×
金色に銀色にススキが輝く曽爾高原の秋

金色に銀色にススキが輝く曽爾高原の秋

奈良
  • デート

  • 一人旅

  • ウォーキング

  • 自然

  • アウトドア

  • 温泉

金色に銀色にススキが輝く曽爾高原の秋

曽爾(そに)高原は、奈良県と三重県の県境に位置する倶留尊山(くろそやま)から、亀の背に似た亀山を結ぶ西の麓に広がる高原。秋になると、高原一面をススキが覆いつくし、見事な景色を見ることが出来ます。9月中旬から10月中旬には、高原の真ん中にあるお亀池の周りをぐるりと灯篭が取り囲む『曽爾高原山灯り』が開かれ、夕暮れ時は幻想的。近くには温泉もありますから、秋の一日をゆっくりと楽しむプランはいかがですか。

フォトレポ 0件
フォトレポを送る

写真と一言でおでかけプラン作者さんに「行ってきました!」を伝えよう。 詳しくはこちら

ご利用のブラウザでは正しく画面が表示されない、もしくは一部の機能が使えない可能性がございます。以下の推奨環境でご利用ください。

推奨環境:Google Chrome 最新版、Safari 最新版、Firefox 最新版