【日本初】韓国のフォトジェニックなフルーツパフェ「Cafe de paris」が原宿にオープン!

2019年11月1日(金)から

ポイント!
  • インパクトのある見た目と贅沢な旬のフルーツ使いで圧倒的人気
  • 今年2月に日本に初上陸し、日本初の常設店舗を原宿にオープン
  • ラフォーレ原宿店限定メニュー「くものスムージー」発売!

Cafe de paris
Cafe de paris

「Cafe de paris」は、カフェ激戦区と呼ばれる韓国で、インパクトのある見た目と贅沢な旬のフルーツ使いで圧倒的人気を誇るスイーツ・カフェだ。

2019年2月に日本に初上陸し、看板メニューのフォトジェニックなパフェ「ボンボン」が話題に。6ヵ月間で総来店者数10万人超えと連日大行列が続く人気を博している。「ボンボン」とは、Cafe de paris発祥のフルーツをふんだんに使用したパフェのことで、高さおよそ20cm、ストロベリーやマンゴー、青ぶどうなど季節に合わせたさまざまな種類のフルーツを楽しめるフォトジェニックでかわいらしい見た目が特徴だ。

韓国をはじめ、日本でも話題沸騰中の「ボンボン」発祥店

店内 イメージ
店内 イメージ

今回、日本初の常設店舗としてグランドオープンするラフォーレ原宿店では、オープンを記念して、ラフォーレ原宿店限定のもこもこ雲が浮いている空をイメージし、フルーツ感の高いスムージーを使用したピンクとオリジナルソーダを使用した水色の2色の新メニュー「くものスムージー」を販売する。さらに、韓国でも日本でも最も人気のあるメニュー「ストロベリーボンボン」を先行販売。そのほか、新宿店で人気ナンバーワンを誇る「青ぶどうボンボン」など全5種類の「ボンボン」を販売する。

  • 「くものスムージー」605円(税込)
  • 「ストロベリーボンボン」1,980円(税込)
  • 「青ぶどうボンボン」1,760円(税込)

韓国をはじめ、日本でも大人気のフォトジェニックなフルーツパフェ「ボンボン」をラフォーレ原宿で楽しめる。

※持ち帰りの場合は税率が異なる。

ラフォーレ原宿店限定の新メニュー「くものスムージー」

くものスムージー
くものスムージー

「あおぞらソーダ」「ゆうやけイチゴみるく」の2種類。

「あおぞらソーダ」はオリジナルブレンドのソーダを使用。
「ゆうやけイチゴみるく」はカフェ ド パリでしか飲めないフルーツ感の高いスムージーを使用している。
まるで雲がドリンクの中でぷかぷかと浮いているような可愛らしいスムージーで、追加でトッピングできるホイップクリームとの相性も抜群だ。

※持ち帰りの場合は税率が異なる。

開催場所

イベント情報

Cafe de paris(カフェ ド パリ)

オープン日

2019年11月1日(金)

営業時間

11:00〜21:00

問い合わせ先

03-6447-0084

オフィシャルサイト

写真一覧