【京都観光】2021年1月はここをチェック!

「京都を観光するなら、その時期にしか見ることが出来ないものも旅程に組み込みたい!」という人も多いはず。タイミングが合えばぜひ参加してみて、さらに楽しい思い出を作りたいものです。ぜひプランの参考にしてみてください。

除夜の鐘が撞けるスポット

清水寺

清水寺は、778年に開山、798年に創建と伝えられています。建物は江戸初期に再建され、1994年に世界遺産に登録されました。本堂(国宝)は断崖の上にせりだし、市街地の眺望も実にすばらしいものです。

仁王門のすぐ裏手に鐘楼(しょうろう)があります。除夜の鐘は31日の23:45から開始です。完全予約制となっており、12月25日の9:00頃より、1人1枚整理券を枚数限定で配布します。世界遺産のお寺の鐘が撞けるなんてめったにない貴重な経験です。

なお、清水寺の近くに「八坂神社」があり、帰りに初詣をするのも定番のコースです。

清水寺

清水寺

京都府京都市東山区清水1丁目294

ザ・修学旅行。

3860

南禅寺

「蹴上(けあげ)駅」より徒歩約5分ほどです。高さ約22メートル、日本最大級の高さを誇る「三門」、三門の上層の楼「五鳳楼」からの絶景、サスペンスドラマにも度々登場する京都の名所の一つ「水路閣(すいろかく)」などの見どころがあります。

除夜の鐘に参加するには、12月1日から配布される整理券が必要です。窓口渡しのみで、予約・郵送はできません。2人で1回撞くことができます。残りの整理券58枚は当日渡しとなります。大晦日の当日、志納金が必要です。

除夜の鐘当日は、23:30頃から鐘を撞きはじめます。

南禅寺

南禅寺

京都府京都市左京区 南禅寺福地町

南禅寺散歩

2218

智積院(ちしゃくいん)

真言宗智山派総本山の寺院です。庭園は、利休好みの庭と伝えられ中国の盧山を形どって造られています。

除夜の鐘は31日法要後、23:45頃から鐘撞きが開始されます。鐘撞きの予約は不要で、時間内であれば、誰でも撞くことができます。ある程度時間が経過したところで終了します。鐘を撞くと、智積院の守り札がもらえます。

智積院

智積院

京都府京都市東山区東大路通り七条下る東瓦町964番地

真言宗智山派総本山の寺院。 山号は、五百佛山。 寺号は、根来寺。 本尊は、金剛界大日如来。 開基は、玄宥。

97

新年最初の絶景!初日の出スポット

京都タワー

京都のランドマークである「京都タワー」では、地上100メートルの展望台から、市内を360度見渡すことができます。景色を阻むような高いビルが少ないため、寺や神社など、京都の情緒漂う景色を独り占めすることができ、観光客からも人気のスポットです。

館内には、京都タワーのマスコットキャラクターである「たわわちゃん」の神社があるので、初日の出を拝んだ後に初詣してみてはいかがでしょうか。

京都タワー

京都タワー

京都府京都市下京区東塩小路町721-1

お土産を買いに行きました

699

善峯寺(よしみねでら)

1029(長元2)年創建、西国三十三所観音霊場第20番札所、西山の名刹です。境内にある薬師堂付近から東山を望み、山あいから昇る初日の出を拝むことができます。ご来光は、特に釈迦堂から薬師堂周辺が見所です。

2005(平成17)年公開のハリウッド映画「SAYURI」に登場する、東山からの日の出シーンのロケ地として起用されました。

善峯寺

善峯寺

京都府京都市西京区大原野小塩町1372

京都のあじさいスポットでオススメなのがココ、西山にある「善峯寺」です。国道9号線から車で山手をくねくねと登って行った先、釈迦岳の山腹に位置しアクセスはさほどよくありませんが一見の価値アリなお寺です。 長元2年(1029年)に比叡山で恵心僧都(源信)に師事し、当山に入った源算上人により創建され、西国三十三ヶ所第20番札所にも選定されている名刹です。室町時代には、52もの僧坊があったそうですが応仁の乱でその大半が焼失したと言います。 その後の江戸時代に、徳川5代将軍の綱吉生母・桂昌院を大旦那として観音堂、護摩堂、鐘楼堂などが再建され復興しました。

57

天橋立

陸奥の「松島」・安芸の「宮島」とともに、日本三景の一つとして有名な特別名勝です。約5,000本もの松が茂っている珍しい地形です。

文珠山の山頂にある「天橋立ビューランド」、成相山中腹にある「傘松公園」から天橋立が一望できます。どちらも「股のぞき」で有名で、特に傘松公園の「展望台スカイデッキ」がおすすめです。昇っていく龍に見える天橋立と初日の出が一緒に見える幻想的な光景です。公園のケーブルカーは元旦早朝6:30から運行しています。

天橋立

天橋立

京都府宮津市

日本三景の一つ。平日の朝だったからか人は少なく、のんびりとした時間が流れていました。

383

一年のご利益を願う初詣スポット

八坂神社

「祇園さん」とも呼ばれ親しまれている神社で、京都のお正月の風物詩「をけら祭」を楽しめます。年頭にあたり、無病息災・厄除けを祈ります。

古式できりだされた御神火(ごじんか)が大晦日の19:00、除夜祭斎行の後、境内の灯籠に灯されます。縄に火をうつして、火縄を消さないようにくるくる回しながら家に持ち帰ります。神前の灯明や正月の雑煮を炊くときの火種として使えば、ご利益があるとされる行事です。近年は公共の交通機関を利用する人のために、鎮火用の水おけも用意されています。

人々の願いを記した「をけら木」と共に、夜を徹して(大晦日19:30頃~元旦早朝5:00まで)焚かれる新年最初の祭典です。3日には、「元始祭」や「初能奉納」「かるた始め式」の正月祭事が執り行われます。

八坂神社

八坂神社

京都府京都市東山区祇園町北側625

八坂神社

1994

伏見稲荷大社

300年にわたって、人々の信仰を集め続ける「お稲荷さん」の総本宮です。

大晦日の15:00から「大祓式(おおはらえしき)」が行なわれます。7月からの半年に犯したかもしれぬ罪穢(けが)れを祓い、形代(かたしろ)を河海に流して清々しく新年をむかえようとする行事です。引き続き一年を無事に過ごしたことに感謝する「除夜祭」が執り行われます。

元旦の6:00から、本殿で「歳旦祭(さいたんさい)」が行なわれ、新年を寿ぎ国家の安泰と一年の無事平穏を祈ります。

そのほか、5日に稲荷山七神蹟の外玉垣に注連縄を張る注連張神事「大山祭(おおやまさい)」、12日には、いわゆる御弓始神事、年頭にあたって邪気や陰気を祓い陽気を迎える神事「奉射祭(ほうしゃさい)」が行なわれます。

伏見稲荷大社

伏見稲荷大社

京都府京都市伏見区深草藪之内町68

ど定番。でもまだ行ってない。

4552

貴船神社

京都の奥座敷「貴船」に佇む、清々しい緑に囲まれた神社です。「縁結び」のご利益があるとされ、特に女性に人気です。

12月31日「師走の大祓式(しわすのおおはらえしき)」は、16:00からで、一般参拝で参加可能(お祓い料は1名200円)。引き続き、「除夜祭(じょやさい)」が行なわれます。

また、年が明けると、1月1日8:00 〜「歳旦祭(さんたんさい)」、初の辰の日11:00〜「初辰大祭(はつたつたいさい)」、1月7日11:00 〜「若菜神事 (わかなしんじ)」といった行事が執り行われます。

貴船神社

貴船神社

京都府京都市左京区鞍馬貴船町180

貴船神社

1794

あわせて読みたい観光コラム

【2020年最新】京都のパン屋さん16選

大人気観光スポットでもある京都には美味しいパン屋さんがたくさんあります。おすすめのお店を16個ピックアップしてご紹介します。
【2020年最新】京都のパン屋さん16選

【2020年最新】京都でおすすめの動物園8選

数々の魅力的な歴史的建造物を誇る京都ですが、京都市動物園をはじめとした様々な動物と会えるスポットがあります。今回は、京都でおすすめの動物園を8箇所ご紹介します!
【2020年最新】京都でおすすめの動物園8選

【2020年最新】京都でおすすめの博物館13選

金閣寺・銀閣寺や清水寺など魅力的な歴史的建築物が立ち並ぶ京都ですが、人とは違った楽しみ方がしたいという方におすすめなのが博物館です。観光客が集中することが少ないので、ゆったりと時間を過ごすことができます。併設しているカフェでお茶をしてみてもいいですね。今回は、そんな楽しみ方ができる京都の博物館を厳選してご紹介します!
【2020年最新】京都でおすすめの博物館13選

【京都観光】2020年11月はここをチェック!

11月の京都といえば、美しい紅葉です。1年の中で最も人気の観光シーズンが訪れた京都には、たくさんの見どころがあります。11月の京都でしか見られない景色や、秋ならではの思い出作りに最適なスポットが満載です。今回はおすすめのスポットをご紹介します。
【京都観光】2020年11月はここをチェック!

【京都観光】2020年10月はここをチェック!

10月の京都は見どころがたくさんあります。おすすめのスポットをチェックして、おでかけの参考にしてくださいね!
【京都観光】2020年10月はここをチェック!

京都府の新型コロナウイルス感染症対策と観光の最新情報(11月24日更新)

京都府の新型コロナウイルス感染症対策の最新情報をHoliday編集部が集めました。 安心しておでかけや旅行ができる日が早く訪れますように。
京都府の新型コロナウイルス感染症対策と観光の最新情報(11月24日更新)

【京都観光】2020年8月はここをチェック!

残暑厳しい京都ですが、おすすめスポットをチェックしてお出かけの参考にしてみてくださいね!
【京都観光】2020年8月はここをチェック!

【京都観光】2020年7月はここをチェック!

7月の京都はオススメスポットがたくさんあります。お出かけ前に情報をチェックして参考にしてみてくださいね!
【京都観光】2020年7月はここをチェック!

【京都観光】2020年6月はここをチェック!

6月の京都は、あじさいや季節のイベントなど、見どころがたくさんあります。いつもとは違った風情ある京都を是非チェックしてみてください。
【京都観光】2020年6月はここをチェック!

03 / おすすめの旅行期間

京都を楽しむなら何泊必要?
03 / おすすめの旅行期間

【京都水族館の楽しみ方完全ガイド】雨の日も楽しい!おすすめ情報や周辺グルメも満載!

定番のペンギンやイルカショーが楽しい「京都水族館」。JR京都駅の西側に位置する梅小路公園内に、2012年にオープンした比較的新しい水族館です。今では雨の日のデートや子連れファミリーの日帰りレジャーなどに使える定番スポットとして、京都市民にも親しまれています。そんな京都水族館を楽しみつくす情報をお届けします。
【京都水族館の楽しみ方完全ガイド】雨の日も楽しい!おすすめ情報や周辺グルメも満載!

【京都観光】2020年4月はここをチェック!

4月の京都はより華やかな雰囲気に包まれています。至るところで桜が満開に咲き誇っているのが理由の一つ。寺社巡りも一層楽しいものとなっています。そんな京都のおすすめ桜スポットと、4月に楽しめる花街の伝統的な舞踊をまとめてご紹介します。
【京都観光】2020年4月はここをチェック!

【デート決定版!】カップルで行きたい京都、祇園・東山おすすめスポット厳選20選!

祇園・東山は京都らしいセンスの良いショッピングに寺や神社巡り、カフェ巡りもできるカップルにぴったりのエリアです。今回は二人で観光すべき定番スポットだけでなく、観光の合間に使いたい雰囲気の良いカフェや京都旅行の思い出に残したいフォトジェニックなスポットもあわせてご紹介します。
【デート決定版!】カップルで行きたい京都、祇園・東山おすすめスポット厳選20選!

【京都女子旅】祇園・東山の女子旅おすすめスポット総まとめ!

京都は神社や寺のパワースポット、抹茶や和菓子を使ったスイーツ、フォトジェニックなスポットがたっぷりと詰まった女子旅にぴったりなエリアです。今回は京都の定番が集まる祇園・東山のおすすめスポットをご紹介します。
【京都女子旅】祇園・東山の女子旅おすすめスポット総まとめ!

【二寧坂・産寧坂の楽しみ方完全ガイド】観光やデートにおすすめの情報や周辺情報も満載!

清水寺の参道として古くから賑わいをみせてきた二寧坂・産寧坂。その京都らしい風情のある街並みは毎日多くの観光客が訪れる定番のスポットとなっています。二寧坂・産寧坂やその周辺には数多くの土産物店や飲食店が並んでいますが、その中でも可愛らしい和雑貨や京都だからこその食べ歩きにぴったりなグルメを楽しみ方と共にご紹介します。
【二寧坂・産寧坂の楽しみ方完全ガイド】観光やデートにおすすめの情報や周辺情報も満載!

【京都・時代祭館十二十二(トニトニ)の楽しみ方完全ガイド】観光やデートにおすすめの情報や周辺情報も満載!

平安神宮の境内に2017年にオープンした「十二十二」は京都三大祭の一つである「時代祭」の魅力を伝える文化商業施設です。京都市民が毎年盛り上げる、時代祭の楽しさを365日擬似体験できるような施設となっています。初出店の店舗も多い中でおすすめの、見た目も可愛らしい京都ならではのスイーツの数々や施設内のこだわり、新たに登場するスポットも合わせて十二十二の魅力をご紹介します。
【京都・時代祭館十二十二(トニトニ)の楽しみ方完全ガイド】観光やデートにおすすめの情報や周辺情報も満載!

【京都穴場スポット】待ち時間知らず!知る人ぞ知る!ローカルな京都の穴場スポット特集!

日本人はもちろん外国人からも人気の高い観光エリア京都はいつもたくさんの人で賑わっています。定番スポットを巡るのも旅行の醍醐味ですが知る人ぞ知る場所をめぐり、ゆったりとした静かな京都旅を楽しみたい方も多いかと思います。今回はそんな方のためにあまり知られていないカフェやスポットを紹介したいと思います。こんなところあったんだ、新しい京都を発見できる、そんな穴場スポットとの出会いがここにあります。
【京都穴場スポット】待ち時間知らず!知る人ぞ知る!ローカルな京都の穴場スポット特集!

京都の夏の風物詩!納涼床・川床を楽しもう

京都で川床が楽しめるエリアは2つあります。木屋町エリアと貴船・高雄エリア、川床と合わせていきたいスポットと一緒にご紹介します。
京都の夏の風物詩!納涼床・川床を楽しもう

祇園・東山観光ページをみる

京都観光ページをみる

ホリデー編集部
ホリデー編集部からのコメント

京都ならではのイベントがたくさんあります。混雑しているイメージの京都ですが、なかにはまだまだ穴場スポットも。よりその土地ならではの文化が身近に感じられ、忘れられない思い出になることでしょう!

最近見たスポット

目次
このページの最上部に戻る

ご利用のブラウザでは正しく画面が表示されない、もしくは一部の機能が使えない可能性がございます。以下の推奨環境でご利用ください。

推奨環境:Google Chrome 最新版、Safari 最新版