×
京都市  印象に残ったカフェ【随時更新】

京都市 印象に残ったカフェ【随時更新】

京都
  • 一人旅

  • カフェ

  • グルメ

京都市 印象に残ったカフェ【随時更新】

おしゃれだった、コスパがよかった等、印象に残った京都カフェを載せていきます。

  • TRUCK(祇園)⇒FLOW KYOTO(西院)へお引越し&リニューアル。(2020/6/26) 「京都の情景コーヒー」&「花とハーブのフルーツタルト」のお店。 ◎自分のご褒美に行くようなタルトのお店。 ⚠︎注意⚠︎ テイクアウトのみ!

    • 無気質な建物がおしゃれ

      無気質な建物がおしゃれ

    • コーヒーとお菓子

      コーヒーとお菓子

      コーヒーは300~600円程度。 お菓子も数種類置いてありました。

    • タルト

      タルト

      フルーツにこだわったタルトはキラキラ✨ 芸術作品だな💕 500~750円程の価格帯。 フルーツタルト大好きなので、自分のご褒美に買うようなお店って感じになりそう!

    • スポット内のおすすめ

      スポット内のおすすめ

      こだわりのフルーツをふんだんに使ったタルトは、フレッシュで美味しかった💕 バナナキャラメルのタルトが1番好きな味でした。バナナのトロッとした甘さがよかったです♡ . タルト好きなので、すぐに行きたくて😌 おうちでいただきました!

  • ◎京都らしさを味わうカフェ。

    • 門

      昔の日本家屋を改装してカフェにしたよう。 立派な門です。

    • 外装

      外装

      もうオシャレ✨

    • スポット内のおすすめ

      スポット内のおすすめ

      敷地内には日本庭園があり、各部屋から風情ある風景が広がる。 和室、テーブル席、個室…景色や雰囲気がそれぞれ異なります🌱

    • 白獅子の間

      白獅子の間

      「白獅子の間」 外壁や和室には、下村英輝が描いた壁画があしらわれています。

    • 茶そばカルボナーラ

      茶そばカルボナーラ

      漬物、粉チーズ、塩こんぶ この3種類を加えて味変させながら食べます。 漬物、結構合いました。 個人的には、味よりも、発想力とお皿に感心。 3種が乗っているアーチ状のお皿は、渡月橋を連想させます。

    • 千年の恋パフェ

      千年の恋パフェ

      「千年の恋パフェ」 紫芋&宇治抹茶アイス2種 きな粉&抹茶わらびもち2種 八つ橋 「京黒ロールくろまる」が食べたかったんですけど、緊急自体宣言明けで、販売してませんでした😢 再チャレンジしたいな。 人気の「ほくほく、お団子セット」も、寒い時期に食べてみたい。

  • ホテル リソルトリニティ京都 1階。 ◎本と音楽が楽しめる「大人の食堂」🌼

    • 入り口

      入り口

      テラスもいいですね! 早速中へ!

    • オシャレな店内

      オシャレな店内

      ホテルの1階とは思えない。 普通にオシャレなカフェ。 テラスには緑があって、癒される🌱

    • 本が読み放題

      本が読み放題

      本を読みながら、カフェタイム。 めちゃくちゃ優雅で、リラックスできる時間😌💭

    • 宇治ほうじ茶とホワイトチョコレートのガトー

      宇治ほうじ茶とホワイトチョコレートのガトー

      ほうじ茶が凝縮されてる!! ホワイトチョコレートで甘さを出している感じ。 美味しかった💕 黒ごまアイスも大好きだから、満足なプレートでした👏 コーヒーもよき! 食事もあるけど、カフェメニューの方が美味しい。

  • 〝どんなものでもいい。 ぼくたちは、きみがここにいて、自分の「自由」を感じてほしいんだ。 かつてソローという男がいた。 孤独の生活に自由をもとめてウォールデンの森に入っていった、ソローが暮らした「ウォールデンの白い森」を作った。 心地よい澄んだ空気に包まれた開放的な場所。 清らかな水をたたえた池の上には静かな月がかかっている…ような。 そんな自由な時間と空間を楽しんでほしい 。〟 ◎シンプルで無気質。オシャレな映えスポットカフェ。

    • ロゴ

      ロゴ

      ファッショニスタ御用達ブランド「n゜44」のアートディレクター嶋村正一郎さんが空間プロデュース&デザインを手がけたカフェ。 店全体のプロデュースは、 関西のエリアでレストランを運営するYuji Nishimura さんが担当している。

    • スポット内のおすすめ

      スポット内のおすすめ

      町家や古民家ではなく、大正11年に建てられた洋館をリノベーションしている。

    • ドイツの「PROBAT(プロバット)」社製焙煎機

      ドイツの「PROBAT(プロバット)」社製焙煎機

      めったにお目にかかれない、ドイツの「PROBAT(プロバット)」社製焙煎機。 かっこいい🥺✨ 1966年式のビンテージ品をレストアしたものを、ヨーロッパ現地で購入したもの。 PROBAT社は150年近くの歴史あるメーカーで、コーヒー豆を最高の風味に焼くことができる焙煎機。 最新のものではなく、あえてこの年代のフォルムに味わいがある。

    • 「ウォールデンの白い森」への階段

      「ウォールデンの白い森」への階段

      ランタンが、白い森へ誘ってくれているよう。

    • 「ウォールデンの白い森」

      「ウォールデンの白い森」

      テーブルを設置せず、自由に楽しめるように作られた2階の空間。 どこを撮っても美しい✨

    • シンプルが美味しい

      シンプルが美味しい

      カヌレとラテ。 トレーすらおしゃれ。

  • 茂庵はもともと大正時代に創られた茶の湯のための場。 ◎茂庵のキャッチフレーズ「市中の山居」 町中に居ながらにして山中の風情を楽しむこと。 日常の中に非日常の空間を取り込み、その空間と時間を楽しむということを表した茶の湯の用語。

    • 行き方は様々

      行き方は様々

      【茂庵の歴史】 谷川茂次郎は、神楽岡(吉田山)の山頂に茶室8席、月見台、楼閣など広大な森の茶苑を築いた。 茂次郎の没後、数十年封鎖されたこの地に現存するのは、当時の食堂棟(現、カフェ)と茶席二棟。 「茂庵」というネーミングを茂次郎の雅号から採り、今の茂庵のスタイルが生まれた。 茂庵は平成16年8月17日付けで、京都市の「登録有形文化財」に登録された。

    • 細道

      細道

      まだまだ細道を上ります。

    • 小さい看板

      小さい看板

      1人分の幅しかない道を、更に進む。

    • 森の奥に…

      森の奥に…

      茶室を発見。 その奥に、茂庵の建物を見つけました✨

    • 茂庵

      茂庵

      着いた〜 結構上った気がするよ。

    • ランチカフェタイム

      ランチカフェタイム

      定番のピタパンサンド。 素材本来の優しい味。 月替わりランチメニュー、スイーツメニューもあります。 季節の素材を使ったメニューです🌷

    • 開放的な空間

      開放的な空間

      四方に大きな窓。 どこを見ても森🌱 ゆったりタイム

  • 西部劇風な建物&アメリカンなバーガー ◎コスパが良すぎる、アメリカンなカフェ

    • 2階です

      2階です

      2階建てです。 1階は別のお店になります。

    • 階段

      階段

      ここから2階へ上がりますよ!

    • 内装

      内装

      外装だけでなく、内装までしっかりカントリーな雰囲気!

    • 看板メニューの『黒ひげバーガー』

      看板メニューの『黒ひげバーガー』

      看板メニューの『黒ひげバーガー』にチーズトッピング! ドリンクはホットコーヒーを。 フライドポテトに、本格的なケチャップを付けて食べました!これがうまい〜🥺

    • セルフで挟む!

      セルフで挟む!

      トマト、レタス、ピクルス等を自分で挟んで食べます✨ 美味しい!!

    • スイーツ3点セット    ランチセットのコーヒー

      スイーツ3点セット ランチセットのコーヒー

      コーヒーは渋みが強め。 アイス、シフォンケーキ、ガトーショコラ、フルーツ。 これが250円~300円だったかな? めちゃくちゃ安かった!!ことは覚えている!笑🤣

  • アプリで地図を見る
  • コーヒーだけでは無い!! ランチもカフェも◎ ケーキのテイクアウトも◎ ◎小川珈琲は本店で堪能すべし (コーヒーの写真忘れました…。頂いた食べ物だけ紹介!!)

    • コブサラダサンド

      コブサラダサンド

      夏限定のコブサラダサンド。 柔らかいパンに、鶏肉とアボカド、ゆで卵、トマト、少しのマスタード。 美味しね!夏っぽい!!

    • ハンバーグサンド

      ハンバーグサンド

      ハンバーグ、チェダーチーズ、トマトのサンド。 トーストされたパンに、手作りハンバーグとチェダーチーズとトマト。 オシャレなハンバーガーです✨(笑) ランチの「本日のサンド」。 また食べたいな〜💕

  • SHIGA COFFEE (シガコーヒー)は、京都にあるコーヒー焙煎所。 高品質生豆(スペシャルティー・プレミアム)を使用し少量ずつ丁寧に毎日飲みたくなる、やさしい味のコーヒーを焙煎しています。 焙煎所と喫茶スペース。 ※ホームページより抜粋 ◎近所の行きつけコーヒー店 喫茶メニューは 数種類のホットサンド、日替わりスイーツ、プリン。 そしてコーヒー🌱

    • 外装

      外装

      シンプルでかわいい🥺💕 ふらっと立ち寄りました。 本当に気軽に立ち寄れる、オシャレな喫茶店。 ご夫婦の接客が凄くいい! 笑顔も素敵✨

    • 内装

      内装

      カウンターと3つのテーブル席。 ハンドドリップを目の前で堪能する時間がたまらない💕 この内装&接客が好きで、1週間に2回行ってしまったよ(笑)

    • あんバター

      あんバター

      あんバターだね、これがいいのよ。

    • ピザトースト風

      ピザトースト風

      チーズとろりん

    • エッグチーズバジル

      エッグチーズバジル

      卵がとろりん。 うまい!! 個人的に、これが1番お気に入りのホットサンド😳✨

    • バスクチーズケーキ

      バスクチーズケーキ

      本日のデザート は、シガコーヒーさんのInstagramで毎日知ることができます! このバスクチーズケーキは、めちゃくちゃ美味しい😳💕 400円が安く感じる!!

フォトレポ0件
フォトレポを送る

写真と一言でおでかけプラン作者さんに「行ってきました!」を伝えよう。詳しくはこちら

ご利用のブラウザでは正しく画面が表示されない、もしくは一部の機能が使えない可能性がございます。以下の推奨環境でご利用ください。

推奨環境:Google Chrome 最新版、Safari 最新版