×

【都内】アートとビールのススメ・夏編【2016年8~9月】

東京
  • デート

  • 芸術

  • グルメ

  • 博物館

  • 建築

  • デザイン

  • 体験

【都内】アートとビールのススメ・夏編【2016年8~9月】

残暑。行きたいところに行き忘れていたので、慌てて都内の展示巡り。近々また更新しますが、ひとまずポールスミスが終わっちゃうからアップ!…デートとかで行けば良いんじゃないですかね(投げやり)。アートからビール(嵐)まで。

  • スカイツリータウン、ソラマチの5階と6階に水族館があるなんて知らなかった!たまたま乗っていた大江戸線でそのことを知りまして、ふらっと行ってまいりました。ここの水族館は期間限定ではないのだけれど、期間限定の企画が面白そうで。ペンギンの水中プロジェクションマッピングや金魚まみれが楽しめました。

    • ここ。

      ここ。

      大人は2050円で入れます。高い?高い気がするよ。 スカイツリー価格かしら?

    • きんぎょ・きんぎょ・きんぎょ!!

      きんぎょ・きんぎょ・きんぎょ!!

      その種類の多さはかなり興味深くて、それも美しく紹介されているので、楽しかったなぁーー。この企画、9/30までだそうです。

    • トータル約1000匹の金魚だそう!

      トータル約1000匹の金魚だそう!

      頭上には、金魚の提灯!目黒雅叙園とコラボだそうで。へぇ。

    • ちょっと金魚で遊んでみた

      ちょっと金魚で遊んでみた

      うわーぁ笑

    • 企画ものじゃない展示も普通に楽しい

      企画ものじゃない展示も普通に楽しい

      くらげも種類豊富なんだが、実験室みたいな展示のクラゲコーナーもオシャレでいい。

    • 圧巻のチンアナゴ

      圧巻のチンアナゴ

      ※実際はこんな動き方してません笑 (また遊んでみた)

    • ペンギン

      ペンギン

      プロジェクションマッピングは、なんていうか、音に合わせて花火が水面に映るだけ…なんです。私が見慣れてきちゃったのかなぁ。ドーンって音に反応してるのか、ペンギンたちがその時だけ猛スピードで泳いでいるように見えて、なんともかわいそうな。。 動画は(また遊んでますが)横から眺めていたペンギン。近い距離を泳いでいるのですが、なんかこの子、アピールが激しくて、ずっと傍にいてくれました。サービス精神旺盛。

  • 9/19まで、パラリンピック応援モードの日の丸バージョン!

  • 実はトイレをお借りしたくて寄ったのですが、今やっている「世界動物遺産 最後の一頭に、してなるものか」の写真展、迫力あって良かったんです!9/28日まで。無料で入れます。

    • お花畑とシロクマ

      お花畑とシロクマ

      唯一写真を撮っていい入口。合成みたいだけど、実際のお写真。なんて綺麗な姿なんだろう! いくつかのコーナーが狭いスペースに設けられているのですが、動物達の「求愛」コーナーは素敵だったなぁ。交尾直後のライオンのいさかい、が忘れられません、ぜひ。

  • ポール・スミス展!フォトジェニックなお写真が楽しめる展示!どこもかしこも写真OK。スマホで聞く無料音声ガイド用のイヤホンもくれます(ピンクの)。松田翔太が耳元で囁きますよ。8/23まで!開館時間は延長したらしく20時まで。 当日一般1500円だけど、六本木ヒルズの『ルーブルNo.9』の半券で100円引きになるそうです(逆も然り)。六本木と上野…移動面倒だけど少しは得かな(でも交通費とか考えたら…←)

    • 入った途端にオシャレ

      入った途端にオシャレ

      大量の絵や写真がズラリと並びます。 すでに雰囲気オシャレ。

    • ポールスミス一号店の狭さを体験

      ポールスミス一号店の狭さを体験

      4帖…だったかな、それぐらい狭いお店でした、というのがわかるブースがあります。写真はそのブースの壁にあったポールのサイン的な文字。 音声ガイドがね、とっても面倒で、ひとつひとつの展示の横にあるQRコード読み取りをしないと聴けない。そこに真面目な人(あるいは松田翔太ファン)が殺到するのです。混雑した展示場内の、更なる混雑理由を作っているオシャレシステム。聴くのをやめました、何言ってるかわかんないし。

    • ポールスミスのオフィスがあったり

      ポールスミスのオフィスがあったり

      オフィスだったか作業場だったか。

    • 何かしらがぶら下がってたり

      何かしらがぶら下がってたり

      象とか、写真には入らなかったけどE.Tとかが吊られてる。よくわかんないけど何をやってもオシャレ、な気がする。

    • でも、1番テンションが上がったのはボタン

      でも、1番テンションが上がったのはボタン

      壁一面にボタンがついてる!

    • うん。ボタン!

      うん。ボタン!

      アップの、すごいボタン感。

    • 奥行写真でボタン満喫。

      奥行写真でボタン満喫。

      ひたすらボタン。

    • もちろん、ポールスミスのコレクションも。

      もちろん、ポールスミスのコレクションも。

      盛りだくさんですが、何せ行くまでポールスミスを『ポールマッカートニー』と勘違いしていたレベルの人間ですから、ポールさんが伝えたかったことを汲み取れたかは謎です。それでも楽しいポールスミス展。お土産売り場も人がいっぱいでした。ピンク色のけしごむは可愛かった。

  • 六本木ヒルズ森美術館横にある展望台で、ジブリの大博覧展が開催中。前にセーラームーン展がやってた所ですね。ここも夜までOKで、22時まで楽しめます!一般1800円。最初2300円の価格設定だったけど、「高い!」って、プロデューサーの鈴木さんが思ったらしく6/23に値下がったそうな。へぇー…返金対応やってるそうですよ。 ジブリの30年を知ることができます。

    • ねこバスだけじゃない。面白い展示が色々!

      ねこバスだけじゃない。面白い展示が色々!

      写真禁なので細かくは紹介できませんが。特に印象に残ったのは、もののけ姫のキャッチコピー『生きろ。』が決まるまで。中には『惚れたぞ。』ていうのもあって、それだと作品の響きが全然違ったなぁーなんて。結構笑えます。 階段も、是非是非のぞき込んで欲しい。可愛い展示ばかりです。

    • で、ねこバス。

      で、ねこバス。

      ある程度の展示を見終えると、ねこバス登場。「ねこバスにご乗車される方の最後尾はこちらでーす!」と案内されて、十数分待って乗車出来たのですが、これね、混雑している時間だからか、“数組(結構多い)で3分くらい楽しんで、はい次のグループ!”的な進行なのです。タイマーでお姉さんに知らされるの。写真も「前後のグループで約束をして、撮り合ってください!」みたいなアナウンス。怒涛の、ねこバス乗車体験なのです。

    • ねこバスを抜けると、写真撮影OKエリア

      ねこバスを抜けると、写真撮影OKエリア

      あんまり真剣に撮る気がなかったので何か分からないと思いますが、あれです、ラピュタの『悪そうだったけどイイヤツだった人達』です、これ。

    • ラピュタの。

      ラピュタの。

      これ、動いてます。

    • フォトジェニックな、おわり

      フォトジェニックな、おわり

      ここはインスタでもお馴染み、展示の最後にある「おわり」。そこで写真を撮る方も多くいらっしゃいました!

    • で、記念に

      で、記念に

      おわり♡笑

    • ジブリじゃないけど

      ジブリじゃないけど

      あ、今なら、ヒルズ内にドラえもんもいますよ。 後ろから撮るドラえもんはシュールだなぁ。

  • ご当地ビール一番搾りver.が飲みたい!というわけで、行ってきました。夏ならではのビアガーデン。お外で飲むビールの旨さたるや!…6月から9月中旬までの限定オープンとのことで、順次発売されるご当地ビールが試せます。8月17日~は九州地方、だったかな。時期によって飲める地域が変わるようです。だからリピートで行きたくなる。ずるいねぇ。 平日は16時から、土日は12時から飲めます。

    • ご当地ビール500円、ピザ500円…

      ご当地ビール500円、ピザ500円…

      決してお安くはないけどプライスレス!いろいろ試せて楽しいです。私が行った時は四国のビールが四種類。味の違いは、うん、わかります!おいしいっ。あーでも、ご飯は普通です。肉系が多くて、ファストフード店みたいに番号の札を渡され、出来上がりを飲んでる場所まで届けてくれる優しいシステム。 ちなみに座って飲めるスペースと立ち飲みスペースがあります。座って飲めるところだと、ナンパもありそうで…賑やかでした。

    • オススメは嵐まみれブース

      オススメは嵐まみれブース

      立ち飲みのブースに1箇所、“あらしあらし”した所があります。47都道府県嵐がズラリ。なかなか面白い。やっぱりポーズが大変なのか、ほとんど顔が一緒の地域もありまして。

    • 一番搾りのCMも嵐祭り

      一番搾りのCMも嵐祭り

      47都道府県嵐の近くには、ずーっと嵐出演のCMも流れています。わちゃわちゃ動いているイケメン達が拝める!ファンの親子がビールを飲まずにソフトドリンクで嵐観賞、ってのもありましたが、ファンじゃなくても目に嬉しい5人のお姿!何よりも、ご飯を注文した時に店員さんに「どのあたりで飲んでますか」と聞かれた際、とっても答えやすいんです。 「嵐がいっぱいいるところです」と。

  • アプリで地図を見る
  • ↑の中にある8/31までのteamlab展示『DMM.planets』は特にわかりやすくオススメなところ。ちなみに私はもう一回行こうとも思っている。先にハッキリさせておくと、極度の潔癖症の方はキツイかもしれません、これ、靴を脱いで、膝の下まで水に漬かって裸足で進むアートです(タオルは持参の必要なし)。最初に足の消毒みたいな浅い水の所も通るんですけどね(プールみたいな)。 あと、スカート禁かも。下が鏡になっているブースもありますので、中身が見えちゃうリスクあり!ロッカーに荷物と靴をしまいますので、大荷物の方も楽しめます。8/31まで。18時以降の、ナイトパスあり。

    • あの、北野武のCMの!

      いくつもブースはあるのですが、わかりやすくインパクトがあるのは、このキラッキラのブース。ここが所謂、スカート禁のところ!

    • キラキラ。

      キラキラ。

      このブース、入口が細い道になってますが、止まらないでください。奥に広いところあるからねぇ。詰まると危険。

    • 水面にアート!アートに浸かっている!

      水面にアート!アートに浸かっている!

      人がいっぱいですが、広さはあるし、壁は鏡張りなので窮屈感なく、しっかり楽しめます。コイが泳いだり花が咲いたり。水なのでね、携帯落としても困らないように入場時にオリジナルの携帯ケース(ビニールの袋)をくれるのです。それでも何かしら落とす人はいるみたいで、係のお兄さんが大きな網を抱えて立ってましたよ。

    • 乳白色の水が。

      乳白色の水が。

      わかりにくい写真ですが、私の下半身です(ワイドデニムをたくしあげております)。アートがきちんと映るために、乳白色にしてあるみたい。なんとなーく、紅茶みたいな匂いがするのです。

    • あーーー、コイ!

      あーーー、コイ!

      泳いでるけど捕まえられない!影になると水面に映らなくなる!魚とのツーショットは断念!

    • 足元に、何かが咲いた!!

      足元に、何かが咲いた!!

      …うーん、これは遠目で見た方がいいアートだな。

    • ドームにお花や蝶が飛び交う!

      これも下がガラスになっているアートで、プラネタリウムみたいな建物の招待がこれ。半球のスクリーンをそこそこのスピードで花や蝶が回るんです。

    • ゴロゴロ観賞するのが良さそう。

      ゴロゴロ観賞するのが良さそう。

      寝転がってみるとお花がこっちに向かってくるみたいに迫力があって、で鏡張りの床のおかげで自分も映像に取り込まれているみたいで、人が多いからアトラクションとして楽しめたけど、コレ、すごい怖いアートかも。座って眺めていた友人は映像に酔ってました。ここはお行儀が悪いけれど、横になって見よう。

    • 参加型アート

      参加型アート

      一応、キラキラとドームの所はチームラボらしく参加型アートなので、スマートフォンから蝶々を飛ばしたり出来るのですが、どれが私の飛ばした子かわかんない…

フォトレポ 0件
フォトレポを送る

写真と一言でおでかけプラン作者さんに「行ってきました!」を伝えよう。 詳しくはこちら

ご利用のブラウザでは正しく画面が表示されない、もしくは一部の機能が使えない可能性がございます。以下の推奨環境でご利用ください。

推奨環境:Google Chrome 最新版、Safari 最新版、Firefox 最新版