地元民の伝える背伸びなしのその土地らしさ。
Holidayは地元を盛り上げたいという想いを持った方々と共に地元の魅力を発掘し、発信するワークショップを全国で実施しています。

ワークショップ開催全国29都道府県85突破!

ワークショップ参加者1500突破!

  • Holiday ワークショップ集合写真
  • Holiday ワークショップ集合写真
  • Holiday ワークショップ集合写真
  • Holiday ワークショップ集合写真
  • Holiday ワークショップ集合写真
  • Holiday ワークショップ集合写真
  • Holiday ワークショップ集合写真
  • Holiday ワークショップ集合写真
  • Holiday ワークショップ集合写真
  • Holiday ワークショップ集合写真
  • Holiday ワークショップ集合写真
  • Holiday ワークショップ集合写真

地元がもっと好きになる

Holidayワークショップは、地元住民を巻き込み行う「地元の魅力を再発見、発信する」ワークショップです。
私たちは、Holidayワークショップを通して、参加者に「自分たちの暮らす街の魅力ってなんだろう」と考える機会を提供することで、地元に対して誇りや愛着を持ち、地元をよりよい場所にするために自分自身が関わっているという当事者意識を育むきっかけにすることができると考えています。そのまちに暮らすひとりひとりが地元を好きになるときっともっと地元は面白くなります。
観光地だけでない地元目線のそのまちならではの魅力が詰まったプランがこの活動を通してたくさん生まれています。

なぜやるのか/なぜこの場所は生まれているのか

Holidayワークショップは「地域を活性化するため」に行われているわけではありません。
私たちはHolidayを通して、人々のいつもの休日のおでかけを楽しみにすることで人生を豊かにしたいと考えています。
今まで多くの人に知られることがなかった、地元の人が知っているその地域の魅力を発掘し、多くの人の休日のおでかけを楽しいものにしたいという思いの基、地域の皆さんと共にこの活動に取り組んでいます。

実際のワークショップの様子

参加者は10代~70代と多岐にわたっており、その地域により参加者層は異なります。
ワークショップでは、グループにわかれて街を散策していただきます。
この散策で、普段行かないような場所にも積極的に足を運んでもらい、地元の方々にお話を聞いたり自身で深いところまで魅力を探ります。
街の魅力を発掘した後は会場に戻り、おでかけプランを作成して頂きます。
作成後はチームごとにプランの発表を行いワークショップは終了となります。所要時間は6時間ほど。発見から発信までをその日のうちに行います。*注意 ご要望によりまちあるきが省略される場合もあります。

ワークショップの流れ

  1. 1. まちあるき

    まちあるき

    グループにわかれて街を散策していただきます。この散策で、普段行かないような場所にも積極的に足を運んでもらい、地元の方々にお話を聞いたり自身で深いところまで魅力を探ります。

  2. 2. おでかけプラン作成

    まちあるき

    街の魅力を発掘した後は会場に戻り、おでかけプランを作成して頂きます。

  3. 3. 発表

    まちあるき

    チームごとにプランの発表を行いワークショップは終了となります。所要時間は6時間ほど。発見から発信までをその日のうちに行います。

お問い合わせ

▲ ページの先頭へ戻る