています。

いちご狩り
いちご狩り

またマザー牧場では、植物を見て楽しむだけでなくフルーツ農園で「味覚狩り」体験をすることもできます。収穫できるのは「いちご」「ブルーベリー」「さつまいも」、そして「キウイフルーツ」の4つ。どれも収穫時期が異なるため、あらかじめホームページで調べておくことをおすすめします。

その中でも特に人気なのがいちごで、1月から5月までが収穫シーズンです。立体型のハウス内で育てられているため、汚れることなく、収穫しやすいのが特徴。いちごの品種は4種類あり、その日に食べごろな種類の摘み取りを楽しめます。量り売りなので、好きな量だけお持ち帰りできるのもうれしいですね。

さつまいも堀り
さつまいも堀り

いちご狩りに続き、さつまいも掘りも人気!!マザー牧場のさつまいもには、甘さに定評がある「紅あずま」を採用。赤くて大きなさつまいもは、掘り起こすだけでもワクワクするはず。このさつまいも掘りに参加する際は、汚れても良い服と軍手を着用することをおすすめします。

さらにもう1つ秋の味覚狩りで、ぜひ注目して欲しいのがキウイフルーツ狩りでしょう。農園には4種類のキウイが育ち、品種によって酸味や大きさが異なります。キウイフルーツは枝からプチっと簡単に採れるため、小さな子どもでも難なく収穫できるのが魅力です。秋のマザー牧場では、このさつまいもとキウイフルーツ2つの味覚狩りに参加してはいかがでしょうか。

遊園地も楽しめる

わくわくランド
わくわくランド

マザー牧場が他の牧場と違う点は、敷地内に遊園地がある点だと言えるでしょう。動物とふれあったり花を鑑賞したりした後は、遊園地で思いっきり遊ぶのも良いかもしれません。遊園地の名称は「わくわくランド」といい、場内では数多くのアトラクションが体験できます。

たくさんのアトラクションに乗る人は、「乗り放題チケット」を購入すると料金が安く済みおすすめ。大人小人共通の2,500円で場内のアトラクションに好きなだけ乗ることができます。マザー牧場の入場料とセットにすると、通常よりも100円安くチケットを購入することが可能です。

さらに、回数券は1,000円で1,100円分利用できるチケットがついてくるので、お得です!

お得な回数券
お得な回数券

この「わくわくランド」には、計14のアトラクションが存在します。アトラクションの種類が豊富で、乗り物系や体験系などあらゆる楽しみ方ができる点が魅力でしょう。

まず乗り物系は、「観覧車」や「メリーゴーランド」などの小さなお子さまと一緒に楽しめるアトラクションが多いので、安心して楽しめるはず。「ファミリーコースター」といったジェットコースターもありますが、速度は遅く低い位置で運転するためそれほど怖くはありません。

さらに人気のアトラクションといえば、「サイクルモノレール」という自分で自転車をこぎながら空中散歩を味わえる乗り物。マザー牧場の雄大な自然を眺めなら、まったりと自転車で空の旅をするのも優雅で良いでしょう。その他にも「サンババルーン」や「おとぎ列車」など、魅力的な乗り物がたくさんあります。

アイスワールド
アイスワールド

乗り物に乗る以外にも、「わくわくランド」にはユニークなアトラクションがいくつかあります。まずシューティングライドの「スモッグ王国大冒険」は、敵を倒しながら進んでいく爽快感のあるゲーム。高得点を取れば賞品が貰えるため、子どもたちも本気で挑みます。

また宝石や化石を探す「トレジャーコレクション」や、マイナス30度の世界を体験できる「アイスワールド」など面白いアトラクションは盛りだくさん。ここが牧場であることを忘れそうになるくらい、バラエティに富んだユニークなアトラクションが多数用意されています。

基本的に子ども向けのアトラクションが多いですが、観覧車やサイクルモノレールなどは童心に返って大人同士で乗車する方も。マザー牧場では、ぜひ年齢を忘れて思いきりはしゃいではいかがでしょうか。

ファームバンジー
ファームバンジー

「わくわくランド」はアトラクションの数が豊富で、大勢で楽しむのにはピッタリのスポットです。ただ、なかには「もう少し刺激的なアクティビティに挑戦したい」という人もいるかもしれません。

そんな方は、「ファームジップ」や「ファームバンジー」に挑戦してはいかがでしょうか。この2つは両方とも空を飛ぶアクティビティで、スリル満点な体験をしたい方におすすめ!「ファームジップ」は、ハーネス付きの滑車で空中を滑空するアトラクション。宙に浮いている感覚は少し怖いかもしれませんが、マザー牧場の大自然を眼下に眺められ爽快感が抜群です。

「ファームバンジー」は、地上21mの高さから飛び降りるバンジージャンプのこと。山の標高と合わせると約321mの高さに!東京湾や南房総の山々が見渡せます。飛び降りる瞬間は緊張しますが、終わった後の達成感は最高でしょう。「わくわくランド」では少し物足りないという人は、ぜひ絶叫系アクティビティにチャレンジしてみてください。

お土産に牧場限定商品を探す

マザー牧場の手造りソーセージは種類が豊富
マザー牧場の手造りソーセージは種類が豊富

マザー牧場を満喫した後は、お土産を探しに行ってみてはいかがでしょうか。お土産は、「まきば売店」と「山の上売店」で購入することができます。ここでは牧場ならではのオリジナルグルメや、動物たちのかわいいアイテムを手に入れることができます。

お土産商品の中で、手作りのハムやソーセージは特に人気。場内にある「手造りハム・ソーセージ工房」では、ジューシーで厚みのあるハムやソーセージが作られています。ただ美味しいだけでなく低添加や無着色など健康に配慮されている点が魅力です。

ソーセージは種類が豊富で、あらびきやハーブ、ブラートヴルストガーリックなど複数の味が製造されています。健康に配慮されながらも、素材の味にこだわったマザー牧場らしい製品だと言えるでしょう。

飲むヨーグルトは濃厚!
飲むヨーグルトは濃厚!

ハムやソーセージに続き、乳製品もまたマザー牧場らしいお土産の1つでしょう。牛乳やヨーグルト、チーズなどオリジナルの製法で作られた製品が店頭には多数並べられています。

牛乳は「パスチャライズド殺菌」という製法が使われ、これは味と栄養の両方がそのままに残されているのが利点。健康に配慮された、消費者にとって安心感のある製品だと言えます。

その他にも牛乳サブレやラングドシャラスクなど、マザー牧場牛乳を使った製品は盛りだくさん。これらの商品はマザー牧場オリジナルの商品ですので、せっかくなら旅の記念にこういった限定商品を購入するのもおすすめです。

マザーキャンディ
マザーキャンディ

売店で販売されている「マザーキャンディ」は、定番のミルク味、いちご味や抹茶味など様々なフレーバーが用意されていて、子どもから大人まで楽しめる人気商品の1つです。

場内のレストランやカフェで食事をした後は、その美味しさを家でももう1度味わうためにお土産をチェックしてみましょう♪マザー牧場では、美味しくて健康的な食品が気軽に手に入るのです。

マザー牧場内のランチスポット

マザー牧場 ジンギスカン
マザー牧場 ジンギスカン

マザー牧場内には多くのグルメスポットがあり、思い出に残る牧場グルメが味わえます。創業以来変わらない味を楽しめる自慢の「ジンギスカン」はもちろん、新鮮ミルクのおいしさがつまった「ソフトクリーム」もおすすめ。
動物や花とのふれあいを楽しんだ後はおいしい牧場グルメも満喫しましょう。敷地内にはレストランやカフェが多数あるため、ぜひ気になるお店を探してみてください。

まきばエリア

ジンギスカンガーデンズ

ジンギスカンガーデンズ
ジンギスカンガーデンズ

みんなでワイワイしながら食事をするなら、まきばゲート近くの「ジンギスカンガーデンズ」がおすすめ。ジンギスカン専門のレストランで、牧場を眺めながらラム肉を頬張ることができます。ラム肉の他に豚肉、ラムチョップなどもあるため、メニューが豊富で飽きずにたのしめます。施設内には約1,000席あり、半屋外のため広々とした開放的な雰囲気を感じられます。

ジンギスカンガーデンズ

ジンギスカンガーデンズ

千葉県富津市田倉940-3

0

まきばCAFÉ

まきばCAFÉ
まきばCAFÉ

まきばゲートすぐ近くの「まきばCAFÉ」では、小さな子どもから大人まで味わえるカフェメニューが提供されています。カレーライスやオムライスなどの定番メニューが多いため、好き嫌いの多い子どもでも食べられる料理が見つかるはず。またソフトクリームやパフェなど、スイーツの種類が豊富な点も魅力でしょう。

まきばCAFE

まきばCAFE

千葉県富津市田倉

2

とんとんCAFÉ

とんとんCAFÉ
とんとんCAFÉ

「とんとんCAFÉ」は、ソフトクリームやフロート系のドリンクが販売されています。「こぶたレース場」の近くのため、レースの前後で立ち寄りたい方はこちらがおすすめ!

とんとんCAFE

とんとんCAFE

千葉県富津市田倉

0

山の上エリア

WAKUWAKU

WAKUWAKU
WAKUWAKU

「WAKUWAKU」は、「わくわくランド」近くにあるフードスタンドです。マザー牧場内で唯一ラーメンを提供しているため、ラーメンが好きな人にとっては注目度の高いお店だと言えます。特に「まきばのミルクラーメン」は、マザー牧場の牛乳を使ったここでしか食べられない人気の限定メニューです。

WAKUWAKU

WAKUWAKU

千葉県富津市田倉940-3

0

ローズマリーCAFÉ

ローズマリーCAFÉ
ローズマリーCAFÉ

牛柄の可愛らしい「ローズマリーCAFÉ」では、豚まん、ドーナツといった軽食を注文できます。特に人気のメニューが「マザーどーなっつ」!材料におからが使われたヘルシーなドーナッツは、ソフトクリームとの相性バツグン!小腹が空いた時、フラッと立ち寄るにはピッタリのお店でしょう。

ローズマリーCAFE

ローズマリーCAFE

千葉県富津市田倉940-3

0

カフェ&ジンギスカン FARM DINER

カフェ&ジンギスカン FARM DINER
カフェ&ジンギスカン FARM DINER

「カフェ&ジンギスカン FARM DINER」は、マザー牧場の中でも比較的新しいレストランです。55周年を記念して建てられたこのレストランは、他の店舗より新しいことから一際洗練された内装が印象的。ハンバーグやジンギスカン、ステーキなど牧場のオリジナルグルメを堪能できます。

カフェ&ジンギスカン FARM DINER

カフェ&ジンギスカン FARM DINER

千葉県富津市田倉940-3

0

アクセス情報

電車で行く場合

東京方面からマザー牧場最寄りの君津駅まで電車で行く場合、休日であれば新宿駅から「新宿さざなみ」に乗車、平日であれば東京駅から「さざなみ」に乗車します。この2本は君津駅まで直通で辿り着けるため、最も便利な路線だと言えるでしょう。

ただ「新宿さざなみ」と「さざなみ」は本数が少ないため、この2つの電車へ乗車するのが難しいケースもあるかもしれません。そういった場合は、JR総武快速線やJR京葉線で千葉駅まで向かいそこからJR内房線に電車を乗り換える必要があります。

バスで行く場合

都内や横浜から高速バスを使う場合は、まず君津駅を目指します。木更津駅行きのバスに乗る人は、木更津駅からJR内房線に乗車し君津駅へ向かいましょう。君津駅からは、直通路線バスでマザー牧場まで行くことができます。

また路線バスは君津駅だけでなく、JR内房線の佐貫町駅からも乗車することができます。自宅や宿泊先が近い人は、佐貫町駅から路線バスを利用するのもおすすめです。

フェリーで行く場合

神奈川県や静岡県など海を挟んだエリアから訪れる人の中は、フェリーを使いたいという人もいるでしょう。その場合は、久里浜港から金谷港を目指します。到着後はJR金谷駅まで徒歩で向かい、そこからJR内房線で佐貫町駅に向かってください。2月~11月の土日祝は、金谷港とマザー牧場を結ぶ1日1往復運行の路線バスがあります。佐貫町駅からは、路線バスを利用してマザー牧場まで行くことができます。

車で行く場合

マザー牧場は最寄りの君津駅から遠く離れた位置にあるため、車で訪れるのが最も楽な交通手段だと言えます。近隣の主要都市からマザー牧場までの所要時間は以下の通りです。

  • 成田から:約90分(館山自動車道経由)
  • 東金から:約70分(館山自動車道経由)
  • 東京から:約70分(アクアライン経由)
  • 横浜から:約60分(アクアライン経由)
  • 羽田から:約60分(アクアライン経由)
  • 鴨川から:約40分(房総スカイライン経由)
  • 久里浜から:約70分(フェリー利用、館山自動車道経由)

到着後は、マザー牧場の所有する有料駐車場が利用できます。(乗用車 1,000円/1日)

よくある質問Q&A

味覚狩りに参加する際、準備する物はありますか?

当日必要な道具は会場で貸し出しするため、改めて何か事前に準備する持ち物はありません。ただ土や泥で衣服が汚れる可能性があるため、汚れても良い服装で訪れることをおすすめします。また、ヒールの高い靴やミニスカートなど動きにくい格好は避けたほうが良いでしょう。

おすすめの季節はいつですか?

マザー牧場は1年を通して楽しめる施設です。花畑では季節ごとに異なる花々が咲くため、あらかじめ公式ホームページで開花カレンダーを確認しておくと良いでしょう。また夏には「サマーナイトファーム(打ち上げ花火)」が開催され、冬にはイルミネーションが観られるなど、季節によって様々なイベントが開催されるのも魅力です。

基本情報

マザー牧場

【営業時間】

2月から11月まで

  • 平日:9:30〜16:30
  • 土日祝日:9:00〜17:00

12月と1月

  • 平日:10:00〜16:00
  • 土日祝日:9:30〜16:00

【定休日】
12月・1月の平日にあり。HPをご確認ください。

【入園料金】

通常料金

大人(中学生以上):1,500円
小人(4歳から小学6年生):800円
同伴犬:1頭につき700円

障害をお持ちの人

大人(中学生以上):750円
小人(4歳から小学6年生):400円

2年間パスポート

大人(中学生以上):4,200円
小人(4歳から小学6年生):2,200円
同伴犬:1頭につき1,800円

さらに鴨川シーワールドへ行く人や東京湾フェリーを利用する人は、共通チケットがお得!詳しくは、こちらのページをご覧ください。

マザー牧場共通チケット詳細

駐車料金

  • 乗用車:1,000円
  • オートバイ:300円
  • 大型バス:3,000円

【マザー牧場住所】千葉県富津市田倉940−3

【問い合わせ先】マザー牧場ホームページはこちら

周辺エリアからおすすめプランを探す

サークル仲間で行く 海ほたる・マザー牧場・木更津アウトレットへのドライブプラン
サークル仲間で行く 海ほたる・マザー牧場・木更津アウトレットへのドライブプラン

仲良しグループで行くドライブプラン。千葉の海とマザー牧場の青空、アウトレットの買い物。食べて・動物と触れ合い・潮風を満喫。夕陽を眺めながら、みんなの心もひとつになり、明日からまたグループ活動に新しい風が吹く。

agala
agala
千葉
13

南房総ドライブって楽しさいっぱい♡
南房総ドライブって楽しさいっぱい♡

千葉・南房総は、マザー牧場や鴨川シーワールドなど観光スポットが盛りだくさん、南側までいけば海が青くて綺麗、自然も豊かと実は最高のドライブ先です! 都内からアクアラインですぐに行けちゃうので、遊ぶ時間もたっぷりとれるのが嬉しい♡日帰りも一泊旅行もおすすめです。 今回は晴れの日に気持ちいい自然を楽しむコースを紹介します。

りかちん
りかちん
千葉
193

千葉
千葉

金谷港周辺でもあそべます。 娘(三歳児)となら金谷港周りだけでも満足 足を伸ばしてマザー牧場もいいかな? 鴨川シーワールドもいいな!

わほ
わほ
神奈川
4

富津の自然と美味しいゴハン♡
富津の自然と美味しいゴハン♡

海と太陽のまち♡

りん
りん
千葉
5

【千葉】でアクティブデート♡
【千葉】でアクティブデート♡

都会の人混みに疲れて、自然と動物に囲まれたくなったら!!イルミネーションが見たくなったら!!美味しい海鮮が食べたくなったら!!千葉県へ👍🏼💕

Natsum!
Natsum!
千葉
39

あわせて読みたい観光コラム

【2021年最新】千葉で注目のグランピング 26選

今話題の新しいキャンプスタイル「グランピング」。グラマラス(=魅力的な)とキャンピングを掛け合わせた造語で、テントを張ったり、キャンプ道具を持って行ったりすることなく、自然の中で気軽にアウトドアを楽しめます。今回は千葉にあるグランピングスポットをたっぷりとご紹介。好みに合ったスポットを探してみてくださいね。
【2021年最新】千葉で注目のグランピング 26選

【2021年最新】千葉で注目のバーベキュー場13選

オールシーズン楽しめるバーベキュー。バーベキュー場では、自然に触れながら料理を満喫することができます。今回は千葉県にあるバーベキュー場を13個ピックアップしてご紹介します!
【2021年最新】千葉で注目のバーベキュー場13選

【千葉観光】2020年12月はここをチェック!

12月の千葉では、イルミネーションをはじめ、温泉や寒ブリが食べられるお店など見どころがたくさんあります。情報をチェックしてお出かけの参考にしてくださいね!
【千葉観光】2020年12月はここをチェック!

【2021年最新】千葉のキャンプ場18選

千葉県のキャンプ場は、アクセスが比較的良好かつ、設備が充実している魅力的なスポットばかり。コテージやロッジはもちろん、温泉やバーベキュー場が併設されているところも増えてきており、アクティビティも存分に楽しめます。今回は2021年に注目すべきキャンプ場をご紹介します。ぜひ参考にして、足を運んでみてくださいね!
【2021年最新】千葉のキャンプ場18選

【千葉観光】2020年11月はここをチェック!

11月は気温も下がり、冬の気配を感じ始める時期でもあります。おすすめのスポットをチェックして、晩秋の千葉へお出かけしてくださいね!
【千葉観光】2020年11月はここをチェック!

【千葉観光】2020年10月はここをチェック!

10月の千葉は見どころがたくさんあります。おすすめのスポットをチェックして秋のお出かけの参考にしてくださいね!
【千葉観光】2020年10月はここをチェック!

【千葉観光】2020年7月はここをチェック!

7月の千葉は、おすすめスポットがたくさんあります。お出かけ前にぜひチェックしてみてくださいね!
【千葉観光】2020年7月はここをチェック!

【千葉観光】2020年6月はここをチェック!

千葉観光をさらに楽しむなら、旬に開催されるイベントも気になるところ。潮干狩りや花を愛でるスポット。タイミングが合えばぜひ参加してみて、さらに楽しい思い出を作りたいものです。ぜひプランの参考にしてみてください。
【千葉観光】2020年6月はここをチェック!

【千葉観光】2020年5月はここをチェック!

ゴールデンウィークといえば、注目のイベントが目白押し。シーンに合わせて出かけてみましょう。この時期に千葉観光を計画するなら、ぜひプランの参考にしてみてください。
【千葉観光】2020年5月はここをチェック!

【千葉観光】2020年4月はここをチェック!

4月といえば桜や花が咲き出して街が華やかになっていく一方、新生活が始まって買い揃えなければならないものが増えたりと何かと忙しい期間なのではないでしょうか?今回は4月の千葉らしさを味わえるようなスポットを紹介します。
【千葉観光】2020年4月はここをチェック!

【千葉観光】2021年1月はここをチェック!

1年のはじまりは年越しや初日の出、初詣など、イベントが目白押しでお出かけの機会も多いのではないでしょうか。そんな1月のイベントにぴったりな千葉県のスポットをご紹介します。
【千葉観光】2021年1月はここをチェック!

【千葉観光】2020年3月はここをチェック!

3月のイベントといえばひな祭り。千葉県では毎年、かつうらビッグひな祭りという迫力満点のイベントが開催されています。また、桜の名所は全国各地にありますが、千葉では同時に桜以外のお花畑も多く見頃を迎えます。千葉県の雄大な自然と文化ならではのスポットがたくさんあるので3月に千葉県を訪れる方はぜひ参考にしてください。
【千葉観光】2020年3月はここをチェック!

【円山動物園の楽しみ方完全ガイド】人気のエリアや動物は?見どころやグルメスポットを徹底解説

札幌市にある円山動物園では、寒冷な北海道ならではの動物たちに出会うことができます。ホッキョクグマやエゾシカなど、可愛らしい北国の動物たちにはきっと心が癒されることでしょう。また動物以外にも、グルメやイベントなど円山動物園には魅力がたくさんあります。今回は、そんな円山動物園の見どころやグルメを徹底解説していきます。
【円山動物園の楽しみ方完全ガイド】人気のエリアや動物は?見どころやグルメスポットを徹底解説

千葉旅行ガイド!人気エリアや見どころ・アクセス情報が満載!

首都圏にありながらも自然豊かな千葉県は、季節を彩る花々、個性豊かなレジャースポット、海でのマリンレジャーも楽しめ、さまざまな魅力が詰まっています。 沿岸や花畑の爽快なドライブが楽しめたり、レトロなローカル列車に乗ってのんびり揺られたり。三方を海に囲まれているので、新鮮な魚介を堪能できたり、と楽しみ方はいろいろです。 都心からであれば思い立ったら気軽にアクセスでき、また東京観光の折に一足伸ばしてみるのもオススメです。今回は、千葉の多彩な見どころをご紹介します。
千葉旅行ガイド!人気エリアや見どころ・アクセス情報が満載!

【オーストラリア 観光スポット紹介】雄大な自然に動植物あふれる厳選スポット34選

国土が日本のおよそ20倍とも言われる壮大なオーストラリアは、シドニーやメルボルンをはじめとする大都市、北東部の海に広がるグレートバリアリーフ、内陸の荒野にそびえるエアーズロックなどの大自然など魅力的なスポットがあり、思い思いに様々な過ごし方が実現できます。 また、世界的にも珍しい固有の動物たち。可愛らしいコアラやペンギンなどの動物たちとふれあえるレアなチャンスです。定番から穴場まで、初めての方にもリピーターにもオススメのスポットをご紹介します。
【オーストラリア 観光スポット紹介】雄大な自然に動植物あふれる厳選スポット34選

【房総半島 観光スポット紹介】海に山に魅力が満載!はずせないスポット厳選30選

東京から気軽に足を運べる、アーバンリゾートな房総半島。都心から日帰りで行けてしまうほどのアクセスの良さでありながら、自然豊かでリゾート感あふれる雰囲気が漂っています。 そんな房総半島には、太平洋の恵みがたっぷりのグルメやここだけでしか見られない絶景スポット、有名なレジャースポットなどの魅力あふれる観光スポットがたくさんあります。絶対はずせない定番から穴場まで、房総半島のおすすめ厳選スポットを30選ご紹介します。
【房総半島 観光スポット紹介】海に山に魅力が満載!はずせないスポット厳選30選

【千葉県のおでかけ・観光マップ】地図から名所や周辺おすすめ情報を探そう!

首都圏の東に位置し、太平洋に突き出た半島を持つ千葉県。四方を海と川に囲まれ、水と緑の豊かな自然に恵まれています。人口は2002年に600万人を突破し、現在全国で6番目に多い都道府県となっています。そんな千葉県の人気スポットをエリア別にご紹介します。
【千葉県のおでかけ・観光マップ】地図から名所や周辺おすすめ情報を探そう!

【イクスピアリの楽しみ方完全ガイド】日本最大の広さのディズニーストアや映画・ショップ・グルメなど見どころが満載!

「IKSPIARI(イクスピアリ)」は、JR京葉線舞浜駅を出てすぐの場所にある巨大なショッピングモールで、ファッション・コスメ・グルメ・エンタメなど様々な楽しみ方のできる充実の施設です。 約140店舗テーマごとの9つのゾーンに分かれており、どのエリアもコンセプトがあり、こだわった空間づくりがされています。 イクスピアリも「東京ディズニーリゾート」の一部としてオリエンタルランドが運営しており、ところどころでディズニーに関連した施設を楽しむことができます。今回はそんなイクスピアリの楽しみ方を紹介していきます。
【イクスピアリの楽しみ方完全ガイド】日本最大の広さのディズニーストアや映画・ショップ・グルメなど見どころが満載!

【秋の名古屋観光】名古屋の秋観光で行きたいおすすめスポットを紹介!

秋になると夏より気温が落ち着いて天候も落ち着く時期になりますよね。行楽シーズンの到来です。紅葉が楽しめるスポットやピクニックにぴったりな公園、芸術の秋ということで、芸術に触れられるようなスポットまで、おでかけしたくなるこの季節にぴったりな名古屋のおすすめ観光スポットをまとめました。暑さが和らぎ過ごしやすい時期なのでおでかけしてみてはいかがでしょうか。
【秋の名古屋観光】名古屋の秋観光で行きたいおすすめスポットを紹介!

栃木県・那須観光におすすめの定番スポット15選!

都心からのアクセスも良く、避暑地として大人気の栃木県にある「那須」には、自然に包まれて大人も子どもも遊び尽くせるスポットがたくさんあります。緑や動物など自然と触れ合って、休日を利用してリフレッシュさせるのにもいいかもしれません。牧場などやテーマパーク、ミュージアムなども多いので、家族での観光にもぴったりですね。
栃木県・那須観光におすすめの定番スポット15選!

南房総観光ページをみる

千葉観光ページをみる

ホリデー編集部
ホリデー編集部からのコメント

マザー牧場は、動物や自然、グルメなど複数の楽しみ方があるスポット。美味しいグルメが堪能できるお店も多く、お土産の種類が豊富な点も嬉しいですね。遊園地に寄って、思いっきり遊ぶのも良さそうです。

最近見たスポット

目次
このページの最上部に戻る

ご利用のブラウザでは正しく画面が表示されない、もしくは一部の機能が使えない可能性がございます。以下の推奨環境でご利用ください。

推奨環境:Google Chrome 最新版、Safari 最新版