大水槽で豪快な食事風景を見られる!「サンタからジンベエザメにクリスマスプレゼント」開催

2018年12月15日(土) 〜 2019年1月25日(金)

ポイント!
  • ジンベエザメが食事する姿を見られるクリスマスイベント
  • サンタクロースに扮したダイバーが水中でごはんを食べさせる
  • エラの動き・体や口の大きさをよりはっきりと見られる

サンタダイバーによる水中でのフィーディングイベント開催!

『横浜・八景島シーパラダイス』では、12月15日(土) 〜 25日(火)に、サンタクロースに扮したダイバーが東日本唯一の展示である世界最大の魚「ジンベエザメ」にクリスマスプレゼントを贈る、クリスマスならではの水中でのフィーディングイベントが開催される。

「サンタからジンベエザメにクリスマスプレゼント」

水族館「アクアミュージアム」の大水槽「大海原に生きる群れと輝きの魚たち」では、2018年10月4日(木)より東日本唯一となる世界最大の魚「ジンベエザメ」の展示を開始した。
10月19日(金)からはジンベエザメが立ち泳ぎをしながらオキアミやアミエビを海水ごとまる飲みするフィーディングイベント「ジンベエザメのフィーディングタイム」がスタートし、豪快にごはんを食べる姿が人気を集めている。

クリスマスが近づく12月15日(土)からは、サンタクロースに扮したダイバーが水中でクリスマスプレゼントのごはんを直接ジンベエザメにプレゼントするスペシャルイベント「サンタからジンベエザメにクリスマスプレゼント」を新たに開催し、シーパラのクリスマスを盛りあげる。

水面からではなく、他では見ることのできない水中での食事風景では、ジンベエザメのダイナミックなエラの動きだけでなく、ダイバーとの大きさの対比により、ジンベエザメの体や口の大きさをよりはっきりと見ることができる。体長約4.5mのジンベエザメが大きな口をパクパクと動かし、サンタダイバーの後を追いかけながら悠々と泳ぐ、クリスマス期間限定の圧巻の水中フィーディングイベントを楽しもう。

開催場所

イベント情報

「サンタからジンベエザメにクリスマスプレゼント」

開催期間

2018年12月15日(土) 〜 25日(火)

開催時間

平日 14:45〜 ※12月25日(火)は、11:45〜、14:45〜
土休日 11:45〜、14:45〜
※期間中、同時間の「ジンベエザメのフィーディングタイム」は中止。

写真一覧