安全におでかけ・旅行するための特設ページを開設しました。こちらからご確認ください。

×
愛知県一宮市、おもてなし料理&こだわりスイーツのお店へ

愛知県一宮市、おもてなし料理&こだわりスイーツのお店へ

愛知
  • デート

  • カフェ

  • グルメ

  • ショッピング

愛知県一宮市、おもてなし料理&こだわりスイーツのお店へ

尾張国の一宮であり、最近ではパワースポットとして知られる真清田神社は、私の”行きつけ神社”です。 さて真清田神社のある愛知県一宮市には、いろいろ注目すべきお店があります。 そのいくつかは、すでに真清田神社のプランで公開しました。でもそれ以外にもまだまだ…。 今回は神社抜きで、”おもてなし料理”&”こだわりスイーツ”のお店だけをご紹介します。 一宮市は名古屋と岐阜の中間地点にあります。 地元の人の多くは、「ここは都市の便利さと田舎の心地よさと両方ある。いいとこだがね~。」 …と言っているようです。 観光地のイメージがないところですが、おもてなしにぴったりの素敵なお店がいくつかあります。 とにかく”リーズナブルなお値段”…! そして”素材へのこだわり”があるお店が多いみたい…。 住宅街の片隅など目立たないところにある”隠れ家的存在”のお店が多いのも面白いです。 では、一宮市で自慢の”おもてなし料理”&”こだわりスイーツ”のお店を…。

  • ランチでお客さまをおもてなしする時にピッタリ…! 自家栽培の野菜など、素材や仕入れにこだわった洋食のお店です。その名も”もてなし料理、ソーノ”。 2000円でおつりがくるパスタのランチコースが充実しています。 「これは何…?」いつもコースのお料理には変わったものが登場し、ちょっとした感動があります。珍しい沖縄野菜が添えられていたり、飲み物に”さんぴん茶”が選べたりするのもユニークです。 東海北陸道、一宮木曽川インターからは近いところですが、案外わかりにくい場所です。細い道に入った住宅地の中にあります。名鉄の新木曽川駅から歩いて10分ほど。近くに保育園があるのでそれを目印に…!駐車場あり。

    • ランチコース、前菜その1

      ランチコース、前菜その1

      パスタランチのコースは、最初の写真のパスタがメインです。前菜は2種類。最初の”ひとくち前菜”は大根のピクルス。添えられた野菜は西洋カラシナです。

    • 前菜その2

      前菜その2

      ”メイン前菜”は、自家製野菜のチーズ焼きとお魚のエスカベッシュ。今日のお魚はニシンでした。美しく盛り付けられ、春の訪れを感じさせる一皿でした。

    • 焼きいものポタージュスープ

      焼きいものポタージュスープ

      今日のスープは”焼き芋のポタージュスープ”。焼き芋にしてひと手間かけている分、おいしさアップ。やさしい甘みが感動的でした。

    • パンナコッタと黒糖の蒸しケーキ

      パンナコッタと黒糖の蒸しケーキ

      メインのパスタは、スモークサーモンと春菊のクリームソース。そしてデザートはパンナコッタと黒糖蒸しケーキの盛り合わせ。飲み物は”さんぴん茶”を選びました。

  • お茶とケーキでお客さまをおもてなしする時にピッタリ…! 一宮市木曽川文化会館、尾西信金ホールの近くにあるケーキとパンのお店のカフェです。たくさん駐車場があります。 とても居心地のよいカフェで、ケーキも種類豊富です。 平日限定でケーキ、パンを2種類選ぶプチバイキングも人気です。

    • モーニングセットはこんなに豪華…!

      モーニングセットはこんなに豪華…!

      飲み物にプチケーキ2個、キッシュ、クロワッサンなど好みのパン1個、お店おまかせの本日のパン1個、ミニサラダがついて500円のモーニングセットは超オススメ…!ただし11時30分まで。

    • パンのプチバイキング

      パンのプチバイキング

      モーニングセットの時間を過ぎたら、平日のプチバイキングがオススメ…!飲み物に好みのパンかキッシュ、サンドイッチなど2個、ミニサラダがついて680円。ケーキのプチバイキングもあります。

  • 一宮市木曽川町にある和菓子のお店です。 近年、ここのかき氷が人気を集めています。イートインのスペースはちょっと狭くてテーブルが3つだけ。夏になるとかき氷目当てのお客さんが並ぶようです。お値段もリーズナブルです。 和菓子屋さん特製のシロップ、あんこ。手作りにこだわったかき氷です。上の写真は”あまおうイチゴ氷”500円。白玉団子も添えられていました。この人気も納得です…!

    • 歴史マニアと作った”一豊くん”

      歴史マニアと作った”一豊くん”

      一宮市木曽川町は戦国武将、山内一豊生誕の地と言われています。一豊を研究する歴史の会”一豊顕彰会”の協力のもと、お菓子”一豊くん”が作られました。あんこをサンドした和風のお菓子です。

    • 山内一豊の”木曽川パフェ”

      山内一豊の”木曽川パフェ”

      戦国武将、山内一豊にちなんだ”木曽川パフェ”。メニュー写真には家紋の入った焼き菓子がのっている…!でも運ばれてきたものには、家紋がなかった…。家紋の焼き印、忘れちゃったのかな…?

    • 季節の上生菓子が150円…!

      季節の上生菓子が150円…!

      お抹茶といっしょにいただく季節の上生菓子です。とてもカワイイ…!上生菓子はお値段が高いのが悩みの種ですが、このお菓子はなんと、1個150円です。おウチでのお抹茶ブレイクにオススメです。

  • 愛知県一宮市はお菓子の激戦区です。この地区ではお菓子は安くておいしいのが当たり前…。 いただいたシュークリームに感激し、自分でも買いに行きました。 平日限定でオープンのカフェコーナーもあります。 (コロナが終息するまでカフェは休業の予定だそうです。) お店の奥、テーブルが3つだけの小さなスペースです。 隠れ家的存在かも…。見た目も美しく、上品な味はお菓子好きの方はもちろん、甘いものが苦手の方にもオススメです。

    • カフェでケーキセット

      カフェでケーキセット

      ケーキセットはシングル(ケーキ1個と飲み物)ダブル(ケーキ2個と飲み物)と2種類ありました。この日は抹茶のババロア風ケーキを注文。甘さをおさえた上品な味で、これなら2個いけそう…!

    • シュークリームもオススメ

      シュークリームもオススメ

      ここのシュークリームをいただきました。「おいしいでしょ。実はお値打ちなのよ。」と教えられ、買いに行きました。ミルクプリンとシュークリーム、このお値段でこのクオリティは驚きです…!

  • 2020年に誕生したフレーバーティの専門店。 お店では70~80種類のフレーバーティを扱っています。 店内のティーパーク(喫茶スペース)は入場料1100円です。 入場すると時間制限なく、いろいろな紅茶が味わえます。 別料金でフードの追加もできます。 欲を言えば、ティーカップがちょっとチープな感じかな。ホームページの写真のような豪華なカップだとさらに満足度UPですよね。 天井の高いゆったりとした雰囲気で、おもてなしに使うと喜ばれそうなお店でした。長居しなきゃぁ損ですよ…!

    • ティーパークに入場…!

      ティーパークに入場…!

      最初にティーパークに関しての説明があります。喫茶スペースでは10分~15分間隔で、カップにお店のオススメ紅茶が注がれます。まぁ、入場料を払うと、紅茶の飲み放題といった感じでした。

    • これは何の味と香り…?

      これは何の味と香り…?

      「トロピカルブルー」という洋ナシ風味の紅茶、「はちみつレモンティー」「チャイナグイハオ」というアプリコットとジャスミンのブレンド…。これは何の味と香り…?と想像する楽しさも…。

    • パッケージの紹介文も…!

      パッケージの紹介文も…!

      お店の紅茶はMLESNA TEAのもの。お土産に白桃紅茶をゲット。紅茶の紹介文が手作り感溢れ、面白いです。隅々まで読んでしまった。「…よねェッ。」という表現が独特。これ、オネエの言葉みたいよねェッ。

  • よくお土産でいただく”淡いピンクのあんこに包まれたイチゴ大福”…。お祝いでいただく”桜の塩漬けの赤飯饅頭”…。 どちらも一宮市今伊勢町の野田屋さんのものでした。 とても気に入ったので、お店を捜してみようと出かけました。 幹線道路(県道19号線)から奥に入って、細い道を行きます。石刀神社のすぐそば。駐車場はないのでお店の前に車を停めました。

    • 看板を見落とさないで…!

      看板を見落とさないで…!

      細い道をちょっと曲がったところにお店があります。石刀神社のすぐそばなのですが、案外わかりにくいところです。この看板を見落とさないでね。

    • 大満足…!イチゴ大福

      大満足…!イチゴ大福

      私がもらって感激した”淡いピンクのあんこのイチゴ大福”がこれです。見た目もキレイ。隠し味に洋酒が使われていて、とてもあっさりした甘さです。

    • 赤飯饅頭もオススメ…!

      赤飯饅頭もオススメ…!

      ”さくらさくらの赤飯饅頭”といいます。赤飯饅頭の上に桜の花の塩付けが飾られ、中身の赤飯も淡いピンク。そして中にも桜が…。お祝いにぴったりのお菓子です。こちらも甘さ控えめです。

  • アプリで地図を見る
  • 愛知県一宮市にある、地元産の素材にこだわった和菓子のお店です。和菓子ショップの隣には和カフェもあり、お茶と一緒にこのお店自慢のお菓子をいただくスペースがあります。 お店は幹線道路沿いではないし、周囲は一方通行が多くちょっとわかりにくいところにあります。一宮駅からは歩いて10分ほどです。駐車場は4台分だけありました。

    • モーニングセット

      モーニングセット

      モーニングタイムには飲み物を注文すると和菓子のサービスがあります。超オススメです。サービスで付いてきた”いちの餅”はお店の人気商品、よもぎ餅。よもぎたっぷりで上品な甘さでした。

    • 本日の和菓子セット

      本日の和菓子セット

      この日は、桜餅、おに饅頭、2色のカステラが登場。日によって、みたらし団子だったり、どら焼きだったり…。どれも全部オススメ。セットで300円です。

    • ”どらねこ”

      ”どらねこ”

      猫ちゃんのパッケージのどらやきが人気です。ネーミングが素敵。ネコ好きな方へのプレゼントに最適です。 どら焼きは一宮産こだわりの素材を使って焼き上げた人気商品です。

  • 「駅から真清田神社まで歩いていく途中に、こだわりの餅菓子専門店があるよ。」と、地元の方に教えてもらいました。 駅の近く、本町通りのちょっと手前にあります。 売っているのは5種類の餅菓子だけです。 しろもち(大福もち)、まめ餅(豆大福)、うぐいす餅・ヨモギ餅など季節の餅菓子1種類。そして真清餅(白ごま・黒ごま)でした。 ふわふわの柔らかいお餅は、「素材の力を生かす、素材のみでおいしさを作る」こだわりの専門店らしいもの…。 おいしいものをよく知っている和菓子通の方にも自信を持ってお勧めできます。 保存料など一切使用していないので、賞味期限は当日です。

    • ふわふわの大福もち

      ふわふわの大福もち

      しろもち(大福餅)、まめ餅(豆大福)は通年商品。季節の餅菓子がちょっとお楽しみ。素材を生かすため、お餅は栄養素がたっぷりの「米ぬか」をできる限り残すなどいろいろな工夫がされています。

  • 以前、このあたりで道を尋ねたら、「”あんこや”さん隣やで…。」と言われたことがありました。「で、その”あんこや”さんの名前は…?」と、聞いたら、「なぁに~ぃ。”あんこや”さんという名前の店だがね~。」と笑われた覚えが…。お店の名前が”あんこや”という和菓子のお店です。こちらも駅から近いところにあります。 建物は新しいですが、昭和34年から地元の人に愛されてきた伝統あるお店です。和菓子の他、”あんこ”の量り売りが人気です。つぶあんは100g139円で要予約だそうです。この周辺の喫茶店の”あんトースト”のあんこは、このお店のものを使っていることが多いとの噂です。

    • よもぎ入りあんころ餅

      よもぎ入りあんころ餅

      普通のよもぎ餅は、”草餅の中にあんこ”が入っていますよね。このお店には”あんこの中に草餅”が入っているタイプの”よもぎ入りあんころ餅”もあります。(秋からクリスマスまで販売。)

    • いちご羽二重餅

      いちご羽二重餅

      いちご大福の他に、ふわふわ羽二重餅の中に白餡といちごの入った”いちご羽二重餅”も人気です。午前10時半から販売開始。昼過ぎには売り切れのことも…。パッケージもカワイイ…!

  • 一宮駅から真清田神社に歩いていく途中にある和菓子のお店です。このお店の和菓子は、いつもできたて。甘さ控えめで上品な味です。お店の名前が”さくら屋”さんなので、さくら餅が特におすすめです。この桜餅、このクオリティで1個140円というお値段なのが信じられない…!お店は昭和の時代を感じさせる雰囲気です。

    • 季節の和菓子”水無月”

      季節の和菓子”水無月”

      ”水無月”は昔から6月30日に食べる風習のある季節のお菓子だとか…。氷を象った”ういろ”に小豆がのっています。このお店では7月下旬に開催される一宮七夕祭り期間まで販売されます。

  • 岐阜県各務原市の人気店、”はしもとアイスストア”の一宮店が2020年9月、本町通り商店街、中ほどにオープンしました。 できたばかりのお店ですが、季節のフルーツパフェ、かき氷、関牛乳ソフトクリームが早くも人気を呼んでいます。テイクアウトもOKです。

    • シャインマスカットのパフェ

      シャインマスカットのパフェ

      季節のフルーツパフェは、シャインマスカットのパフェとメロンのパフェの2種類でした。マスカットを注文しました。濃厚な生クリームと贅沢なマスカット、紅茶ゼリーのハーモニーに感激しました。

  • アプリで地図を見る
  • 真清田神社の裏側、大宮公園の近くにあるパンやさんです。 「食パンが感動的においしい。」との評判を聞いてでかけました。ちょっと目立たないところにありました。 毎日午後2時ごろ登場する焼きたての食パンはもちろん、できたての菓子パンもとてもおいしいくてお値打ちです。 くるみデニッシュのかりっとした食感がたまらない…! 毎週日、月、祝日休み。 駐車場は道路を隔てたところに2台分あります。

  • おしゃれな感じのお店です。ハード系のパンで人気のお店ですが、ケーキのように豪華に飾り付けられたデニッシュもオススメです。自分へのご褒美にぴったり。 ここも幹線道路からちょっと入った場所にあり、駐車場は6台分だけ。駐車場内は一方通行なのでご注意下さい。

  • 愛知県一宮市にある、明治時代からの歴史を持つお菓子やさん。お土産でいただいた”桃花おこし”が気に入ったので訪ねてみました。JR尾張一宮駅から本町通りを真清田神社の方向と反対に向かって歩いて7~8分のところにありました。真清田神社ゆかりの”桃花おこし”で知られています。

    • あっさり、素朴な桃花おこし

      あっさり、素朴な桃花おこし

      真清田神社の”桃花祭”にちなんだネーミングです。おこしの中にアンコが入っている素朴なお菓子です。煎茶や抹茶はもちろん、珈琲や紅茶にもよく合うみたい。

フォトレポ0件
フォトレポを送る

写真と一言でおでかけプラン作者さんに「行ってきました!」を伝えよう。詳しくはこちら

ご利用のブラウザでは正しく画面が表示されない、もしくは一部の機能が使えない可能性がございます。以下の推奨環境でご利用ください。

推奨環境:Google Chrome 最新版、Safari 最新版