スポットのおすすめポイント

  • 若桜鉄道若桜線の終着駅として知られる若桜駅。
    駅舎は国の登録有形文化財に登録された。

    駅舎内に図書コーナーがあり、列車を待つ間、読書が可能。
    ちなみに、駅で借りた本は、降車時に乗務員に返却する事が条件。
    窓口では乗車券(硬券)やグッズ等を発行・販売している。

    2007年、兵庫県多可郡多可町より蒸気機関車C12 167を譲り受け、見学が可能。
    機関車の見学など、構内に立ち入る際は入構券(大人300円)が必要。
    また、毎年4月から12月までの間、主に第2第4日曜日にSLの展示運転(走行時、石炭と水を使用せず、圧縮空気を使用)が行われ、転車台回転体験、トロッコ乗車体験、汽笛体験が行われる。

    若桜鉄道で楽しむローカル路線の旅

    全6スポット・2017年5月10日

  • GW中の5月1日に鳥取県にある若桜鉄道の若桜駅では、恋の日(5と1なので)の認定式が行われました。若桜鉄道も恋に準じて若桜鉄道のイベントSLをピンク色にしました。GW中の5月8日までは、ピンクのSL見れると思いますよ

  • 鳥取のローカル鉄道 若桜鉄道の若桜駅です