×
「ちびまる子ちゃんに会いに行こう!」の巻き

「ちびまる子ちゃんに会いに行こう!」の巻き

静岡
  • デート

  • 子供

  • 一人旅

  • ペット

  • ドライブ

  • ウォーキング

  • サイクリング

  • 自然

  • 散策

  • 芸術

  • アウトドア

  • 歴史

  • カフェ

  • グルメ

  • 温泉

  • テーマパーク

  • 電車

  • 博物館

  • ショッピング

  • レジャー

  • 建築

  • デザイン

  • 体験

  • 工場見学

  • 小旅行

  • 28.522 px clover user date child solitary pet drive walking cycling nature stroll art camp history castle temple cafe gourmet onsen outdoor worldheritage public bath shopping generalstore railroad train comic mountain sports fishing bbq fashion tradition music baby camera amusementpark aquarium sea ball baer bell flower earth teruteru maple bento squirrel tokyo kanagawa osaka kyoto hyogo pin tel time url guide hot type star camera home settings profile print rank mail lock calendar access

    観光

「ちびまる子ちゃんに会いに行こう!」の巻き

まいどまいど! 静岡県静岡市清水区っちゅうたら、日本の国民的人気漫画・アニメ「ちびまる子ちゃん」の作者「さくらももこ」さんの出身地でんがな。 ここには、人気漫画・アニメ「ちびまる子ちゃん」にも登場する街並みはもちろんでんねんけど、「ちびまる子ちゃん」を題材にした博物館「ちびまる子ちゃんランド」が商業施設エスパルスドリームプラザにおまして、ファンを中心に人気観光地の一つともなってまんねん。 エスパルスドリームプラザでは「ちびまる子ちゃんランド」の他、清水の名産である新鮮な海鮮料理を味わうことのできる「清水すしミュージアム」がおまして刺身だけやおまへん。 寿司も思う存分、味わうことができまんねん。 さらに、静岡名物でおます静岡麦酒、静岡おでんまでおまして、まさに静岡尽くし。 ほんでまた、エスパルスドリームプラザは海に面しておまして、海岸からはきれいな景色、夜間ではイルミネーションも楽しむことができまっせ。 その他、河岸の市でも、新鮮な魚介類をはじめ、刺身や寿司を味わうことができまんねん。 「ちびまる子ちゃん」のまち静岡県静岡市清水区に、一度、足を運んでみてはいかがでっしゃろか。

  • エスパルスドリームプラザ内にある施設。 ちびまる子ちゃんランドは、「ちびまる子ちゃん」の原作者の出身地として知られる静岡県静岡市清水区で開業した。 ここでは、人気漫画・アニメの原作者として知られるさくらももこさんの代表作「ちびまる子ちゃん」がテーマとなった博物館。

    • ちびまる子ちゃんランド

      ちびまる子ちゃんランド

      館内では、人気漫画・アニメ「ちびまる子ちゃん」内で登場するさくら家、学校や3年4組、公園、商店街などが舞台となっていて、様々なテーマで、登場人物と一緒に遊ぶことができる。

    • ちびまる子ちゃんランド

      ちびまる子ちゃんランド

      館内では、人気漫画・アニメ「ちびまる子ちゃん」内で登場するさくら家、学校や3年4組、公園、商店街などが舞台となっていて、様々なテーマで、登場人物と一緒に遊ぶことができる。 登場人物として、さくら家では、さくらももこ(まる子)、さくらひろし、さくらすみれ、さくらさきこ、さくら友蔵、さくらこたけ。

    • ちびまる子ちゃんランド

      ちびまる子ちゃんランド

      3年4組では、穂波 たまえ、花輪 和彦、丸尾 末男、浜崎 憲孝、富田 太郎、永沢 君男、藤木 茂、野口 笑子、みぎわ 花子、山田 笑太、大野 けんいち、杉山 さとし、山根 強、小杉 太、長山 治、土橋 とし子、冬田 美鈴、城ヶ崎 姫子、笹山 かず子、前田 ひろみ、関口 しんじ、山田 佳代子など。

    • ちびまる子ちゃんランド

      ちびまる子ちゃんランド

      館内では、人気漫画・アニメ「ちびまる子ちゃん」内で登場するさくら家、学校や3年4組、公園、商店街などが舞台となっていて、様々なテーマで、登場人物と一緒に遊ぶことができる。

    • ちびまる子ちゃんランド

      ちびまる子ちゃんランド

      館内では、人気漫画・アニメ「ちびまる子ちゃん」内で登場するさくら家、学校や3年4組、公園、商店街などが舞台となっていて、様々なテーマで、登場人物と一緒に遊ぶことができる。

    • ちびまる子ちゃんランド

      ちびまる子ちゃんランド

      館内では、人気漫画・アニメ「ちびまる子ちゃん」内で登場するさくら家、学校や3年4組、公園、商店街などが舞台となっていて、様々なテーマで、登場人物と一緒に遊ぶことができる。

    • ちびまる子ちゃんランド

      ちびまる子ちゃんランド

      館内では、人気漫画・アニメ「ちびまる子ちゃん」内で登場するさくら家、学校や3年4組、公園、商店街などが舞台となっていて、様々なテーマで、登場人物と一緒に遊ぶことができる。

  • エスパルスドリームプラザ内にある施設。 大正時代から昭和時代にかけて使用されていたラムネ瓶や当時、使用されていた機械の展示、サイダーの製造風景などを展示、公開している その他、ラムネ・サイダーの製造販売の老舗として知られる木村飲料の商品が並んでいる。

  • エスパルスドリームプラザ内にある施設。 日本で初めてとなる寿司のテーマパークとして開業。 「清水すし横丁」と「鮨学堂(すしがくどう)」があり、屋台が再現され、寿司の歴史や全国各地の寿司の文化の紹介・展示されている。 そもそも、寿司とは奈良時代から庶民の間で親しまれてきたとされ、平安時代には東京湾で獲れた魚介類と海苔を組み合わせた江戸前寿司などのにぎり寿司が誕生した。 その他、多くの寿司専門店が集まっており、新鮮な魚介類を使用した寿司などを味わうことができる。

    • 大漁市場

      大漁市場

      エスパルスドリームプラザ内にある寿司店。 駿河湾で獲れた新鮮な魚介類を中心ににぎりや丼、定食として味わうことができる。 今回は、地元で獲れた新鮮な魚介類を使用した地魚定食を味わった。

  • エスパルスドリームプラザ内にある寿司店。 駿河湾で獲れた新鮮な魚介類を中心ににぎりや丼、定食として味わうことができる。

    • 静岡おでん

      静岡おでん

      静岡おでんとは、具が串に刺さっていて、黒色のスープ、黒はんぺん、青海苔、だし粉をかけるのが特徴。 具としては、こんにゃくやちくわ、さつま揚げ、ごぼう巻、玉子、こんぶ、牛すじ、じゃがいもなどがある。

    • 寿司

      寿司

      日本で初めてとなる流れ鮨のお店として知られ、地魚3点盛りやうなぎ、静岡麦酒、静岡おでんなどを味わった。

    • 地魚3点盛り

      地魚3点盛り

      日本で初めてとなる流れ鮨のお店として知られ、地魚3点盛りやうなぎ、静岡麦酒、静岡おでんなどを味わった。

    • うなぎ

      うなぎ

      日本で初めてとなる流れ鮨のお店として知られ、地魚3点盛りやうなぎ、静岡麦酒、静岡おでんなどを味わった。

    • 静岡麦酒

      静岡麦酒

      サッポロビールから販売されている静岡麦酒。

  • 1984年、清水港線の清水港駅が廃線。 1999年、駅の跡地に複合商業施設が開業。 また、国際貿易港の清水港開港100周年の節目にあたる。 愛称は、ドリプラ。 施設名の「エスパルスドリームプラザ」はJリーグチーム「清水エスパルス」が由来。

    • 1階から2階

      1階から2階

      1階は清水すしミュージアム「清水すし横丁」、お土産コーナー「駿河みやげ横丁」、FMしみずマリンパルのサテライトスタジオなど。 2階は、ショップ&レストランフロア。 グッズショップやフードコート、清水すしミュージアム「鮨学堂」など。

    • 3階から4階

      3階から4階

      3階は、アミューズメント&ミュージアムフロア。 ゲームセンター、ミュージアム「ちびまる子ちゃんランド」、「サッカーショップ」、フットサルコート、「エスパルスマジックショップ」など。 4階は、シネマフロア。 シネマコンプレックスなど。

    • 夜景も素敵

      夜景も素敵

      マスコットキャラクターは、ドリームパルちゃん。 ドリプラの目の前に広がる海やヨットハーバーなどに隣接することから水平さんの服を着用し、背中には、ドリプラの開業日にちなんだ108との背番号がプリントされている。 観覧車のドリームスカイは、清水界隈をはじめ、富士山や南アルプスなどを一望できる。 2012年、清水いりふね通りが開業。 昭和レトロな雰囲気で楽しむことができる。

    • 船も停泊

      船も停泊

      ライトアップされ、幻想的な世界へといざなう。

  • 1984年、清水港線の清水港駅が廃線とななった。 駅の跡地にマリンパークが整備された。 エスパルスドリームプラザから清水駅に続く線路跡の一部は、自転車・歩行者専用道路として整備されている。

    • 清水港テルファー

      清水港テルファー

      マリンパークには、「清水港テルファー」と呼ばれ、当時の清水港線で材木の積み下ろしに使用していたテルファークレーンが保存整備されている。

  • 清水魚市場の仲卸業者が直接販売する日本で初めての施設。 ここでは、まぐろ館といちば館がある。 テーマは、「新鮮で美味しい魚をもっと気軽に食してほしい」。 新鮮な魚介類や海産物、野菜、手作り豆腐などを味わうことができる。 東海道五十三次にも登場する富士山や三保の松原に囲まれた景観を持つ清水港は、神戸港、長崎港と並ぶ日本三大美港の一つ。

    • 清水港の昔と今

      清水港の昔と今

      港湾法上の国際拠点港湾に指定、中核国際港湾に指定。 清水港は600年代の日本書紀にも登場する。 1500年代、駿河に侵攻した武田氏の水軍基地となって以後、徳川家康による水軍の拠点となった。 江戸時代、駿河をはじめ甲斐、信濃の江戸幕府領地からの年貢が富士川沿いの鰍沢河岸、岩淵河岸に集められた。

    • 清水港の昔と今

      清水港の昔と今

      ここから清水湊に送られ、大型船に積み替えられて江戸へ回送された。 また、兵庫県赤穂市の名産物である赤穂の塩など西国から江戸への物資の中継基地ともなった。 明治時代、茶を扱う外国商社が置かれ、茶の主要輸出港として栄えた。 現在、二輪自動車、自動車部品、機械類などの輸出、ボーキサイト(アルミの原鉱)、液化天然ガス等の輸入などを行っている。

  • 東海旅客鉄道(JR東海)東海道本線の停車駅の一つとして知られ、清水区(旧清水市)の中心駅である。 特急「(ワイドビュー)ふじかわ」の停車駅。 1889年、官設鉄道(現在の東海道本線)の江尻駅として開業。 1895年、東海道線(東海道本線)の所属となる。 1916年、東海道本線の貨物支線(後の清水港線)が開業。 1934年、清水駅に改称。 1984年、清水港線が廃止。

    • ちびまる子ちゃん

      ちびまる子ちゃん

      清水駅周辺の商店街などの街並みは、静岡県清水市清水区を舞台とする人気漫画・アニメ「ちびまる子ちゃん」内で漫画家のさくらももこさんによって描かれている。

  • 飲食店や雑貨店、病院、ホテルなどが軒を連ねている。 イベントでは、「鉄火巻日本一」に挑戦し、話題となった。 清水駅周辺の商店街などの街並みは、静岡県清水市清水区を舞台とする人気漫画・アニメ「ちびまる子ちゃん」内で漫画家のさくらももこさんによって描かれている。

フォトレポ 0件
フォトレポを送る

写真と一言でおでかけプラン作者さんに「行ってきました!」を伝えよう。 詳しくはこちら

ご利用のブラウザでは正しく画面が表示されない、もしくは一部の機能が使えない可能性がございます。以下の推奨環境でご利用ください。

推奨環境:Google Chrome 最新版、Safari 最新版、Firefox 最新版