×
京都、伏見稲荷大社で楽しいお参りを…!

京都、伏見稲荷大社で楽しいお参りを…!

京都
  • デート

  • 一人旅

  • ウォーキング

  • 散策

  • 歴史

  • 寺・神社

  • カフェ

  • 小旅行

  • 28.522 px clover user date child solitary pet drive walking cycling nature stroll art camp history castle temple cafe gourmet onsen outdoor worldheritage public bath shopping generalstore railroad train comic mountain sports fishing bbq fashion tradition music baby camera amusementpark aquarium sea ball baer bell flower earth teruteru maple bento squirrel tokyo kanagawa osaka kyoto hyogo pin tel time url guide hot type star camera home settings profile print rank mail lock calendar access

    観光

京都、伏見稲荷大社で楽しいお参りを…!

京都駅でちょっと空き時間ができたらどこへ行く…?どこを見る…? 京都駅からJRに乗り5~6分で稲荷駅へ。 楽しいお参りができる伏見稲荷大社はいかがですか。 伏見稲荷大社は最近、外国人に大人気のスポットです。 その人気の秘密は何だろうか…? それを探ってみようと久しぶりに訪れました。 なるほど、金運アップ、商売繁盛のご利益で知られているのはもちろん…、 庶民的な稲荷ずし&スズメの焼き鳥のお店あり…、 大自然を感じる信仰&散策のコースあり…、 伏見稲荷ならではのスイーツの楽しめるカフェあり…! なかなか面白い観光スポットです。 今回のプランは、京都駅から2~3時間の空き時間で回れるコースにしました。 伏見稲荷を深く知るには、さらに2時間ほどかけて稲荷山の巡拝をするのがオススメです。 またおまけとして、伏見稲荷から京阪電車ですぐの「墨染」駅周辺のスポット、藤森神社、墨染寺、茶房竹聲もプラスしました。

  • 全国に約3万社以上あるお稲荷さんの総本社です。 最近では外国人の方に人気で、ここを訪れる人の数に圧倒されています。 商売繁盛の神さま、金運アップのパワースポットと言われていますが、本当は”五穀豊穣を祈る場所”で、”衣食住の神さま”が祀られているそうです。 朱塗りの社殿、鳥居が美しくインスタ映えするスポットとしても知られています。 自分でできる石占いの「おもかる石」あり、朱色の鳥居のトンネルのような「千本鳥居」あり、楽しいお参りのできるところです。

    • 色鮮やかな社殿

      色鮮やかな社殿

      楼門は、神社の楼門としては最大級のもの。これは桃山時代、豊臣秀吉が母、大政所の病気平癒祈願をして、祈願成就のお礼に寄進したものと伝えられています。

    • 狐さんがお出迎え

      狐さんがお出迎え

      狐さんはお稲荷さんのシンボル。よ~く観察すると、稲穂をくわえていたり、しっぽの先に玉のようなものがあったり…。この写真の狐さんは鍵をくわえています。ここに来るまで知らなかった…。

    • 朱色のトンネル、千本鳥居

      朱色のトンネル、千本鳥居

      いつも参拝客で混雑している千本鳥居です。本殿の背後から朱色のトンネルが続いています。千本鳥居と呼ばれていますが、実は1000本どころか10倍ぐらいあるとか…。

    • 眷属を祀る白狐社

      眷属を祀る白狐社

      ここには神様のお使いの狐さんもお祀りされています。この小さなお社は重要文化財に指定されています。なぜかちょっと気になったスポット。”呼ばれた”のでしょうか…?

    • 奥宮の稲荷絵馬がカワイイ

      奥宮の稲荷絵馬がカワイイ

      奥宮には狐さんの絵馬がたくさん奉納されています。この狐さんの顔は自分で自由に描くことができます。奉納された絵馬の狐さんはさまざまな表情…。面白かったです。

    • 奥社奉拝所

      奥社奉拝所

      少し奥まで行くと稲荷山を遙拝するスポットがあります。このゾーンには自分で石占いができる「おもかる石」もあります。石占いにチャレンジする修学旅行生の長い列ができていました。

    • お願いごとは供物社で…!

      お願いごとは供物社で…!

      玉山稲荷社の左手の小さなお社は、供物社です。ここは稲荷山の神々にお供えをするところだそうです。ご本殿では五穀豊穣、衣食住の満足を祈り、個人的なお願いごとはここでするといいとか…。

    • 松の下屋と御茶屋

      松の下屋と御茶屋

      松の下屋は伏見稲荷の元宮司さんの邸宅だったところ、美しい庭園があります。御茶屋は後水尾天皇から下賜された茶席です。普段非公開ですが、時々特別公開されています。

    • 休憩スポット”啼鳥菴”

      休憩スポット”啼鳥菴”

      久しぶりに行ったら新しく休憩スポットができていました。無料休憩所と喫茶スペースがあります。ここでは”稲荷パフェ”など伏見稲荷ならではのスイーツが楽しめます。

    • 稲荷信仰の「お山めぐり」

      稲荷信仰の「お山めぐり」

      時間のある方は稲荷山の巡拝を…!境内の北には昔、神さまが降臨したと伝えられる稲荷山がそびえ、山の中には小さな祠、塚がたくさんあります。稲荷山はぐるっと回って2時間コースです。

    • 大八嶋社

      大八嶋社

      「大八嶋社」の名前には、戦国武将、大嶋雲八と同じ漢字が3つもある…!桃山時代、伏見には大嶋雲八の屋敷があったことを思いだしました。残念ながら全く関係なし…。社殿がなく朱の玉垣で囲ってあるだけの不思議なお社でした。

    • 真ん中の空いた鳥居

      真ん中の空いた鳥居

      伏見稲荷の奥、小さな祠のあるゾーンで真ん中の空いた鳥居を発見…!これには何か意味があるのかな…?上が空いた鳥居は「出世門」と呼ばれているようです。

  • 「稲荷茶寮」は、伏見稲荷境内の休憩スポットの中にある喫茶スペースです。 伏見稲荷ならではのカワイイ「稲荷パフェ」や深い味わいの「お抹茶セット」に感激しました。 夏には朱色の鳥居の「稲荷氷」もオススメ…!

    • 鳥居も稲穂も食べられます♡稲荷パフェ

      鳥居も稲穂も食べられます♡稲荷パフェ

      朱色の鳥居と稲穂のトッピングが伏見稲荷らしいパフェです。麩焼きには2匹の狐が描かれていました。抹茶アイスクリームのおいしさ、添えられたほうじ茶のおいしさにも感激…!

    • お抹茶のおいしさ実感♡抹茶と生菓子セット

      お抹茶のおいしさ実感♡抹茶と生菓子セット

      かつて伏見稲荷の呈茶所だった「松の下屋」の人気メニューがここに再現されていました。お抹茶とお菓子のおいしさをじっくり味わえるセットです。

    • テラス席もあるよ…!

      テラス席もあるよ…!

      眺めのよいテラス席もあります。樹木を渡る心地よい風を感じながら、お抹茶ブレイクもできます。ただし、猛暑日はちょっと敬遠したくなりますが…。

    • お土産にほうじ茶をゲット

      お土産にほうじ茶をゲット

      パフェに添えられた香り高いほうじ茶が心に残りました。そのほうじ茶は、墨染にある椿堂さんの”伏見”でした。お土産コーナーでゲットできました…!おいしい冷茶の入れ方も教えてもらいました。

  • 伏見稲荷にある東丸(あずままろ)神社は、学力向上、受験合格の神さまとして知られています。 ご祭神は江戸時代の国学者、荷田春満(かだのあずままろ)です。春満は伏見稲荷の社家に生まれたそうで、隣に旧宅もあります。(非公開)

  • 伏見稲荷の奥にある、子授け&安産のパワースポット神社です。 拝殿にある塚には昔、神さまのお使いの狐さんが穴を掘って住んでいたそうです。夫婦で仲よく子育てをしていたとか…。 塚には12個の穴があります。1月の穴から12月の穴まであり、穴の周囲にたくさんの鳥居が奉納されています。 妊婦さんが生み月の穴に、安産を祈願して奉納する風習があるそうです。

  • 商売繁盛の神さま、伏見稲荷の奥にはなんと、”縁結びのパワースポット”もあるのです…! 荒木神社境内にある、小さなお社”口入稲荷”は縁結びのお社として知られています。 ”口入稲荷”には、お参りしてお願いが叶った人の奉納する縁結び”口入人形”でいっぱい…!ご利益の大きさを語っているようです。

    • お稲荷さんに縁結び祈願

      お稲荷さんに縁結び祈願

      お稲荷さんの奥にはこのような神社がたくさんありますが、縁結び祈願のお社は珍しいです。まず荒木神社の神さまにご挨拶します。そして”口入稲荷”に参拝…。

    • ”口入人形”に祈願

      ”口入人形”に祈願

      社務所では縁結びの”口入人形”があります。3体の狐さんがセットになっていて、”男の子”、”女の子”、”仲人の狐さん”だとか…。この人形をゲットして、家で3体一組で祀るといいそうです。

  • 伏見稲荷の奥、前を歩いていく外国人さんが次々入って行くお店がある…! こんなところにカフェがあった…!隠れ家的存在です。 おいしい珈琲の飲める開放的な雰囲気のカフェでした。 お店の中は外国人でいっぱいでしたが、お店のスタッフさんの中にも外国人さんが…!

  • 時間にゆとりがある方のため、伏見稲荷から京阪電車ですぐ行ける「墨染」駅周辺のスポットも3つご紹介します。 「墨染」駅から歩いて5~6分のところに藤森神社があります。神功皇后ゆかりの戦勝祈願のパワースポット神社です。 馬の神社としても知られ、競馬関係者の参拝も多いとか…。 「あじさいの神社」としても知られています。 6月初旬~7月初旬、境内に二か所ある紫陽花園が公開されています。

    • ご祭神はいろいろ

      ご祭神はいろいろ

      ご祭神はスサノオ命ですが、勝利の女神、神功皇后や日本書紀を作った舎人親王、謀反の疑いをかけられお気の毒だった皇太子、早良親王など種類豊富(?)に祀られています。

    • ご神水、不二の水

      ご神水、不二の水

      境内では清らかな水が湧き出ています。この”不二の水”は戦勝祈願の聖水として昔から知られています。戦国武将も飲んだのだろうか…?

  • 京阪「墨染」駅のそばに、とっておきの宇治茶カフェがあります。 「椿堂」は長い歴史を持つ宇治茶のお店。 宇治茶と和スイーツのカフェが併設されています。 写真は、夏限定メニューの”涼風セット”。 ポットサービスの冷たい宇治茶と抹茶と小倉のミニあんみつ、干菓子が付いています。 お茶はもちろん、抹茶アイスと白玉団子のおいしさに感激しました…!

    • 隠れ家的な宇治茶カフェ…!

      隠れ家的な宇治茶カフェ…!

      茶房は、お店の脇の路地の奥にあります。ちょっと書斎風の落ち着ける空間です。お茶も和スイーツも大満足ですが、お店の雰囲気も気に入っています。 まさに大人のための和カフェです…!

  • 京阪「墨染」駅の近くにある古い歴史を持つ日蓮宗のお寺。 本堂前の”墨染桜”で知られています。 元、貞観寺と呼ばれていたお寺を、天正年間に豊臣秀吉が復興したと伝えられています。豊臣秀吉のお姉さんは深く日蓮宗に帰依していたそうです。

    • 墨染桜の伝説

      墨染桜の伝説

      平安時代の歌人が、友人の死を悼んで”深草の野の桜し心あらば今年計りは墨染に咲け”と詠んだことから、墨染色に咲くようになったという伝説があります。

    • このあたり、桃山時代には大名屋敷があった。

      このあたり、桃山時代には大名屋敷があった。

      昔、秀吉の伏見城を囲んで、この辺りに大名屋敷が並んでいました。現在は何の面影もありませんが、町名だけ残っています。ちなみに「深草大島屋敷町」は、93歳で関ヶ原の戦いに参戦した武将、大嶋雲八の屋敷のあったところです。

フォトレポ 0件
フォトレポを送る

写真と一言でおでかけプラン作者さんに「行ってきました!」を伝えよう。 詳しくはこちら

ご利用のブラウザでは正しく画面が表示されない、もしくは一部の機能が使えない可能性がございます。以下の推奨環境でご利用ください。

推奨環境:Google Chrome 最新版、Safari 最新版、Firefox 最新版