×
タカラジェンヌのまち・たからづかで優雅なひと時を。

タカラジェンヌのまち・たからづかで優雅なひと時を。

兵庫
  • デート

  • 子供

  • 一人旅

  • ペット

  • ドライブ

  • ウォーキング

  • サイクリング

  • 自然

  • 散策

  • 芸術

  • アウトドア

  • 歴史

  • 寺・神社

  • カフェ

  • グルメ

  • テーマパーク

  • 電車

  • 博物館

  • ショッピング

  • レジャー

  • 建築

  • デザイン

  • スポーツ

  • 体験

  • 小旅行

  • 28.522 px clover user date child solitary pet drive walking cycling nature stroll art camp history castle temple cafe gourmet onsen outdoor worldheritage public bath shopping generalstore railroad train comic mountain sports fishing bbq fashion tradition music baby camera amusementpark aquarium sea ball baer bell flower earth teruteru maple bento squirrel tokyo kanagawa osaka kyoto hyogo pin tel time url guide hot type star camera home settings profile print rank mail lock calendar access

    観光

  • 植物園

タカラジェンヌのまち・たからづかで優雅なひと時を。

まいどまいど! タカラジェンヌが活躍する宝塚歌劇団の本拠地・宝塚大劇場がある兵庫県宝塚市。 タカラジェンヌとは、「宝塚」と「パリジェンヌ(フランス語のParisienne)」を合成した言葉として知られ、女性にとっては憧れの場所。 例年、倍率は約25倍であるため、東の東大、西の宝塚と称されるほどに毎年、人気を集めてはんねやとか。 宝塚大劇場はJR西日本福知山線、阪急電鉄宝塚線、今津線の宝塚駅付近にあり、連日、多くの人でにぎわってはりまんな。 ほんでまた、それだけやおまへん。 宝塚大劇場の近くには「ブラックジャック」「鉄腕アトム」「火の鳥」などの漫画で知られる手塚治虫記念館があり、こちらも連日、多くのファンが訪れている。 かつて、当地で過ごしたという手塚治虫氏。 どんな生活をおくってはったんやろかとの思いも馳せつつ、次に訪れたのは、台所の神様として知られる清荒神清澄寺。 清荒神駅から清荒神清澄寺までの約1kmにも及ぶ参道には多くの店舗が立ち並び、にぎわっている。 また、安産のお寺として知られる中山観音も鎮座。 歴史に文化に富んだ兵庫県宝塚市内を散策してみまひょ。

  • 公益財団法人宝塚市文化財団所属の「たからん」。 シルクハットがトレードマーク。 性別は、犬の女の子。 性格は、 好奇心旺盛、イベントが大好き。 趣味は、宝塚市内の散歩、新宝塚音頭。 好きな場所は、ベガ・ホール、ソリオホール、文化創造館など。 好きな食べ物は、スイーツ。 将来の夢は、タカラジェンヌ clear。

  • 西日本旅客鉄道(JR西日本)福知山線、阪急電鉄宝塚線、今津線の駅。 ホームにある駅名標には宝塚大劇場前の副駅名が記されている。 宝塚本線の発車メロディは「すみれの花咲く頃」が、今津線の発車メロディは「鉄腕アトム」が使用されている

    • 作品名「クレッシェンド」

      作品名「クレッシェンド」

      クレッシェンドとは、音楽の強弱記号の一つ(楽譜で段々強く演奏・発声せよ)。 作家は、フランス出身のアメリカの彫刻家・画家・現代美術家のアルマン・フェルナンデス。 不要となった日用品や廃棄物を集めて作品を創り(この手の作品をアサンブラージュと呼ぶ)、第二次大戦後の大量消費社会の「生産・消費・廃棄のメカニズム」への批判を表現しているという。 トランペットやバイオリンなどの楽器が集まった一つのオブジェ。

  • 1924年、阪急電鉄宝塚駅から宝塚大劇場までを結ぶ段葛型道路として造成され、宝塚歌劇へ続く花道の意味が込められている。 桜など、四季折々の花々が咲き乱れ、見物客でにぎわっている。 周辺には、ショッピング街、花のみち1番館・2番館などがある。 阪神競馬場では、宝塚記念当日に行われる中央競馬の特別競走「花のみちステークス」のモチーフになっている。 演奏されるファンファーレは通常の特別競走用のものではなく、「すみれの花咲く頃」のアレンジ版が使用されているとか。 写真は、阪急電車を創立した小林一三氏。 電鉄系としては日本で初めてとなる阪急百貨店の他、宝塚大劇場・歌劇団の設立などに携わった。

    • 宝塚ゆめ広場

      宝塚ゆめ広場

      阪急電鉄宝塚駅前に広がる宝塚ゆめ広場に設置された像。

    • 「燕尾服の紳士」

      「燕尾服の紳士」

      阪急電鉄宝塚駅前から宝塚大劇場まで続く道「花のみち」に設置されたブロンズ像のひとつ「燕尾服の紳士」。

    • オスカルとアンドレのベルサイユのバラ

      オスカルとアンドレのベルサイユのバラ

      阪急電鉄宝塚駅前から宝塚大劇場まで続く道「花のみち」に設置されたブロンズ像のひとつ「オスカルとアンドレのベルサイユのバラ」。

    • レビュー

      レビュー

      阪急電鉄宝塚駅前から宝塚大劇場まで続く道「花のみち」に設置されたブロンズ像のひとつ「レビュー」

    • 火の鳥

      火の鳥

      阪急電鉄宝塚駅前から宝塚大劇場まで続く道「花のみち」に設置された漫画家・手塚治虫氏の作品の一つ「火の鳥」のタイル。 ここでは、「火の鳥」の他、「鉄腕アトム」、「ジャングル大帝レオ」、「リボンの騎士」、「ブラックジャック」がある。

  • 宝塚歌劇団が公演を行っている劇場の一つ。 1978年、竣工し、開場。 こけら落とし公演は「ホフマン物語」。 バウ(bow:船首の意)とは、「時代の先端を行く作品を作り出していきたい」という思いが込められているとか。 規模としては大劇場より小さく主に小規模の公演が上演される。 主に、各組の選抜メンバーが出演し、主演には若手スターが起用されることが多い。 バウホールでの主演は若手スターの登竜門の役割も担っており、演出家デビューの登竜門の役割も担っているとか。

  • 宝塚歌劇団の本拠地。 宝塚歌劇団には、花・月・雪・星・宙の5組と専科(いずれの組にも所属しない)にわかれる。 出演は宝塚音楽学校の卒業生で、未婚女性。 団員は大きな付けまつげ、厚めのドーラン、強いアイライン等のメイクを施し、「タカラジェンヌ」の愛称で親しまれている。 男性役も女性が演じる。 男性の役を「男役」・女性の役を「娘役」と言う。 そのほか音楽コンサートも定期・不定期に開催。 1924年、開場。 宝塚歌劇の創設当初に公演を行っていた「パラダイス劇場」に代わり、1992年まで数多くの作品が上演された。 1927年、日本で最初のレビュー「モン・パリ~吾が巴里よ!~」を上演。

  • 宝塚歌劇団の団員養成所。 本科合わせて2年制。 昼間は実技中心の授業、夜間は個人レッスン。 内容は、声楽・バレエ・日舞・モダンダンス・タップダンス・演劇、ピアノなど。 モットーは、「清く 正しく 美しく」(小林一三氏の遺訓は「朗らかに」)。

  • アプリで地図を見る
  • 手塚治虫氏は、大阪府豊中市で生まれ、兵庫県宝塚市で過ごした。 1994年、青少年への夢を育ませる場として設立されたアニメ・マンガミュージアム。 テーマは、「自然への愛と生命の尊さ」。 手塚治虫の生涯や作品年鑑を閲覧できるほか、テレビアニメ・劇場版アニメ・オリジナルアニメの一部作品が全編全話視聴が可能。

    • 火の鳥

      火の鳥

      手塚治虫記念館前には、漫画家・手塚治虫氏の作品の一つ「火の鳥」の像が設置されている。

  • 1935年、モダニズム様式の建物として建設。 主に、宝塚音楽学校本校舎となった。 現在は、宝塚文化創造館として利用され、舞台芸術に関わる市民の活動の場となっている。

  • 有栖川宮殿下の創始された神道大教院の流れを汲む神社。 祭神は、天之御中主大神、高皇彦霊大神など。 賽銭箱上には、祈祷された初穂米が置かれている。 参拝後、参拝客は初穂米を受け取ることができ、持ち帰り後、調理も可能。

  • 阪急電鉄宝塚線の清荒神駅前にある清荒神市場と清荒神参道商店街。 清荒神駅前から清荒神清澄寺までの約1.2km、100店舗以上が連なる。 参道の形は龍が天に昇る様を表しているという。 清荒神では「かたやき」が名物で、買い物客でにぎわっている。 また、宝塚コロッケなどの地元特産の名物も。

    • 清荒神参道

      清荒神参道

      阪急宝塚線清荒神駅からしばらく歩いていくと小さな鳥居が見えてくる。 また、旧有馬街道と交差する。 また、NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」に取り上げられ、話題となった黒田官兵衛ゆかりの地として知られ、看板が設置されている。 兵庫県伊丹市に築城された有岡城で約1年間、牢獄に幽閉され、落城後に救出された。 有馬街道を通って有馬温泉で養生したとされることから、設置されることとなったという。

    • 清荒神参道では七夕イベント

      清荒神参道では七夕イベント

      毎年7月7日の七夕が近づいてくると参道では笹や短冊が飾られ、多くの人の願いが込められている。

    • 参道俳句展示会場

      参道俳句展示会場

      清荒神参道には途中、参道俳句展示会場と呼ばれる広場があり、ここでは一般から集まった俳句などを中心に展示されている。 清荒神参道 俳句会では、参道の途中に投句箱を設置し、清荒神参道にちなんだ俳句を募集している。 また、優秀な作品の中から選ばれたという選句集を毎年発行している。

  • 兵庫県宝塚市にある真言三宝宗の寺院(大本山)。 896年、宇多天皇の勅願寺として静観僧正により建立。 本尊は、大日如来で、国の重要文化財に指定。 1975年、画家富岡鉄斎の作品を集めた鉄斎美術館が設立。 火の神・台所の神様、特にかまどの神様として信仰を集めている。

    • 三宝荒神社

      三宝荒神社

      鎮守社として三宝荒神社が鎮座。 竃の神の荒神などを祀る神仏習合から「清荒神清澄寺」の名称がある。

  • アプリで地図を見る
  • 真言宗中山寺派大本山。 山号は、紫雲山。 本尊は、十一面観音。 インドの勝鬘夫人の姿を写した三国伝来の尊像と伝わる。 脇侍も十一面観世音菩薩で、本尊と脇侍をあわせて三十三面となり、西国観音を総摂すると共に法華経に説く観音の三十三権変化身を表象し、真の三十三所巡拝と同じ功徳が得られるという。

    • わらじ

      わらじ

      古くは西国巡礼を志す人々が多数いた。 古くから奉納された多くの「わらじ」には、自身の足腰が苦しい旅に、最後まで耐え抜くことが出来るようにとの祈りが込められている。 巡礼途中で「わらじ」を摺り減らしたとき、先の人が奉納した「わらじ」を借用したあと、次の礼所に新しい「わらじ」を納めてゆく慣わしがあったとか。

    • 中山寺境内

      中山寺境内

      聖徳太子が建立。 日本最初の観音霊場。 当初、「極楽中心仲山寺」と称した。 現在の本堂や阿弥陀堂は豊臣秀頼が片桐且元に命じて再建した。 羅漢堂には約800体の羅漢像が並ぶ。 古くから安産祈願の霊場として信仰を集め、皇室の中山一位局、武家では源頼朝、豊臣秀吉などが参拝に訪れたという。

    • 中山寺境内

      中山寺境内

      毎月、戌の日は、安産祈祷会があり、安産を願う人や鐘の緒(祈祷を受けた腹帯)の授与を求めて参詣者が訪れる。

    • 中山寺境内

      中山寺境内

      中山という山があり、山麓の中山寺奥之院には厄神明王を祀る。 本堂脇にある湧水は大悲水と呼ばれている。

    • 中山寺境内

      中山寺境内

      中山寺が建立された中山は小高い山になっていて、山頂付近からは宝塚市内を一望することができる。

  • 中山寺境内にあるレストラン。 モーニングセットなどの軽食などのほか、カレーライスやうどんも楽しめる。 中でも、蓮ごはんセットが名物で、蓮の葉に包まれたご飯は絶品。

    • むすんでひらいて。蓮ごはん

      むすんでひらいて。蓮ごはん

      お釈迦様の台座にもなっている極楽浄土の蓮の花。 古くから、蓮は、延命益寿の薬用野菜とされてきた。 蓮の葉には、血流を良くする効果があり、蓮の葉の香りは、癒しの効果もあるという。 蓮ごはんには、銀杏、油揚げなどが含まれている。 漢方医学で蓮根は消化を助け、食欲の回復、くこの実は、疲れ目、肝臓、滋養強壮に効果があるとされる。

  • 福岡県久留米市、埼玉県川口市と並ぶ日本三大植木産地の一つとして知られる山本に開設された花と緑の情報発信ステーション。 17世紀頃のイギリスの都市サリーの佇まいを再現した店舗。

    • あいあいパーク

      あいあいパーク

      グリーンショップ、見本庭園、ライブラリーカフェ、各種園芸教室、緑の園芸相談、ベーカリーカフェ、ガーデニンググッズや生活雑貨の販売など。

    • 接ぎ木発祥の地 宝塚

      接ぎ木発祥の地 宝塚

      安土桃山時代に活躍した地元の武士で、園芸の「接ぎ木の術」を発明した坂上頼泰。 坂上頼泰は当地付近で生まれ、豊臣秀吉に仕えた。 秀吉はその技術を称え、「木接太夫」の称号を与えた。

  • 2018年、三重県四日市市から滋賀県、京都府、大阪府を経由して兵庫県神戸市とを結ぶ新名神高速道路の一部区間にあたる川西インターチェンジと神戸ジャンクション間が開通し、兵庫県宝塚市に新たなサービスエリアが誕生した。 一般道からでも施設を利用することが可能。 コンセプトは、「宝塚モダン」。 宝塚市のシンボル「花のみち」やその周辺をイメージしたという南欧風の建物が特徴。 ちなみに、店舗面積、駐車場台数ともに西日本最大規模であるとか。 南欧ホテルの中庭をイメージしたイベント広場「パティオ」では、季節や時期に応じたフェスやショー等のイベントが開催。

    • 宝塚らしさ

      宝塚らしさ

      施設内では、フードコート、ショップ、ベビールーム、トイレなどが整備されている。 女性トイレではシャンデリア風の照明やパウダーコーナーが設置されたとか。 また、宝塚市を代表する宝塚歌劇OGによるレビュー・トークショーやパフォーマーによるパントマイム等のイベントも定開催される。 随所に宝塚らしさが展示され、ピアノを模した第や宝塚歌劇団の衣装、リボンの騎士などが展示、公開されている。

    • 宝塚らしさ

      宝塚らしさ

      随所に宝塚らしさが展示され、ピアノを模した第や宝塚歌劇団の衣装、リボンの騎士などが展示、公開されている。

    • 宝塚らしさ

      宝塚らしさ

      随所に宝塚らしさが展示され、ピアノを模した第や宝塚歌劇団の衣装、リボンの騎士などが展示、公開されている。

    • 西谷食堂花ぐるま

      西谷食堂花ぐるま

      フードコートではラーメンや海鮮丼・寿司、丼、オムライスなどを味わうことができ、西谷食堂花ぐるまでは、大阪府から表彰された「なにわの名工」西野文秀氏プロデュースによる定食・どんぶりを楽しむことができ、カツ丼や牛丼、から揚げ定食をはじめ、丹波黒どりの親子丼などが並ぶ。 その他、明治時代に創業した老舗の近江スエヒロからは神戸牛を使用した牛めしを味わうことができる。

    • 道のみなと

      道のみなと

      フードコートではラーメンや海鮮丼・寿司、丼、オムライスなどを味わうことができ、道のみなとでは、「大起水産」監修のもと、海鮮丼と寿司が楽しむことができ、生・本まぐろ丼や海鮮丼、鉄火丼、天丼、にぎり寿司などが並ぶ。

    • 近江スエヒロ

      近江スエヒロ

      明治時代に創業した老舗の近江スエヒロからは神戸牛を使用した牛めしを味わうことができる。

    • 近江スエヒロ

      近江スエヒロ

      牛めしには牛の美味しさとごはんのボリュームで大満足。

このおでかけプラン作者はこの人!

大阪が好きやねん!
大阪が好きやねん!
まいどまいど!大阪が好っきゃねん!愛してんねん!もう、どうにも止まらへんねん!の「大阪が好きやねん!」でおまんにゃわー♪「なにわ魂をいつも心に」この熱意は誰にも負けまへんで!Holiday版「大阪が好きやねん!」では京都、神戸、姫路、和歌山など大阪都市圏(京阪神大都市圏)・関西広域にこだわった地域密着型、地域最大の情報発信を目指して気張っていきまっせ!せやさかい、大阪府だけで130プラン以上、兵庫県だけで60プラン以上をご提案。「ばったもん(偽物)」やあらへん「ほんまもん(本物)」の観光情報、地域情報、さらに、きめ細かい穴場情報も各地域・各地区に分けて発信してまんねん!ほんでまた、わての生まれ故郷でおます大阪府大阪市のご当地検定「あさひだいすき旭区検定(旭区役所主催)」や「大阪なるほど再発見!なにわなんでも大阪検定(大阪商工会議所主催)」に合格!来る「日本国際博覧会2025(大阪・関西万博)」成功に向けて「大阪・関西が好っきゃねん!」を合言葉に大阪・関西をとことん勉強!アメーバブログ「大阪が好きやねん!」でもめっちゃ発信!ごっつ盛り上げていきまひょ!ほな、まいどおおきに。
おでかけプラン 329
Holidayでおでかけプランを作ってみませんか!おでかけプランの作成はパソコンからアクセス
フォトレポ 0件
フォトレポを送る

写真と一言でおでかけプラン作者さんに「行ってきました!」を伝えよう。 詳しくはこちら

ご利用のブラウザでは正しく画面が表示されない、もしくは一部の機能が使えない可能性がございます。以下の推奨環境でご利用ください。

推奨環境:Google Chrome 最新版、Safari 最新版、Firefox 最新版