×
秋田!秋の田沢湖 紅葉と温泉満喫しちゃえ!1泊2日旅。

秋田!秋の田沢湖 紅葉と温泉満喫しちゃえ!1泊2日旅。

秋田
  • 一人旅

  • ウォーキング

  • サイクリング

  • 自然

  • アウトドア

  • 温泉

  • 28.522 px clover user date child solitary pet drive walking cycling nature stroll art camp history castle temple cafe gourmet onsen outdoor worldheritage public bath shopping generalstore railroad train comic mountain sports fishing bbq fashion tradition music baby camera amusementpark aquarium sea ball baer bell flower earth teruteru maple bento squirrel tokyo kanagawa osaka kyoto hyogo pin tel time url guide hot type star camera home settings profile print rank mail lock calendar access

    観光

秋田!秋の田沢湖 紅葉と温泉満喫しちゃえ!1泊2日旅。

秋。紅葉好き。温泉好き。登山好きにオススメしたいコース!登山を今から始めようと思っている人やこれまで考えたことのない人にも、ちょっと興味を持ってもらいたいコースでもあります!オススメお土産情報も掲載!

  • 日本一深い湖「田沢湖」。秋田県に入って最初の新幹線駅「田沢湖」からバスで10分ちょっとの「田沢湖畔」で下車。レンタサイクルで約20kmの湖畔1週も楽しい♪駅前でレンタカーを借りて時間に縛られないのもオススメ!「たつこ像」が有名な田沢湖だけれど、秋はこんなに美しい光景が見られるスポット♪紅葉の穴場スポット♪秋の秋田は寒くて湖畔はヒンヤリするけれど、それが感覚を研ぎ澄ましてくれる感じがして…色々なものに情緒を感じられる旅が始まる予感!!! 【公共交通機関】田沢湖駅から路線バスあり「田沢湖畔」下車(約10分)

    • 御座石神社(ござのいしじんじゃ)

      御座石神社(ござのいしじんじゃ)

      田沢湖に残る伝説の主人公「たつこ」を祀った神社。永遠の美を願っていた「たつこ」に肖って、鏡付きの「美貌成就」のお守りがある♪ 【公共交通機関】田沢湖駅から路線バスあり「御座の石神社前」下車(約10分)

    • 秋田と言えばきりたんぽ!味噌たんぽ!

      秋田と言えばきりたんぽ!味噌たんぽ!

      今晩のご飯はきりたんぽ鍋じゃない。でも、秋田に来たからには「きりたんぽ」が食べた~い!田沢湖畔には、きりたんぽに味噌をつけてやいた「味噌たんぽ」を食べられるお店があり、ど~しても「きりたんぽ」を食べたかったあなたの心とお腹を満足させてくれる♪ 【味噌たんぽが食べられるお店】 ①たつこ茶屋(秋田県仙北郡田沢湖町潟中山40-1) ②あさり商店(御座石神社隣の商店)

    • 昼からビールもOKじゃない?ORAE(おらえ)でランチ♪

      昼からビールもOKじゃない?ORAE(おらえ)でランチ♪

      田沢湖の地ビール「湖畔の杜ビール」の醸造元でありレストラン「ORAE」。地元のお野菜にこだわったメニューがたっくさん♪オススメはビールにとっても合う「行者にんにくソーセージ」!要予約だけどコースメニューもあるし、昼から地ビールと一緒に楽しんじゃうのもありかも?? 【公共交通機関】 田沢湖駅から路線バスあり「蓬莱の松」下車徒歩1分or「公園入り口」下車徒歩10分

  • お昼ご飯でお腹いっぱいになったら、目指すは憧れの温泉地「乳頭温泉郷」。せっかく秋田まで来たんですもの、とことん田舎まで足を伸ばそうじゃないか!秘境すぎてお値段高めの予想をしていたけれど、思ったよりリーズナブルなのは秘密♪7つの温泉施設があるから、自分好みの場所をチョイスして泊まるのもあり♪宿泊者限定で購入できる湯巡り手帖(全7湯に入れる手帖)1,550円(税込)を購入して、せっかくだから全部に入っちゃえ!写真は黒湯温泉。 【公共交通機関】田沢湖駅から路線バスあり 「休暇村前」下車約45分

    • くろたまごグッズ

      くろたまごグッズ

      黒湯温泉の名物「くろたまご」。外は真っ黒、中は真っ白な温泉卵です。その卵をデザインした食器類がお土産にオススメ。よ~く見ると1人1人表情が顔の濃さが違う。1人1人と目を合わせ、運命感じた「くろたまご」を連れて帰ってあげてね♪重さがあまりないので、女性向けの食器です! 【販売場所】黒湯温泉売店

    • 山の芋鍋

      山の芋鍋

      乳頭温泉郷にある「鶴の湯」の名物。鶴の湯に宿泊すると晩ご飯で出てくる一品。お昼は駐車場横の「鶴の茶舎」や別館山の宿で定食としても食べられる♪「山の芋」という山芋より粘りとコシが強い芋をすってお鍋に入れたもの。え?本当にコレお芋なの?と聞き返してしまうこと間違いなし。ナイス弾力が楽しいお鍋♪

    • 大釜温泉の足湯

      大釜温泉の足湯

      乳頭温泉郷にある唯一の足湯。しかも無料。雪が降ると難しいけれど、この時期くらいまでは歩くことが得意なら、乳頭温泉郷を歩いてみるのもオススメ。最後に大釜温泉に寄って足湯で疲れを癒やすのがゴールデンコース♪

  • ゆっくり温泉で楽しんだ次の日はアクティブに!日頃の疲れを全部流したから今日は身が軽い♪ここ秋田駒ヶ岳は8合目から登ることができる山。初心者大歓迎の山。小学生はスニーカーで登っちゃうし、赤ちゃんをおんぶして登るお母さんもいる。でも、ハイキングではなく登山。しっかり用意して楽しんじゃおう!!山ガールデビューにも最適!お友達と格好から入るなんていうのも楽しいかも♪ 【公共交通機関】乳頭温泉郷から路線バスあり「アルパこまくさ」下車 約30分 ※バス乗り換え 「駒ヶ岳八合目」下車

    • 登っている途中で、田沢湖が見える!!

      登っている途中で、田沢湖が見える!!

      初心者大歓迎と言いつつ、やっぱり息は切れる。ぜいぜい言っていると…目の前に広がる昨日行った「田沢湖」。上から見る田沢湖は昨日と違う表情を見せてくれる。全景を見渡せるので、これがまた良い!

  • 登山終了!またバスで「アルパこまくさ」まで戻る。そして実はここ日帰り入浴ができちゃう施設♪し・か・も、またまた田沢湖の絶景が拝める。登山の疲れが一気に吹き飛んでしまうほどの気持ちよさは、本当に最高。温泉ばっかり入っている気がするけれど…いいじゃん♪せっかく秋田まで来たんだから♪とことん秋田に癒やされてから帰ろう!!

  • 完全に癒やされ、後は帰るのみ!おっと…お友達へのお土産を忘れるところだった…。ここは渋く決めておきたい。そんなときは「しらはま」をチョイス。おでんの大根くらいの大きさに、厚さはその半分ぐらいのしっとりしたクッキーチックなお菓子。中にレーズンが入っていて…和菓子?洋菓子?と思う。でも、どっちでもいい!美味しいから♪箱詰めサイズもあるけれど、小さめだからあまり荷物にならなくてちょうど良い!! 田沢湖駅から歩いて5分くらいだから、これまたお手頃。

  • 新幹線までまだちょっと時間がある。「あ、会社にお土産買うの忘れてた~」大丈夫。目の前にある「田沢湖市」が助けてくれる。お土産忘れてもセーフ。はちみつや地酒、農産物まで販売する場所。ただし、チョイスに悩みすぎて新幹線の時間に遅れないように!!

  • アプリで地図を見る
フォトレポ 4件
フォトレポを送る
168022

雪でやや見通しが悪かったですが、辰子像見に田沢湖きました👏🏼

つーじー
つーじー

16/02/25

semboku researcher
雪景色と辰子像、湖のコントラストは私の好きな景色です!
164434

ちょうど夕陽が見れました😭また絶対に来たいです。マラソンに!

RIHO
RIHO

16/01/30

semboku researcher
湖畔を走るマラソンは風も気持ち良く清々しい気分になれます!
164433

食べるのが楽しみです🎵いぶりがっこも買いました❤️

RIHO
RIHO

16/01/30

semboku researcher
ぜひ、両方ともお茶請けにピッタリなのでお楽しみください!
164432

温度がちょうどよくて長時間浸かれました❤️身体がポカポカ❤️

RIHO
RIHO

16/01/30

semboku researcher
日帰り専用温泉なのに湯の花が浮いているクオリティが好きです!

ご利用のブラウザでは正しく画面が表示されない、もしくは一部の機能が使えない可能性がございます。以下の推奨環境でご利用ください。

推奨環境:Google Chrome 最新版、Safari 最新版、Firefox 最新版