895

【よこはま動物園ズーラシアの楽しみ方完全ガイド】観光やデートにおすすめの情報や周辺情報も満載!

広い敷地内でたくさんの動物たちに出会える、よこはま動物園ズーラシア。アジア、アフリカなど世界の地域や気候帯をイメージしたエリアで暮らす動物たちの姿を楽しむことができます。希少な動物を間近で見られる迫力満点な展示のほか、かわいい動物と触れ合えるスポットや、ズーラシアだけのユニークなイベントも。今回は、家族連れもカップルも楽しめるズーラシアの見どころをご紹介します。

目次

よこはま動物園ズーラシアってどんなところ?

ミーアキャット
ミーアキャット

ユーラシア大陸をイメージした広大な動物園

横浜市旭区にあるよこはま動物園ズーラシアは、「生命の共生・自然との調和」をテーマに掲げ1999年にオープン。
ズーラシアは「動物園」を意味するズー(ZOO)とユーラシア(EURASIA)の合成語で、ユーラシア大陸のような広大な自然をイメージして作られました。

シマウマ/キリン
シマウマ/キリン

広い園内で世界一周の動物旅行

広い園内には、「アフリカのサバンナ」や「アジアの熱帯雨林」など、地球上の地域や気候帯をテーマにした8つのエリアがあり、約110種780点(2016年3月時点)の動物が飼育、展示されています。
それぞれのエリアを巡っていくと、世界中を旅するように、生き生きと暮らす動物たちの姿を楽しめます。

園内は徒歩のほか、有料の園内バスでの移動も可能。バスは、オカピの展示や園内最大のレストラン、オージーヒルなど、便利なスポットの近くに停車します。
動物たちのイラストが描かれた「サバンナ号」と、オカピの形をした「ズッピ」は子どもたちにも人気。ズーラシアはとにかく広いので、小さい子ども連れの方や見たい動物が決まっている方は、園内バスを活用しましょう。

アカアシドゥクラングール
アカアシドゥクラングール

希少な動物がたくさん

ズーラシアでは、20世紀に初めて発見された珍獣・オカピをはじめ、絶滅危惧種に指定されている動物や、日本ではここでしか見ることができない動物など、希少な動物が多く飼育されています。
動物を間近に見られる展示も多く、家族連れや子どもたちだけでなく、動物が好きな大人も夢中になれるスポットです。
また、園内には動物の展示のほかにも各所に広場や芝生エリアがあるため、お弁当を持参して楽しむピクニックにも最適です。広場には遊具も充実しているので、動物を見る合間に公園遊びも楽しめます。

よこはま動物園ズーラシア

よこはま動物園ズーラシア

神奈川県横浜市旭区上白根町1175ー1

広いし、メジャーからマニアックまで動物の種類が豊富で動物好きが満足できる動物園です。

見どころ

世界の土地を再現した環境で暮らす動物たち

アカカンガルー
アカカンガルー

ズーラシアの園内は次の8つのエリアに分けられていて、地球上の野生の動物たちが実際に暮らしている環境を再現して動物を展示しています。
正門から北門までの道順に追うと次のとおりです。

  1. アジアの熱帯林
  2. 亜寒帯の森
  3. オセアニアの草原
  4. 中央アジアの高地
  5. 日本の山里
  6. アマゾンの密林
  7. アフリカの熱帯雨林
  8. アフリカのサバンナ

ツシマヤマネコ
ツシマヤマネコ

各エリアには、それぞれの地域特有の植物が植えられたり、その土地らしい装飾や建物があるため、世界各地の自然や文化を体感できます。
アジアの南国をイメージした「アジアの熱帯林」からスタートして、カンガルーが暮らすオセアニアの草原やアマゾンやアフリカ、そして日本の緑豊かな里山まで、地球上のさまざまな地域の雰囲気を楽しみながら園内を回ることができます。

ヒガシクロサイ
ヒガシクロサイ

動物だけでなく、歩きながら世界の自然や文化も楽しめるテーマパークのようなズーラシア。
珍しい動物を見ることができるエリアや、たくさんの動物が暮らすエリアなど、特におすすめのスポットをご紹介していきます。

アジアの熱帯林

スマトラトラ
スマトラトラ

正門を通ると最初に足を踏み入れるのが、「アジアの熱帯林」ゾーン。アジア特有の植物やアジアの文化をイメージした装飾に囲まれ、南国風の雰囲気の中で動物を楽しめるエリアです。

インドゾウ
インドゾウ

緑に囲まれた道を進んでいくと、まずは体長5.5~6.4メートルという巨大なインドゾウが出迎えてくれます。広い飼育スペースの中で、エサを食べたり、豪快に水遊びをする姿を楽しむことができます。

インドライオン
インドライオン

ゾウのほかにも、スマトラトラやインドライオンなどの大きくて迫力満点な動物も。日本ではズーラシアでしか見ることができない希少なアカアシドゥクラングールも、このエリアにいます。
「アジアの熱帯林」ゾーンの中には、フレッシュネスバーガーのフードやドリンクを楽しめる「ジャングルカフェ」もあるため、軽食や休憩をするスポットとしても押さえておきましょう。

亜寒帯の森

ホッキョクグマ
ホッキョクグマ

「亜寒帯の森」は、北極圏などの世界の寒い地域を再現したエリアです。ホッキョクグマやミナミアフリカオットセイなど、亜寒帯ならではの大きな動物たちが泳ぐ姿はダイナミック。

ユーラシアカワウソ
ユーラシアカワウソ

このエリアには、大きな動物だけでなく、大人から子どもまで大人気のユーラシアカワウソやレッサーパンダなどのかわいい小動物もたくさん見ることができます。

フンボルトペンギン
フンボルトペンギン

子どもに人気のフンボルトペンギンがいるのもこのエリア。ウォークインバードケージもあり、オスとメスが寄り添う姿がかわいいオシドリや鮮やかな色合いが特徴のベニジュケイなど、さまざまな鳥類が楽しめます。

アフリカのサバンナ

チーター
チーター

北門近くに位置する「アフリカのサバンナ」ゾーン。広大なサバンナを再現したこのエリアでは、開放的なスペースの中で野生に近い環境で暮らす動物たちを見ることができます。

エランド
エランド

ここでは、サバンナの自然の様子を再現した草原エリアが特におすすめ。キリン、エランド、チーター、グランドシマウマが、広大なスペースの中を自由に行き来しています。シマウマが連れ立って歩く姿や、チーターやキリンが走る姿が楽しめるのは、広いズーラシアならでは。

ライオン
ライオン

草原エリアのほかにも見どころはたっぷり。泥遊びや水遊びをする姿も見られるヒガシクロサイや、じゃれあう姿がかわいいミーアキャット、たてがみが凛々しいライオンも人気です。

動物とのふれあいも楽しめる

ぱかぱか広場

イメージ
イメージ

ピクニックにも最適な芝生のころころ広場の近くにある「ぱかぱか広場」では、日本在来馬である木曽馬1頭を含む馬4頭を飼育しています。
馬のエサやり体験や引き馬体験など、かわいい馬と触れ合えるイベントを実施しています。毎週日曜日には、飼育員によるポニーのジャンプショーも開催。

イメージ
イメージ

また、「モルモット・ネズミのおうち」では、モルモットやパンダマウスと触れ合えます。整理券を入手して入場する時間入れ替え制のため、土日などの混雑時は早めに整理券を確保するのがおすすめです。

ヤギやラクダとの触れ合いも

ラクダ
ラクダ

「アフリカのサバンナ」ゾーンにあるアフリカンビレッジでは、小型のヤギであるピグミーゴートと触れ合えます。小柄で温和な性格のヤギのため、小さい子どもでも安心して触ることができます。

また、ラクダライド場では有料でラクダに乗る体験ができます。体験中は、飼育員にラクダについての知識を聞いたり、コブに触れたりして楽しめます。

なお、身長100cm以上、体重80kg未満、年齢5歳以上をすべて満たしている人が対象です。土日祝日限定で、ラクダに乗った記念写真をプリントしたオリジナルキーホルダーも販売しています。

希少動物を見ることができる

オカピはズーラシアが日本初公開

オカピ
オカピ

シマウマのような柄と体でありながらキリン科に属する不思議な動物、オカピ。世界三大珍獣のひとつで、絶滅危惧種にも指定されています。ズーラシアは、1999年に日本で初めてオカピを公開。ズーラシアに来たら必ず見ておきたい動物です。

世界一美しいサル、アカアシドゥクラングール

アカアシドゥクラングール
アカアシドゥクラングール

「世界一美しいサル」と呼ばれるアカアシドゥクラングール。日本ではズーラシアでしか見ることができない希少なサルです。
2018年は、アカアシドゥクラングールがズーラシアへやってきて20周年。これを記念して、2018年9月3日(月)まで展示付近でパネル展「アカアシドゥクラングール来園20周年企画展」が行われています。

木に登って暮らすセスジキノボリカンガルー

セスジキノボリカンガルー
セスジキノボリカンガルー

「オセアニアの草原」ゾーンに展示されているセスジキノボリカンガルーも、日本でズーラシアでしか見ることができない動物。木に登って暮らすカンガルーの1種で、背中に白い筋が2本あるためセスジキノボリカンガルーと呼ばれています。

木の上で暮らしているため、地上で暮らすカンガルーと体のつくりも大きさも違います。隣に展示されているアカカンガルーと見比べながら、違いを楽しむのもおすすめです。

ユニークなイベントも楽しめる

バードショーで鳥の魅力を発見

モモアカノスリ(ハリスホーク)
モモアカノスリ(ハリスホーク)

「アフリカのサバンナ」ゾーンでは1日2回、バードショーが開催されています。迫力あふれる猛禽類たちやかわいいインコなどが飛び交い、鳥の能力や魅力を知ることができます。
【定員】各200名
【料金】無料 ※入園料は別途必要
※天候や動物の健康管理等の理由により、中止となる場合があります。

大人な動物園、ナイトズーラシア

スマトラトラ
スマトラトラ

8月の毎週土曜日、日曜日には、「ナイトズーラシア」が行われます。開園時間が20:30まで延長され(最終入園は19:00まで)、昼とは違う夜の動物たちの姿を見ることができます。

また2018年8月は、アカアシドゥクラングールの生息地であるベトナムにちなんで、ベトナム・ホイアンのランタン祭りをテーマにした「ズーラシア夜市」が開催。ランタン祭りをイメージした園内のイルミネーションや、ベトナムのグルメや雑貨が楽しめます。
ベトナムの楽器であるトルンの演奏や、ダンスなどのライブステージも開催。そのほか、ランタン作りや夜ならではの飼育員によるガイドなど、夜の動物園を楽しめる企画が満載です。

イメージ
イメージ

開催は、8月4日(土)から8月26日(日)までの毎週土曜日、日曜日の期間限定。また、「ナイトズーラシア」のイベントのテーマや内容は毎年変わるので、チェックしましょう。

園内レストランのオージーヒルグリルレストラン、サバンナテラスではビアガーデンも営業。暑い真夏の夜に動物園で味わうビールは格別です。

アクセス情報

電車で行く場合

  • 相鉄線「鶴ヶ峰駅」北口から「よこはま動物園行き」のバスで約15分
  • 相鉄線「三ツ境駅」北口から「よこはま動物園行き」のバスで約15分
  • JR横浜線・横浜市営地下鉄「中山駅」南口から「よこはま動物園行き」のバスで約15分
  • JR東海道線、JR横須賀線、JR京浜東北線、京浜急行線、東急東横線、みなとみらい線、相鉄線、横浜市営地下鉄線「横浜駅」から「よこはま動物園行き」のバスで約1時間(本数が少ないため要注意)

車で行く場合

  • 首都高速道路「葛西JCT」から52km(約50分)
  • 東名高速道路「横浜町田I.C.」から6km(約15分)
  • 保土ヶ谷バイパス「下川井I.C.」から2km(約5分)
  • 第三京浜「港北I.C」から7km(約20分)

よくある質問Q&A

レストランはありますか?

園内には、洋食や麺類などが食べられるオージーヒル グリルレストラン、軽食が食べられるサバンナテラスがあります。
また、園内の「ジャングルカフェ」の中にフレッシュネスバーガー、正門付近にサーティワンアイスクリームもあります。

年間パスポートはありますか?

18歳以上2,000円の「よこはま動物園・金沢動物園共通年間パスポート」があります。

駐車場料金はいくらですか?

普通車は1回1,000円です。

園内バスの料金はいくらですか?

1回乗車券が、大人(中学生以上)は200円、小学生は100円、小学生未満は無料です。
1日乗り放題の1DAYパスの料金は、大人(中学生以上)400円、小学生200円です。

再入園はできますか?

一度園外に出ても、当日の入園券を提示すれば再入園ができます。

雨が降っても楽しめますか?

園内は限られた場所にしか屋根がないので、雨天の場合は雨具を用意して行きましょう。

園内を回るのにどれくらい時間がかかりますか?

休憩や食事の時間を抜いて、3~4時間程度はかかります。午前のみ、午後のみという予定の方は、あらかじめ見るエリアを絞って行くことをおすすめします。

ベビーカーの貸し出しはありますか?

ベビーカーは、「管理センター内レンタルコーナー」と「北門入口内レンタルコーナー」で、500円でレンタルできます。

おむつ替えベッドや授乳室はありますか?

おむつ交換台はすべてのトイレにあります。
授乳室は、正門横のコインロッカー室、アマゾンセンター、ころこロッジ、サバンナテラス、北門にあります。

ペットを連れて入れますか?

ペットを連れて入ることはできません。

基本情報

よこはま動物園ズーラシア

【開園時間】9:30〜16:30(入園は16:00まで)

【休園日】毎週火曜日(祝日の場合は開園し、翌日休園)、12/29~1/1

【料金】

  • 一般:800円(個人)640円(団体)
  • 高校生・中人:300円(個人)240円(団体)
  • 中・小学生:200円(個人)160円(団体)
  • 小学生未満:無料
  • 毎週土曜日は、小・中・高校生は無料(要学生証等)

【年間パスポート】よこはま動物園・金沢動物園共通年間パスポート
※18歳以上 2,000円(購入日から1年間有効)

【住所】横浜市旭区上白根町1175-1

【TEL】 045-959-1000

【駐車場】

  • 料金:1日1回 1,000円
  • バス:1日1回 2,500円
  • 台数:2,200台
  • 営業時間:開園1時間前〜閉園1時間後
    ※入場は閉園30分前まで

【公式ホームページ】http://www.hama-midorinokyokai.or.jp/zoo/zoorasia/

周辺エリアからおすすめプランを探す

よこはま動物園ズーラシア周辺エリアの観光に関するおでかけプランを紹介します。自分に合ったよこはま動物園ズーラシア周辺エリア観光プランを見つけて素敵な休日を過ごしてください!

よこはま動物園ズーラシア周辺エリア

よこはま動物園ズーラシア周辺エリア

よこはま動物園ズーラシア周辺エリアの観光に関するおでかけプランを集めたページです。


横浜

横浜

横浜の観光に関するおでかけプランを集めたページです。

あわせて読みたい神奈川観光コラム

【鎌倉完全ガイド】鎌倉の観光でおすすめのスポットやグルメ・アクセス情報も満載!

【鎌倉完全ガイド】鎌倉の観光でおすすめのスポットやグルメ・アクセス情報も満載!

古都・鎌倉は、関東だけでなく東海方面からもアクセス良好な、人気の観光地です。鶴岡八幡宮や鎌倉大仏をはじめ、多くの歴史スポットが点在し、桜やアジサイ、紅葉の名所も多数。古風なお食事処から最新カフェまで、グルメスポットも充実しています。 ですが、いざ鎌倉観光をしようとしても、どこへ行けばいいか迷ってしまったり、毎回同じ場所を選んでしまったり、ということはありませんか? そこで今回は、鎌倉の魅力を余すところなくお伝えすべく、注目スポットに加え、季節の花々やイベント情報、グルメの人気店や、移動手段などを詳しくご紹介します。 お好みのスポットを見つけて、癒やしの鎌倉旅をコーディネートしましょう!


絶対外さない鎌倉観光におすすめの定番スポット28選!

絶対外さない鎌倉観光におすすめの定番スポット28選!

都内からも行きやすく、様々な楽しみ方ができる鎌倉の定番スポットを紹介します。 山と海に囲まれた鎌倉には、海岸沿いの自然、緑豊かな寺社、おしゃれなカフェなど素敵なスポットが数え切れないほどあります。小町通りでの食べ歩きをしたり、定番観光地の江ノ島まで足を伸ばしてみたり、報国寺でお庭にうっとりしたり・・・友達、家族とのお出かけ、デート、一人でも鎌倉だったら楽しめます。今回は、そんな鎌倉に行ったら絶対に外してほしくない定番のスポットを集めてみました。


【箱根観光完全ガイド】東京から日帰りOK!おすすめ人気スポットと見どころ紹介!

【箱根観光完全ガイド】東京から日帰りOK!おすすめ人気スポットと見どころ紹介!

東京から約1時間半で行ける人気の観光地「箱根」。箱根といえば、まず「温泉」が頭に思い浮かびますが、豊かな自然や深い歴史、昔ながらの町並みやアートに触れることのできる施設が多数点在しており、見どころがとにかく豊富です。 今回は、箱根の魅力を余すところなく紹介していきます。人気スポットから、季節のイベント情報、お土産、移動手段やお得なフリーパスチケット情報なども紹介します。 箱根観光の参考にしてください。


箱根観光におすすめの定番スポット35選!

箱根観光におすすめの定番スポット35選!

箱根観光をするなら必ず押さえておきたい王道の定番観光スポットがたくさんあります。 箱根湯本や温泉、大涌谷、箱根彫刻の森美術館や星の王子さま美術館などのアート系のスポットや、箱根登山電車、ケーブルカー、海賊船などの乗り物も豊富です。多数の定番スポットをエリア別に紹介します!


箱根観光 旅行の宿泊におすすめ!人気の旅館・ホテルを紹介

箱根観光 旅行の宿泊におすすめ!人気の旅館・ホテルを紹介

全国でも有数の温泉地「箱根」。1年を通じてどの季節に訪れても魅力があり楽しめる箱根には多くの宿があります。今回はそんな箱根にたたずむおすすめのホテル・旅館を20選紹介します!


箱根温泉旅行におすすめ!箱根十七湯をご紹介

箱根温泉旅行におすすめ!箱根十七湯をご紹介

人気の温泉地「箱根」。そんな箱根にある温泉地を紹介します。 箱根には、箱根一帯に点在するさまざまな泉質の温泉が17つあり「箱根十七湯」と呼ばれています。 さまざまな泉質・効能があるので、自分のお気に入りの温泉地をみつけてください。


箱根・小田急ロマンスカー徹底ガイド!特急券の予約から出発までをご案内

箱根・小田急ロマンスカー徹底ガイド!特急券の予約から出発までをご案内

ロマンスカーには、様々な種類の列車があります。また、それぞれの車種ごとに様々なシートがあることをどこまでご存知でしょうか? 今回は、ロマンスカーの種類や特徴、おすすめのシートについてや、ロマンスカーの予約から出発までの流れ、ロマンスカーでの楽しみ方などを紹介します。 新宿駅から箱根湯本駅まで、ロマンスカーの「スーパーはこね号」に乗れば、乗り換えなしの最速73分!都内からのアクセスも良いので、箱根へ日帰り旅もできます! ロマンスカーに乗って、箱根までサクッとプチ温泉旅行で日頃の疲れを癒やしてみてはいかがでしょうか。


【横浜完全ガイド】横浜の観光でおすすめのスポットやグルメ・アクセス情報も満載!

【横浜完全ガイド】横浜の観光でおすすめのスポットやグルメ・アクセス情報も満載!

東京から30分ほどで行ける観光スポット「横浜」。都会らしい洗練さと、どことなく田舎っぽさを感じられるそんな街です。港町として栄えた地域でたくさんの観光名所と美しい景色が楽しめます。横浜中華街や赤レンガ倉庫、ランドマークタワーなどの有名な観光スポットの他、海沿いのレストランやレトロな喫茶店に食べ歩きグルメなどを紹介します。 また、横浜観光で使えるフリーパスやアクセス情報なども紹介しているので、横浜へのお出かけの参考にしてみてください。


横浜観光におすすめの定番スポット20選!

横浜観光におすすめの定番スポット20選!

旅行やデート、遊びにおすすめな横浜の定番スポットを紹介します。横浜は、商業施設や公園、ストリート街などあふれており、とにかく代表的観光スポットがたくさんあります。また、海にも臨んでいるため、ゆっくりと優雅に海の風景を眺められるポイントも盛り沢山です。そんな憧れの横浜で、本格中華料理の味わえる横浜中華街を楽しむのもあり、モダンでレトロな建物が並ぶ元町や山手の街並みを散策するのもあり、水族館や美術館、ショッピングモールで休日を満喫するのもありで、楽しみ方がいっぱい!何回訪れても退屈しない、オシャレな街・横浜で1日を贅沢に過ごしましょう。


【2018横浜最新スポット】新規オープンした最新スポット・オープン予定の情報が満載!

【2018横浜最新スポット】新規オープンした最新スポット・オープン予定の情報が満載!

賑わいをみせる横浜に、次々と新しい施設やお店がオープンします。そんな横浜の最新情報をお届けします。全国初となる店舗や、世界で有名な料理店など、たくさんの人気のブランド店舗がオシャレな街・横浜に集いました。 横浜観光の候補としても、普段から横浜に遊びに出かけている人にも、おさえてもらいたいポイントが盛り沢山です。デートや遊びのプランの参考にもしてみてください。

横浜観光ページにもどる

横浜

横浜

横浜の観光に関するおでかけプランを集めたページです。

ホリデー編集部

ホリデー編集部からのコメント

とにかく広くて、地球上の地域をイメージしたユニークな展示にわくわくするズーラシア。エリアごとに雰囲気がガラッと変わるので、1日過ごしても飽きません。それぞれのエリアのカラーを楽しみながら、たくさんの動物たちを間近に見たり、触れたりすることができました。

あれも見たい、これも見たい!な魅力たっぷりの動物園ですが、休憩や食事をしながら全部のエリアを回ると大人の足でも数時間はかかるので、特に小さいお子さん連れの方や半日で行きたい方は、見たい動物やイベントに的を絞った計画を立てるのがおすすめです!