×
偕楽園梅まつり&水戸市内散策

偕楽園梅まつり&水戸市内散策

茨城
  • 散策

  • 歴史

  • 寺・神社

  • 電車

  • 建築

  • 28.522 px clover user date child solitary pet drive walking cycling nature stroll art camp history castle temple cafe gourmet onsen outdoor worldheritage public bath shopping generalstore railroad train comic mountain sports fishing bbq fashion tradition music baby camera amusementpark aquarium sea ball baer bell flower earth teruteru maple bento squirrel tokyo kanagawa osaka kyoto hyogo pin tel time url guide hot type star camera home settings profile print rank mail lock calendar access

    観光

偕楽園梅まつり&水戸市内散策

梅が見頃を迎えた偕楽園と水戸市内を散策してきました。2月21日現在、梅は5分咲きですが、なかなか美しかったです。また、園内にある好文亭もよかったです。 今回の日記、その他写真は、こちらにもアップしております。 (1)http://blogs.yahoo.co.jp/silkroad_vx/39889939.html (2)http://blogs.yahoo.co.jp/silkroad_vx/39889950.html

  • 偕楽園では、2月20日より梅まつりが開催中です。2月21日現在は5分咲きでした。

    • みとちゃん誕生会

      みとちゃん誕生会

      2月21日に訪れたときは、「みとちゃん誕生会」というゆるキャラのイベントが開催されており、色々なキャラクターを見ることができました。

    • 偕楽園駅

      偕楽園駅

      梅まつり期間中のみ営業する臨時駅で、その名の通り改札を出て坂を上がればすぐ偕楽園です。上野からは常磐線特急で約75分程度。 下りホームしかないので、上り列車が停車できないという面白い駅です。

    • 茨城メロンサイダー

      茨城メロンサイダー

      偕楽園で売っていた地元産サイダーです。値段は少々高めですが、なかなか美味しかったです。

  • 水戸藩9代藩主徳川斉昭によって建造された3階建ての建物です。木や花の名前が付いた多くの部屋があり、襖の絵も部屋の名前に準じたものになっているのが面白いです。 料金は大人200円です。

    • 日本初と言われる江戸時代のエレベーター

      日本初と言われる江戸時代のエレベーター

      徳川斉昭の発明によるエレベーターがあります。人を乗せるのではなく配膳用で、滑車を利用した割と簡単な造りの手動式ですが、エレベーターらしい形をしているし、当時としては画期的な技術だったとのことです。 日本エレベーター協会のホームページでも、日本初のエレベーターとして紹介されています。

    • 3階からの眺め

      3階からの眺め

      3階からは偕楽園と千波湖が一望できます。

    • 木や花が描かれた襖

      木や花が描かれた襖

      写真は「竹の間」のもので、各部屋とも部屋の名前に準じた木や花の絵が描かれています。

  • 偕楽園散策後は、隣の常磐神社を参拝。徳川光圀(義公)と斉昭(烈公)を祀る神社です。

    • 雛飾り

      雛飾り

      雛祭りが近いということで、雛飾りが出ていました。

    • 御神水

      御神水

      境内では、偕楽園の梅と御神水で作った福梅茶が振る舞われていました。

    • 義烈館

      義烈館

      水戸藩ゆかりの品を展示する資料館です。

    • 屋台の看板犬

      屋台の看板犬

      射的の屋台に看板犬がいたので、撮らせていただきました。16歳とのことで、高齢の犬でした。

    • ソースカツフランク

      ソースカツフランク

      屋台で売っていた揚げたフランクフルトも美味しかったです。 大阪風オリジナルソース、カレー、タルタル南蛮など色々なソースを選べますが、水戸ということで梅ソースにしました。

  • 水戸市の隣の大洗町にも行きました。 水戸駅からは鹿島臨海鉄道で約15分。最近はアニメ「ガールズ&パンツァー」で人気のある駅です。

    • 鹿島臨海鉄道の車両6000形

      鹿島臨海鉄道の車両6000形

      ディーゼルエンジンで走るので、電車に比べると遅いですが、車内は関東では珍しい転換クロスシートだったり、木目調の内装だったりで、高級感があります。

    • 鹿島臨海鉄道新型車両8000形

      鹿島臨海鉄道新型車両8000形

      3月26日の運転開始を予定している新型車両で、この日は大洗駅で展示会が行われていました。 ロングシートでトイレなしなので、従来の車両に比べてグレードダウンした感も否めませんが、液晶式の案内表示器の設置や乗り心地の改善や冷暖房の改良など、現在のサービス水準に見合った改良は色々と行われています。

    • ベトナム語の注意書き

      ベトナム語の注意書き

      車内に乗車券に関する注意書きらしきものがあったのですが、なんとベトナム語が書かれていて、驚きました。 裏面は中国語が書かれていますが、ベトナム語は非常に珍しいですね。

  • 大洗駅で車両展示会開始を待つ間に入ったラーメン店です。駅から10分弱歩いたところにある線路沿いにあります。 結構人気店のようで、店の外にも列ができていました。

    • 味玉ラーメン

      味玉ラーメン

      魚介ベースの濃厚なスープと太めの麺でした。 値段は850円です。

    • 特製プリン

      特製プリン

      店頭に貼ってあった雑誌の切り抜きで、プリンもおすすめと書いてあったので、食べてみました。 バニラビーンズ入りでラーメン店らしからぬ本格派で、なかなか美味しかったです。 値段は280円です。

  • 水戸市の中心駅で、常磐線、水郡線、鹿島臨海鉄道が発着します。

    • 駅前ペデストリアンデッキ

      駅前ペデストリアンデッキ

      この日は梅まつりの一環で、ここで野外ステージが行われていて、地元アーティストのライブを見ました。

    • 水戸黄門&助さん&格さん像

      水戸黄門&助さん&格さん像

      最近、各地で色々なご当地ヒーローがブームですが、水戸の元祖ご当地ヒーローといえば、水戸黄門であることに間違いはないでしょう。 ライブステージが行われていた場所に銅像が立っています。

    • 大銀杏の木

      大銀杏の木

      戦争中は水戸も空襲の被害を受けましたが、この木は戦災でも焼けなかったという木です。

  • アプリで地図を見る
  • 徳川家康を祀る東照宮は、徳川家にゆかりのある土地である水戸にもあります。日光東照宮ほど大規模ではありませんが、見どころは沢山あります。

    • 水戸藩の大砲

      水戸藩の大砲

      復元品ですが、幕末期に防衛のために設置されていたものだそうです。

    • 宮下銀座商店街

      宮下銀座商店街

      東照宮のある丘の下は宮下銀座という商店街があります。昭和中盤の雰囲気の古びた商店街で、閉まっている店も多いですが、最近になってオープンしたと思われる若者向けブティックの店などもあります。 偕楽園の売店で宮下銀座入口に看板猫のいるタバコ店があるという情報を聞いて、それも見たかったのですが、行ってみると店は無念にも閉まっていました。

フォトレポ0件
フォトレポを送る

写真と一言でおでかけプラン作者さんに「行ってきました!」を伝えよう。詳しくはこちら

ご利用のブラウザでは正しく画面が表示されない、もしくは一部の機能が使えない可能性がございます。以下の推奨環境でご利用ください。

推奨環境:Google Chrome 最新版、Safari 最新版