展覧会開催!御座楽とエリート集団「楽童子」の活躍がわかる『琉球の江戸参府』

2018年11月30日(金) 〜 2019年1月31日(木)

ポイント!
  • 首里城内や徳川将軍の前で演奏された琉球の室内管弦楽が紹介
  • 琉球のエリート少年集団「楽童子」の活躍がわかる資料が展示
  • 琉球楽器を介して日本と琉球文化を消化する初めての試み

<初公開> 琉球使節行列図 1832(天保3)年頃 (部分)
<初公開> 琉球使節行列図 1832(天保3)年頃 (部分)

首里城公園では、首里城公園企画展『琉球の江戸参府』が開催される。
「琉球の江戸参府」を大きなテーマに掲げ、2018年11月30日(金) より「御座楽~献上された琉球楽器~」が、2018年12月14日(金) より「琉球使節と楽童子」との2本立ての展示が行われる。

琉球人舞楽之図
琉球人舞楽之図

江戸時代、徳川将軍の代替わりや琉球国王の即位ごとに江戸に派遣された琉球使節。その中でも15~18歳位の少年達で構成されたエリート集団「楽童子」は、琉球楽器を携えて様々な場面で御座楽や踊りを披露した。彼らはさらに書や詩歌、茶道にも優れ、かつ容姿端麗であったことから、現在の「アイドル的存在」でもあった。

本展はその楽童子を中心に展示紹介する、初の試みとなっている。琉球使節の江戸参府(江戸上り/江戸立)の様子、そこで活躍していた楽童子の役割が垣間見られる絵画や書跡、そして江戸城などで演奏に使用されたほか、献上品としても用いられた琉球楽器の復元資料を展示し、琉球と日本の交流文化を紹介する。

開催場所

イベント情報

首里城公園企画展「琉球の江戸参府」

開催期間

御座楽~献上された琉球楽器~

2018年11月30日(金) 〜 2019年1月31日(木)

琉球使節と楽童子

2018年12月14日(金) 〜 2019年1月31日(木)

開催時間

8:30〜18:00

料金

入館料金

大人:820円
中人(高校生):620円
小人(小・中学生):310円
6歳未満:無料

オフィシャルサイト

写真一覧