×
日本三大和紙の里「越前和紙」で紙漉き体験と神社巡り

日本三大和紙の里「越前和紙」で紙漉き体験と神社巡り

福井
  • デート

  • ドライブ

  • 歴史

  • 寺・神社

  • カフェ

  • 体験

  • 28.522 px clover user date child solitary pet drive walking cycling nature stroll art camp history castle temple cafe gourmet onsen outdoor worldheritage public bath shopping generalstore railroad train comic mountain sports fishing bbq fashion tradition music baby camera amusementpark aquarium sea ball baer bell flower earth teruteru maple bento squirrel tokyo kanagawa osaka kyoto hyogo pin tel time url guide hot type star camera home settings profile print rank mail lock calendar access

    観光

日本三大和紙の里「越前和紙」で紙漉き体験と神社巡り

日本三大和紙の一つに数えられている「越前和紙」 日本で最初の紙幣「太政官札」は、越前和紙を利用したものなんです。 しかも、あのサッカー天皇杯のポスターも、じつは越前和紙でできているんですよ! ほかの二つとちがい、今でも産業として継続している歴史と実績ある越前和紙は、 1500年まえにとある神様がこの地にやってきて住民に紙漉きを教えたのが始まりなんだとか。 その神様をまつる、複雑な屋根構造を持つ「岡太・大滝神社」を見学したあとは、 紙漉き体験ができる「パピルス館」と、紙の生産から加工までが一か所で見学できる「卯立の工芸館」がオススメ。 お土産として和紙製品も販売しているのでお立ち寄りください。 越前和紙でできた御朱印帳をもって、全国各地をめぐりませんか?

フォトレポ 0件
フォトレポを送る

写真と一言でおでかけプラン作者さんに「行ってきました!」を伝えよう。 詳しくはこちら

ご利用のブラウザでは正しく画面が表示されない、もしくは一部の機能が使えない可能性がございます。以下の推奨環境でご利用ください。

推奨環境:Google Chrome 最新版、Safari 最新版、Firefox 最新版