• 茨城 遊び・観光スポット
  • 2020年 茨城のおすすめ遊び・観光スポットランキングTOP20

    茨城のおすすめ遊び・観光スポット情報が掲載されているページです。

    茨城の人気「遊び・観光」スポット

    鹿島神宮
    鹿島神宮
    茨城県鹿嶋市宮中2306-1
    192
    常陸の新治には、現在、東国三社(香取神宮、鹿島神宮、息栖神社)があります。 写真は、鹿島神宮。 大化改新の中心人物である中臣鎌足(藤原鎌足)の出生地としての言い伝えがある鎌足神社が、鹿島神宮の近くにあります。 藤原氏の氏社として創建された奈良の春日大社は、ここ鹿島神宮を勧請したものであり、現在の奈良公園の鹿は、ここの鹿を1年かけて移動させたものとの話が伝わっています。
    小柳 恵一
    小柳 恵一
    藤原氏の氏神であるタケミカヅチを祀る。 そのタケミカヅチを古事記で大国主に対して国譲りの談判を行った神として登場させたのが藤原不比等の創作だと梅原猛氏が発表している。 また、神武天皇東征で熊野で危うくなった時に突然出現してきて剣を与えたのがタケミカヅチである。この部分も藤原不比等の巧みな創作としている。 その剣が石上神宮の御神体になっている。つまり、藤原家の氏神が古代の神の中で重要な神として創作されているとしている。このストーリが面白い。
    小柳 恵一
    小柳 恵一
    タケミカヅチの命は鹿島神宮に祀られている。 写真は、鹿島神宮。 大化改新の中心人物である中臣鎌足(藤原鎌足)の出生地としての言い伝えがある鎌足神社が、鹿島神宮の近くにある。 藤原氏の氏社として創建された奈良の春日大社は、ここ鹿島神宮を勧請したものであり、現在の奈良公園の鹿は、ここの鹿を1年かけて移動している。
    小柳 恵一
    小柳 恵一

    他のエリアから探す

    ご利用のブラウザでは正しく画面が表示されない、もしくは一部の機能が使えない可能性がございます。以下の推奨環境でご利用ください。

    推奨環境:Google Chrome 最新版、Safari 最新版、Firefox 最新版