×
《更新中》熊本の情報番組サタブラ推薦!ランチ&ディナーにオススメなイタリアンやフレンチのお店♪

《更新中》熊本の情報番組サタブラ推薦!ランチ&ディナーにオススメなイタリアンやフレンチのお店♪

熊本
  • グルメ

《更新中》熊本の情報番組サタブラ推薦!ランチ&ディナーにオススメなイタリアンやフレンチのお店♪

KAB 熊本朝日放送 毎週土曜 朝9時30分放送 【�駅前TVサタブラ】http://www.kab.co.jp/satabura/ 番組内の企画"サタブランチ&ディナー"で紹介させていただいた、 熊本の飲食店情報をまとめていきます。

  • フレンチをはじめとする飲食店で修行を積んだオーナー。洋食や和食の型にはまらず気軽に味わって欲しいと、食材に合わせた創作料理が楽しめるお店です。

    • 魚のポワレ

      魚のポワレ

      その日の仕入れによって変わる魚に合わせて、ソースも日替わり。 この日の魚、スズキに合わせたのは、トマトソースと、さらにバジルやにんにくが入った「ブルゴーニュバター」。さわやかな風味と香りが脂ののったスズキとの相性バッチリ。 最近だとみやび鯛やヒラメなどもオーナーならではのソースで楽しめますよ。

    • スペアリブのソテー

      スペアリブのソテー

      贅沢にゴロッと大きな2本のスペアリブが味わえます。 3時間蒸した後、さらにスモークにして焼き上げるため余計な脂がカットされ、旨みも凝縮されています。 ソースはしょうゆをベースに香味野菜やみそ・しょうがなどで味を整えた特製ジャポネソース。 ぜひかぶりついて味わってください!!和風のソースなのでご飯がよく合いますよ! こちらも和や洋の日替りソースで楽しめます。

  • 店内は畳みに座布団と和のスタイル。ですが!伊和膳黒木で頂けるのは、メインだけでなく、スープや前菜、サラダが日替わりの洋食コースメニュー!洋食を気軽に楽しんでもらいたいという思いから和の雰囲気にこだわっているんだそうです。

    • お肉とお魚のドゥーエ

      お肉とお魚のドゥーエ

      ドゥーエとはイタリア語で「2つ」という意味でメインは肉料理と魚料理が両方楽しめます。計6品が並ぶ鮮やかな前菜。 メインの肉料理は、鶏肉に県産トマトをたっぷり使った「チキンソテーのトマトソース」。やさしい酸味と一緒に肉汁が口の中いっぱいに広がります!魚料理は「真鯛のポワレ クリームソース」香ばしい鯛のソテーと濃厚なクリームソースは、最高の組み合わせです!

    • こだわりビーフシチュー

      こだわりビーフシチュー

      こちらも前菜やスープがついたボリューム満点のメニュー。ゴロッと入ったお肉は希少な牛ほほ肉!野菜と一緒に6時間ほど煮込んだお肉は、はしを入れただけでほぐれるほどトロっとろで、味がじっくり染み渡っています!ディナータイムでも単品で注文することが出来る人気メニューです!

  • この小さな洋食屋さんのオーナーは、洋食店で修行した後、実家の精肉店で10年間調理を担当していた肉のプロフェッショナル。

    • 日替わりランチ

      日替わりランチ

      この日のメインは阿蘇の赤どり、もも肉150gを使用した「チキンソテー ヨーグルトマスタード」(842円税込)脂がのり柔らかいもも肉の特徴を活かす為、まずはフライパンで表面に焦げ目を付けます。さらに、オーブンでゆっくりと火を通すことで、ふっくらとしたジューシーな仕上がりに。ここに注がれるのは、オーナーが試行錯誤を繰り返して辿り着いたヨーグルトベースのソース。

    • あか牛と黒豚のハンバーグ

      あか牛と黒豚のハンバーグ

      オーナーが「現状では過去最高の出来」と語るその自信作は、肉汁が溢れ出すハンバーグ!!精肉店時代全ての割合を試した結果たどり着いた答えが7:3の合挽肉。赤身と脂身、あか牛と黒豚の良いとこどりの組み合わせで、ベストの旨みを引き出します。

  • 手作りの棚や小物が出迎えてくれる店内は、テーブルやイスにもこだわったアットホームな空間が広がり、一人でも入りやすい、まさに隠れ家的人気店です。

    • チキンソテーレモンソース

      チキンソテーレモンソース

      皮目をパリッとジューシーに焼き上げたハーブ鶏に注がれるのは…生クリーム・バターを加えた濃厚なレモンソース!ここにガーリックパン粉や野菜も加わるとまろやかな中に香ばしさが広がる仕上がりに!彩りも鮮やかなイナロ食堂自慢のひと品には具沢山のスープや新鮮野菜のサラダもついた体にも嬉しいセットですよ。

    • 週替わりハンバーグ

      週替わりハンバーグ

      焼き目をつけたハンバーグを一度オーブンに入れることで表面はカリッと、中はふっくらジューシーに♪和風ベースのチャコールソースには丁寧に蒸した香味野菜やにんにくの風味が広がり、肉汁と混ざり合って、お肉の旨みをさらに引き立たせてくれます。 ソースは他にも和風レモンソースやデミソースなどが楽しめますよ。

  • もともと野菜や肉の卸をしていたというオーナーは熊本の食材に惚れ込み、使用する食材はほぼ全て県産!しかも顔の見える生産者から仕入れ、1番おいしい食べ方を直接聞くなどのこだわりが!!

    • 本日のプレートランチ

      本日のプレートランチ

      一番人気は県産トマトとモッツァレラチーズをたっぷり使ったその名も「ナガミネーゼ」。熊本のトマトだからこそ出るというフルーティな素材の味が生きていて、モッツァレラチーズと合わさるとまろやかな味わいです♪ さらに、自家製フォカッチャ、季節野菜を使ったサラダやスープのプレート付き。この日のスープは蓮根やズッキーニなどの野菜をペーストにした優しいポタージュスープ。

    • スペシャルランチ

      スペシャルランチ

      こちらもメインはパスタやオムライスから選ぶことができますが、なんといっても、このスペシャルランチの目玉は、選べる小皿イタリアン!肉料理や魚料理・グラタンなど季節によって替わるメニュー、およそ8種類からこの日選んだのは、天草で水揚げされた「ホウボウのブルスケッタ」。

  • 1階にはカウンター席・テーブル席、2階には広々とした空間にテーブル席、そして3階には座敷もあり、おひとりはもちろん、お子様連れの方も安心ですよ。 野菜はオーナーのお兄さんが南阿蘇で栽培しているもの。肉や魚もオーナーのこだわりの食材を使用したものです!

    • 週替わりプレートランチ

      週替わりプレートランチ

      メインの肉料理は、ランチを始めてから同じメニューを出していないというオーナーの腕によりをかけた逸品ばかり。 この日のメインは『国産牛モモ肉の玉ねぎポン酢ソース』お肉のうまみを抜群にひきたててくれること間違いなしの組み合わせです!お肉のおいしさを閉じ込めた絶妙な焼き加減にもオーナーの腕が光ります! 彩り鮮やかに添えられているのは3種のオードブル。

    • 阿蘇赤牛ハンバーグステーキランチ

      阿蘇赤牛ハンバーグステーキランチ

      赤みと脂に優れた赤牛の旨みを逃がさないよう丁寧に手ごねされたハンバーグ。ソースはデミグラス、おろしポン酢、ジンジャー、ガーリックの4種類から選べます。 この日選んだのはしょうがをすりおろしたあっさりのジンジャーソース!これが柔らか~なお肉の中に染み込んで、口の中でさわやかな香りが広がります!

  • アプリで地図を見る
  • 気さくなオーナーと気軽に会話もできるカウンター席は、女性が1人でも利用しやすく常連のお客さんも多いお店です。イタリア料理に魅せられ、49歳でサラリーマンを辞め、3年間ローマやシチリアで修行を積んだオーナー。メニュー表はなく、席に着くと口頭で本日の3品が発表されます。時期や仕入れ、オーナーの気分によって変わりますので、メニューは行ってからのお楽しみです。

    • トマトとバジリコのスパゲッティ

      トマトとバジリコのスパゲッティ

      県産の生トマトをたっぷり使用し、仕上げに入れる本場イタリアのエクストラバージンオリーブオイルは風味がよくトマトの酸味をかきたててくれます。ナチュラル志向のお客さんの間で長年愛されている一品です。 サラダにはドレッシングではなく、ワインビネガーとミネラル分豊富な天草産天然塩を使うことで、野菜のうまみが出ます

    • じゃがいもとズッキーニのスパゲッティ

      じゃがいもとズッキーニのスパゲッティ

      「ローズマリー」など4種類のハーブをふんだんに使用することでズッキーニとじゃがいもの甘みがぐっと引き締まり、香ばしさが口の中で広がります。

  • 気さくなオーナーと気軽に会話もできるカウンター席は、女性が1人でも利用しやすく常連のお客さんも多いお店です。イタリア料理に魅せられ、49歳でサラリーマンを辞め、3年間ローマやシチリアで修行を積んだオーナー。メニュー表はなく、席に着くと口頭で本日の3品が発表されます。時期や仕入れ、オーナーの気分によって変わりますので、メニューは行ってからのお楽しみです。

    • 日替わりランチ

      日替わりランチ

      1,000円を切る街中ランチで、メイン、ライス、サラダ、スープ、ドリンクが付く内容。近くのサラリーマンやOLさんに人気なんだそうです。

    • ビーフシチューランチ

      ビーフシチューランチ

      オープンから継ぎ足ししてきた、オーナー手作りのデミグラスソースで4~5時間煮込んだスネ肉は、スプーンでほぐれるほど柔らかくなっています。スープやサラダなど、その他の食材も熊本県産のものを使うなど、一つ一つにこだわりが感じられるランチ。

  • 北区植木町の植木インター入口近くにある「Kitchen 明カ里」。

    • シェフの気まぐれランチ

      シェフの気まぐれランチ

      スープにサラダ、自家製米のご飯とメイン、6種のオードブルがついた一品。オードブルプレートは、煮物やだし巻き、茶碗蒸しなど、和のメニューが中心で、季節の野菜もたっぷり使ってあります。ほぼ週替りというメインは、チキングリルのハニーマスタードソース。ハチミツの甘さで鶏肉のうま味が引き立つソースになっています。プラス530円でデザートの盛合せをつけることができます。

    • とってもよくばりランチ

      とってもよくばりランチ

      メインは、創業当時からの人気No.1メニュー、デミオムライス半熟の玉子に自家製デミソースをたっぷりかけた、Kitchen 明カ里自慢の逸品。あれもこれもいろいろ食べたい!というお客さんからの要望で生まれたメニューです。毎日お店で手作りされる、ケーキや焼き菓子は、お持ち帰りもできますよ。

  • 店内に入るとすぐに迎えてくれるのは多趣味なオーナーが集めたグッズの数々。開放的な空間には、広い座敷席などがありこれからの季節にぴったりのテラス席ではたこ焼きやBBQコースなども楽しめます。地産地消を目指して、熊本産の野菜を使用し、提供するものは手作りがモットー。こんなお店があったらいいなというものを再現したお店だそうです!

    • 大海老フライ

      大海老フライ

      オーナー自身の好物で、食べるなら大きい方がいい!とのことで特大サイズ!天然のブラックタイガーを使用しているので、身が引き締まって歯ごたえ抜群です!タルタルソースももちろん手作り!ピクルス・玉ねぎを多めに使っていてフルーティーな味わいはエビフライの旨味をさらに引き立ててくれます!

    • ドライカレーのオムライス

      ドライカレーのオムライス

      ごはんにはスパイスのきいたカレー粉に加え、醤油ベースの特製たれを入れることで深いコクと香ばしさを演出♪生クリームをたっぷり使用した卵はふわっふわ♪コクのあるドライカレーと卵のまろやかさの相性は抜群です!ごはんはナシゴレンやトマトからも選べますのでお好みに合わせてお楽しみください!

  • 今回ご紹介したのは、並木坂にあるA’piacere(アピアチェーレ)。人気店「隠れ茶房・茶蔵」の姉妹店としてオープンしたお店は、テーブル席やカウンター、掘りごたつ席に2階はロフトになっているなど、様々なスタイルで楽しめます。

    • パスタランチ

      パスタランチ

      今の季節だけ楽しめる「タケノコとコゴミのペペロンチーノ」は、濃厚なクリームと春野菜の味わいが彩りも春めいた逸品。その日仕入れる食材によって、様々なパスタを手掛けてらっしゃるので、毎日行っても楽しめますよ♪鮮度抜群のサラダもセットで栄養バランスも考えられたセットです。

    • アピアチェーレランチ

      アピアチェーレランチ

      メインのお肉料理が選べるセット。この日選んだ「若鶏のロースト〜ラヴィゴットソース」が運ばれてくると、まず驚くのはその大きさ!じっくり焼き上げたモモ肉1枚を、数種類のビネガーと生野菜や作られたソースが彩ります!爽やかな酸味と、ぱりっと焼き上がった鶏肉の旨味が織り成すハーモニーがもう、、絶品です!!

  • アプリで地図を見る
  • お店の名前の通り、店内外には植物が溢れていて温室のような空間が演出されています。 もともとはハンバーグとオムライスそれぞれの専門店として隣同士にオープンしましたが、団体のお客さんの中で意見が分かれ、別々に座らなければならないことがあったため、ひとつにしたんだそう。

    • ユメゴゴチオムライス

      ユメゴゴチオムライス

      卵4個を使ったボリューム満点サイズ。ライスは3種類から選べ、どれもオリジナルのデミグラスソースにピッタリ!一番人気はこちらのベーコンケチャップライスなんだそうですよ。

    • クチドケハンバーグ

      クチドケハンバーグ

      企業秘密だという特別なこね方で丸められたハンバーグを口に入れると溢れる肉汁でたちまちいっぱいに!ソースは3種類から選ぶことができますよ。スタッフのオススメはこちらのジャポネソース。数種類の野菜にしょうゆと生姜で味を整えたあっさりめのソースです。

  • イタリアで修業したこともあるというイタリアン一筋25年のシェフが作る料理が人気のお店です。

    • 3種類のパスタと1種類のピッツァからメインが選べるランチ

      3種類のパスタと1種類のピッツァからメインが選べるランチ

      日替わりで様々なパスタが楽しめますが、今日ご紹介するのは鴨肉を煮込んだスープを絡めていただくスパゲティ。イタリアの家庭では一般的に食べられているメニューだそうですよ。

    • ナポレターナ

      ナポレターナ

      ピッツァ派のあなたにはこちら!トマトソースとアンチョビの相性が抜。 トロトロチーズとモチモチの生地に加え、オレガノとニンニクの風味が食欲をそそります。

フォトレポ 0件
フォトレポを送る

写真と一言でおでかけプラン作者さんに「行ってきました!」を伝えよう。 詳しくはこちら

ご利用のブラウザでは正しく画面が表示されない、もしくは一部の機能が使えない可能性がございます。以下の推奨環境でご利用ください。

推奨環境:Google Chrome 最新版、Safari 最新版、Firefox 最新版