×
モノ作りの街♡岐阜県関市で話題のお店を巡る…!

モノ作りの街♡岐阜県関市で話題のお店を巡る…!

岐阜
  • デート

  • 一人旅

  • カフェ

  • グルメ

モノ作りの街♡岐阜県関市で話題のお店を巡る…!

岐阜県関市でオススメのお店を、地元の歴史マニアさん達にいろいろ案内してもらいました。 「モノ作りの街、関の心意気をご覧に入れましょう…!」 みんな、こんなことを言っています。どこかで聞いたことのあるようなセリフだなぁ~。 そんなお店の中には、長い行列ができる店、予約の取りにくい店、料理が運ばれるまでに時間のかかる店もあります。 本当は、並んで待つ…とか、前もって予約して…とか、時間がかかる…といったお店は苦手…。 でも、これだけの人気…。その秘密はなんだろうか…? それが知りたくて、みんなに付いていきました。 ”モノ作りの街、関”のお店が大切にしている”何か”があるようですね…。 地元の人達に愛されている、隠れた人気店も教えてもらいました。 歴史マニアさんは年齢層高め(?)なので、古くからあるお店が主体のプランになりました。 神社も、お寺も、博物館も、パワースポットも登場しない、初めてチャレンジする”お店だけ紹介するプラン”です。

  • ”魚末”は関市で人気の仕出し屋さんです。 和食のお店を兼ねていて、ここでいただく”せいろ蒸し”は、さらに大変な人気で、予約の取りにくいお店です。 でも夏の期間限定のランチコースならそれほどでもありません。 このお店は”雲揚羽”のお出かけプランでも一度ご紹介しました。 今回はさらに詳しくご紹介します。 ランチの予約も、以前のプランでご紹介した頃に比べると、少し取りにくくなったようです。 ランチコースは、毎年9月30日頃までです。 完全予約制で1600円。 このお値段にはビックリの内容です…!

    • 野菜を楽しむ前菜

      野菜を楽しむ前菜

      前菜の盛り合わせは、野菜が主役。 野菜そのものがおいしいです…! さすが”モノ作りの街、関”なのかな…。

    • 色とりどりのお料理が次々

      色とりどりのお料理が次々

      最初の写真は「じゅんさいとわらび餅のゼリー仕立て」。この後、野菜のおいしさが生きているお料理が次々…。

    • お刺身と焼き物

      お刺身と焼き物

      関で夏のコースですから、焼き物は鮎の塩焼きにキマリですね。

    • 揚げ物

      揚げ物

      ほんの一口サイズの揚げ物が登場。これは何…?揚げ物も凝っています。

    • デザート盛り合わせ

      デザート盛り合わせ

      葛饅頭がメインのデザートの盛り合わせです。一品一品はボリューム少な目に感じましたが、トータルしてちょうどいい感じでした。

    • お店を出ると…!

      お店を出ると…!

      お店を出ると、今、関市で注目のスポット(?)関の戦国武将、大嶋雲八の菩提寺、大雲寺は目の前です。歴史探訪の後のランチに最適のスポットです。

  • 関善光寺の境内にある和カフェです。ランチと喫茶、そして一日一組だけ泊まれる宿も営業しています。 昔からあった茶店の建物を2019年、リノベーションしてオープンしました。ランチは地元の食材を使ったお弁当です。和スイーツもオススメです。お宿の紹介もご覧ください。宿泊予約はカフェ・マビッシュまで。0575-23-6353

    • オススメ…!関善光寺パフェ

      オススメ…!関善光寺パフェ

      パフェは、甘酒ヨーグルトのジェラート、ほうじ茶アイス、琵琶のコンポート、シフォンケーキやパンナコッタも…。その人の干支の守り本尊の梵字が描かれたチュイールも添えられます…!

    • 今日のランチのお弁当

      今日のランチのお弁当

      野菜がたっぷり盛り付けられたチキン南蛮をメインに、ゴマ豆腐、ヒジキの煮物、野菜の煮びたし、お味噌汁、プチデザートがセットになっていました。内容は季節により変わるそうです。

    • お弁当のプチデザート

      お弁当のプチデザート

      ランチについてきたプチデザートです。今日はクリームあんみつでした。この他、和カフェのメニューも充実しています。関の老舗お菓子屋さん、虎屋の上生菓子とお抹茶のセットも…!

    • お宿のお部屋は…?

      お宿のお部屋は…?

      昔ながらの和風の建物をリノベーション。6帖2間続きのお部屋は広々とした感じです。お寺の鐘の音も届いてきて、情緒満点。宿泊者は希望すれば関善光寺の鐘付き体験などもできます。

    • ベランダからの眺め

      ベランダからの眺め

      お宿は関市内を眺められる高台にあります。特にベランダからの眺めがいいです。お宿に泊まって、遠くの山々を眺めると、気分は関のお殿様…。関の戦国武将、大嶋雲八になった気分が味わえるかも…!

    • お宿のお風呂は…?

      お宿のお風呂は…?

      宿自慢のお風呂はヒノキ造りです。お風呂からも関の街が眺められます。外国人さんにもオススメです。ルームチャージは1人~2人利用で15000円。3人~6人利用で20000円。完全予約制です。

  • 休日はお店の前に長い列ができる”関うな丼”の人気店。 長い歴史を持つお店で、創業150年ほどになる老舗です。 お店の外観も、中も、”昔の鰻屋さん”のイメージです。 ”関うな丼”は市内に専門店が4~5軒あって、それぞれ味が微妙に違うと言われています。タレは甘めでもなく辛めでもなく、ちょうどいい感じ…。鰻はかりっと香ばしくおいしかったです。 関市の観光アプリ”雲揚羽”の中で、”うなぎ”として紹介されているのはこのお店です。”雲揚羽”の画像では、このお店に実際入ったような感覚になれます。

    • 伝統を感じさせる外観

      伝統を感じさせる外観

      シャッター街のような商店街の中で、いつもこのお店だけ賑わっています。休日は開店前から長い列が…。お店の前に立つと、鰻を焼く煙がもうもうと広がり、おいしそうな香りが届いてきます。

    • 昔から変わっていない雰囲気

      昔から変わっていない雰囲気

      久しぶりにお店に入ってみました。お店は”昔のうなぎ屋さん”のイメージそのものです。店の奥には今でも水車が回っており、私の小学生の頃とあまり変わっていない、なつかしい雰囲気でした。

    • お店の中にも巨大鰻が…!

      お店の中にも巨大鰻が…!

      お店の中にちょっとした池があり、天然大鰻が飼育されています。この大鰻は鑑賞用です。思わず触ってみたくなるけれど、「えさを食べなくなるのでさわらないでください。」と表示がありました。

    • 明治維新の制札も…!

      明治維新の制札も…!

      うな丼を待つ間は長い。その間、お店に飾ってあるいろいろなモノを鑑賞しました。明治新政府が出した古い制札も飾られています。「キリシタンがなんとか…。」と書いてありました。

  • 関市で人気の高いお蕎麦の店です。 看板メニューの”円空なた切りそば”と”天ぷらそば”がオススメと聞いて、行ってみました。 また行きたいと思った超オススメのお店です…!

    • 円空なた切りそば

      円空なた切りそば

      ”円空なた切りそば”はお店のオリジナルメニュー。太目で歯ごたえのあるきしめん状のお蕎麦でした。大根おろしとネギの添えられたつゆ、味噌、塩でいただきます。どれも深い味わい…。

    • 季節のてんぷらそば

      季節のてんぷらそば

      天ぷらとお蕎麦が別々に登場。季節の天ぷらは野菜の盛り合わせでした。野菜そのものの甘味が感じられます。珍しいむかごや柿の天ぷらも登場。お蕎麦のおつゆは、ほのかにゆずの風味が…。

  • 関市で話題のフレンチのお店です。 お得意はジビエ料理ですが、おいしくてお値打ちなランチ(2200円~)も人気です。 休日は予約がベター。”モノ作りの街”のお店は仕事が丁寧です。 満席になった時は、ランチコースに案外時間がかかることもあります。時間にゆとりを持ってお出かけ下さい。 ”関鰻丼”でよく知られている”しげ吉”のすぐ近くにあります。(”しげ吉”は”93歳の関ヶ原、大嶋雲八のプラン”でご紹介しました。こちらも開店前に長い列ができるほどの人気店で、超オススメです。)

    • アミューズ

      アミューズ

      食前のお楽しみ。小さなお魚の器に盛り付けられたエスカベッシュでした。

    • 前菜盛り合わせ

      前菜盛り合わせ

      アナゴの自家燻製オレンジ風味、ホタテ貝のパイ包焼きでした。

    • スープ

      スープ

      グラスに盛り付けられた桃の冷たいスープです。見た目もキレイ。かりかり、アツアツのパンもおいしかったです。

    • メインは魚の幸のポワレ

      メインは魚の幸のポワレ

      海の幸のポワレ。この日はオマールエビとタイのポワレでした。

    • デザート盛り合わせ

      デザート盛り合わせ

      ワゴンサービスのケーキ、シャーベット、フルーツの盛り合わせでした。

  • 関市でおいしい珈琲の店として知られている人気スポットです。 こだわりの珈琲をマイセンの器で…。 優雅なひと時を過ごすことができるお店です。 店内では木曜日午後からコンサートも開催され、生演奏を楽しむこともできます。またコンサートのある時に来よう…!

    • プリンのパフェ

      プリンのパフェ

      珈琲はもちろん、スイーツも好評です。夏の間のメロンパフェなど、季節のパフェも注目されています。私はいつも写真にあるプリンのパフェなのですが…。

  • アプリで地図を見る
  • 関市の住宅地にある、長い歴史を持つ洋食のお店です。 オムライスが人気で、開店前に行列ができる人気店です。 オムライスは様々な種類があって、「今日はどれにしようか…?と」いつも迷います。 お値段が安いのは、”モノ作りの街、関”の心意気でしょうか…。

    • ”のってるオムライス”

      ”のってるオムライス”

      オススメは、「のってるオムライス」の「オムライストキワ」です。中のチキンライスはおばあちゃんの作るチキンライスのような”なつかしい味”。上にのっているふわふわの卵は、さすが専門店です。

    • 長い歴史を持つお店です

      長い歴史を持つお店です

      1921年に名古屋大須で開業。お店は太平洋戦争の空襲で焼失し、岐阜県関市に移転しました。その後、お店の名前を変えてはいるものの、伝統の味を今に伝えています。

  • 東海北陸道のSAでソフトクリームを…!というと、きまってひるがのSAで”ひるがの高原ソフト”だったのですが、関市の方が、「”関牛乳ソフト”もオススメ。」というので、今回初めて関SAに立ち寄り、”関牛乳ソフトクリーム”をいただきました。 さっぱりした素朴な味がとてもおいしかったです。 一度でファンになってしまいました…! 地元の方は、「関SAは高速道路を利用しなくても、一般道から入れるよ。」と教えてくれました。 今度は一般道から行ってみよう…!

    • 関SAのお土産はコレ…!

      関SAのお土産はコレ…!

      関牛乳サブレ、関牛乳生クリームキャラメルをお土産にゲット…! どちらもおいしいですが、私は生クリームキャラメル派です。こちらも家族のみんなに好評でした。

フォトレポ 0件
フォトレポを送る

写真と一言でおでかけプラン作者さんに「行ってきました!」を伝えよう。 詳しくはこちら

ご利用のブラウザでは正しく画面が表示されない、もしくは一部の機能が使えない可能性がございます。以下の推奨環境でご利用ください。

推奨環境:Google Chrome 最新版、Safari 最新版、Firefox 最新版