×
鬼は外!福は内!の鬼と会えるまち。大阪府茨木市

鬼は外!福は内!の鬼と会えるまち。大阪府茨木市

大阪
  • デート

  • 子供

  • 一人旅

  • ペット

  • ドライブ

  • ウォーキング

  • サイクリング

  • 自然

  • 散策

  • 芸術

  • アウトドア

  • 歴史

  • 寺・神社

  • カフェ

  • グルメ

  • 温泉

  • テーマパーク

  • 電車

  • 博物館

  • ショッピング

  • レジャー

  • 建築

  • デザイン

  • 体験

  • 工場見学

  • 小旅行

  • 28.522 px clover user date child solitary pet drive walking cycling nature stroll art camp history castle temple cafe gourmet onsen outdoor worldheritage public bath shopping generalstore railroad train comic mountain sports fishing bbq fashion tradition music baby camera amusementpark aquarium sea ball baer bell flower earth teruteru maple bento squirrel tokyo kanagawa osaka kyoto hyogo pin tel time url guide hot type star camera home settings profile print rank mail lock calendar access

    観光

鬼は外!福は内!の鬼と会えるまち。大阪府茨木市

まいど! え!?おもろいカフェがあるねんて? そんな噂を聞きつけてやってきたのは、大阪府茨木市。 茨木市では東奈良遺跡、茨木神社、総持寺をはじめ、多くの歴史的建造物が残っている他、楠木正成築城の茨木城跡も楽しめる。 平安時代には、西国街道(旧山陽道)の往来が盛んとなり、江戸時代には参勤交代に利用されるなど、交通の要衝としての役割を果たしてきた。 参勤交代で大名などが茨木市を訪れた際、宿泊した場所が、郡山宿本陣(通称「椿の本陣」)であったとされ、本陣跡では、当時の宿場町の面影を今に伝えている。 この他、小説家の川端康成は、大阪市北区に鎮座する大阪天満宮の近くで生まれ、幼少時代を茨木市で過ごした。 青春時代まで地元の学校に通っていたため、付近には川端康成に因むスポットが数多く点在する。 また、茨木市は鬼の「茨木童子」と縁が深いことがわかってきた。 茨木童子は茨木市で生まれ育ち、京の都に向かった。 京都で頼光四天王の一人である渡辺綱と出会い、一条戻り橋や羅生門で戦うことになるが・・・。 今回はそんな大阪府茨木市をご案内! あなただけの特別なおでかけプランをご紹介いたします。 おおきに。

フォトレポ 0件
フォトレポを送る

写真と一言でおでかけプラン作者さんに「行ってきました!」を伝えよう。 詳しくはこちら

ご利用のブラウザでは正しく画面が表示されない、もしくは一部の機能が使えない可能性がございます。以下の推奨環境でご利用ください。

推奨環境:Google Chrome 最新版、Safari 最新版、Firefox 最新版