街歩き謎解きゲーム3部作を順次開催!「7人の乗客の奇妙な1日」阪神なんば線開業10周年記念

2019年1月16日(水) 〜 2019年9月30日(月)

ポイント!
  • 阪神電車に乗り各駅周辺に仕掛けられた謎を解いてゴールを目指す
  • 序章編・神戸編・大阪編の3部構成!単独でも全体でも楽しめる
  • 3部作全ての謎を解いた人には特別な結末が!抽選でプレゼントも

街歩き謎解きゲーム「7人の乗客の奇妙な1日」開催!

1月16日(水)から、阪神電車で初となる街歩き謎解きゲーム「7人の乗客の奇妙な1日」が開催される。

このイベントは阪神なんば線開業から10周年を迎えることに伴う記念企画の一環で、参加者が阪神電車に乗って、各駅周辺に仕掛けられた謎を解きながらゴールを目指す体感型ゲームイベントだ。

序章編・神戸編・大阪編の3部構成で、三つのストーリーはそれぞれ単独でも楽しめるが、3部作全ての謎を解いた人には特別な結末が用意されている。

序章編は各駅のリーフレットラックに設置し、誰でも無料で楽しめる。また、神戸編は3月20日(水)から、大阪編は4月20日(土)から、オリジナルデザインの1日乗車券が付いた「謎解きキット」を各駅長室で販売する。更に、3部作全ての謎を解いた人の中から抽選で素敵なプレゼントが当たる。

阪神沿線各地の様々な魅力を盛り込んだオリジナルストーリーや謎を読み解きながら駅周辺を巡ることで、普段とは違った視点で街歩きを楽しめるだろう。

街歩き謎解きゲーム「7人の乗客の奇妙な1日」遊び方

用意するもの

  • 謎解きキット
  • スマートフォン(QRコード読取り・LINEアプリ・WEBにアクセスできるもの)
  • 交通費(序章編)

謎解きキットの設置・販売場所で「謎解きキット」を入手

序章編:駅のリーフレットラック
神戸編・大阪編:阪神電車各駅長室(梅田、尼崎、甲子園、御影、神戸三宮、新開地)
※配布・販売数には限りがあり、なくなり次第終了。

街歩きしよう

電車に乗ったり沿線を歩いて謎を解こう

ゲームクリアまでの所要時間

標準的な所要時間は、序章編が2~3時間程度、神戸編・大阪編が各編4~5時間程度。

プレゼント

街歩き謎解きゲームの3部作全ての謎を解いた人の中から、抽選で素敵なプレゼントが当たる。
応募期間:4月20日(土) 〜 9月30日(月)
※ 詳細は、WEBページから確認すること。

※未成年の方は、保護者の同意を得たうえで参加すること。
※WEBへのアクセスなどにより発生する通信費は、自己負担。

開催場所

イベント情報

「7人の乗客の奇妙な1日」

開催期間

序章編:「奇妙な1日の始まり」1月16日(水) 〜 9月30日(月)
神戸編:「黒猫と失われた謎の銘酒」3月20日(水) 〜 9月30日(月)
大阪編:「時空を超えた7人の記憶」4月20日(土) 〜 9月30日(月)
「謎解きキット」の販売期間及び有効期間も上記のとおり。

料金

序章編:無料(交通費は自己負担)
神戸編・大阪編:各2,000円(税込み・オリジナル1日乗車券付き)

オフィシャルサイト

写真一覧