3681

箱根・小田急ロマンスカー徹底ガイド!特急券の予約から出発までをご案内

ロマンスカーには、様々な種類の列車があります。また、それぞれの車種ごとに様々なシートがあることをどこまでご存知でしょうか?
今回は、ロマンスカーの種類や特徴、おすすめのシートについてや、ロマンスカーの予約から出発までの流れ、ロマンスカーでの楽しみ方などを紹介します。

新宿駅から箱根湯本駅まで、ロマンスカーの「スーパーはこね号」に乗れば、乗り換えなしの最速73分!都内からのアクセスも良いので、箱根へ日帰り旅もできます!

ロマンスカーに乗って、箱根までサクッとプチ温泉旅行で日頃の疲れを癒やしてみてはいかがでしょうか。

目次

ロマンスカーの種類

ロマンスカーとして運行している電車は1980年にデビューしたLSE (7000形) から、2018年にデビューしたGSE(70000形)まで6車種あります。それぞれの車種ごとに様々なシートがあり快適な乗車をサポートしてくれます。

GSE(70000形)

「箱根につづく時間(とき)を優雅に走るロマンスカー」というコンセプトのもと開発されたもの。
2018年3月に就役。
GSEとは、「Graceful Super Express」の略、「優雅な」という意味を持つ「Graceful」を用いて名付けられている。

車内からのダイナミックな眺望が最大の魅力!
ロマンスカーの象徴である展望席では、ダイナミックな眺望と開放的な空間が広がります。

GSE(70000形)
GSE(70000形)

車体の色

薔薇の色を基調とした「ローズバーミリオン」、側面にはロマンスカーの伝統色である「バーミリオンオレンジ」の帯をあしらっている。

一般席

ロマンスカー最大の座面幅となるシートで、ゆったりと座れる。
座席下は荷物収納スペースをがあります。(一部座席を除く)
各座席の肘掛部にはコンセントの設置があるので、携帯電話など充電が可能、ビジネスシーンにも最適です。
また、シート側面のレバーを引く事で180°回転することができます。家族や友達との旅行に最適です。

展望席

展望席があります。前面窓に大型の1枚ガラスを使用、先頭車両は荷棚を無くすことでよりダイナミックな眺望を堪能できます。展望席の予約は早めにとることをおすすめします。
※予約は乗車日の1ヶ月前の10時から。
※展望席は特別料金なしの一般料金(運賃+特急料金)で乗車できる。

展望席の座席数

1号車と7号車の車端に、2席+2席を4列(16席)ずつ設置。

展望席が設置されている車形は以下2種類です。

  • GSE(70000形)
  • VSE(50000形)

設備

  • コンセント
  • テーブル
  • 背面収納/座席背面フック
  • 足元照明
  • 車いす用スペース
  • ゆったりトイレ
  • 点字つき車内案内や手すり

MSE(60000形)

東京メトロ千代田線内に乗り入れ、初めて地下鉄を走る「ロマンスカー・MSE(60000形)」。
2008年3月に就役。
平日は大手町方面~本厚木間を結ぶビジネス特急で、休日は北千住~箱根湯本間などを結ぶ観光特急として活躍。

MSE(60000形)
MSE(60000形)

車体の色

フェルメール・ブルーにバーミリオン・オレンジの帯というカラーデザインです。
フェルメール・ブルーとは、オランダの画家フェルメールが好んで使っていた光沢のあるブルーのこと。
そして、バーミリオン・オレンジは小田急ロマンスカー伝統のカラーになっている。
車内にはLED式照明やワインレッドのカーペットがひかれていて、落ち着きのある居住空間を演出している。

一般席

長距離でも疲れない座り心地のよいシートです。
足元にもゆとりがあり、リクライニング機能も備えているので、通勤や遠方のおでかけもにもラクラクです。
シートの回転も可能です。シート下左側のペダルを踏みながら180°回転する事ができる。

設備

  • テーブル
  • 傘ホルダー
  • 足元照明
  • 車いす用スペース
  • ゆったりトイレ
  • 点字つき車内案内や手すり

VSE(50000形)

7代目の新型特急「ロマンスカー・VSE(50000形)」
VSE(Vault Super Express)(Vault(ヴォールト)(英)=ドーム型の天井、天空、空間の意)と名付けられた。
2005年3月に運転を開始。
風景を存分に楽しめる展望席を設置。高いドーム型の天井で快適な乗り心地です。

VSE(50000形)
VSE(50000形)

車体の色

やさしく細やかに輝くシルキーホワイトを基本色とし、特急ロマンスカーの継承してきたカラーであるバーミリオン・オレンジをベースとした鮮やかなライン(バーミリオン・ストリーム)が窓下に入っている。

一般席

鉄道車両としては初の最新オフィスチェア技術「アンクルチルトリクライニング」を取り入れている。
長距離乗っていても疲れることなく快適に過ごせます。また、座席の角度を窓の方に5度向けて自然と外に目がいくようになっているのもVSEならでは特徴です。車窓からの風景を存分に楽しめます。
シートの回転も可能です。シート下のペダルを踏みながら180°回転する事ができる。

展望席

展望席があります。超大型3次元ガラスを使用した窓は、窓枠がなく、広々とした空間でゆったり景色を楽しことができる。展望席の予約は早めにとることをおすすめします。
※予約は乗車日の1ヶ月前の10時から。
※展望席は特別料金なしの一般料金(運賃+特急料金)で乗車できる。

展望席の座席数

1号車と10号車の車端に2席+2席が4列16席ずつ設置。
シート下のペダルを踏みながら180°回転する事ができる。

展望席が設置されている車形は以下2種類です。

  • GSE(70000形)
  • VSE(50000形)

サルーン席

サルーン席は、プライベート性の高い準個室です。パーテーションがガラスで仕切られており、各部屋は1区画販売になっているので見知らぬ人と同席になることがなく安心です。気を使わないゆったりとした旅をしたいときにおすすめです。
※1人でも使用可能だが、サルーン特急料金は1区画分となる。
※4人で乗れば運賃+サルーン特急料金で一般席と同じ料金です。個々の特急料金は不要。

サルーン席の座席数

4人定員×3区画(対面式固定座席)

設備

  • テーブル
  • 案内ディスプレイ(客室前方にある)
  • ゆったりトイレ
  • 点字つき車内案内や手すり

EXEα(30000形)

ロマンスカー・EXEに「プラスアルファ」の要素を加え、より快適な車両へとリニューアル。
2017年3月に就役。
社内は、心地よさにこだわったナチュラルデザイン。ベージュを基調としたシートに加え、直接・間接照明によって、明るい雰囲気です。ヘッドカバーやシートの一部にはブルーを使用しており、壁や床には茶系を使っていて落ち着きと上品さを兼ね備えた車内の空間も魅力のひとつです。

EXEα(30000形)
EXEα(30000形)

車体の色

シャープで明快なムーンライトシルバーとディープグレイメタリックの2色のボディカラーに、ロマンスカーの伝統色であるバーミリオンオレンジのライン。スタイリッシュなデザインが印象的です。

一般席

落ち着きのあるデザインと心安らぐ座りごこちのシート。またシート上部には車内移動時につかまりやすい手掛けを設置。シート背面には荷掛け用のフックに加え、傘用のホルダーもあるので便利です。
シートの回転も可能です。シート下左側のペダルを踏みながら180°回転する事ができます。

EXE(30000形)

6代目の新型特急「ロマンスカー・EXE(エクセ)(30000形)」
「Excellent Express(素敵で優秀な特急列車)」から名付けられたもの。
1996年に登場。
ロマンスカーの中で最も座席定員が多いことから、多くの通勤・通学客が利用している。ロマンスカーのメイン車形として親しまれてる。全長200メートル・10両編成。ロマンスカーが観光だけにとどまることなく、ビジネスシーンでも利用されることが定着している。

EXE(30000形)
EXE(30000形)

車体の色

光線によって微妙に変化するハーモニック・パールブロンズを基調に、アッパーレッドをアクセントカラー。

一般席

多くの通勤利用者に愛用されているEXE(30000形)のシートは、洗練されたデザインとゆとりの設計のゆったりシートです。全席指定のロマンスカーでの通勤はストレスフリーです。通勤以外にも最適です。
シートの回転も可能です。シート下左側のペダルを踏みながら180°回転する事ができます。

LSE(7000形)

※LSE(7000形)は、2018年7月10日(火)をもって定期運行終了※

ロマンスカーとして初めて展望席を設けた。1963年のデビュー当時大人気となったNSE(3100形)を継承している。
1980年に登場。
前面デザイン、運転室機器、制御・制動機器の改良などのほかに、客扉に折戸式自動扉を採用した。
古きよき時代のロマンスカーを彷彿とさせるシンプルながらクラシカルなデザインです。

車体の色

LSE(7000形)
LSE(7000形)

一般席

リクライニング式回転クロスシートが特徴で、シートはブルーとレッドの2色展開。アームレスト先端のレバーを引くと背もたれがリクライニングすると同時に座面が前に迫り出すのが特徴です。
シートの回転も可能です。背もたれの上部を押しながら180°回転する事ができます。

箱根ツアーやレンタカー・宿を探す




ロマンスカー料金表(新宿⇔小田原・箱根湯本)

特急料金・きっぷ運賃(単位:円)

新宿からの料金

特急料金 きっぷ運賃
新百合ヶ丘 410 310
町田 410 370
相模大野 410 370
海老名 570 500
本厚木 570 500
伊勢原 620 590
秦野 620 670
小田原 890 880
箱根湯本 1090 1190

新百合ヶ丘からの料金

特急料金 きっぷ運賃
新宿 410 310
町田 300 220
相模大野 300 220
海老名 410 280
本厚木 410 310
伊勢原 410 370
秦野 570 460
小田原 620 630
箱根湯本 820 940

町田からの料金

特急料金 きっぷ運賃
新宿 410 370
新百合ヶ丘 300 220
相模大野 300 130
海老名 300 220
本厚木 300 250
伊勢原 410 310
秦野 410 370
小田原 620 590
箱根湯本 820 900

相模大野からの料金

特急料金 きっぷ運賃
新宿 410 370
新百合ヶ丘 300 220
町田 300 130
海老名
本厚木 300 250
伊勢原
秦野 410 370
小田原 620 540
箱根湯本 820 850

海老名からの料金

特急料金 きっぷ運賃
新宿 570 500
新百合ヶ丘 410 280
町田 300 220
相模大野
本厚木 300 130
伊勢原 300 220
秦野 410 280
小田原 510 460
箱根湯本 710 770

本厚木からの料金

特急料金 きっぷ運賃
新宿 570 500
新百合ヶ丘 410 310
町田 300 250
相模大野 300 250
海老名 300 130
伊勢原 300 190
秦野 300 250
小田原 510 460
箱根湯本 710 770

伊勢原からの料金

特急料金 きっぷ運賃
新宿 620 590
新百合ヶ丘 410 370
町田 410 310
相模大野
海老名 300 220
本厚木 300 190
秦野 300 220
小田原 300 370
箱根湯本 500 680

秦野からの料金

特急料金 きっぷ運賃
新宿 620 670
新百合ヶ丘 570 460
町田 410 370
相模大野 410 370
海老名 410 280
本厚木 300 250
伊勢原 300 220
小田原 300 280
箱根湯本 500 590

小田原からの料金

特急料金 きっぷ運賃
新宿 890 880
新百合ヶ丘 620 630
町田 620 590
相模大野 410 370
海老名 510 460
本厚木 510 460
伊勢原 300 370
秦野 300 280
箱根湯本 200 310

箱根湯本からの料金

特急料金 きっぷ運賃
新宿 1090 1190
新百合ヶ丘 820 940
町田 820 900
相模大野 820 850
海老名 710 770
本厚木 710 770
伊勢原 500 680
秦野 500 590
小田原 200 310

※ロマンスカー料金は調査時の2018年8月31日(金)の運賃です。詳細を確認する場合は小田急の公式ページよりご確認ください。
※ロマンスカーの時刻表については、小田急の公式ページロマンスカー時刻表よりご確認ください。

サルーン料金表(新宿⇔小田原・箱根湯本)

新宿からの料金

サルーン料金
新百合ヶ丘 1640
町田 1640
相模大野 1640
海老名 2280
本厚木 2280
伊勢原 2480
秦野 2480
小田原 3560
箱根湯本 4360

新百合ヶ丘からの料金

サルーン料金
新宿 1640
町田 1200
相模大野 1200
海老名 1640
本厚木 1640
伊勢原 1640
秦野 2280
小田原 2480
箱根湯本 3280

町田からの料金

サルーン料金
新宿 1640
新百合ヶ丘 1200
相模大野 1200
海老名 1200
本厚木 1200
伊勢原 1640
秦野 1640
小田原 2480
箱根湯本 3280

相模大野からの料金

サルーン料金
新宿 1640
新百合ヶ丘 1200
町田 1200
海老名
本厚木 1200
伊勢原
秦野 1640
小田原 2480
箱根湯本 3280

海老名からの料金

サルーン料金
新宿 2280
新百合ヶ丘 1640
町田 1200
相模大野
本厚木 1200
伊勢原 1200
秦野 1640
小田原 2040
箱根湯本 2840

本厚木からの料金

サルーン料金
新宿 2280
新百合ヶ丘 1640
町田 1200
相模大野 1200
海老名 1200
伊勢原 1200
秦野 1200
小田原 2040
箱根湯本 2840

伊勢原からの料金

サルーン料金
新宿 2480
新百合ヶ丘 1640
町田 1640
相模大野
海老名 1200
本厚木 1200
秦野 1200
小田原 1200
箱根湯本 2000

秦野からの料金

サルーン料金
新宿 2480
新百合ヶ丘 2280
町田 1640
相模大野 1640
海老名 1640
本厚木 1200
伊勢原 1200
小田原 1200
箱根湯本 2000

小田原からの料金

サルーン料金
新宿 3560
新百合ヶ丘 2480
町田 2480
相模大野 2480
海老名 2040
本厚木 2040
伊勢原 1200
秦野 1200
箱根湯本

箱根湯本からの料金

サルーン料金
新宿 4360
新百合ヶ丘 3280
町田 3280
相模大野 3280
海老名 2840
本厚木 2840
伊勢原 2000
秦野 2000
小田原

※サルーン席は、定員4名です。サルーン料金の他に、乗車になる人数分の運賃が必要です。
※サルーン料金は調査時の2018年8月31日(金)の運賃です。詳細を確認する場合は小田急の公式ページよりご確認ください。

ロマンスカーの名称と停車駅

ロマンスカーにはいくつかの名称があり、行き先や途中停車駅が異なります。
目的地にあったロマンスカーを選んでください。

ロマンスカーの名称

  • スーパーはこね号
  • はこね号
  • さがみ号
  • えのしま号
  • ふじさん号
  • メトロはこね号

朝方上りのみのロマンスカー

  • モーニングウェイ号
  • メトロ号モーニングウェイ号

夕夜間下りのみのロマンスカー

  • ホームウェイ号
  • メトロホームウェイ号

土日休のロマンスカー

  • メトロえのしま号

スーパーはこね号

スーパーはこね号の停車駅は以下です。新宿~小田原間はノンストップの列車です。
箱根へ行く場合には、この「スーパーはこね号」を利用をすれば快適に行くことができます。

  • 新宿
  • 小田原
  • 箱根湯本

はこね号

はこね号の停車駅は以下です。ロマンスカーの中では最も一般的な列車です。
新宿~小田原・箱根湯本間を走ります。
箱根へ行く場合には、この「はこね号」を利用をすれば行くことができます。

  • 新宿
  • 新百合ヶ丘※
  • 町田※
  • 相模大野※
  • 海老名※
  • 本厚木※
  • 伊勢原※
  • 秦野※
  • 小田原
  • 箱根湯本
    ※は一部の列車が停車する駅です。

さがみ号

はこね号の停車駅は以下です。新宿~小田原間を走ります。箱根湯本へは行きませんのでご注意を!
箱根へアクセスしたい場合は、小田原駅で乗り換えが必要です。

  • 新宿
  • 新百合ヶ丘※
  • 町田※
  • 相模大野※
  • 海老名※
  • 本厚木※
  • 伊勢原※
  • 秦野※
  • 小田原
    ※は一部の列車が停車する駅です。

えのしま号

えのしま号の停車駅は以下です。新宿~相模大野、大和〜片瀬江ノ島間を走ります。江ノ島線へ直通する列車となるので、、江ノ島や藤沢方面へ行く際に便利な列車です。
秦野、小田原、ん箱根湯本方面へは行きませんのでご注意を!

  • 新宿
  • 新百合ヶ丘
  • 相模大野
  • 大和
  • 藤沢
  • 片瀬江ノ島※
    ※は一部の列車が停車する駅です。

ふじさん号

ふじさん号の停車駅は以下です。新宿~秦野、松田~御殿場間を走ります。
御殿場方面へアクセスする場合には「ふじさん号」を利用すると便利です。

  • 新宿
  • 新百合ヶ丘
  • 相模大野
  • 本厚木
  • 秦野
  • 松田
  • 駿河小山※
  • 御殿場
    ※は一部の列車が停車する駅です。

メトロはこね号

メトロはこね号の停車駅は以下です。北千住~成城学園前、小田原〜箱根湯本間を走ります。
東京メトロ千代田線に直通する列車です。新宿駅には停車しないのでご注意を!

  • 北千住
  • 大手町
  • 霞が関
  • 表参道
  • 成城学園前
  • 町田※
  • 相模大野※
  • 本厚木※
  • 小田原
  • 箱根湯本
    ※は一部の列車が停車する駅です。

ロマンスカーの予約から出発までの流れと注意事項

知っていると便利!ロマンスカーのチケット予約から乗車までの流れを紹介します。
ポイントをつかめば、迷うことなく予約から出発まで行くことができます。

ポイント!
ロマンスカーは全席指定
目的地までの特急券と乗車券が必要
特急券の予約・発売は、乗車日の1ヶ月前の10時から
窓側席・展望席・サルーン席を希望の場合は予約購入時に

1. 特急券の予約

特急券は駅の窓口、インターネット(PC/スマホ)、電話にて予約購入することができます。
詳しくは、特急券の予約・購入をご確認ください。

1-1. インターネットでの予約・購入

オンラインで予約・購入ができます。今すぐ予約・購入ができる「e-Romancecar」と、「ロマンスカー@クラブ」があります。どちらもクレジットカードで購入できます。

e-Romancecar
ロマンスカー@クラブ

【e-Romancecarとロマンスカー@クラブの主な違い】

e-Romancecar ロマンスカー@クラブ
会員登録 必要なし 事前にウェブサイトでの会員登録が必要
支払方法 クレジット決済。 (予約のみ行った場合は、券売機、窓口等にて購入可能) 現金またはクレジットによる積み立てたポイントにより支払
利用特典 なし 利用実績に応じて小田急ポイント付与 (1~5%)
特急券の取り扱い 電子特急券情報 (印刷または端末画面)+クレジットカード 電子特急券 (画面) のみ

1-2. 電話での予約

予約は当日・発車60分前まで可能です。

オペレーターによる予約は以下の電話番号へ

【電話番号】03-3481-0066
【営業時間】10:00〜18:00

自動音声による予約は以下の電話番号へ

【電話番号】044-986-0931
【営業時間】4:00〜翌日2:00

※1回につき4名様まで。
※サルーン・展望席の予約はできません。

1-3. 窓口での予約・購入

小田急線各駅、自動券売機からでも購入ができます。
※自動券売機により取り扱いできない列車や、一部取り扱いできない場合もあります。

窓口(主要駅)

【営業時間】6:30〜21:00

券売機

【営業時間】初電~終電まで
※1回の操作で8名まで購入可能。9名以上は窓口を利用。
※窓口・電話またはe-Romancecarで予約した特急券の購入は、8名までのご予約に限る。

1-4. 特急券の引き取り期限

予約された特急券は、窓口・自動券売機などで購入手続きをしなければなりません。
引き取りの期限を過ぎると、自動的に予約取り消しになるので注意が必要です!
また、予約方法・予約された日により、引き取りの期限が異なってきますのであわせて確認するようにしましょう。

予約日 引き取り期限
乗車日の8日前まで 予約日を含め8日以内
乗車日の7日前~発車60分前※1 発車15分前まで

※1 ロマンスカー@クラブ、e-Romancecarで予約の場合は、乗車の7日前~発車45分前

2. 乗車券・特急券の購入

乗車券の購入や予約済みの特急券の引き換えは、駅の窓口・自動券売機、小田急トラベル、その他旅行代理店にて引き換えることができます。
予約した特急券には引取期限があることをお忘れなく!引取期限が過ぎる前に引き換えましょう。

3. 改札

乗車券と特急券を、自動改札へ入れ改札を通ります。
駅にある案内表示で乗車する列車の列車名と到着ホームを確認しましょう。

4. 乗車

特急券に記載されている乗車する号車を確認します。ホームの案内表示を参考に乗車位置並んで待ちましょう。 列車が到着したらご乗車ください。始発駅の場合は、車内清掃のためお待ちいただく場合があります。

5. 出発

特急券に記載されている座席番号を確認し、シートへ座りましょう。 座ってしまえば、あとは目的地に着くのを待つだけです。小田急ロマンスカーで快適な時間をすごしてみてください。

6. 特急券予約時の注意事項

  • 予約した特急券は引き取りの期限を過ぎると自動的に予約取り消しになります。
  • 展望席・窓側席・サルーン席希望の場合は、予約・購入時に手続きする。
  • 上記以外の一般席の座席指定や車両指定の予約・購入はオペレーター、または小田急線各駅窓口のみの対応。
  • 目的地までの普通乗車券(運賃)は別途必要です。乗車券の予約はできないので当日、乗車駅で購入すること。SuicaやPASMOといったICカードが利用できます。

ロマンスカーの楽しみ方

なんといっても展望席!

ロマンスカーのシンボルである展望席へは、一度は乗りたい座席ではないでしょうか。展望席でしか体験できない乗車の醍醐味です!目の前に続く長い線路に迫力の風景、展望席に居ると、まるで運転士になったようなワクワク感が体験できます。

一般席と同じ料金で展望席やサルーン席 (ボックス席) も利用できるので、予約をとることで利用できます。
展望席は大変人気があり、座席数が限られているので予約はお早めに!

展望席が設置されている車形は以下2種類です。

  • GSE(70000形)
  • VSE(50000形)

プライベート空間のサルーン席!

ロマンスカーの移動時間も旅の時間です。サルーン席は準個室になっていてプライベートな空間のシートです。1人でゆっくりくつろぎたい気分の時や、家族や友人、恋人と気がねなく過ごしたいときは、このサルーン席がおすすめです。
その時々に合ったシチュエーションシートのチョイスをしてみてください。
【サルーン席の料金】人数分の運賃+サルーン特急料金(1~4名様まで人数に問わず同一料金)

サルーン席が設置されている車形は以下1種類です。

  • VSE(50000形)

列車での食事!

列車での食事は旅の醍醐味のひとつですよね!ロマンスカー車内では、季節にあわせた多種多様なお弁当、軽食、飲み物を販売しています。
目的地に行く前、帰りの時間まで楽しみが尽きませんね。予約したお弁当・サンドウィッチは、座席まで届けてくれます!

お弁当のご予約

【電話番号】 03-3465-6833
【予約取扱時間】8:00〜20:00
【注意事項】

  • メトロはこね号を除く下り列車の場合は、新宿発車の30分前までに、上り列車の場合は、箱根湯本・小田原・片瀬江ノ島発車の2時間前までに予約が必要。
  • 予約専用弁当は、乗車される3日前の午前中までに予約が必要。
  • 当日の予約は、時間により品切れの場合がある

ロマンスカーカフェ!

ロマンスカーカフェは、新宿駅改札内にあります。ロマンスカーに乗る前の楽しみのひとつとして利用しましょう。
出発前に時間を持て余してしまった場合などは、ロマンスカーカフェで待ち時間をゆったりくつろぐことができます。

オリジナルブレンドコーヒーや旬の素材を使用したジュース、スープの他、ベーカリーなど豊富なメニューはテイクアウトも出来ます。改札を入らないと利用できないカフェなので、ロマンスカー乗車のもうひとつの楽しみとして利用している人が多いです。

【アクセス】小田急線「新宿駅」の地上西口改札を入ってすぐのところにあります。オレンジ色のカフェです。
お店のカラー、シンボルカラーのオレンジは、ロマンスカーの伝統色であるバーミリオン・オレンジをベ-スにしている。
【営業時間】6:30〜23:00(年中無休)

ロマンスカーカフェ

ロマンスカーカフェ

東京都新宿区西新宿1丁目1 西新宿1-1-3 新宿駅西口地上改札横

箱根ツアーやレンタカー・宿を探す




あわせて読みたい箱根観光コラム

箱根観光におすすめの定番スポット35選!

箱根観光におすすめの定番スポット35選!

箱根観光をするなら必ず押さえておきたい王道の定番観光スポットがたくさんあります。 箱根湯本や温泉、大涌谷、箱根彫刻の森美術館や星の王子さま美術館などのアート系のスポットや、箱根登山電車、ケーブルカー、海賊船などの乗り物も豊富です。多数の定番スポットをエリア別に紹介します!


箱根観光 旅行の宿泊におすすめ!人気の旅館・ホテルを紹介

箱根観光 旅行の宿泊におすすめ!人気の旅館・ホテルを紹介

全国でも有数の温泉地「箱根」。1年を通じてどの季節に訪れても魅力があり楽しめる箱根には多くの宿があります。今回はそんな箱根にたたずむおすすめのホテル・旅館を20選紹介します!


箱根温泉旅行におすすめ!箱根十七湯をご紹介

箱根温泉旅行におすすめ!箱根十七湯をご紹介

人気の温泉地「箱根」。そんな箱根にある温泉地を紹介します。 箱根には、箱根一帯に点在するさまざまな泉質の温泉が17つあり「箱根十七湯」と呼ばれています。 さまざまな泉質・効能があるので、自分のお気に入りの温泉地をみつけてください。

箱根温泉エリアからおすすめプランを探す

箱根温泉エリアの観光に関するおでかけプランやスポットを紹介します。自分に合った観光プランを見つけて素敵な休日を過ごしてください!

箱根湯本温泉

箱根湯本温泉

箱根湯本温泉の観光に関するおでかけプランを集めたページです。


宮之下・小涌谷温泉

宮之下・小涌谷温泉

宮之下・小涌谷温泉の観光に関するおでかけプランを集めたページです。


強羅温泉

強羅温泉

強羅温泉の観光に関するおでかけプランを集めたページです。


仙石原温泉

仙石原温泉

仙石原温泉の観光に関するおでかけプランを集めたページです。


桃源台・大涌谷温泉

桃源台・大涌谷温泉

桃源台・大涌谷温泉の観光に関するおでかけプランを集めたページです。


元箱根温泉

元箱根温泉

元箱根温泉の観光に関するおでかけプランを集めたページです。

箱根観光完全ガイドページに戻る

【箱根観光完全ガイド】東京から日帰りOK!おすすめ人気スポットと見どころ紹介!

【箱根観光完全ガイド】東京から日帰りOK!おすすめ人気スポットと見どころ紹介!

東京から約1時間半で行ける人気の観光地「箱根」。箱根といえば、まず「温泉」が頭に思い浮かびますが、豊かな自然や深い歴史、昔ながらの町並みやアートに触れることのできる施設が多数点在しており、見どころがとにかく豊富です。 今回は、箱根の魅力を余すところなく紹介していきます。人気スポットから、季節のイベント情報、お土産、移動手段やお得なフリーパスチケット情報なども紹介します。 箱根観光の参考にしてください。

神奈川エリアのおすすめ観光コラム

【鎌倉完全ガイド】鎌倉の観光でおすすめのスポットやグルメ・アクセス情報も満載!

【鎌倉完全ガイド】鎌倉の観光でおすすめのスポットやグルメ・アクセス情報も満載!

古都・鎌倉は、関東だけでなく東海方面からもアクセス良好な、人気の観光地です。鶴岡八幡宮や鎌倉大仏をはじめ、多くの歴史スポットが点在し、桜やアジサイ、紅葉の名所も多数。古風なお食事処から最新カフェまで、グルメスポットも充実しています。 ですが、いざ鎌倉観光をしようとしても、どこへ行けばいいか迷ってしまったり、毎回同じ場所を選んでしまったり、ということはありませんか? そこで今回は、鎌倉の魅力を余すところなくお伝えすべく、注目スポットに加え、季節の花々やイベント情報、グルメの人気店や、移動手段などを詳しくご紹介します。 お好みのスポットを見つけて、癒やしの鎌倉旅をコーディネートしましょう!


絶対外さない鎌倉観光におすすめの定番スポット28選!

絶対外さない鎌倉観光におすすめの定番スポット28選!

都内からも行きやすく、様々な楽しみ方ができる鎌倉の定番スポットを紹介します。 山と海に囲まれた鎌倉には、海岸沿いの自然、緑豊かな寺社、おしゃれなカフェなど素敵なスポットが数え切れないほどあります。小町通りでの食べ歩きをしたり、定番観光地の江ノ島まで足を伸ばしてみたり、報国寺でお庭にうっとりしたり・・・友達、家族とのお出かけ、デート、一人でも鎌倉だったら楽しめます。今回は、そんな鎌倉に行ったら絶対に外してほしくない定番のスポットを集めてみました。


【よこはま動物園ズーラシアの楽しみ方完全ガイド】観光やデートにおすすめの情報や周辺情報も満載!

【よこはま動物園ズーラシアの楽しみ方完全ガイド】観光やデートにおすすめの情報や周辺情報も満載!

広い敷地内でたくさんの動物たちに出会える、よこはま動物園ズーラシア。アジア、アフリカなど世界の地域や気候帯をイメージしたエリアで暮らす動物たちの姿を楽しむことができます。希少な動物を間近で見られる迫力満点な展示のほか、かわいい動物と触れ合えるスポットや、ズーラシアだけのユニークなイベントも。今回は、家族連れもカップルも楽しめるズーラシアの見どころをご紹介します。


【横浜完全ガイド】横浜の観光でおすすめのスポットやグルメ・アクセス情報も満載!

【横浜完全ガイド】横浜の観光でおすすめのスポットやグルメ・アクセス情報も満載!

東京から30分ほどで行ける観光スポット「横浜」。都会らしい洗練さと、どことなく田舎っぽさを感じられるそんな街です。港町として栄えた地域でたくさんの観光名所と美しい景色が楽しめます。横浜中華街や赤レンガ倉庫、ランドマークタワーなどの有名な観光スポットの他、海沿いのレストランやレトロな喫茶店に食べ歩きグルメなどを紹介します。 また、横浜観光で使えるフリーパスやアクセス情報なども紹介しているので、横浜へのお出かけの参考にしてみてください。


横浜観光におすすめの定番スポット20選!

横浜観光におすすめの定番スポット20選!

旅行やデート、遊びにおすすめな横浜の定番スポットを紹介します。横浜は、商業施設や公園、ストリート街などあふれており、とにかく代表的観光スポットがたくさんあります。また、海にも臨んでいるため、ゆっくりと優雅に海の風景を眺められるポイントも盛り沢山です。そんな憧れの横浜で、本格中華料理の味わえる横浜中華街を楽しむのもあり、モダンでレトロな建物が並ぶ元町や山手の街並みを散策するのもあり、水族館や美術館、ショッピングモールで休日を満喫するのもありで、楽しみ方がいっぱい!何回訪れても退屈しない、オシャレな街・横浜で1日を贅沢に過ごしましょう。


【2019横浜最新スポット】新規オープンした最新スポット・オープン予定の情報が満載!

【2019横浜最新スポット】新規オープンした最新スポット・オープン予定の情報が満載!

賑わいをみせる横浜に、次々と新しい施設やお店がオープンします。そんな横浜の最新情報をお届けします。全国初となる店舗や、世界で有名な料理店など、たくさんの人気のブランド店舗がオシャレな街・横浜に集いました。 横浜観光の候補としても、普段から横浜に遊びに出かけている人にも、おさえてもらいたいポイントが盛り沢山です。デートや遊びのプランの参考にもしてみてください。

箱根・小田原観光ページをみる

箱根・小田原

箱根・小田原

箱根・小田原の観光に関するおでかけプランを集めたページです。