【深大寺のQ&A】気になるギモンを徹底調査!

【深大寺のQ&A】気になるギモンを徹底調査!のカバー画像

深大寺でよくある質問を、Holiday編集部スタッフが徹底的に調べました。当たり前の常識から、気になっていた豆知識まで、深大寺をより楽しむために是非参考にしてみてください。

目次

【参拝】深大寺はどんなところですか?

「厄除け大師」として知られている深大寺(じんだいじ)は、奈良時代に法相宗の寺院として開かれ、その後天台宗に改宗した寺院です。敷地内には本堂や釈迦堂の他に4つのお堂があるので、短時間でお寺巡りをしたい方には必見です。

正月三が日の初詣のほか、日本三大だるま市である「だるま市」や、「深大寺鬼燈(ほおずき)まつり」などの行事の際には、多くの人々が訪れます。

また、深大寺が位置する調布市は、「ゲゲゲの鬼太郎」の作者・水木しげる氏のゆかりの地でもあります。そのため、深大寺門前にある「鬼太郎茶屋」では、キャラクターをモチーフにしたメニューを楽しむことができます。

【参拝】参拝方法を教えてください。

1.山門の前で一礼

山門
山門

まず、深大寺の入り口である山門の前で一礼します。その後は道の端を歩いて境内に入りましょう。

2.手・口を清める

手水舎
手水舎

手水舎(ちょうずや)で、手と口を清めます。

①右手で柄杓(ひしゃく)をとり、水をたっぷりくみ、左手を清めます。
②左手に柄杓を持ち替え、右手を清めます。
③右手に持ち替え、左手に水を受け、口をすすぎます。※柄杓に口を直接つけてはいけません。
④左手をもう一度清めます。
⑤両手で柄杓を縦に持ち、持ち手の部分も清めます。

3.常香炉で身を清める

常香炉
常香炉

本堂に続く道を通ると、常香炉(じょうこうろ)があります。出ている煙を、手を使って自分の方へ寄せるように仰ぐことで清められるとされています。また、身体の悪い部分に煙を当てると良くなるとも言われています。

4.本堂で参拝

本堂
本堂

身を清めたあとは、本堂まで進みます。賽銭を納め、鳴らし物があれば鳴らします。胸の前で合掌し、一礼します。お願いごとは合掌したタイミングに念じましょう。この時、拍手は行いません

5.山門の前で合掌して一礼

参拝や御朱印受け取りが終わって帰る際には、山門を出たあとに、本堂の方へ振り返って合掌・一礼をします。

【マップ】境内のマップが見たいです。

境内マップ
境内マップ

【マップ】境内の見どころスポットを教えてください。

本堂

本堂
本堂

山門を入って真っ直ぐ進んだ場所に位置する、メインの御堂です。幕末の火災によって江戸時代の本堂が焼かれ、現在の本堂は1919(大正8)年に建てられました。

元三大師堂(がんざんだいしどう)

元三大師堂
元三大師堂

本堂と並んで、多くの人が参拝に訪れる元三大師堂には、元三大師(慈恵大師)像があります。基本的には、元三大師像を拝観することはできませんが、稀に限定開帳している場合もあるので、機会が会えば直接拝観してみてください。

釈迦堂(しゃかどう)

釈迦堂
釈迦堂

釈迦堂は1976(昭和51)年に、国宝である白鳳仏を安置するために建てられました。また、重要文化財の旧梵鐘も安置されており、どちらもガラス越しに鑑賞することができます。深大寺では釈迦堂のみ、拝観料が必要となります。拝観料は大人300円、高校生以下は無料です。白鳳仏の撮影は不可となっています。

鐘楼(しょうろう)

鐘楼
鐘楼

除夜の鐘など、行事の際に使われているのを目にすることも多い鐘楼。現在釣られているのは、2001(平成13)年に新鋳された平成新鐘と呼ばれているものです。

山門

山門
山門

深大寺の正面から入る際に通る、山門。現在残っている建物の中では最も古く、1865(慶応元)年の火災も免れています。切妻の茅葺き屋根が見どころの一つです。

【マップ】お手洗いはありますか?

境内及び周辺に3ヵ所あります

境内マップ
境内マップ

  • 南門の近く
  • 翠子地蔵の近く
  • そば守観音の近く

【行事】有名な年中行事を教えてください。

初詣大護摩供(1月1日 〜)

正月の三が日には、初詣をしに約20万人もの参拝客が訪れます。

境内の元三大師堂(がんざんだいしどう)では、1月1日午前0時、除夜の鐘とともに迎える新年最初の行事が行われます。深大寺全僧侶によって執行されるこの「修正会大護摩供(しゅしょうえおおごまく)」は天下泰平、国家安穏、仏法興隆を祈願するものです。

厄除元三大師大祭・だるま市(3月3日・4日)

知名度の高い深大寺の「だるま市」では、境内に100以上が出店します。日本三大だるま市のひとつとして知られています。「だるま開眼所」が設けられ、買っただるまの目に深大寺独特の梵字(インドの古文字)を入れてもらえます。

深大寺鬼燈まつり(7月)

深大寺の夏の風物詩である「深大寺鬼燈(ほおずき)まつり」は、提灯に見立てたほおずきを参道や境内に並べる行事です。境内では、大道芸をはじめ猿回しや紙芝居といったさまざまなパフォーマンス、手作り市が行われます。

【行事】混雑する時期はいつですか?

深大寺は、正月の三が日とだるま市の季節に最も混雑します。華やぐ時期ではありますが、移動の際や御朱印を頂く際などに時間がかかることは想定しておきましょう。

【御朱印】深大寺で頂ける御朱印について教えてください。

深大寺では、通常「無量寿(むりょうじゅ)」「国宝白鳳仏(はくほうぶつ)」「元三大師(がんざんだいし)」という3種類の御朱印がいただけます。また、毎月17日限定で「深沙大王御朱印(じんじゃだいおう)」の御朱印もいただけます。

深大寺の御朱印を紹介したコラムはこちら

【深大寺】御朱印の種類や価格を解説

深大寺で頂ける御朱印について調査しました。気になる入手方法やお布施の料金、頂ける場所についてまとめています。
【深大寺】御朱印の種類や価格を解説

【周辺】深大寺のご当地グルメはありますか?

名物の「深大寺そば」を食べましょう!

深大寺周辺には現在、20店舗以上のそばのお店があります。「深大寺そば」は、江戸時代に近隣の農家が深大寺にそば粉を納め、それを使ってそばを提供したのが始まりとされています。

外席を設けているそば処も多くあるので、過ごしやすい季節の日には、外でゆったりとそばを堪能してみてはいかがでしょうか。深大寺そばのお供として、ご当地ビールの「深大寺ビール ピルゼン」「深大寺ビール ミュンヘン」が大人に人気です。

深大寺周辺の蕎麦屋を紹介したコラムはこちら

深大寺でおすすめの蕎麦屋9選

深大寺でおすすめの蕎麦屋を集めました。
深大寺でおすすめの蕎麦屋9選

【周辺】近くの立ち寄りスポットを教えてください。

都立神代植物公園

境内から徒歩約1分と非常に近い、深大寺の北側に広がる植物公園です。園内にはさまざまな花が植えられており、季節ごとに異なる魅力を発見することができるスポットとなっています。雨の日でも大温室では、ランやベゴニア、スイレン、サボテンや多肉植物などを、濡れることなく鑑賞することができます。

都立神代植物公園を紹介したコラムはこちら

【神代植物公園の楽しみ方完全ガイド】深大寺のすぐ近く!バラが見事な植物公園の見どころ徹底ガイド

都内唯一の植物公園「神代植物公園」で見ることのできる植物の見頃や、歴史、アクセス情報をまとめてみました。人気のおでかけスポットである深大寺からも近いので、ぜひ気軽に遊びに行ってみてください。
【神代植物公園の楽しみ方完全ガイド】深大寺のすぐ近く!バラが見事な植物公園の見どころ徹底ガイド

湯守の里(旧 深大寺温泉ゆかり)

深大寺から徒歩約7分の場所に位置する、日帰り温泉施設です。湧出された源泉そのままの濃さを楽しめる天然温泉となっています。観光の疲れを癒して帰りたいという方におすすめです。

【基本情報】拝観料はかかりますか?

釈迦堂「国宝 白鳳仏」

【拝観時間】

  • 9:00〜17:00(夏期)
  • 9:00〜16:00(冬期)

【拝観料】300円
※団体(10人以上)の場合、200円
※高校生以下は無料
※障害者手帳をお持ちの方は無料

【基本情報】アクセス情報について教えてください。

公共交通機関を利用して深大寺へ向かう場合、まず電車で最寄り駅まで向かい、そこからバスに乗り換えるのがおすすめです。最寄り駅は下記の4駅となっています。ただし、京王線 調布駅から深大寺へは、徒歩約25分で向かうこともできます。

  • 京王線 調布駅
  • 京王線 つつじヶ丘駅
  • JR 吉祥寺駅
  • JR 三鷹駅

深大寺のアクセスを紹介したコラムはこちら

【深大寺 アクセス】電車やバスでの行き方をご紹介

深大寺へのアクセス方法をHoliday編集部が現地に赴き、徹底的に調べました。深大寺への便利なアクセスを、電車やバスの場合、車の場合に分けてまとめています。
【深大寺 アクセス】電車やバスでの行き方をご紹介

【基本情報】駐車場はありますか?

境内の駐車場は、法事または車両祈願の方のみ利用できます。 その他の方は、近隣の有料駐車場をご利用ください。

深大寺の駐車場を紹介したコラムはこちら

【深大寺】駐車場情報を徹底紹介!

深大寺周辺にある駐車場情報をまとめました。深大寺や神代植物公園へおでかけの際は参考にしてみてください。
【深大寺】駐車場情報を徹底紹介!

深大寺

深大寺

東京都調布市深大寺元町5丁目15-1

自然豊かでした!

299

あわせて読みたい観光コラム

【上野・アメ横】最新のタピオカ人気店10選!

アメ横でタピオカドリンクがいただけるスポットをHoliday編集部スタッフが調べました。その中でも今回は特におすすめなお店を10ヶ所ご紹介します。
【上野・アメ横】最新のタピオカ人気店10選!

【上野・アメ横】おすすめ食べ歩きスポットをご紹介!

アメ横のグルメスポットをHoliday編集部スタッフが調べました。今回は「食べ歩きがしたい!」そんな思いを叶えるお店を10ヶ所ご紹介します。
【上野・アメ横】おすすめ食べ歩きスポットをご紹介!

【神代植物公園の楽しみ方完全ガイド】深大寺のすぐ近く!バラが見事な植物公園の見どころ徹底ガイド

都内唯一の植物公園「神代植物公園」で見ることのできる植物の見頃や、歴史、アクセス情報をまとめてみました。人気のおでかけスポットである深大寺からも近いので、ぜひ気軽に遊びに行ってみてください。
【神代植物公園の楽しみ方完全ガイド】深大寺のすぐ近く!バラが見事な植物公園の見どころ徹底ガイド

【深大寺】駐車場情報を徹底紹介!

深大寺周辺にある駐車場情報をまとめました。深大寺や神代植物公園へおでかけの際は参考にしてみてください。
【深大寺】駐車場情報を徹底紹介!

【深大寺】御朱印の種類や価格を解説

深大寺で頂ける御朱印について調査しました。気になる入手方法やお布施の料金、頂ける場所についてまとめています。
【深大寺】御朱印の種類や価格を解説

【東京観光】2020年6月はここをチェック!

東京観光をさらに楽しむなら、旬に開催されるイベントももりだくさん。伝統行事や花を愛でるスポット、またホタル観賞も楽しめます。タイミングが合えばぜひ参加してみて、さらに楽しい思い出を作りたいものです。ぜひプランの参考にしてみてください。
【東京観光】2020年6月はここをチェック!

【浅草寺】雷門・仲見世の見どころを解説

東京屈指の観光ポット浅草寺の雷門・仲見世で、人気のお店や見どころを調査しました。
【浅草寺】雷門・仲見世の見どころを解説

学生必見!オトクなイベント情報!

学生の皆さんにオススメ! 「学生限定」の特典や割引がある、今開催中のイベント情報をお届けします。
学生必見!オトクなイベント情報!

【上野動物園のQ&A】気になるギモンを徹底調査!

上野動物園でよくある質問を、Holiday編集部スタッフが徹底的に調べました。当たり前の常識から、気になっていた豆知識まで、上野動物園をより楽しむために是非参考にしてみてください。
【上野動物園のQ&A】気になるギモンを徹底調査!

【上野動物園】とっておきのデートプランをご紹介!

上野の観光名所としても知られている「上野動物園」は、デートで利用する方も多いスポットです。デートの前にチェックしておきたい、服装や回り方、おすすめデートコースをご紹介します。
【上野動物園】とっておきのデートプランをご紹介!

【上野動物園】ハシビロコウやゴリラ!人気動物をご紹介!

上野動物園といえばパンダ!ですが、他にもハシビロコウのような個性豊かな動物たちが多く住んでいます。動物園の散策がさらに楽しくなる、動物たちの知られていない生態をご紹介します。
【上野動物園】ハシビロコウやゴリラ!人気動物をご紹介!

【上野動物園】モノレールが休止!園内の移動方法を解説

2019年10月をもって運行休止となった「上野動物園モノレール」。これから再開するかどうかは未定となっています。変わりつつある園内の移動方法について調査してみました。
【上野動物園】モノレールが休止!園内の移動方法を解説

【上野動物園】お得に楽しめる情報満載!料金早わかりガイド

上野動物園の入園料や年パス、割引方法についてを詳しくご紹介します。上野動物園をお得に楽しみたい方必見です!
【上野動物園】お得に楽しめる情報満載!料金早わかりガイド

【上野動物園】お昼はどうする?グルメガイド

上野動物園のランチでよくある質問をHoliday編集部スタッフが徹底的に調べました。園内のグルメ情報から周辺のランチスポットまで、上野動物園をより楽しむために是非参考にしてみてください。
【上野動物園】お昼はどうする?グルメガイド

【羽田エアポートガーデンのオープン前情報】空港利用がますます快適に!充実の施設とサービスが揃う大規模複合施設誕生

世界に向けたハブ空港として存在感を高める羽田空港。国際化による便数・利用者数はさらに増加が見込まれ、今まで以上に「日本の玄関口」として大きな役割を果たすことになります。羽田空港複合開発プロジェクト「羽田エアポートガーデン」 は、立地ポテンシャルを最大限生かし、あらゆるニーズに対応できる施設やサービスを計画しています。 2020年夏に誕生予定の「羽田エアポートガーデン」をご紹介します。
【羽田エアポートガーデンのオープン前情報】空港利用がますます快適に!充実の施設とサービスが揃う大規模複合施設誕生

【東京観光】2020年5月はここをチェック!

5月はおでかけに最適な季節。大型連休もあるので、普段足を運ばないようなところまで行ってみては。日本を代表するような有名なお祭りも必見。この時期に東京観光を計画するなら、ぜひプランの参考にしてみてください。
【東京観光】2020年5月はここをチェック!

【有明ガーデンの楽しみ方完全ガイド】シアターから温泉まで!大規模商業施設の見どころを一挙紹介

2020年6月、東京都のなかでも急速に開発が進められている臨海副都心に、大型商業施設の「有明ガーデン」がオープン。商業施設のショッピングシティを始め、大規模シアターや劇団四季専用劇場、大型温泉施設など、あらゆるアミューズメント施設が生まれました。今回は、そんな有明ガーデンを満喫するために知っておきたい見どころをご紹介します。 # 有明ガーデンのおすすめ動画 [youtube:id:-g9peIpPX1E]
【有明ガーデンの楽しみ方完全ガイド】シアターから温泉まで!大規模商業施設の見どころを一挙紹介

【HANA・BIYORI(ハナビヨリ)の楽しみ方完全ガイド】デジタルと融合した新感覚フラワーパーク!

2020年3月23日(月)にオープンした「HANA・BIYORI」は、さまざまな角度から植物の魅力を体感できる新感覚フラワーパークです。プロジェクションマッピングのショーや、カワウソとのふれあい、ワークショップ、アクアリウムまで集まった、見どころ満載の内容をご紹介します。 # HANA・BIYORIのおすすめ動画 [youtube:id:r4PUbA2TjfY]
【HANA・BIYORI(ハナビヨリ)の楽しみ方完全ガイド】デジタルと融合した新感覚フラワーパーク!

深大寺でおすすめの蕎麦屋9選

深大寺でおすすめの蕎麦屋を集めました。
深大寺でおすすめの蕎麦屋9選

【深大寺の楽しみ方完全ガイド】周辺ランチや散策コースの詳細情報が満載!

調布市に位置する深大寺は、大人にも子どもにも人気の「鬼太郎茶屋」や数多くの蕎麦店、自然豊かな境内などみどころがたくさん。深大寺とその境内、周辺情報を余すこと無くご紹介していきます! ## 人気のキーワード [keyword_link:深大寺 おでかけプラン|https://haveagood.holiday/search/%E6%B7%B1%E5%A4%A7%E5%AF%BA] [keyword_link:そば 青木屋|https://haveagood.holiday/spots/76737] [keyword_link:深大寺温泉ゆかり|https://haveagood.holiday/spots/528] [keyword_link:神代植物公園|https://haveagood.holiday/articles/1192] [keyword_link: 鬼太郎 茶屋|https://haveagood.holiday/spots/203] [keyword_link:そば 湧水|https://haveagood.holiday/spots/255460] [keyword_link:深大寺 そば|https://haveagood.holiday/articles/1032] [keyword_link:深大寺 アクセス|https://haveagood.holiday/articles/1183] [keyword_link:深大寺 駐車場|https://haveagood.holiday/articles/1193] [keyword_link:深大寺 御朱印|https://haveagood.holiday/articles/1189] [keyword_link:深大寺 Q&A|https://haveagood.holiday/articles/1190]
【深大寺の楽しみ方完全ガイド】周辺ランチや散策コースの詳細情報が満載!

調布市観光ページをみる

東京観光ページをみる

ホリデー編集部
ホリデー編集部からのコメント

意外と知らない寺院の参拝方法や、境内についてをご紹介しました。実際に訪れる際は参考にしてみてください。

最近見たスポット

目次
このページの最上部に戻る

ご利用のブラウザでは正しく画面が表示されない、もしくは一部の機能が使えない可能性がございます。以下の推奨環境でご利用ください。

推奨環境:Google Chrome 最新版、Safari 最新版