【関東初出店】大阪梅田で大行列の台湾スイーツカフェ「台湾甜商店」新宿駅前にオープン

2018年8月24日(金)から

ポイント!
  • 大阪で大行列の台湾スイーツカフェが新宿駅前に関東初出店!
  • 台湾スイーツの種類は日本随一!出来立ての生タピオカを味わえる
  • 関東初出店を記念!オリジナルスムージーを新宿店期間限定で販売

大阪を中心に台湾スイーツカフェなどの飲食店を展開しているリープは台湾スイーツカフェ「台湾甜商店(タイワンテンショウテン)」を2018年8月24日(金)、新宿駅中央東口前にグランドオープンする。

店舗の特徴

「心を癒すひとくち、台湾時間」をコンセプトに、台湾スイーツで癒されてほしい、台湾を感じる空間で台湾をより身近に感じてもらいたいという想いから台湾甜商店は生まれた。「甘い」に「舌」と書いて、甜。その文字通り「台湾甜商店」とは台湾のスイーツを味わっていただくお店という意味だ。当店の拘りスイーツは一口頬張れば、どこか懐かしく、肩の力がふっと抜けるような心ほどける喜びのスイーツだ。大阪梅田の1号店は2017年9月のオープンから現在まで連日行列の絶えない人気店となっている。

関東初出店を記念して、台湾産マンゴーを惜しみなく使用した「台湾マンゴー満足スムージー」と、台湾の人気スイーツを一度に味わえる「台湾満足スムージー」を新宿店期間限定で販売する。

台湾マンゴー満足スムージー

太陽をたっぷり浴びて育った甘酸っぱい台湾産マンゴー果肉をのせた、ひんやり冷たいマンゴースムージー。まだまだ終わらない夏にぴったりの1品だ。

台湾満足スムージー

アッサムの薫る自慢のミルクティーで作ったスムージーに、台湾スイーツの豆花・芋圓・仙草をトッピングした台湾を贅沢に詰め込んだ1品。

台湾甜商店のこだわり

作りたて生タピオカ

タピオカの一番美味しいタイミングは仕込んでから1時間以内と言われています。当店ではタピオカが一番美味しいタイミングで食べて頂くために、店内で毎日一時間以上かけ、10回以上こまめに仕込むことで常にできたてをご提供。自慢の生タピオカは全商品にトッピング。

もちもち食感の虜!やみつき芋圓

台湾から直輸入している九份名物の芋圓(ユーユェン)。
タロイモとさつま芋の味を閉じ込めた優しい甘さともちもちの食感がくせになる、一度食べると止まらない絶品スイーツ。

食べる豆乳!豆花

毎日店内で有機豆乳を使ってつくる豆花(トーファ)は、とろふわの食感に仕上げるために品質管理を徹底。イソフラボンやサポニンなど女性に嬉しい成分がたっぷり含まれたヘルシースイーツ。

もちもち!不動のNO.1テンミルクティー

紅茶をもとめ、台湾全国飛び回っていたオーナーが出会ったタピオカミルクティーに最適な茶葉を使用。たっぷり濃いめに入れた紅茶は香りも抜群。新鮮なミルクティーとできたてのタピオカ、シンプルだからこそおいしさが際立つ不動の人気No.1テンミルクティー

まるで植木鉢!?「盆栽パフェ」

関西ウォーカー、日経トレンディ2018年6月号「外食ヒット徹底予測」にも取り上げられた盆栽パフェ。見た目は植木鉢としか思えない外見ですが、食べるとおいしい、話題性NO.1スイーツ。

ホリデー編集部

ホリデー編集部からのコメント

ここ数年大人気の台湾スイーツ。関西で大行列ということは、関東でも行列間違いなしですね!

開催場所

イベント情報

台湾スイーツカフェ「台湾甜商店」オープン

オープン日

2018年8月24日(金)
定休日:不定休

営業時間

11:00〜22:00

オフィシャルサイト

写真一覧