×
キョウト カフェ

キョウト カフェ

京都
  • デート

  • 一人旅

  • カフェ

  • 電車

  • ショッピング

  • 建築

  • デザイン

  • 小旅行

  • 28.522 px clover user date child solitary pet drive walking cycling nature stroll art camp history castle temple cafe gourmet onsen outdoor worldheritage public bath shopping generalstore railroad train comic mountain sports fishing bbq fashion tradition music baby camera amusementpark aquarium sea ball baer bell flower earth teruteru maple bento squirrel tokyo kanagawa osaka kyoto hyogo pin tel time url guide hot type star camera home settings profile print rank mail lock calendar access

    観光

キョウト カフェ

仕事帰りに、自分へのごほうびに、ほっこり和みたい時に、大切な友人とおしゃべりしたい時、お気に入りのカフェにいきます。今回は、観光客の方も訪れるけれど地元民の集うキョウトのカフェを集めてみました。ゆったりした気持ちになれるカフェばかりです。 あのスポットに行った帰りに、わざわざランチをいただきに…それぞれの楽しみ方でどうぞ。

  • 立命館大学のほど近くにある今年2月にオープンした白い外観が印象的なカフェ。大阪の高槻市にある「6+EUNITED cafe.」が本体らしく、東山区に新しくオープンした「ROCCA&FRIENDS」と経営者が一緒なのだとか。 上は学生向きのシェアハウスになっていて住人がカフェ利用できるという”下宿システム”。もちろん、一般の方もOKです。 長~い店名ですが、カフェ自体は「BY TWOTONE」が正しい呼び名。”正反対の2つの個性(味わい、色、空間…)を楽しむ”のをコンセプトにしているんですって。その2つをさがしてみるのも楽しいです(^_-)-☆

    • テイクアウトも楽しい

      テイクアウトも楽しい

      入り口の木のドアを開けるといい香りが♪パンやスコーン、キッシュなどが並びます。 テイクアウトする時はトレーにとってレジへ。オシャレだけど飾り気のなさがいい感じのものばかり!こちらにも2つの味わいがわかるポイントが一つ一つカードに書かれています。

    • 空間①「ポップ&アート」

      空間①「ポップ&アート」

      元々、学生寮だったのをリニューアルされたようで奥は入り組んでいてその名残を感じられます。 2つあるお部屋(空間)の一つ目はこちら。ピンクのネオンサインや、絵画が飾られていてアートなテイストになっています。

    • 空間②「クラシカル&ワーズ」

      空間②「クラシカル&ワーズ」

      その奥はシックなツートーンの壁と、照明を少し落とした感じのお部屋でした。カウンターから射し込む光まで計算されたかのようです。 壁に目をやると、何枚もの短冊形の紙が…よくよく見ると「対義語」が書かれています。ナルホド、これも2つの個性かぁ。

    • 華やかなデリプレートランチ💗

      華やかなデリプレートランチ💗

      エスニックな香りがするプレートランチをいただきました。この中にも2つの個性が織り込まれているのでしょう~。にんじんサラダがうまい!

    • デザートも手抜かりナシ!

      デザートも手抜かりナシ!

      ナッツの入った焼き菓子を注文。素材のおいしさが引き立つ味わいにホッ…。 コーヒーは、兵庫県の「TAOKACOFFEE」さんのものを使用されています。

  • 御所や府庁のそばにあり、地下鉄「丸太町駅」からも徒歩圏内とアクセスしやすい場所にあるカフェです。薬局だった建物をリノベートしたそうです。オーナーさんは、ナント!人力車の車夫さん!!念願のカフェオープンだったんですって。店内にはいろんなパンダがお目見え。かわいいんです! 木のぬくもりとアイアンのパリッと感、そして、グリーンに癒されながらおいしいコーヒーを味わう至福の時をお過ごしください。

    • 店内あちこちにパンダ

      店内あちこちにパンダ

      こちらはコーヒースタンドですね。パンダのお尻がかわいいじゃないですか。よ~く見ると右手に小さいパンダさんがかんぱ~い!!ココ、フォトスペースですね。 アルコール類もひと揃えありますので仕事帰りに一杯もOKかも。

    • 写真撮影にも使えます

      写真撮影にも使えます

      「パンダ貸します」と掲示。 かわいい~!この子たちは席に持って行ってメニューに添えて写真を撮るために使ってもいいそうです。

    • 2階でゆっくりできますよ

      2階でゆっくりできますよ

      オーダーしてから2階へ。カウンターは景色が見られて開放感たっぷり!床には人工芝が敷かれています。あ~癒される。

    • パンダランチ~カレー

      パンダランチ~カレー

      ひよこ豆の入ったポークカレーのランチをいただきました。目玉焼きまでのっかっててボリューミーで大満足♥ ランチはこの他にも、ベーグルサンドやニョッキも!

    • Unirのコーヒーがいただけます

      Unirのコーヒーがいただけます

      長岡京市の名店、Unirのコーヒーを使用されています。 テイクアウトもできま~す。

  • カフェがひしめく荒神口の路地裏に佇む元、倉庫を改装したカフェです。東京・渋谷の人気店だったME ME MEが昨年京都に移転されました。 一見、カフェには見えない外観…おそるおそる入店すると、そこにはオーナーさんの世界観が広がっていました。

    • オールディな店内

      オールディな店内

      奥行きのある店内。雑貨屋さん?とおぼしき雰囲気でポートランドに留学経験のあるオーナーさんが集めたヴィンテージ調のインテリアや、あそび心のある雑貨に目をうばわれます。 先に奥のカウンターで注文するシステム。スコーンやクッキーが所狭しと並びこれまた目を奪われます💦

    • まるで大人のおもちゃ箱!

      まるで大人のおもちゃ箱!

      飾り棚には星条旗にボクサーグローブ、ブリキ缶にミニカー…もうワクワクが止まりません!

    • 自家製レモネード

      自家製レモネード

      色目もキレイなレモネードはバニラビーンズが浮かんだ自家製。甘みもしっかりレモンのフレッシュさもしっかり。ファニーなグラスに注がれていました。

    • たっぷりが嬉しい(^^♪

      たっぷりが嬉しい(^^♪

      深く濃く、それでいてスッキリしたコーヒーは東京のbrown’scafe&beansのもの。

    • キュートなピエロいます

      豆腐と野菜のスパイシーマリネサンドイッチ。ピエロのピックがささっています。か、かわいすぎやろ~~。

  • ME ME MEから歩く事3~4分。ランドマークのデコイが見えたらそこは荒神口の人気カフェ「かもがわカフェ」です。 自家製ハンドロースターで毎日焙煎すると言うコーヒーはぜひ味わっていただきたいです。 オープン間近の時間だったので少し待っていると1階のアコーディオン式の木の扉が開きました。お店は2階です。 深夜23時まで開いてるのでディナーや、飲みにも💗

    • 一番のり!

      一番のり!

      窓から存分に光が差し込み店内をステンドグラスの反射のように染め上げます。レトロでウッディな懐かしさを覚える…そんな感覚に陥ります。

    • 窓辺の特等席❤

      窓辺の特等席❤

      いつまでもお話しできるほっこり加減がこの窓辺にはあります。通りをゆく人や車をぼんやり眺めるのもいいかもですね。あ、こちらから鴨川は望めませんのであしからず…。

    • ランチは3種類

      写真はAで日替わりランチ、Bは今日のカレーライス、Cはたっぷりスープとパン。嬉しいことに各ランチには中国茶(ジャスミン、ライチ、プーアル茶からセレクト)がつきます。

    • 自家製を丁寧にドリップ

      自家製を丁寧にドリップ

      注文されてから豆を挽くこだわり。”かもがわハウスブレンド”は私の大好きな深煎り。苦すぎず強すぎない「ちょうどいい」頃合い。

    • 心ゆくまでコーヒーと本と

      心ゆくまでコーヒーと本と

      かもがわカフェはブックカフェでもあります。壁一面に本が…。 誰にも邪魔されずお気に入りの本を片手にゆったりコーヒーを味わうにはもってこいのカフェです。

  • 寺町通りにあるお気に入りの小さなカフェです。百春と書いて「ももはる」と読みます。近くには骨とう品店や古書堂、老舗の茶舗などが並んでいますのでお店巡りの休憩に立ち寄るのもいいかもしれませんね。 こちらでオススメなのは自家焙煎の丁寧なコーヒーもさることながら、たまごサンド!コレです。

    • クラシカルで落ち着いたたたずまいの店内

      クラシカルで落ち着いたたたずまいの店内

      かわいい店名とは結び付かないシックで焦げ茶色の世界が漂う店内。決して広くはないのですが、静けさとゆったりした心もちにさせてくれる空間なのです。

    • カウンターがいいですよ

      カウンターがいいですよ

      セピア色の窓枠が切り取った寺町通りの風景をじかに眺められるのがカウンター席。街路樹の緑が目に飛びこんでくるのが心地いいです。

    • コーヒーも実力アリ

      コーヒーも実力アリ

      大好きな”百春ブレンド”。自家焙煎のやや深煎りで酸味少な目です。苦みがスイーツを引き立てます。 「少しずつしか焙煎できなくて…」と店主さん。分けていただけるときはお豆で購入しています。

    • 「たまごサンド」 オススメ!

      1人前にたまごを4つ使って作ると言う大盤振る舞いないでたち!ちょぴり甘い目でパンとの相性◎です。 京都でよく目にする厚焼きたまごサンドですが、私は百春がベスト!だと思っています。

  • 街中にひそむ隠れ家的カフェです。にぎわう表通りから一歩入った静かな住宅街の一画に火裏蓮花さんはあります。築100年の町屋を改装したというお店は古き良き佇まいであたたかみがあり、ついつい長居したくなります。 ランチタイムの11:30~14:00まではメインとドリンク、デザート付きのオトクなセットメニューがありますので是非。 素材にこだわったフードやスイーツ、夏には絶品かき氷も味わえますよ。

    • 細い石畳の路地の先に...

      細い石畳の路地の先に...

      ポッと灯ったお店の灯りにすでに癒されつつ奥へ。この灯りを見逃さないでくださいね。

    • カウンター席

      カウンター席

      トーンダウンした席で置かれている文庫本片手に飲むコーヒー...いい感じでです。

    • 奥行きのある店内

      奥行きのある店内

      使い込まれた飴色の家具がノスタルジックな雰囲気を醸し出していますね。左手にはテーブル席があり坪庭が見渡せます。

    • ランチはこれ!

      ランチはこれ!

      「豆カレーのオープンサンド」。2種類あるお昼のメニューのひとつめ。濃厚カレーのソースとチーズがあうあう。ゴロゴロとした食感のお豆が入っていて食べ応えありです。 。信楽焼のお皿がまたステキ(^^)

    • 「Bピラフ」

      「Bピラフ」

      ふたつめはこちら、看板メニューの「懐かしいチルチルのBピラフ」。ピ、ピラフではない??そう別物なんです。一見カレーのようですがデミグラスソースなんですね~。コクありのこのソースがご飯との相性バツグンでいくらでも食べれちゃうやつです。 オーナーさんとご縁のあった「チルチル」と言うカフェのメニューを再現されているそうです。

    • 食後のドリンク

      食後のドリンク

      こちらのオーガニック珈琲と下のたちばなジュースから選べます。 小さなデザートは「珈琲党のための黒糖炭焼きコーヒーゼリー」。

    • 「自家製たちばなジュース」❤

      「自家製たちばなジュース」❤

      コレ、おすすめです。オレンジとレモンを酵素発酵させた柑橘ジュースでアイスとホットが選べますよ。夏はのどの渇きを癒しし、冬場は風邪予防などにも一役かいそう💗ホッとする味わいです。

    • 夏はこれ!

      その名も「橘香るけずりひ」(手前)。めっちゃデカいです!柑橘シロップがたっぷりかかっていますがさらに、生姜シロップをかけていただくと言うぜいたくさ。 後ろの「今様あまづらの白きに」は甘糀を使用。自家製の煮豆がのっています。

    • 火裏蓮花って...

      火裏蓮花って...

      店名、とてもステキですよね、どういう意味があるのでしょうか。 実は、中国の故事らしく~火の中のような逆境の中で、さらに強く美しく咲く花~なのだとか。 静けさの中に秘めたるあつい思い...と言った感じなのでしょうか。

  • 京都駅から東へ徒歩圏内にある開化堂cafeさんは、京都の老舗茶筒店「開化堂」がプロデュースするおしゃれなカフェ。創業は明治8年でナント、日本でいちばん古い歴史があるお店なんですって。 河原町七条の本店から南へ5分のところにあるこの重厚な洋館...ここが開化堂cafe です。元々、市電の車庫兼事務所だったものをリノベーションし趣のあるカフェに変身させたのだそう。 駅からのアクセスがいいので観光客や外国の方もたくさん来られます。

    • 美しすぎる茶筒✨

      美しすぎる茶筒✨

      入り口扉の正面には茶筒がスタイリッシュにディスプレイ。使うほどに味の出る銅や、ブリキ、真鍮の丸鑵(まるかん)の光沢は本当に美しく、ふたを口に合わせるとスーッと閉まると言う精密さなのだとか。職人の技ですね。

    • 天井まである窓から陽光がさしこむ

      天井まである窓から陽光がさしこむ

      すごく広いわけではない店内ですが、天井が高いので開放的です。市バスや人が行き交うのを眺めながらホッと一息つけます。

    • 通路にあるカウンター席

      通路にあるカウンター席

      美術館かギャラリーかと勘違いするような都会的な雰囲気ですが、木の家具やグリーンが優しさを演出していて居心地バツグン!店員さんの丁寧な対応にもほっこりします。

    • 奥の席

      奥の席

      壁一面に作られた棚にも様々なディスプレイが…。 銅やブリキ、真鍮は時が経つにつれその色目が変化していくそうです。その移り変わりを見てもらうためのディスプレイでもあるのだとか。

    • 日本の伝統工芸に出会えます

      日本の伝統工芸に出会えます

      キャビネットの中にはカップや茶道具、様々な工芸品が並びます。購入もできますが、見ているだけでも楽しいですよ♪

    • 茶筒のカタチのチーズケーキ

      3層になったチーズケーキは那須高原で作られたもの。レアチーズと、下とのクッキー部分のハーモニーが絶妙です。東京にあるこだわり焙煎のお店「中川ワニ珈琲」の豆を使ったコーヒーとの相性もいいですよ。

    • ほうじ茶オレ

      ほうじ茶オレ

      コーヒー他にもこだわりの日本茶や紅茶がいただけます。 さすが、京都の老舗ですね、宇治の丸久小山園や利招園茶舗の茶葉が使われていたり、カップやグラスもキラリと光るセンスが感じられます。 こちらのほうじ茶ラテ、ミルクで割っているにもかかわらず芳醇な香りです。黒糖の優しい甘みが嬉しい。

    • 日本茶

      日本茶

      日本茶はその季節にあったものがセレクトされています。今の季節なら「釜炒り茶」。透明感のある香ばしいお茶です。

  • 四条大宮から大宮通りを南へ下がった島原地区…ここは、かつて花街としてにぎわった場所なんです。この界隈の築100年になる京町屋が「糸でつながる33mのマーケット~itoniwa」と言う文化交流スペースとして生まれ変わりました。その玄関にあたるのがGOOD TIME COFFEE。古き良き雰囲気を壊さず、スタイリッシュにリノベーションされた店内はスタンドとテーブル席、また、縁側でもコーヒーを楽しむことができます。

    • 町屋カフェ

      町屋カフェ

      住宅街に突如現るお店。周りに溶け込んでいて通り過ぎてしまいました💦

    • こちらで注文してから入店です

      こちらで注文してから入店です

      半セルフサーブスになっていて入り口のカウンターで注文し会計も済ませちゃいます。 トートバッグ、かわいくないですか?購入できますよ。

    • 無駄のないすっきりした店内

      無駄のないすっきりした店内

      奥に進むとことちらに着きます。お庭に面した少し高くなっているテーブル席から撮ってみました。この裏手の通路にはおくどさん(台所)が。

    • 中庭を望むテーブル席

      中庭を望むテーブル席

      一段高くなったこちらのテーブル席は大きなガラス戸越しにお庭が見えますよ。 縁側は特等席(*‘∀‘)過ごしやすい季節の時はゆったりまったりできそう。

    • ハンドドリップしたコーヒー

      ハンドドリップしたコーヒー

      同じ島原にある焙煎所「IWASHI COFFEE」の豆を使用したコーヒーは深煎り、中煎り、浅煎りの3種類。私はやはり深煎り(東ティモール)を!適度な苦み、そして雑味のなさがいいですね~。丁寧にハンドドリップしてくれます。 アルコールやシードルなんかもあったりしてちょっといっぱいもOK💗

    • 鴨葱サンド

      人気の鴨葱サンドは地場野菜を使用した鴨肉の旨味と、ねぎのシャキシャキ食感がたまらな~い~~❤白味噌の何とも言えない甘みが食欲を増進させます。

  • 叡山電鉄・茶山駅から歩いて5分ほど。住宅街の真っただ中に突如現る白亜の建物。ここは、美術学校を改築したシェアアトリエなんです。クリエイターやアーティストが創作する場になっていたり、カフェやショップも入居しています。その一つが「珈琲焙煎所 旅の音」。 産地から優れた品質の生豆を取り寄せ自家焙煎されています。個性あふれるスペシャリティコーヒーを味わいたい方はぜひ訪れてみてください。サンドイッチや自家製タルトもいただけます。

    • アイアンのサインが目印

      アイアンのサインが目印

      味のある看板が曲がり角に出ています。

    • コの字形の建物になっています

      コの字形の建物になっています

      the SITEの見取り図がありました。 カフェの他には雑貨や骨とう品を扱うショップも。

    • すでにいい香りに包まれます

      すでにいい香りに包まれます

      芝が敷かれた前庭のすぐ左手1階に旅の音が。大きなガラスの扉が3枚。好きな雰囲気です。

    • 魅惑のコーヒー豆たち

      魅惑のコーヒー豆たち

      入り口を入って左手には試験管のような細いガラスの筒7に入ったコーヒー豆が…。こちら、焙煎したての豆が入れられていて手に取って香りを確かめられるようになっているんです。お気に入りを探すことができますね。

    • 木とアイアンの相性が良い店内

      木とアイアンの相性が良い店内

      大きな焙煎機、アンティークなオレンジの照明、木のぬくもりを感じるテーブル…。店主さんが自らセレクトしたものが集められたスペースになっています。

    • ドライフラワーがステキ

      ドライフラワーがステキ

      店内にはあちらこちらにドライフラワーが飾られています。スモーキーな風合いが気持ちを落ち着かせてくれます。

    • 季節ごとに異なるコーヒーが常時5~6種類そろいます

      季節ごとに異なるコーヒーが常時5~6種類そろいます

      ハンドドリップで淹れられたコーヒー。エチオピアイルガチェフェをアイスでいただきました。コーヒーなのにフルーティー感がスゴイ! 旅の音のコーヒーは全てシングルオリジン。

    • カワイイ「珈琲ゼリーパフェ」

      カワイイ「珈琲ゼリーパフェ」

      フタになっているのはビスケット!その上にはほんのり焼き色のついたマシュマロが。 ピンクはラズベリーソースなんですよ。大人な苦みと甘酸っぱさが絶妙なフォトジェニックパフェです。

  • 鴨川沿いの川端通今出川を南へ徒歩3分、ホームセンターの南側にある小さな路地にひっそりとそのカフェはありました。今年5月にオープンした「蒼々(そうそう)として」。昔ながらの家並みの中に屋号が書かれた蒼い布が目に入りました。 小説のようにさりげなく、でも凛とした強さを感じるお店です。

    • お花に自転車…「生活」が感じられる路地の先に

      お花に自転車…「生活」が感じられる路地の先に

      川端通りを東へ…。おうちに帰って来たよって思えるような郷愁を誘う未舗装の小径です。大切に育てられているお花が風に揺れていました。 蒼い布…見つかりましたでしょうか。

    • ブルーと木のあたたかさが心地いい店内

      ブルーと木のあたたかさが心地いい店内

      古い民家を改装したお店はワンフロアで入るとすべてが見渡せます。 使い込まれた柱、アンティークなソファや椅子、にぎやかすぎないディスプレイ…すべてがさりげなく統一されたセンス感が心地いい店内です。

    • じっとみつめてしまうテラリウム

      じっとみつめてしまうテラリウム

      カウンターに座るとこのテラリウムが目線の上に。奥のお庭の無造作なグリーンとテラリウムの中の洗練されたグリーンのコントラストに目を奪われます。 ”蒼々”とはこの美しさを指しているのかな…。

    • コーヒーは2種類からセレクトできます

      コーヒーは2種類からセレクトできます

      中煎りのコロンビアか深煎りのマンデリンどちらかを選びます。 ハンドドリップでゆっくり淹れてくださいます。

    • 自家製スイーツ

      国産の小麦粉、種子島産のきび糖など安全安心なものを使って丁寧に作られたスイーツもぜひご賞味を。

  • 西院の路地奥にある隠れ家的な存在のカフェ。訪れたのは閉店間近でしたが店主さんが快く迎えてくださいました。 阪急西院駅からなら徒歩5分足らず。店主さんのおじいさまのおうちを改装したのだとか。北欧テーストのナチュラルな雰囲気のほっこりカフェ。ランチはもちろん、アルコールもスタンバイされていますので仕事帰りに軽くいっぱいもOK♫ こちらでは、世界各国の雑貨や食材名などが展示販売されていて目にも楽しいですよ~。

    • 店内

      店内

      入り口を入ると左側にカウンター席。奥はテーブル席がスタンバイ。白い壁と木、グリーンのコントラストが和みます。

    • 壁に描かれたイラスト

      壁に描かれたイラスト

      真白の壁にはイラストレーターのyamyamさんの絵がノッタワールドへいざなってくれます。 メニューとのコラボで写真が撮りたくなる魅力的なイラストですよ。

    • ついつい手が出るかわいさ💗

      ついつい手が出るかわいさ💗

      棚には猫ちゃんがプリントされたオリジナルグッズや店主さんがセレクトされた各地の雑貨が。 かわいいものから機能的なものなでバラエティ豊かに揃えられています。

    • おいり入りクリームソーダ

      おいり入りクリームソーダ

      かわいい!!香川の伝統菓子、「おいり」がトッピングされたフォトジェニックな一品。雑誌の表紙を飾ったことで人気に。

    • ランチにはこれ!

      ランチにはこれ!

      日替わりのランチプレート。 玄米ご飯と有機野菜たっぷりのカラフルランチ。ヘルシーですが、ボリューミーです。人気メニューにつきお早めに…。他にもキーマカレーやタイカレーなどもあり。

    • アリッサ

      アリッサ

      有元くるみさんが作るアリッサと言う万能調味料。お料理にちょっと加えるだけでうま味がぐんとアップします。定期的に購入する人もいるとか。

  • 嵐山のほど近く、京福電鉄「車折神社」駅から徒歩で10分足らずにところにある倉庫を利用したコーヒースタンドです。ハンドドリップで淹れられたおいしいコーヒーがいただけるとの事で遠方からのお客さまも多いそうです。 店名は店主さんが「おさるのジョージ」に似ていることからついたのだとか…おもしろいですね。 お店の向かいは嵯峨美術大学、嵐山にも歩いて行けるロケーションです。散策途中にひと息つきませんか?

    • なるほど、元倉庫

      なるほど、元倉庫

      鰻の寝床並に奥行きのあるお店は塗装関係の倉庫だったそうで、鉄骨がむき出しになっていました。それがまたいい雰囲気です。ご近所のおじさま方ものんびりコーヒーで寛がれていました。

    • 店内はコーヒーの芳醇な香りにつつまれています

      店内はコーヒーの芳醇な香りにつつまれています

      赤い鉄骨の棚にはコーヒー豆がブラリ。クールです! 奥には大きな焙煎機が…自家焙煎された新鮮な豆で一杯いっぱいハンドドリップされます。

    • メニュー

      メニュー

      サルーブレンド 330円、安い!!こだわりのコーヒーがリーズナブルにいただけるのが嬉しい💗 豆の販売もあります。ブレンドが3種類、シングルは8種類。好みを伝えれば店主さんが選んでくれます。

    • 大好きな味です(*‘∀‘)

      大好きな味です(*‘∀‘)

      どちらかと言うといずれも深い感じのブレンドコーヒー。私はブレンド3をいただきました。好みにばっちりあう!深いけど苦みが強いわけではなくコクがあって香りが鼻に抜ける…至福の時です。 最近はいすも増えましたので店内でゆっくりするのも良し、テイクアウトして、桂川の堤防を嵐山の山なみを眺めつつ味わうもよし。

  • 丸太町通のいちばん西、嵐山のにぎやかな界隈から少し離れた閑静な住宅地にあるcafe neijeさん。昨年の春にオープンしました。 女の子は絶対好きだろうな~というかわいくてナチュラルはたたずまいです。お店の前に駐車場が完備されているのがありがたい!京都はホント、駐車場がないですからねぇ💦 こちらでぜひ味わっていただきたいのは手作りのスイーツたち。店主さん、お一人で切り盛りされていますのでどうぞ、のんびりゆったりいらしてくださいませ。

    • 店内

      店内

      ホントにすべてがかわいくあったかみがあります。気さくな店主さんとのおしゃべりも楽しいですよ。

    • ホッとするアースカラーの店内

      ホッとするアースカラーの店内

      マネしたくなるようなインテリアセンスなんですよね。棚には店主さんのお友達のハンドメイドアクセサリーが…。お値打ちで購入できます。

    • ナチュラルがあふれています

      ナチュラルがあふれています

      好きです、こういう雰囲気(#^.^#) 森のおうちにいるような感覚。観光地なのにのんびり寛げるところがいいんですよね。

    • 愛しのスイーツたち❤

      愛しのスイーツたち❤

      あ~迷う💦どれもホントおいしそう。

    • コーヒーは前述の…

      コーヒーは前述の…

      サルーコーヒーを使用されています。存在感ばっちりです! スイーツはけっこうボリュームがあるんです。嬉しい~~💛

    • フォトジェニックスイーツ

      フォトジェニックスイーツ

      イチゴとシフォンのトライフルと抹茶ミルク。かわいいだけでなくおいしい!トライフルにはクッキーやシフォン、果物がたっぷり入っていていろんな食感が楽しめますよ。 ランチタイムには、サンドイッチがスープとドリンクのセット価格でいただけます。

    • 窓から射し込む陽光がキレイですよ

      窓から射し込む陽光がキレイですよ

      neijeはフランス語で「雪」なのだそうですが、ここへ来ると春が待ち遠しくなります。 嵐山に来られた際にはぜひお立ち寄りください。

このおでかけプラン作者はこの人!

TATSU-.-HINA
TATSU-.-HINA
おでかけプラン 47
Holidayでおでかけプランを作ってみませんか!おでかけプランの作成はパソコンからアクセス
フォトレポ 0件
フォトレポを送る

写真と一言でおでかけプラン作者さんに「行ってきました!」を伝えよう。 詳しくはこちら

ご利用のブラウザでは正しく画面が表示されない、もしくは一部の機能が使えない可能性がございます。以下の推奨環境でご利用ください。

推奨環境:Google Chrome 最新版、Safari 最新版、Firefox 最新版