光のトリックアートや巨大な地上絵などのイルミネーションイベントが東京ドイツ村で今年も開催!

2020年10月30日(金) 〜 2021年3月28日(日)

ポイント!
  • 丘の頂上の見晴台から眼下に眺める巨大な「光の地上絵」!
  • 観覧車から見る光のトリックアート「3D イルミネーション」!
  • 恐竜やチャイナランタンの世界をまわる6分間のアトラクションも

東京ドイツ村イルミネーション
東京ドイツ村イルミネーション

2020年10月30日(金)から「東京ドイツ村ウインターイルミネーション2020-2021」がスタート。

今年で15回目を迎える、東京ドイツ村ウインターイルミネーション。タイムマシーンのゲートをくぐり、タイムトラベルに出発!見晴台から見えるのは、これまでの歴史を振り返る「光の地上絵」。恒例の「光と音のショー」、「3D イルミネーション」、「虹のトンネル」は、カラフルな色使いが特徴だ。このイベントで、思わず笑顔になってしまう、未来への期待が膨らむイルミネーションを目指す。

また、昨年好評だった「チャイナランタン」は、イルミネーションとコラボレーション。輝くイルミネーションの中に圧倒的な存在感を示す帆船が登場する。

15年の集大成ともいえる今年の「東京ドイツ村ウインターイルミネーション」に足を運ぼう。

東京ドイツ村イルミネーション
東京ドイツ村イルミネーション

概要

日時:2020年10月30日(金) 〜 2021年3月28日(日)

点灯時間:日没後~20:00(最終入園 19:30)

テーマ:笑顔のきせき ~東京ドイツ村イルミネーション 15th Anniversary~
-「笑顔」は、これまで全てのイルミネーションテーマである大切な言葉で、東京ドイツ村イルミネーションの最大のテーマ。「きせき」には、15周年となるイルミネーションの「軌跡」と笑顔が作り出す数々の「奇跡」の2つの意味が込められている。

球数:300万球

イルミネーション特別料金:
車1台(最大乗車人数まで) 3,000円
徒歩のお客様1人(4歳以上) 500円
(開園から最終入園まで一律の料金。)

光の地上絵

緩やかな坂道をのぼり、芝桜の丘の頂上の見晴台へ。眼下に広がる1枚の巨大な絵は、東京ドイツ村イルミネーションを代表するスポット「光の地上絵」だ。絵の中を通る通路をよく見ると、イルミネーションの中を歩くお客様の姿が見える。お客様自身も「光の地上絵」の世界の一部になっていたことがわかるスポット。今年の「光の地上絵」は、過去のモチーフを集結させた、懐かしい絵柄のため、タイムマシーンで過去を遡っていくイメージだ。

光の地上絵
光の地上絵

3D イルミネーション

観覧車からでしか見られない景色「3D イルミネーション」。平面のイルミネーションを見下ろすと、立体的に見えるトリックアートになっている。光の地上絵同様、地上を歩くお客様自身もイルミネーションの世界の一部だ。今年は、チャイナランタンの帆船とコラボレーション!ハート形の島を見ることができたら、幸せになれるかも!?

3D イルミネーション
3D イルミネーション

ジュラジャーマンライド

恐竜のすみかやチャイナランタンの世界をまわる6分間のアトラクション。自動カートに乗りこんで、恐竜たちが住む森の中へ。恐竜達の鳴き声と火山の噴火音が、お客様を一気に恐竜たちの世界へ引き込む。

チャイナランタン

ラストは、色鮮やかに輝くチャイナランタンの世界へ。チャイナランタンは、唐の時代より続く、中国の伝統的な工芸品で、色鮮やかな灯りが幻想的な空間を演出する。

2018年の初開催より、中国から職人を派遣し設置を行ってきたが、今年は中国から職人を呼び寄せることができず、すべて従業員の手作りでチャイナランタンを設置した。その中には、2019年9月の台風19号で被災した大きな帆船も。台風19号の被災と今回の中国からの職人の不在、2度の窮地を乗り越えた、「東京ドイツ村復興のシンボル」ともいえるチャイナランタンの帆船が、圧倒的な存在感でお客様を待っている。

開催場所

イベント情報

東京ドイツ村ウインターイルミネーション2020-2021

開催期間

2020年10月30日(金) 〜 2021年3月28日(日)

開催時間

日没後~20:00(最終入園 19:30)

料金

車1台(最大乗車人数まで):3,000円
徒歩のお客様1人(4歳以上):500円
(開園から最終入園まで一律の料金。)

オフィシャルサイト

写真一覧

  • 東京ドイツ村イルミネーション
  • 光の地上絵
  • 3D イルミネーション
  • 東京ドイツ村イルミネーション