このイベントは終了しました。
銀座・築地・日本橋のイベント一覧はこちらからご確認ください。

『画家が見たこども展』小・中学生入場料無料!ノルウェーのベビー用品メーカーとのタイアップ企画も

2020年2月15日(土) 〜 2020年6月7日(日)

ポイント!
  • 三菱一号館美術館内(東京・丸の内)開館10周年を記念した展示
  • 油彩・版画・素描・挿絵本・写真等約100点により展覧
  • 小学生・中学生が入場無料のほか、ベビーカーレンタルも!

COVID-19(コロナウイルス)に関して

COVID-19(コロナウイルス)の感染予防および拡散防止のため、イベント開催予定は変更になることがあります。詳しくは公式サイトの情報をご確認ください。

画家が見たこども展
画家が見たこども展

三菱一号館美術館内(東京・丸の内)開館10周年を記念する本展では、19世紀末パリの前衛芸術家グループ「ナビ派」の画家たちが追求した親密なテーマの中から「子ども」に焦点をあて、都市生活や近代芸術と「子ども」との関係を検証。フランス、ル・カネのボナール美術館の全面協力のもと、国内外の美術館および当館の所蔵品から、ボナール、ヴァロットン、ドニ、ヴュイヤールらナビ派を中心とした油彩・版画・素描・挿絵本・写真等約100点により展覧する。

およそ1世紀以上前に描かれた絵画の中の子どもたちの様子は、今と大きく変わることはない。それらの作品を前に、大人は子どもの頃を思い出し、子どもは年齢が近い自分たちと共感できる内容の展覧会だ。

「画家が見たこども展」小・中学生無料!

本展は、小学生・中学生が入場無料。

また、3月30日、4月27日、5月25日は「トークフリーデー」として月曜日を開館する。

この「トークフリーデー」は、「作品の感想を自由に話しながら鑑賞できれば、展覧会がさらに楽しくなる」「小さな子どもを連れて気兼ねなく鑑賞ができる時間を設けて欲しい」といったゲストからの要望を受け生まれた。お子さまと一緒に作品について自由に会話しながら鑑賞を楽しめる。

北欧・ノルウェーのベビー用品メーカー「ストッケ:Stokke」タイアップ

丸の内お散歩用ベビーカーをレンタル可能!

3月17日(火) 〜 6月7日(日)[※但しゴールデンウィーク5月2日 〜 6日を除く]の日程で、北欧・ノルウェーのベビー用品メーカー「ストッケ:Stokke」とのタイアップで、ストッケを代表する高さ調節機能付きベビーカー(ベビーストローラー)ストッケ エクスプローリーを丸の内のお散歩用に3台無料でレンタルできる。

◆美術館のチケット窓口にて貸出し受付
※手続きには氏名と電話番号を記載する必要あり。
◆美術館開館時より受付開始
◆レンタル時間:2時間(無料延長対応なし)
◆事前予約不可

【ストッケ エクスプローリー】
高さ調整可能な究極のハイシートが親子の距離をぐっと近づける。

お子さまと触れ合える対面式、お子さまが景色を楽しめる背面式、どちらにも自由にセットが可能。

•シートだけではなくハンドルの高さも調節可能
•合わせて5段階のシートポジションが可能

開催場所

イベント情報

画家が見たこども展

開催日

2020年2月15日(土) 〜 6月7日

料金

小・中学生無料

オフィシャルサイト

写真一覧