• Holiday トップ
  • これで失敗しない!東京ディズニーリゾートを満喫するために抑えておきたい15のポイント

これで失敗しない!東京ディズニーリゾートを満喫するために抑えておきたい15のポイント

これで失敗しない!東京ディズニーリゾートを満喫するために抑えておきたい15のポイントのカバー画像

「夢の国」で知られるディズニーランドとディズニーシー。子供から大人まで楽しめるテーマパークということもあり、連日たくさんの人で賑わっています。無数の楽しみ方がある一方で、行き慣れていないと「楽しみ方がわからない」といった不安をいだく方も少なくないはず。そこでディズニーリゾートを訪れる際に知っておくべき情報をHoliday編集部が調査しました。これを参考に旅行のプランを練ってみてくださいね!

チケットは事前に購入しよう

入園当日の購入は混雑が予想される為、公式サイトやコンビニ、ディズニーストアで事前にチケットを購入しておくのがおすすめです。

オンラインで購入できるチケットのタイプは3種類あります。

  • スマートフォンで購入して、そのまま入園できる
  • プリンターでプリントアウトする
  • 自宅へチケットを配送する

ちなみにディズニーのキャラクターが記載されているチケットは、窓口またはオンライン(自宅配送)のいずれかでしか購入できないので注意が必要です。

現在はコロナの影響により、オンライン上で日付指定券を購入した人のみ入場可能になっています。公式サイトをこまめにチェックしつつ、事前に来園日を決めたうえで購入するといいでしょう。

イベントスケジュールを確認しよう

パーク内では1年を通じて、季節に合わせたイベントが開催されます。イベントごとに限定グッズが発売されるので合わせてチェックしましょう。

イベントといえばハロウィンやクリスマスを思い浮かべる人が多いと思いますが、夏の期間開催される「七夕イベント」も必見。願い事を短冊に書き、パーク内にある笹に吊るすことができるディズニーでは珍しい体験型イベントということもあり、子供から大人まで幅広い年代に人気です。

現在、コロナの影響で予定されているイベントはすべて中止となっています。

ディズニーリゾートへ行くなら平日の中日が狙い目

平日の中日は比較的混雑が避けられるといわれています。また長期休暇前やイベントが開催されていない日も比較的空いていることが多いようです。とにかく思う存分アトラクションを満喫したいなら、なるべく混雑していない日を狙って出かけるといいでしょう。

ディズニーランド・ディズニーシーへのアクセスは、バスがおすすめ

ディズニーリゾートへの主なアクセス方法は、電車やバス、そして車になります。なかでも多くの人が利用する電車は複数回の乗り継ぎ、そして車は渋滞による気疲れが原因で、到着した時にはすでにへとへと、なんてことも。

一方、バスであれば、東京駅、池袋駅、新宿駅、秋葉原駅、横浜駅、成田空港、羽田空港からパークの目の前まで直行できます。所要時間も約1時間と他の移動手段と大差ないところも魅力的です。

東京駅から舞浜駅への乗り換えは時間を多く見積もるのがおすすめ

東京駅から舞浜駅への移動で利用することの多い「JR京葉線」。東京駅はとても広いので慣れていない人は、到着するまでに迷うこともあるかと思います。

また新幹線を下車してから京葉線のホームに到着するまで約20分かかるといわれています。その後の計画にずれが生じないよう、時間に余裕をもって行動するようにしましょう。

ディズニーリゾート公式アプリを上手に活用しよう

「ディズニーリゾート公式アプリ」には、アトラクションの待ち時間をリアルタイムで確認したり、ファストパスを発行できるなど、来園当日に役立つ、非常に便利な機能がたくさんあります。

ios版・Android版どちらも公式サイトからQRコードにて読み込むことができるので、事前にダウンロードしておきましょう。

ファストパスをとってアトラクションを満喫しよう

ファストパスとは、人気アトラクション限定で発行されるもので、通常の列に並ばず優先的に乗ることができる券のことを指します。ファストパス対象アトラクションは、ディズニーランドに8ヵ所、ディズニーシーに11ヵ所あります。

利用時に気を付けたいのが、人数分の発券が必要という点。複数人の場合は、電子・紙チケットをすぐ取り出せるようにしておくといいですね。なお、ファストパスは、当面休止しています。

閉園時間と混雑予想カレンダーをチェックしよう

ディズニーランド・ディズニーシーは、日によって閉園時間が異なります。営業時間を短縮している日でも、入園料の減額はありません。なるべく長い時間滞在したい人は、公式サイトの「運営カレンダー」をチェックしておきましょう。また「混雑予想カレンダー」などを案内しているサイトを参考にしてみるのもおすすめです。

アトラクションの待ち時間はグルメを味わおう

アトラクションの待ち時間は長い場合がほとんどである為、退屈することも。そこでアトラクション近くにあるワゴンタイプのフードブースにて食べ物をテイクアウトして、待ち時間に食べると良いでしょう。

ディズニーキャラクターをモチーフにしたものや、SNS映えが狙えるものなどバリエーションに富んでいるので、その時々の気分に合わせて選んでみては。

なかでもディズニーランドの「ボークライスロール」とディズニーシーの「スモークターキーレッグ」がおすすめ。お手頃な値段で満足感があるのでコスパ抜群です。ぜひ一度立ち寄ってみてください。

各グルメスポットの詳細は、パークに入場する際にもらえる地図またはディズニーリゾート公式アプリで確認できます。

フォトジェニックスポットで写真を撮ろう

運が良ければパーク内にいるキャラクターと写真を撮ることができますが、1~2時間待つ場合がほとんど。

しかしフォトジェニックスポットであれば、比較的時間も気にすることなく写真を撮ることができるのでおすすめです。パーク内は広いので、SNSをチェックして撮影したい場所を事前に決めておきましょう。

ショーやパレードの場所取りをしよう

ショーやパレードの開始1時間前を知らせる園内放送が流れると同時に、レジャーシート広げての場所とりができるようになります。

しかしここで注意したいのが、必ず1人はその場にいなくてはいけないという点。レジャーシートや荷物のみで場所とりをすると、ものを放置したとみなされ撤去される場合があります。きちんとルールを守りましょう。

パーク内では現金が必要になる場面も

パーク内はほとんどの場所でクレジットカードが利用できますが、一部ワゴン販売や自動販売機などでは支払い方法が現金のみとなっており、利用できない場合もあります。カードと現金どちらも持っておくと安心です。万が一、現金が足りなくなった場合は、パーク内のATMを利用できます。

レストランに行くなら予約をするのがおすすめ

事前受付が可能なレストランは、パーク内外あわせて10ヵ所。オンラインもしくは電話で利用日の1ヵ月前の10時から予約できます。

また当日枠はオンラインにて9時、店頭では10時から申し込むことができます。いずれにせよ争奪戦になることが予想されるので、早めの予約をおすすめします。

閉園間近のショッピングはさけよう

閉園時間が近づくとショップはとても混雑します。空いている時間に立ち寄り、まとめ買いをしたら、コインロッカーに預けるのがおすすめです。

パーク内の夜景を一望できるスポットは要チェック

夜になるとパーク全体がライトアップされ、昼とはまた違った雰囲気を味わうことができます。なかでも、ディズニー・シーの「ヴェネツィアン・ゴンドラ」にて揺られながら望む夜景はとてもロマンティック。にぎやかなパークとは違う、幻想的な風景もまた見ものです。

あわせて読みたい観光コラム

【2021年最新】全国で注目のワーケーションスポット 72選

今、注目を集めているワーケーションとは「Work(仕事)」と「Vacation(休暇)」を組み合わせた言葉で、働きながら休暇を楽しむ新しい働き方です。 大きく分けて2つの滞在スタイルがあります。コンドミニアムやコテージで、家族や仲間と過ごすことができるスタイル。そして、食事や温泉付きのラグジュアリーな部屋でリゾート気分を満喫しながら巣ごもりできるホテルステイ。 ここでは、日本各地でワーケーションができる様々な宿泊施設をご紹介します。あなたが望むワーケーションが叶う宿泊施設を見つけてください。
【2021年最新】全国で注目のワーケーションスポット 72選

【2021年最新】山梨で注目のバーベキュー場12選

富士山をはじめ、県土の78%を森林が占めている雄大な自然景観を誇る山梨。今回はここならではの人気のバーベキュー場を12選ご紹介します。ぜひ参考にして、足を運んでみてくださいね!
【2021年最新】山梨で注目のバーベキュー場12選

【2021年最新】千葉で注目のバーベキュー場13選

オールシーズン楽しめるバーベキュー。バーベキュー場では、自然に触れながら料理を満喫することができます。今回は千葉県にあるバーベキュー場を13個ピックアップしてご紹介します!
【2021年最新】千葉で注目のバーベキュー場13選

複数スポットにアクセスできる東京の「ハブ駅」を押さえる!

東京はJRや私鉄、地下鉄など、様々な公共交通手段が網の目のようにあります。アクセスにとても便利ですが、複雑なこともあって、旅行や観光で利用する際、ちょっと難しいと感じてしまうこともあるかもしれません。ですが、多くの交通網が交差して接続する「ハブ駅」を押さえておけば、電車を使って東京から目的の観光エリアへとスムーズに移動できること間違いなしです。 今回は、東京でも特に利用しやすい「ハブ駅」と、それぞれの駅から行ける人気の観光エリアをご紹介します。
複数スポットにアクセスできる東京の「ハブ駅」を押さえる!

【2021年最新】おすすめ千葉公園スポット14選

千葉の公園は都心からのアクセスがよく、広々とした見晴らしの良い場所が多いです。今回は、休日のお出かけスポットにはもってこいの公園をエリア別にまとめました。ぜひこのコラムを参考に遊びに行ってみてください!
【2021年最新】おすすめ千葉公園スポット14選

【千葉観光】2020年12月はここをチェック!

12月の千葉では、イルミネーションをはじめ、温泉や寒ブリが食べられるお店など見どころがたくさんあります。情報をチェックしてお出かけの参考にしてくださいね!
【千葉観光】2020年12月はここをチェック!

【2021年最新】千葉のキャンプ場18選

千葉県のキャンプ場は、アクセスが比較的良好かつ、設備が充実している魅力的なスポットばかり。コテージやロッジはもちろん、温泉やバーベキュー場が併設されているところも増えてきており、アクティビティも存分に楽しめます。今回は2021年に注目すべきキャンプ場をご紹介します。ぜひ参考にして、足を運んでみてくださいね!
【2021年最新】千葉のキャンプ場18選

【千葉観光】2020年11月はここをチェック!

11月は気温も下がり、冬の気配を感じ始める時期でもあります。おすすめのスポットをチェックして、晩秋の千葉へお出かけしてくださいね!
【千葉観光】2020年11月はここをチェック!

【葛西臨海公園の楽しみ方完全ガイド】アウトドアにぴったり!多様な楽しみ方を徹底解説

葛西臨海公園は、東京都江戸川区に位置する都立公園です。大規模な園内には水族館、鳥類園、観覧車、テラス付きカフェなどがあり、休日のお出かけにぴったりな場所です。他にも園内では1年中バーベキューが楽しめたり、レンタサイクルで見晴らしの良いサイクリングもできます。 また葛西臨海公園を突き抜けると、「葛西海浜公園」が隣接し、東京湾を一望できます。今回は、そんな魅力たっぷりの葛西臨海公園を紹介します!
【葛西臨海公園の楽しみ方完全ガイド】アウトドアにぴったり!多様な楽しみ方を徹底解説

【千葉観光】2020年10月はここをチェック!

10月の千葉は見どころがたくさんあります。おすすめのスポットをチェックして秋のお出かけの参考にしてくださいね!
【千葉観光】2020年10月はここをチェック!

【千葉観光】2020年9月はここをチェック!

9月の千葉は見どころがたくさんあります。おすすめなスポットをチェックしてお出かけの参考にしてくださいね。
【千葉観光】2020年9月はここをチェック!

千葉県の新型コロナウイルス感染症対策と観光の最新情報(7月25日更新)

千葉県の新型コロナウイルス感染症対策の最新情報をHoliday編集部が集めました。 安心しておでかけや旅行ができる日が早く訪れますように。
千葉県の新型コロナウイルス感染症対策と観光の最新情報(7月25日更新)

【千葉観光】2020年6月はここをチェック!

千葉観光をさらに楽しむなら、旬に開催されるイベントも気になるところ。潮干狩りや花を愛でるスポット。タイミングが合えばぜひ参加してみて、さらに楽しい思い出を作りたいものです。ぜひプランの参考にしてみてください。
【千葉観光】2020年6月はここをチェック!

【千葉観光】2021年1月はここをチェック!

1年のはじまりは年越しや初日の出、初詣など、イベントが目白押しでお出かけの機会も多いのではないでしょうか。そんな1月のイベントにぴったりな千葉県のスポットをご紹介します。
【千葉観光】2021年1月はここをチェック!

千葉旅行ガイド!人気エリアや見どころ・アクセス情報が満載!

首都圏にありながらも自然豊かな千葉県は、季節を彩る花々、個性豊かなレジャースポット、海でのマリンレジャーも楽しめ、さまざまな魅力が詰まっています。 沿岸や花畑の爽快なドライブが楽しめたり、レトロなローカル列車に乗ってのんびり揺られたり。三方を海に囲まれているので、新鮮な魚介を堪能できたり、と楽しみ方はいろいろです。 都心からであれば思い立ったら気軽にアクセスでき、また東京観光の折に一足伸ばしてみるのもオススメです。今回は、千葉の多彩な見どころをご紹介します。
千葉旅行ガイド!人気エリアや見どころ・アクセス情報が満載!

【千葉県のおでかけ・観光マップ】地図から名所や周辺おすすめ情報を探そう!

首都圏の東に位置し、太平洋に突き出た半島を持つ千葉県。四方を海と川に囲まれ、水と緑の豊かな自然に恵まれています。人口は2002年に600万人を突破し、現在全国で6番目に多い都道府県となっています。そんな千葉県の人気スポットをエリア別にご紹介します。
【千葉県のおでかけ・観光マップ】地図から名所や周辺おすすめ情報を探そう!

【2021年版】千葉の厳選おすすめスポット30選

成田国際空港のある千葉県は、都心からのアクセスも便利であることから、国内はもちろん、海外からの観光客にも人気のスポットが満載です。 豊かな自然や動物とふれあったり、房総半島の海岸沿いの眺望を楽しんだり。テーマパークやショッピングで一日過ごしたあとは、温泉でゆっくり。写真に収めたくなるようなフォトジェニックなスポットもたくさんです。 旬にしか味わえない、期間限定の味覚狩りも楽しいですね。千葉県の見どころを紹介します。
【2021年版】千葉の厳選おすすめスポット30選

【イクスピアリの楽しみ方完全ガイド】日本最大の広さのディズニーストアや映画・ショップ・グルメなど見どころが満載!

「IKSPIARI(イクスピアリ)」は、JR京葉線舞浜駅を出てすぐの場所にある巨大なショッピングモールで、ファッション・コスメ・グルメ・エンタメなど様々な楽しみ方のできる充実の施設です。 約140店舗テーマごとの9つのゾーンに分かれており、どのエリアもコンセプトがあり、こだわった空間づくりがされています。 イクスピアリも「東京ディズニーリゾート」の一部としてオリエンタルランドが運営しており、ところどころでディズニーに関連した施設を楽しむことができます。今回はそんなイクスピアリの楽しみ方を紹介していきます。
【イクスピアリの楽しみ方完全ガイド】日本最大の広さのディズニーストアや映画・ショップ・グルメなど見どころが満載!

【葛西臨海水族園の楽しみ方完全ガイド】観光やデートにおすすめの情報や周辺情報も満載!

東京ディズニーリゾートのとなりにある、大きな観覧車とドーム状の入り口がトレードマークの「葛西臨海水族園」。マグロが回遊する巨大なドーナツ型水槽や、日本で一番たくさんのフンボルトペンギンを飼育している国内最大級のペンギン展示など、その見どころはたくさんあります。 また、同じ施設内にある葛西臨海公園も家族やカップルで過ごすのにピッタリな場所です。早速その見どころをまるっと見ていきましょう!
【葛西臨海水族園の楽しみ方完全ガイド】観光やデートにおすすめの情報や周辺情報も満載!

【夏に行くならココ】東京の夏観光で行きたいおすすめスポットを紹介!

いよいよ夏本番!夏だからこその様々な楽しみ方をおすすめスポットと共にご紹介します。今年の夏をどのように満喫しようか、どこにおでかけしようかについて考える参考にしてみてください。
【夏に行くならココ】東京の夏観光で行きたいおすすめスポットを紹介!

浦安市観光ページをみる

千葉観光ページをみる

ホリデー編集部
ホリデー編集部からのコメント

ディズニーリゾートは「アトラクションを満喫するもよし、ショーを楽しむのもよし」と、楽しみ方が無数にあります。ディズニーに行き慣れていない人でも充実した非日常時間を過ごせる場所。このコラムを参考にしつつ自分なりの楽しみ方をみつけてみてください。

最近見たスポット

目次
このページの最上部に戻る

ご利用のブラウザでは正しく画面が表示されない、もしくは一部の機能が使えない可能性がございます。以下の推奨環境でご利用ください。

推奨環境:Google Chrome 最新版、Safari 最新版